ドカモンモン

ポルシェ356Speedsterのレプリカ(CMC製)の奮闘記です。中身はビートルですから毎日楽しく走りますよ!

山鳥毛

2017年05月12日 | CMC ポルシェ356 レプリカ
どう読むかな?

国宝「山鳥毛」無名 備前刀福岡一文字派の作と言われる。

「山鳥毛=さんちょうもう」と読みます。



上杉謙信・景勝の愛刀です。(太刀で国宝指定は12振りと聞いてます)

岡山県立博物館に特別展示されていたので見てきました。

おそろしいような!燃え立つような波紋です。まさに鉄の芸術!13世紀の鎌倉時代中期の作です。

世界中で鉄をこれだけ仕込んだ民族はほかにないでしょうね、いまでも多分できないと思います。

写真撮影禁止なので撮れませんが、拵えも素晴らしいものでした。鍔なしの黒漆、刃元に刃こぼれがありますがこの刃こぼれ傷はドキッとしますね。

岡山県立博物館は後楽園入口の隣です。日本刀特に備前刀の展示は一見の価値があります。

カブトをかぶって遊んでます!  

3名でほぼ200歳ですよ!
   

・・・・・・


・・・・・やるぅ~~~~~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山の建部町の法寿山古墳群... | トップ | 三蟠の軽便鉄道始発駅訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

CMC ポルシェ356 レプリカ」カテゴリの最新記事