どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

こまったちゃん。

2017-07-08 00:35:12 | 無駄な日々


仕事場の後輩が辞めることになった。
一旦実家の伊豆に戻るらしい。

なかなかできる女性で、やることにメリハリがあって
別の部署ではあるのだが、どうにもならないときの
助っ人として実に助かる存在だったので残念としかいいようがない。

あんまり残るものを渡すのは主義ではないのだが
餞別の様ななにかを考えていた。

その時、知人の同級生がつくっているシーグラスの
ペンダントトップの情報が。

これにしようということでさっそく手配してもらう。

ネックレスの形で送ってもらったが、
カラビナに変更すればチャームにもなるし、
気に入らなければ、もともとそういう素材なのだ、地元の海にでもポイしてしまえばいい。
そんな気持ちだった。

なにか面白い渡し方はないものだろうか?

ちょうど携帯電話の交換用のバッテリーの空き箱があった。
それにチャックビニール袋に入れたネックレスとメッセージを入れて
リボンシールを貼る。

これでできあがり。

「あの辺は地震が多いからさ....(笑)」を口実に....


考えられる最悪のパターンは「使えないし」で開けもしないでそのまま捨てられてしまうこと...........
...............................................................................................



で、いよいよ最後の日。

もちろん、彼女がどこのなにを使っているかなんて知りもしないし
いまや、そもそもみなさんスマホでしょう。

「こんなの使い道ないし云々....」とかのオバカな会話を成立させる手筈だったのですが。

「なんか、うれしい......」

そんなことをしみじみ言われちゃうとね、動揺してしまう。
だって、使えるはずのない携帯のバッテリーだよ、外観は。そんなわけないじゃん、ねえ。。

この辺りから想定したシナリオより、思いも寄らない展開となり、
返す言葉を失ってしまう。

策士、策に嵌る。

せめてわかりやすくキャラメルの箱くらいにしておくべきだったか。

え、反省の色がないって、か?






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まあやってみるわね、なにご... | トップ | 病の祭典 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL