サルデーニャ島では6

2015-10-25 11:37:55 | 旅行

サルデーニャ島から 帰国途中にローマにたちよる

永遠の都 ローマ  

コロセィウム 凱旋門 サンピエトロ ・・・・ 街中が全てが美術館や博物館ような

街並みであった。 

ディナーには紹介のあった

アンテイカ・ボヘム ホームページへ向かう

トラッテリアなので気取らない雰囲気です

詳しくはこちらもご参照ください

http://blog.goo.ne.jp/sekiguchi-column/e/c422cc82ae9f23ce7f0f9b7a36ad97c8

チョイスは パスタはベーシックなぺペロンチーノ  シンプルながら素材の良しあし

と調理技術が詰まっている料理です

同じ料理でも日本で食べるのと何かが違う!? 

メインはビフテッカ。 VINOもハウスで十分美味です。これで33ユーロ

ローマにしてはとても安い、そして美味しい。 お勧めです。 なお日本語メニューもありますよ!

 


この記事をはてなブックマークに追加

サルデーニャ島では 4

2015-10-15 14:26:05 | 旅行

さて

いよいよサルデーニャ島に出発の時となりました

参加はサービスチーフの指宿とブランドマネージャーの私

10月17日より アリタリアで空路ローマへ 

乗り継ぎ また空路でサルデーニャ島へ

参加する 会議の正式な名称は Ducati Global Dealer Conference

すでに発表されている Monster1200R やNew Diavelcarbon と

共に新たに登場する 最新モデルのプレゼンテーションを受けてまいります

終了後は ボルゴパーニガーレのファクトリーツアーを見学予定しています。

当然 ミュージアムもね

 

追伸

2015年11月16日 ミラノのエルフォプッチーニ劇場で

行われる ドゥカティ2016ワールドプレミアでのライブストリーミングで

この最新モデルを ご覧になれる事が決定致しました(日本時間では11月17日 00:00)

 www.ducati.co.jp/news/2016 ducati world premire/2015/10/08/3916/index.do

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

サルデーニャ島では 3

2015-10-13 14:00:34 | 旅行

第一に、予定通りに物事が運ぶなどと考えるのはイタリアでは

大きな間違いで、不測の事態が起こる事の方が普通である

第二に。不測の事態に慌てるのは愚の骨頂

構えて 解決策を見出すことに全力を上げよ

第三に、そしてここからがイタリア人の真骨頂

不測の事態を乗り越え 諦めず、殆どの場合

最後に何とかする。なる?能力が有る

 (最後はなぜかうまくいくイタリア人より 少し脚色)

 

サルデーニャ島では 今回9機種の発表になると聞く

実際 ドゥカティほどの企業の規模で

この近年のモデルチェンジスパンは尋常では無い努力を要する。 

その上 MOTOGPやWSBKまで

開発しているなんて!

 

でも一番 自分達が感じ、感心するのが もう少し日々の事

工業製品には欠かせない、細かなクレームの減少努力や、耐久性の向上、を中心とした品質アップ

補修部品のロジステックや 自分達ディラー向けのテクニカルアップデートの頻度の事

本当にレベルの高いお仕事していますよ!

最後どころか 毎日 なんとかしていますね!

 

続く・・・・

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

サルデーニャ島では

2015-10-10 18:40:17 | 旅行

Buonasera!

サルデーニャイタリア語: Sardegna)は、イタリア半島西方、コルシカ島の南の地中海

位置するイタリア領の。地中海ではシチリア島に次いで2番目に大きな島である。(ウィキペデアより)

綺麗なリゾート地のようだ

ミラノ万博の影響か 一般的にミラノ近郊で行われる事が多い

今年のドゥカティディラー グローバルカンファレンスは

イタリアのリゾート地である サルデーニャ島のホテルでの開催となった

11月初旬にEICMA会場で発表される 9機種のニューモデルを

まずはディラーにお披露目とするためだ

その他にも 今後の開発中の機種も場合によっては 発表される可能性が有る。

そう例の????

守秘義務が有るので そう言った 最新情報のいきなりのブログ等のアップは 難しいが・・

店舗では徐々にお伝えできる可能性があるかもしれません

業務多忙な関口社長に代わり、今回は松戸店から二名の参加となる

続く・・・・・・・

 


この記事をはてなブックマークに追加