Ducati Team MotoGP MotoGPの開催が迫って思う事。

2016-09-18 11:20:15 | 日記

皆様こんばんは!

MotoGPの開催を控えて思う事。

些細な事ですが、やっぱりそう思ってしまう事。

DUCATIの神髄は本当にココだなーと思います。

それは、私自身もH○NDAさん、YAMA○Aさんその他各メーカーの

バイクに乗って、なんて素晴らしいんだ!!

とモーターサイクルには感動させられてばかりですが

中でもDUCATIが本当に凄いと思った事。

とあるタイミングではスペックや出力で他メーカーの方が

レースでの成績も性能も上回っている事があると思います。

それでも欧州車の魅力に勝れない何かがあるような気がして

ならなかったのですが、それは伝統と味なような気がしてなりません。

DUCATIでサーキットを走った時、正直最初は『なんだこれは(汗)』

まるで自分の腕が退化してしまったのではないかと思うくらい

乗れていない自分に苦笑いしてしまう事もシバシバ。。。

しかし、DUCATIのリズムに自分のリズムを合わせた時に

まるでエンジンから『ほら!お前もやればできるじゃん!』と言われたような

気がするくらいピタッと決まるフィーリング

『ああ・・・開発者や開発ライダーはこれを味わってほしくてこうしたんだな・・・』

とサーキットでも、スピードレンジの上がらない公道でも

その声みたいなものが聞こえた時、少しでも理解できたとき

欧州車の歴史と伝統の偉大さを痛感します。

もちろんこれはDUCATIだけに限った話でもないかもしれません。

そんなDUCATIのエネルギーが最大限爆発する場所。

それはMotoGP・・・

そんなDUCATIの技術の粋を、そして市販車にも生かされているであろう

最大の技術とライディングを生で見られるのは何より価値があります。

さあ、皆様もぜひレース結果だけではなく、その周りにも注目して

見に行ってみて下さい!

速さだけではなく、レースの歴史、伝統、開発者の現場での行動

その全てが皆様のかけがえのないモーターサイクル人生に於いて財産になるはずです。

#MotoGPチケットのご購入はコチラから

#ForzaDucati

Ducati Team MotoGP - Gigi dall'Igna Interview

DUCATI MATSUDO

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドゥカティ90周年イベント世... | トップ | ツーリングの季節 »