ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ダイ・ハード4.0』

2007-06-21 09:03:54 | 新作映画
(原題:Live Free or Die Hard)

----このシリーズって12年ぶりニャんだって?
「うん。自分くらいの年になると、
そんなのあっという間だけど、
前の映画ができた年に生まれた子供は
もう小学6年生になるという計算。
最初の映画ができた年の生まれだと、
大学1年生か浪人か、はたまた社会人」

----時代の移り変わりは早いよね。
「うん。この映画ではその犯罪が
合衆国そのものをジャックするサイバーテロの設定。
これも昔ではあまり考えられなかったこと」

----でもサイバーテロと言うと、
実際には姿を見せないでパソコンで仕掛けるから
たいしたことないんじゃニャいの?
「ぼくもそう高をくくっていたら、
これがまたスゴいのなんのって。
敵は超人的スピードとパワーを持っていて、
まるでターミネーター軍団。
物語は、その合衆国崩壊のプログラム開発を請け負ったひとり、
マット(ジャスティン・ロング)の元に
ジョン・マックレーン(ブルース・ウィリス)が
身柄確保のために訪れたことから始まる。
ところがテロの首謀者ガブリエル(ティモシー・オリファント)が
すでに用済みとなった彼を消すべく
傭兵部隊を差し向けていたことから激しい銃撃戦が勃発。
そこから始まるアクションのつるべ打ち。
交通、通信、電力、ガスなど、
コンピュータを利用しているありとあらゆるインフラがテロリストたちの手中に落ち、
都市機能が完全ストップする中、
マックレーンは、パトカーを暴走させ、武装ヘリに体当たりさせたり、
崩れゆくハイウェイからF35戦闘機に飛び乗ったり…」

----へぇ~っ。
でもそういうのってどこかで見たことある気が…。
あまり『ダイ・ハード』って感じじゃないニャあ。
「確かにそれは言える。
ぼくもそれら超現実的スペクタクルよりも
マックレーンとマギーQ演じるガブリエルの恋人、テロリスト、マイとの
エレベーター・シャフトでの一騎打ちをおススメしたい。
ここの描き方はまるで『エイリアン』シリーズ。
アクションがホラーにも変わりうるものだと言うことを身にしみて感じたね。
マイはエイリアン・クイーンのようにタフで、
例がよくないけどヤマカシのように敏捷。
それでいて、ゴキブリのように、
いくらたたき潰しても死なない」

----確かに例がよくないニャあ(笑)。
「あと、その設定が
最近のブルース・ウィリス映画を継承しているのもニヤリ。
連れとともに行動する------これは『16ブロック』
さらわれた子供の奪還に向う------これは『ホステージ』だ。
でも、ここは正直テレビ『24 ーTwenty fourー』が近いかな。
その絶体絶命の危機の中、彼女は父親との絆を取り戻すわけだ」

----監督は確か『アンダーグラウンド』シリーズのレン・ワイズマンだよね。
これまでSFファンタジーのイメージしかなかったけど、多才なんだね。
「なんでも、彼は相当な『ダイ・ハード』シリーズのファンで、
高校の頃、『ダイ・ハード』の短編を作った経験もあるとか。
まあそれだけならよくある話だけど、
彼はその中で自らマクレーンを演じているんだって」

----そ、それはスゴいや。
「それに加えてシリーズのセリフ全部暗記しているらしい。
そんな彼だからこそファンの夢を壊すわけもなく、
シリーズには欠かせないユーモアのスパイスもきちんと踏まえてある。
本編中には、
ある形で若かりし、つまり今よりはもう少しは髪の毛があったマクレーンが登場。
これも監督がファンなればこそ。こちらもお楽しみにね」


  (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「どう、この横顔。渋いニャ」悲しい

※予想よりオモシロかった度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー



画像はアメリカ ・オフィシャル壁紙より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ハリー・ポッターと不死鳥... | トップ | 『ウィッカーマン』 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大大大ハード!! (TATSUYA)
2007-06-21 17:09:50
えいさん、こんにちは。

『ダイ・ハード4.0』なかなか面白かったです。
マクレーンをアナログ世代の代表として位置づけ、
サイバーテロ集団とぶつけたのが面白かったですね。
ただ、欲を言えば、テロ集団の首謀者ガブリエルの背景や、
部下で恋人のマイ(マギーQ)をもう少し深く描いて欲しかった気がします。
エンタメ・アクションムービーとしては、文句なしですが。
■TATSUYAさん (えい)
2007-06-23 06:49:19
こんにちは。

期待していなかっただけに、
とても楽しめました。
やはり『ダイ・ハード』となると、
ウィリス本人も周囲も力が入るのでしょうか?
アクション映画として
一回り大きく感じさせてくれました。
堪能~ (にゃんこ)
2007-06-24 09:07:20
もう、結構なお年になっちゃったし
どうなのよ?って半分思っていたのは確か。
でも、『ターミネーター3』のシュワちゃんも
『ダイ・ハード4.0』のウィリスにも
裏切られなかったのがうれしかったです(笑)
あ、でも多少・・・エピソードかぶってますよね~
などと・・・思ったけど、まぁ気にしないっと(爆)
(マギーQのターミネーターっぽいのとか、
大型トレーラーとステルスの追いかけっことか・・・
なぁんかちょっとだぶるでしょ?(笑))
ターミネーター3 (starless)
2007-06-25 20:52:43
こんばんは。

>エイリアン・クイーン

なるほど、私はターミネーター3を思わず連想してしまいました。炎の中から骨格だけになって出てきそうで。

>レン・ワイズマン

ちょっと気になったのが、全体的に画面が暗いというか青みがかっているというか、なんとなく不自然な色合いだったことです。
これがアンダーワールド効果なのかな、と思いながら見ていたのですが、「作風」ってやつでしょうか。
■にゃんこさん (えい)
2007-06-25 23:39:09
こんばんは。

トレーラーは『T3』、
ステルスは『トゥルー・ライズ』。
なるほどシュワちゃんとかぶるなあ。

ぼくは『ダイ・ハード3』がダメで、
それこそ転寝指数高かったのですが、
こっちはパッチリでした。
■starlessさん (えい)
2007-06-25 23:52:39
こんばんは。

この映画、女ターミネーターが出てくる『T3』との比較もありですが、
ぼくは一味のあまりの生命力、そして執拗さに『エイリアン』を連想しました。
しかも群れをなしている、そこで『エイリアン2』。
で、とどめがマギーQ=エイリアン・クイーンって感じでしょうか。

>ちょっと気になったのが、全体的に画面が暗いというか青みがかっているというか、

そうそう。冒頭の青みがかった映像を観たときは、
最初不安でした。
映画が『DH』とは違う方に行っちゃうのではないかと…。
でも、途中からすっかり『DH』の世界になったと言う気がします。
不死身の男!! (パピのママ)
2007-06-26 09:35:23
こんにちは!、いつもTBばかりでごめんなさい
アクション映画大好き、ブルース大好き
12年ぶりなので満喫してきました。
ある形で若かりし、つまり今よりはもう少しは髪の毛があったマクレーンが登場>うわ~ぁ、どこ、分からなかった~
もう一回見に行かなくちゃ~ぁ
■パピのママさん (えい)
2007-06-27 00:05:51
こんばんは。

>うわ~ぁ、どこ、分からなかった~

じゃあ、そっと…。
それは敵のボスがマクレーンのプロフィールを調べ上げたシーン。
そこには彼の顔も映っているのですが、
それは往年のもの。
と言うわけで、今に比べて髪はまだたっぷり(というほどでもないですが…)。
確か、それに絡めてクスッと笑えるセリフもあったと記憶しています。

こんばんは (ノラネコ)
2007-06-27 00:20:13
期待してなかったんですけど、面白かったです。
ワイズマンは当たりだったんじゃないですかね。
彼の映画は「アンダーワールド」シリーズでも7,80年代の映画的な記憶がみられますし、このシリーズには適任だったかと。
マギーQのあたりは一瞬「M.I.Ⅲ」にもかぶりました。
■ノラネコさん (えい)
2007-06-27 23:11:04
こんばんは。

そうなんです。
ぼくも期待していなかった分、楽しめました。
マギーQは今後、ハリウッドで重宝されそうですね。
やはり一芸に秀でるものは…ってヤツでしょうか?
TB出来なかったので (くまんちゅう)
2007-07-01 16:26:37
TB出来なかったのでコメントで失礼します、URLも記事の物はエラーになってしまいました。
爆発アクションは予告で何度も見てたので、肉弾戦の方が楽しめました。SWやオタクグッズも笑えました。
■くまんちゅうさん (えい)
2007-07-01 23:23:16
こんばんは。
gooってcocologと相性が悪いようで
ときどきこんなことがあります。
こちらからTBしたつもりで
確認しないでいたら、実はダメだった…とか。

この映画、あのエレベーターシャフトのシーンは
アクション映画史上に残る名場面だと思います。
満足しました (mariyon)
2007-07-07 21:42:50
中高年応援映画だそうで・・・
おもいっきり、応援されて元気が出ました(笑)
エンディングで、CCRを聞けたのがほんとうに嬉しかったです。

マクレーン、相変わらずいいなぁ~~。
彼の存在感がこのアクションのすべてです。

敵キャラのインパクトがちょっと弱かったのが残念でしたが、そのぶん、マギーQががんばってました。

■mariyonさん (えい)
2007-07-08 11:07:33
こんにちは。

CCR、好きなんですよね。
あの野太いボーカル、
しっかりとしたドラム。
元気の出る音楽です。

マギーQは『ドラゴン・スクワッド』の悪役がオススメです。
こんばんは (David Gilmour)
2007-08-18 23:13:58
TBありがとうございます。

貴記事を読ませていただき、監督がすごいダイ・ハードマニアであることを知り、大変参考になりました。

それでは、またよろしくです。
■David Gilmourさん (えい)
2007-08-19 11:22:51
こんにちは。

映画マニアが監督として自立していく。
よくあるケースですが、
それが『ダイ・ハード』であるところに
時代の流れの早さを感じてしまいます。

ちょっと寂しいですが、
置いてきぼりを食らわないように頑張ろう(←自分)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ダイ・ハード4.0』は、凄い!! (TATSUYAのシネマコンプレックス)
フリーズするほど面白い!!  12年振りに、あの運の悪い男「不死身」のジョン・マクレーンが帰ってきた。ブルース・ウィリス主演、待望の新作『ダイ・ハード4.0』を試写会で観てきました。  今回のマクレーンの
ダイ・ハード4.0/ Live Free Die Hard (我想一個人映画美的女人blog)
超アナログ男、ジョン・マクレーンが12年ぶりに帰ってきた{/kaminari/} こんな目に遭っても1度も死なないんだから"不運な男"どころか"ラッキーな男"だよ 普通の人なら30回は死んでます{/panda_2/}{/dododo/} 車飛ぶ、人も飛ぶ{/ee_3/}映像、ど迫力{/ee_2/} ス...
ダイ・ハード4.0 (八ちゃんの日常空間)
ロッキーが帰ってきた! ダイ・ハードが帰ってきた! 次はターミネーターですか?シュワちゃん。
ダイ・ハード4.0 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:LIVE FREE OR DIE HARD) 【2007年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) LAの高層ビルでのテロ事件を描いた1988年の「ダイ・ハード」。 ワシントンの空港でのテロを描いた1990年の「ダイ・ハード2」。 NY市街全域を巻き込むテロを描いた1995年の「ダイ・ハー...
ダイ・ハード4.0 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
今さら~?! と思った「ダイ・ハード」の続編。 しかも何故に「ダイ・ハード4.0」?!
ダイ・ハード4.0 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『ダイ・ハード』シリーズは大ー好き 時が流れ髪の毛が消失しようとも、運の悪さだけは変わらないジョン・マクレーン刑事を観に先行上映へ~【story】デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって...
「ダイハード4.0」(先行)みた。 (たいむのひとりごと)
帰って来た、元祖?不死身な男がジョン・マクレーン!昨年の『16ブロック』では知的な老刑事役を素敵にこなしたブルース・ウィルス。お年を考えれば、そろそろ激しいアクションは厳しかろう・・と思いきや、まだ
『ダイ・ハード4.0』 (Sweet* Days**)
監督:レン・ワイズマン CAST:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング 他 STORY:デジタル制御された全米を震撼させるサイバーテロが発生。それに関係してると思われるハッカーの一人、マット(ジャスティン・
ダイ・ハード4.0 (映画鑑賞★日記・・・)
【LIVEFREEORDIEHARD:2007/06/29】06/23先行鑑賞製作国:アメリカ監督:レン・ワイズマン出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティス、マギー・Qアメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に、何者かが...
「ダイ・ハード4.0」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。6月29日公開  「ダイ・ハード4.0」公式サイトブルース・ウィリスといえば! この映画。この映画 奥さんがグーで殴ったりするトコとかが好きで。今回は 娘が登場!娘も さすがジョン・マクレーンの娘って感じデス。CMでもさんざんやっ....
ダイ・ハード4.0☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『ダイ・ハード』は、ちょっと思い出のある作品です。当時は、全然チェックしてなかったんだけど友人から、今一番観たい映画だと聞いて何か印象に残っててまぁ、こーいうのなら映画にあんまり興味がない彼を誘ってもそれなりに楽しめるんじゃないかと(笑)どちらかといっ...
ダイ・ハード4.0 (そーれりぽーと)
どんな刑事を演じても『ダイ・ハード』の香りのするブルース・ウィリス。良い意味で。 興行的に失敗に終わったパート3から12年の時を経て、もう会えないと思っていた本物のジョン・マクレーンが帰ってきた! 12年の月日というのはいろんな意味で気にもなりつつ、『ダイ・...
ダイ・ハード4.0 (Kinetic Vision)
タイトルが示すように人並み外れてタフな肉体を持っているけれど、マクレーン刑事はただの単純な肉体派の刑事ではない。いつも相手より不利な状況での戦いを強いられ、彼は誰も思いつかないようなことを瞬時に考えつき、
映画「ダイ・ハード4.0」 (いもロックフェスティバル)
映画『ダイ・ハード4.0』の試写会に行った。
ダイ・ハード4.0 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
またまた、戦場に来てしまった運の悪い男。あの大ヒット・シリーズ「ダイ・ハード」が12年ぶりに帰ってくる。                               評価:★9点(満点10...
「ダイ・ハード4.0」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
渋東シネタワーにて29日公開の「ダイ・ハード4.0」を観てきました。 ブルース・ウィリスが悪夢のような事件に遭遇しながらも 知恵と体力を駆使して巨悪と戦い抜く、 大人気アクションシリーズ第4弾。 1作目から18年、3作目からは12年振りにあの運の悪い男 ジョン・マクレ...
映画「ダイ・ハード4.0」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ダイ・ハード4.0」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ダイ・ハード4.0」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年46本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「アンダーワールド」「アンダーワールド:エボリューション」のレン・ワイズマン監督作品。気シリーズ12年ぶりの続編となるサスペンス・アクション。デジタル制御された全米のインフラ機能を襲うサイバー・テロ...
『ダイ・ハード4.0』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ダイ・ハード4.0』鑑賞!!!! あの大ヒット・シリーズ「ダイ・ハード」が12年ぶりに帰ってくる!!!! 全ての機能がデジタルによって制御された現在 もしそのシステムがテロによって 攻撃されたら・・・ 全米のインフラがストップし 米政府す...
ダイ・ハード4.0 (sailor's tale)
「世界一運の悪い男」が帰ってきた
ダイ・ハード4.0(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全米を揺るがすサイバー・テロ“ファイアーセール”(投げ売り)を食い止めるマクレーン刑事、必死の奔走! 独立記念日の前夜、ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視...
ダイ・ハード4.0・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ハリウッドのアクション映画の歴史を紐解くと、何年かに一度それまでの常識を覆すような傑作が生まれている。 80年代以降なら「レイダース/失われたアーク」「スピード」「マトリックス」と言ったあたりが、それにあたるだ
【2007-89】ダイ・ハード4.0(LIVE FREE OR DIE HARD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全米強制終了 完璧なサイバーテロVSアナログ刑事 あの男、再起動。
「ダイ・ハード 4.0」 よその子の成長は早い (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
「ダイ・ハード」では、大きなクマのぬいぐるみをお土産に喜んでたブルース・ウィリスの娘も「ダイ・ハード 4.0」では、車の中でいちゃつく年齢に! ボニー・ベデリアに似たんか、どっちに似たんかわからんけど、あんなにカワイイ娘に育って気になるのはわかるけど、デー...
ダイ・ハード4.0(2007年) (勝手に映画評)
あの男が12年ぶりに帰ってきた。悪いときに、悪いところにいる、とことん不運な男。その男は、ジョン・マクレーン。一回目はビル占拠、二回目は空港占拠、三回目はマンハッタン占拠。そして四回目の今回は、全米が占拠されます。ちょっとネタバレがありますので、ご注意く...
ダイ・ハード4.0 LIVE FREE OR DIE HARD (いい加減社長の日記)
昨日は「憑神(つきがみ) 」のつもりだったんだけど、スケジュールを見ると、レイトショーをやってない(0:30からのスーパーレイトショーのみ)。 今日が、映画サービスデー、ということに気づいたので、「憑神 」は今日に回して。 先週、先行公開はされていたけど、...
ダイ・ハード4.0  Live Free or Die Hard (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
はみだし刑事情熱系世界一、運の悪い男が帰ってきた!こんどの敵はサイバーテロ集団。■ストーリー (Amazon.co.jpより引用)ワシントンD.CのFBI本部のサイバー犯罪部で大切なデータがハッキングされる事件が起こる。FBIはジョン・マクレーンにハッカーのマットという青年を...
ダイ・ハード4.0 (C'est Joli)
ダイ・ハード4.0’07:米 ◆監督:レン・ワイズマン「アンダーワールド」1、2◆出演:ブルース・ウィリス、 ジャスティン・ロング、 マギーQ 、 ティモシー・オリファント、 メアリー・エリザベス・ウィンステッド ◆STORY◆アメリカ独...
『ダイ・ハード4.0』 (*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*)
お帰りなさい!ジョン・マクレーンダイ・ハード3が公開されたのが1995年。あれからもう12年もたったなんて信じられない!マクレーンのおっちゃんのぼやきを知らない子供達もいるんだよね~マクレーンの復活、ほんと嬉しい!なんかさー、こういう頭スッカラカンにして楽...
ダイ・ハード4,0 Die Hard 4,0 (映画!That' s Entertainment)
●「ダイ・ハード4,0  Die Hard 4,0」 2007 アメリカ 20th Century Fox,Cheyenne Enterprises, Dune Entertainment 129min. 監督:レン・ワイズマン 脚本:マーク・ボンバック 出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファ...
ダイ・ハード4.0@映画 (徒然なるサムディ)
ダイ・ハードから18年、ダイ・ハード3から12年。 <以下、ネタバレ的内容を含みますのでご注意ください> 1作目、2作目では、夫婦の離婚の危機を実際の危機が救った かのように思えたものの、3作目では離婚したことが判明。 そして、4作目では学生にまで成...
ダイ・ハード4.0 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は「自分はアナログ人間だ」とのっけから嘘こいている。勘定した限りでは映画で10回は死んでいる。以前の作品はこれほどじゃなかった。乗用車がミサイル化してヘリコプターを撃墜するのもデジタルでなくては不可能。つまり、この映...
「ダイ・ハード4.0」 (Cinema Chips)
「ダイ・ハード4.0」を観てきました。 6月29日の公開に合わせて、テレビで1作目の「ダイ・ハード」と、3作目の「ダイ・ハード3」を放送していましたね。何度かこの映画は観ていましたが、また観てしまいました! 
『ダイ・ハード4.0』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『ダイ・ハード4.0』□監督 レン・ワイズマン □脚本 マーク・ボンバック □キャスト ブルース・ウィリス、ティモシー・オリファント、ジェフリー・ライト、マギー・Q 、ジャスティン・ロング、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、...
映画 「ダイ・ハード4.0」 観てきました。いよいよあの男、再起動! (THE有頂天ブログ)
■ダイ・ハード4.0 ・「ダイ・ハード4.0」公式サイト 「ダイ・ハード」シリーズ最新作、「ダイ・ハード4.0」を観てきました。 いつもながら不幸な状況に巻き込まれてしまうジョン・マクレーン刑事、今回も相当悲惨な目に遭います。たいした武器も持たず、機...
ダイ・ハード4.0 (裏めしや丼)
今日はリクルート、タウンワーク事業部の説明選考会に行ってきました。その後、SPI、国語、数学の筆記試験と集団面接が控えてたんですが、会社の説明を聞いて私がやりたい事とは「う~ん、違うかな。」と思って、辞退して退室しました。 午後から時間が空いたので、予て...
ダイ・ハード 4.0 (映画君の毎日)
アメリカでは興行成績ベスト10で初登場2位。 「レミーのおいしいレストラン」に負けるとは…。 ?? 今回は特別新しい要素を入れ込んだとは思えないが、 無難に楽しめる。 ロッキーにマクレーン刑事、 今後はインディ・ジョーンズにランボーも控
ダイ・ハード4.0(映画館) (ひるめし。)
あの男、再起動。
ダイ・ハード4.0 (メルブロ)
ダイ・ハード4.0 176本目 上映時間 2時間9分 監督 レン・ワイズマン 出演 ブルース・ウィリス ジャスティン・ロング ティモシー・オリファント クリフ・カーティス マギー・Q 評価 7点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7  ...
ダイ・ハード4.0 (Diarydiary!)
《ダイ・ハード4.0》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - DIE HAR
CCRと「ダイハード4.0」 (茅kaya日記)
あれから20年と一口に言いますが、 ダイハード「1」から、ほんといろんなことがありました。 決してブルースの髪がなくなっただけではなくって 悪役もどんどん変わって、今回はサイバーテロ。 でも、マクレーンは、やっぱ、マクレーン。 しょっぱな、カーラジオ...
ダイ・ハード4.0 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:レン・ワイズマン  出演:ブルース・ウィリス      ジャスティン・ロング      ティモシー・オリファント      マギー・Q 【物語】 アメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に何者か...
「ダイ・ハード4.0」 走りながら考える (はらやんの映画徒然草)
「ダイ・ハード」という作品は、自分の中でけっこう思い入れのある作品です。 学生時
「ダイ・ハード4.0」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ダイ・ハード4.0」 監督:レン・ワイズマン 出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、ジェフリー・ライト、マギー・Q、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、 ケヴィン・スミス 独立記念日の前夜、ワシントンDCのFBI...
ダイ・ハード4.0 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。<日劇PLEX>監督:レン・ワイズマン 原案:マーク・ボンバック デヴィッド・マルコーニ 脚本:マーク・ボンバック ビル、空港、ニューヨークとその舞台を拡げてきたシリーズ。今回のテロリストの「場所質」は何と合衆国全土。
ダイ・ハード4.0 (future world)
1作目がもう20年前、2作目・3作目とも十分楽しめたが、 やはり1作目の面白さは今観ても最高だ。 そして3作目からも12年経って、最新作ははたして・・・ 心配無用、あの「ジョン・マクレーン」は健在、もちろん「サザエさん」じゃあるまいし、 あのままの...
真・映画日記『ダイ・ハード4.0』 (          )
6月29日(金)◆486日目◆ 終業後に直行した和服屋「橘宛」から有楽町マリオンへ。『ダイ・ハード4.0』を見る。 ボクは月曜、火曜、水曜とアクション映画を見て、 この映画を見る上でムードを盛り上げていた。 まあ、アクションは今回も凄いよ。 序盤からマシンガ...
「ダイ・ハード4.0」 (ミチミチ)
「ダイ・ハード4.0」 監督 レン・ワイズマン CAST ブルース・ウィリス/ティモシー・オリファント/ジェフリー・ライト/マギー・Q ・・・story デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって...
★「ダイ・ハード4.0」 (ひらりん的映画ブログ)
来週公開作は、いろいろ見たいのがあるので、こちらは先行上映で見る事に。 予告編見てる限りでは、だいぶ迫力ありそうだし・・・ 期待大・・・で鑑賞ですっ。
映画鑑賞記「ダイ・ハード4.0」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.06.29 鑑賞場所:シネマイクスピアリ  あの男、再起動! いつも、望んでもいないテロリストとの大乱戦に巻き込まれ、散々痛めつけられて「何で俺がこんな目に遭わなくちゃならないのか・・・」と己の運の無さを嘆きながらも、不屈の闘志で、絶体絶...
【試写会】 ダイ・ハード4.0 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 1988年の衝撃的な登場は、いままでのアクション・ヒーロー像を一瞬にして覆し、新たなるヒーロー像を確立した革命的な作品となった……。そして1作目から18年、3作目からは12年振りにあの運の悪い男<不死身>ジョン・マクレーンが帰ってくる! ハイテク...
ダイハード 4.0 (to Heart)
原題 LIVE FREE OR DIE HARD 製作年度 2007年 監督 レン・ワイズマン 出演 ブルース・ウィリス/ジャスティン・ロング/ティモシー・オリファント/クリフ・カーティス/マギー・Q /シリル・ラファエリ デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎の...
シリーズの中では一番面白い!『ダイ・ハード4.0』 (水曜日のシネマ日記)
体を張って凶悪犯と戦う刑事ジョン・マクレーンが活躍するアクション映画「ダイ・ハード」シリーズ第4弾です。
ダイ・ハード4.0 (ダイターンクラッシュ!!)
7月22日(日) 19:10~ 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売り購入) パンフ:600円 『ダイ・ハード4.0』公式サイト ここのところ、目立った活躍のなかったおっさん、久しぶりの会心の作品。 行動範囲が、1作目からどんどん広くなっていっているの...
ダイ・ハード4.0 (Live Free Or Die Hard) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 レン・ワイズマン 主演 ブルース・ウィリス 2007年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★★ 子供の頃から映画を観続けてきて、その登場人物らに理想の大人像なり男像を見出してきちゃってた私。まぁ、どれもこれも理想のまま終わり充分に育ちきっちゃったんで...
ダイ・ハード4・0 ブルース・ウィリスはまだ頑張れる! (銅版画制作の日々)
52歳のブルース・ウィリス、アクションまだやれそう 7月3日、MOVX京都にて鑑賞。とうとう会員になった。6本観れば、無料招待券がもらえるので、お得かな?なんて・・・・。 「ダイハード4・0」、なかなか面白い正直、ブルース・ウィリスもお年なので、アクション...
ダイ・ハード4.0 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『1988年 超高層ビル 占拠  1990年 空港 パニック  1995年 マンハッタン 爆破  2007年 全米 機能停止 あの男、再起動。』  コチラの「ダイ・ハード4.0」は、6/29公開になった"運の悪い男"ことジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が12年ぶりにスクリー...
「ダイ・ハード4.0」(試写会:東京厚生年金会館) (なつきの日記風(ぽいもの))
わしゃあ、ジョン・マクレーンじゃけぇ、 何があっても死なんのんじゃあ。 男一匹、ヒーロー人生。 後継者がおらんのんじゃけぇ、辞めらりゃぁせんのんじゃ。 現題:「Live Free or Die Hard」 監督:レン・ワイズマン 脚本:ダグ・リチャードソン 出演:ブル...
ダイ・ハード4.0 (映画通の部屋)
「ダイ・ハード4.0」LIVE FREE OR DIE HARD/製作:2007
【映画】ダイ・ハード4.0 (ひとり・暮らす・楽しむ-chihanaの場合。)
ダイ・ハード4.0見てきました! ブルース・ウィリスかっこよすぎ~~~ 今回もまた事件に巻き込まれるジョン・マクレーン。 独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のイ...
「ダイ・ハード4.0」 (シネマ・ワンダーランド)
世界一運の悪いあの男が12年ぶりに帰ってきたー。ブルース・ウイリス主演「ダイ・ハード4.0」(2007年、米、129分、レン・ワイズマン監督)。今回はジョン・マックレーン刑事が、デジタル制御された全米のインフラ機能を襲うサイバーテロ集団の脅威に敢然と立ち...
「 ダイ・ハード4.0 / LIVE FREE OR DIE HARD (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【 ダイ・ハード4.0 】6月29日公開 監督   : レン・ワイズマン・
映画「ダイ・ハード4.0」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:レン・ワイズマン 出演:ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、 マギーQ、ティモシー・オリファント、 メアリー・エリザベス・ウィンステッド 公式サイト ママの評価☆☆☆☆★(星4つ) ふぅ(@@;)映画話題もどのくらいぶりでしょうか?実はこ...
ダイ・ハード4.0 (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ダイ・ハード4.0 (日々徒然ゆ~だけ)
?衒僂錣蕕此屬△螢皀痢廚覗楼婢?廚靴董づ┰韻鬚?錣靴胴圓?珊?辰廚蠅?鬚靴ぁ?悒瀬ぁΕ蓮璽鼻拮?茲梁任曽紊臆峅佚?撚茲箸靴討論??世諭L滅鬚?辰燭匹Г后?
ダイ・ハード4.0 (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
あの運の悪い不死身の刑事が再びスクリーンに姿を魅せた。第一弾から18年、第三弾か
映画DVD:「ダイハード4」 (時評親爺)
今日のお題は映画、あのジョン・マクレーン刑事がハチャメチャな、もとい「粘り強く死なない」活躍をするシリーズの第4弾、「ダイハード4」である。これ特典ディスク付しかなくて高かった。シリーズ1では日系企業ビル(LA)、シリーズ2がダレス空港(DC)、シリ...
【映画】ダイ・ハード4.0…スポーンは爆発の劫火ぐらいじゃ平気だよ下火だけど (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 急に寒いです、ここ数日{/face_hekomu/} 体調には気を付けてくださいねみなさん{/hiyos/} 最近、セガサターンのソフトで遊んでおります{/pc2/} セガサターンは何故か2機ある我が家ですが、どちらもハードが不調。 で、かつての名作ソフトが使えずにいた...
ダイ・ハード4.0 (mama)
2007年:アメリカ 監督:レン・ワイズマン 出演:ブルース・ウィリス、クリフ・カーティス、ティモシー・オリファント、マギー・Q、ジャスティン・ロング、シリル・ラファエリ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド 独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設...
映画評「ダイ・ハード4.0」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督レン・ワイズマン ネタバレあり
『ダイ・ハード4.0』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじデジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなかジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、再び事件に巻...
ダイ・ハード4.0 (映画に耽溺)
「まッ!なんか親父くさいわ!!!くんくんくん花粉症で詰まったわたくしの鼻でも感じる親父臭!!!」「そうなのよ。親父てんこもり映画のご紹介なのよ。今回は!」「まあ~~。あ、ツルピカ!ツルピカハゲ丸親父だわ!!」「そうそうブルース・ウィルス の当たり役ダイ...