ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『シャーロック・ホームズ』

2010-02-04 19:07:55 | 新作映画
(原題:Sherlock Holmes)

※熱狂的なホームズ・ファンというわけではありません。
※普通に子どもの頃、読んだ程度ですので、
原作ファンの方は、間違いがあったら教えていただけると幸いです。




----あれっ。観る前は、あんなに危惧していたのに、
意外と気にいっているみたいだね。
確か、予告の段階ではシャーロック・ホームズらしくないって、
そう言っていなかった?。
「うん。ロバート・ダウニーJr. がホームズというのもさることながら、
最初に流れた予告の最後で、
彼がホテルで裸になっていて、メイドがキャッ。
こんなお色気シーンは、子どもの頃読んで知ったホームズっぽくないし、
アクションに次ぐアクションが、
あまりにも現代の観客を意識しすぎているのではないかと…」

----そういえば鳥打帽をかぶっていないね?
「そうなんだ。製作サイドは
この鳥打帽を“悪名高い”とまで言う。
というのも、この鳥打帽はコナン・ドイルの小説に書かれているのではなく、
初期の挿絵から広がったものなのだそうな」

----へぇ~っ。それは初耳。
監督はガイ・リッチーだっけ。
そうとうなホームズのファンなんだね。
「そういうことのようだね。
それだけにこれまで知らなかったことがいっぱい。
ホームズを熟練の武道家としていて、
労働者階級が集うパブの
パンチボウルで相手をノックアウト。
しかも観客を納得させるために
相手の特徴を即座に見抜き、
パンチを繰り出す順番を計算するという、
その思考過程を映像とモノローグで見せる。
ジュード・ロウ演じるワトソンにしても、
原作のイメージよりも、はるかにタフ。
こちらは復員兵ということもあり、
その戦いは接近戦で荒っぽい。
つまり、ふたりを対称的に描くことはこれまでと同じながらも、
その対称性を変えたって感じかな。
しかもホームズがワトソンを必要としていることは、
より強調されていて、
ワトソンの結婚相手メアリーを怒らせるようなことばかりズバリ言う。
結婚されることで推理のパートナーを取られてしまうってわけだね。
このメアリーをケリー・ライリーが演じているんだけど、
一見、悪女風に見せるところも、巧いと言えば巧い」

----ヒロインの方を演じているのは今人気の
レイチェル・マクアダムスだよね。
「そうだね。彼女の立ち位置がなかなか見えないところも、
観客をイラつかせて効果的かな。
さてここで少し映画の内容を…。
連続女性殺人事件の犯人ブラックウッド卿がホームズたちの活躍で死刑に。
この死はワトソンが確認したにもかかわらず、
なぜかブラックウッドは復活を遂げ、ロンドンを再び恐怖に陥れる。
そこでホームズが再び立ち上がる……というもの。
死者の復活という、もっともあり得ない設定、
しかもワトソンも確認というところが
ストーリーボードとしては、これまた巧い。
あと、『007』シリーズのジョーズ(リチャード・キール)を意識したような
大男ドレジャー(ロベール・マイレ)の使い方もね。
でも、この映画、最大の見どころは
ぼくは美術だと思う。
19世紀末のロンドンの猥雑さから生まれる熱気。
クライマックスはまだ建設途中のタワーブリッジでの格闘。
そこからの眺望なんて、
いくらCGIが使われていようと、やはりこれは嬉しいプレゼント。
絵的なこだわりで、捕逸すれば、カラス。
冒頭から、何度も重要なシーンでカラスを映像に挟み込んで
アクセントを作ってくる。
こういうこだわりは、ぼくは好きだね。
ロケだけに頼っていない」

----そういえば、先日発表されたアカデミー賞でも
作曲賞(ハンス・ジマー)に並んで
美術賞にノミネートされていたっけ。
で、肝心の謎解きはどうだったの?
「そこなんだよね(汗)。
この映画で、ぼくがやられたなって思うのは…。
実を言うと、謎の行方なんか忘れて、
そのときそのときの展開を楽しんでしまった。
でも、最後にホームズはちゃんと謎を解く。
しかも、彼の観察力がいかに優れているかを証明する形でね。
ポイントの一つは、途中に出てくる怪しげな実験室。
ここで彼が見たものが、すべて謎解きに繋がっている。
まあ、これは脚本で最初から作っていけばいい世界ではあるけどね」


         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「意外な誉め方だニャあ」身を乗り出す

※小説ファンが喜びそうな“イースター・エッグ”が
いろいろ隠されているらしい度


コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

噂のtwitterを始めてみました。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター


blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はイギリス・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『しあわせの隠れ場所』 | トップ | 『抱擁のかけら』 »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もうご覧になったのですね~ (小米花)
2010-02-07 21:28:20
私はロバート・ダウニーJr. のファンなので、
楽しみにしているんですよ。
3月にならないと見られないので、待ち遠しいです。
■小米花さん (えい)
2010-02-07 21:45:53
こんばんは。
コメントありがとうございます。
思うのですが、ロバート・ダウニーJr.って、
どんどんよくなっている気がします。
ハリウッド俳優には珍しいポジショニングにいるし、
これからが楽しみです。
真のホームズ (まるねこ)
2010-02-11 11:01:34
と世界各国で絶賛されたジェレミー・ブレッド
以外、
私は違和感を覚えそうです(^^;
でも観たい気持ちが勝ってます(^^)

(機会があったら、是非この本格ドラマを観てほしいです)

ホームズは昔から本人以外に子孫だったり、
本人が冷凍保存されていて現代に蘇ったりと、
本当に好かれているキャラクターですね。
間違えました (まるねこ)
2010-02-11 11:02:47
間違えて投稿してしまいました。

昔からいろいろなスタイルで映画化されてますね~と書きたかったんです。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2010-02-12 21:48:50
わ~~えいさん、もうご覧になったんですね~
今回は(PBEは、イマイチの感想でしたので・笑)かなりの好感触!カエルちゃんも3つあるので、ますます楽しみになりました!

コナンドイルは大好きで、シャーロックホームズは小説も読んでましたし、TVシリーズも観ていました^^大好きなシャーロックホームズをこれまた大好きなロバートが演じてくれるのですから、楽しみでなりません♪

くわえて、ワトソンにジュードロウ(カッコよ過ぎない?と思いましたが・笑)、悪役の
マークストロングも好きな役者さんですし、
レイチェルも好きなので、好き好き印のこの
作品楽しみでしたが、えいさんの感想読ませて頂いて、さらにテンションあがりました\(^O^)/鑑賞後に、またお伺い致します(^_-)-☆
軽快なおしゃべり (ノルウェーまだ~む)
2010-02-14 09:13:15
えいさん、こんばんは☆
新しいタイプのホームズが、多少違和感ありますが、すごく新鮮でもありましたね。
ワトソンとの軽快なおしゃべりが、きっと推理とともにキーワードなんだと思いますが、残念ながら英語では完璧?な私でした。
魅力的な主役ふたりで、これからもシリーズ化してほしいですね。
■まるねこさん (えい)
2010-02-14 19:17:52
こんばんは。

お返事が大変遅くなりました。
ホームズは、ほんとうにいろんなアプローチがなされていますよね。
あの江戸川コナンだってその一種。
日本人好みのキャラクターかもしれませんね。
そのTVシリーズ。
ぼくも観てみたいです。
■ひろちゃんさん (えい)
2010-02-14 21:17:39
こんばんは。

ぼくはこの監督とは相性良くないのですが、
初めて、楽しめましたね。
自分がウェルメイドな娯楽映画が好きだからでしょうか?
ジュード・ロウのワトソンも、
合っていないという予想を覆し、
なるほど、こういうアプローチもありなのかと
感心しました。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2010-02-14 21:41:17
こんばんは。
まだ~むさんは、あちらでご覧になったんですよね。
この映画、エンターテイメント・ムービーのど真ん中といった感じ。
もし、公開されてあたると嬉しくなります。
シリーズ化されるといいなあ。
いいコンビネーション♪ (にゃんこ)
2010-03-06 00:09:48
えいさんとフォーンじゃないけど、ホームズとワトソンのコンビネーションが
すっごくよかったなって思いながら鑑賞してました。
ガイ・リッチー監督の作品って、デコボココンビが主役で
いろいろな人物が交錯して最後に意外なオチがあって
そんな描き方してるとこが好きなのですが
今回はビジュアル的にOKなコンビが楽しい掛け合い見せてくれたのが
楽しい作品でした。
あとは、鴉が絶妙な効果でカァと鳴く(笑)
ちょっとホームズというキャラの印象の好感度がアップしてます。
■にゃんこさん (えい)
2010-03-06 10:26:56
こんにちは。

オモシロいですよね、このキャスティングと、
それに伴った描き方。
なんというか、古い表現ですが
ロックンロールしているって感じ。

カラス、やはり気づかれましたか?
ぼくは、何回出てくるか数えていました。(笑)
う~ん (maru♪)
2010-03-08 01:28:40
こんばんわ♪
これジュード・ロウ舞台挨拶つきで鑑賞しました。
ジュード・ロウ曰く「原作に忠実に描きながらも、新風を入れたかった」とのこと。
その辺りがアクション的な部分かと思うのですが・・・
正直、女子としてはアクションシーンはあまり楽しくなかったです(笑)
あと、謎解き部分にもう少し深みを持たせて欲しかったかなと思います。
■maru♪さん (えい)
2010-03-09 09:40:13
おはようございます。

探偵というと頭で推理のイメージがあるだけに、
ここまでマッチョだとは想像もしていませんでした。
日本風に言うと、文武両道。
こういうのって、ほんとうに
監督がそう思っているのか、
受けを狙って作ったのか、
そのあたりがよく分からないですね。
こんにちは☆ (ジジョ)
2010-03-12 13:05:34
映画的には全然のれなkったんですけど^^;
絵的にはおもしろいところ色々ありました~。
カラス。ちょこちょこ居ましたねw
死者の復活 (たいむ)
2010-03-12 20:54:15
えいさん、こんにちは!
私も予告編でのあまりの奇抜さにドキドキしていましたが、なかなか面白く鑑賞出来ましたw。

首つりは、「パルナサス博士・・」から笛がノドに詰まってたりしてぇ~とか冗談にも思ってしまいましたが、そんなワケもなく、しっかりホームズが解明してくれたのが良かった(^^)
「あり得ない」に反応するホームズの態度や表情が上手かったですw
名コンビ (にゃむばなな)
2010-03-12 21:58:32
ホームズとワトソンの名コンビは今までのイメージとはちょっと違う新鮮さがありましたよね。

特にジュード・ロウのワトソンが個人的には大好きです。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2010-03-13 00:07:45
かなり期待度が高かったので、あまりにも
スピーディーな展開について行くのがやっと
でしたが(^^ゞ大好きなロバートが、新生ホームズを魅力的に演じてくれて、また、ジュードのワトソンとも相性が良くて、楽しめました♪

ケイリーって見かけがイジワルそうにも見えるので、上手い使い方だなあと私も思いました。
ミステリーはミステリーで好きですが、こういうアクションエンタメ大好きな人間なので
面白かったです\(^O^)/
■ジジョさん (えい)
2010-03-13 16:12:23
こんにちは。
ノレなかったですか?
ぼくは、楽しませてもらいました。
おそらく、
ぼくはこういうエンターテイメントに徹した映画が好きなんでしょうね。
■たいむさん (えい)
2010-03-13 16:17:37
こんにちは。

いやあ、後で考えたら、
オカルトになるわけないのに、
なぜ復活したのか?
論理的思考がストップして、
どうしたどうした、と観ていました。
騙されやすい性格ですね。←自分。
■にゃむばななさん (えい)
2010-03-13 16:22:40
こんにちは。

観る前までは、こんな組み合わせありえないと、
そう思っていたのですが、
まあ、まったく新しいシャーロックと思えばそれもありかなと…。

で、ありながら、
あの歯車真っ二つ寸前のシーンは、
ドキドキ。
使い古された手ではあるのですが、
こういうOO7か、はたまたジャッキー・チェンかというシーンは、
懐かしい映画の記憶を掻き立ててくれます。
■ひろちゃんさん。 (えい)
2010-03-13 16:26:21
おっ。
ひろちゃんさんも、エンタメ大好き人間ですか!?
ぼくもそうです。
その手合いの人間には、
こういう映画はたまらないです。
Unknown (Cartouche)
2010-03-13 19:13:51
私も元々ホームズに親しんでなかったので
ガイ・リッチー的現代のニュー・キャラクターが気に入りました。
産業革命当時のロンドンがどんなに混沌としていたかも楽しめました。
■Cartoucheさん (えい)
2010-03-14 22:18:10
こんばんは。

ぼくらは、日本語訳されたホームズの本、
そしてその中の挿絵で
ホームズ&ワトソンのイメージが出来上がっている気がします。

彼が生まれたイギリスのクリエイターからすると、
これが昔から抱いていたイメージなのかも。

あの頃のロンドンとあいまって生き生きして見えました。
こんばんは☆ (dai)
2010-03-15 01:45:51
イースターエッグを私も探したんですが、微妙に見つからなかったです(何箇所か怪しいと思った部分はあったのですが…)。
■daiさん (えい)
2010-03-17 22:34:50
こんばんは。

実はこの映画を観ているとき、
ホームズ=推理ということを忘れていました。
それほど、別の作品にシフトしつつ
エンタメしていたということでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「シャーロック・ホームズ」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
お誕生日企画で、渋るりょうたを連れ出して「シャーロック・ホームズ」を観て来た☆ 予告ではかなりアクション仕立てになっていて、これなら大丈夫かな~と思ったのだけど・・・・ やっぱりホームズは推理もの。 見事なホームズの推理力と、機関銃のようにまくし立てる...
シャーロック・ホームズ ジャパンプレミア /Sherlock Holmes (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 最高、最強コンビ誕生{/hikari_blue/}ロバート・ダウニー×ジュード・ロウ! 新しいシャーロック・ホームズ{/atten/} ここんとこ毎日"大好きなひと"の作品...
映画* シャーロック・ホームズ (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
本を読むことが好きな人の多くが、一度は夢中になった経験があるのではないかしら。 コナン・ドイル作のシャーロック・ホームズのシリーズ。 そんな皆様は、ホームズと相棒のワトソンに対する、特別なイメージを心の中に作り上げてきましたよね。 ホームズは、気...
『シャーロック・ホームズ』(2009)/イギリス (NiceOne!!)
原題:SHERLOCKHOLMES監督:ガイ・リッチー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー観賞劇場 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ(スクリーン7、ジャパン・プレミア)公式サイトはこちら。<Sto...
シャーロック・ホームズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ガイ・リッチー監督の『シャーロック・ホームズ』のキャラクターの印象は、あれ?ちょっと思ってたのと違うって思いませんでしたか?(笑)勝手に思い込んでいたホームズの印象はなんとなくインテリ系で頭脳労働主体なタイプ。でも、実はそれは挿絵からインプットされていた...
シャーロック・ホームズ (試写会) (風に吹かれて)
次はモリアーティ教授?ナイスなコンビです[E:good]公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlock3月12日公開監督: ガイ・リッチー音楽: ハンス・ジマー
シャーロック・ホームズ (シネマ大好き)
試写会で「シャーロック・ホームズ」を観た。名高い探偵の話だけど、オリジナルストーリー。 19世紀末のロンドン。若い女性5人が殺され、ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr.)とワトソン(ジュード・ロウ)ブラック・ウッド卿(マーク・ストロング)の黒魔術の儀式現場に...
『シャーロック・ホームズ』 (・*・ etoile ・*・)
'10.02.18 『シャーロック・ホームズ』(試写会)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ yaplogで当選。いつもありがとうございます。ジュード・ロウ舞台挨拶つき試写会。前々日まで試写状が来ていなかったので、ハズレたんだろうと思っていたら、なんと前日に届いた。明日!? ダメも...
シャーロック・ホームズ (花ごよみ)
アーサー・コナン・ドイルの著名推理小説を、 ガイ・リッチー監督が映画化。 ロバート・ダウニー・Jrが探偵ホームズ、 ジュード・ロウが医師ワトソンを演じます。 試写会で観てきました。 ほの暗い画面は、、 舞台となる19世紀のイギリス・ロンドンの 古めかしい街並み...
「シャーロック・ホームズ」最新型名探偵、大暴れ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード  『名探偵と言えば誰?』と聞かれて、真っ先に思い浮かぶ名前はシャーロック・ホームズではないでしょうか?その名探偵がこの春、大スクリーンに登場!「シャーロック・ホームズ」(ワーナー・ブラザース)。主演、ロバ...
シャーロック・ホームズ (ジジョの五感)
最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件。 アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズ☆ いろいろと映画やドラマ、アニメにもなってるけれど、 今回の監督はガイ・リッチー! 『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』は好き♪だけど...
劇場鑑賞「シャーロック・ホームズ」 (日々“是”精進!)
シャーロック・ホームズオリジナル・サウンドトラック「シャーロック・ホームズ」を鑑賞してきました世界一有名な私立探偵シャーロック・ホームズの活躍を、天才的な観察眼と推理力はそのままに、ワイルドな武闘派として描いたミステリー・アドベンチャー。相棒のジョン・...
シャーロック・ホームズ (悠雅的生活)
論理と体力の名探偵と、彼の相棒。
「シャーロック・ホームズ」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編からして、「こんなのシャーロック・ホームズじゃない!こんなワトソン見たことない!」って思っていたけれど、ワイルドでアクション満載なロバート@ホームズ&ジュード@ワトソンのコンビをとても楽しみにし
シャーロック・ホームズ (めでぃあみっくす)
スタイリッシュでアイリッシュでブリティッシュな作風のガイ・リッチーがついにイギリスに帰ってきた!本当にマドンナと離婚してよかった! そして映画史に残るロバート・ダウニーJr.とジュード・ロウの名コンビの誕生!これは文句なしに楽しめる映画です。 ワーナー...
★シャーロック・ホームズ(2009)★ (CinemaCollection)
SHERLOCKHOLMES過去、現在、そして未来も、史上最強の【名探偵】の称号は、この男のためにあるー映時間129分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2010/03/12ジャンルミステリー/アクション/コメディ映倫G【解説】世界一有名な私立探偵シャーロック・ホー...
「シャーロック・ホームズ」甦った犯人を追った先にみた国家転覆の陰謀計画事件 (オールマイティにコメンテート)
「シャーロック・ホームズ」はコナン・ドイル原作のシャーロック・ホームズの事件を映画化した作品で、舞台は19世紀後期のロンドンを舞台に繰り広げられる難事件にシャーロック・ホームズが挑み事件を解決していくストーリーである。19世紀後期迷宮入りと言われた事件...
シャーロック・ホームズ (心のままに映画の風景)
19世紀末のロンドン。 若い女性が殺される連続殺人事件が発生。 名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)と相棒のワトソン...
シャーロック・ホームズ (そーれりぽーと)
『ロックンローラ』で吹っ切れた復活っぷりを披露したガイ・リッチー監督。 渾身の、初めてのメジャー系超大作『シャーロック・ホームズ』を観てきました。 ★★★★ 多少のやりすぎ感は否めないけど、見事にホームズを固定観念から解き放った。 神がかった推理力と解析...
シャーロック・ホームズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
小さい頃に児童書で慣れ親しんだ名探偵シャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jrが演じる―と聞いた時から、物凄く楽しみにしていました~だって、彼なら面白いシャーロック・ホームズ像を見せてくれそうなんだものしかも監督がガイ・リッチーだし、、、期待が高ま...
シャーロック・ホームズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界中の[謎]が、この男を待っていた。』  コチラの「シャーロック・ホームズ」は、アーサー・コナン・ドイルが生み出した世界一有名な名探偵を「ロック,ストック&スモーキング・トゥ・バレルズ」、「リボルバー」、「ロックンローラ」のガイ・リッチー監督が映画...
*シャーロック・ホームズ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2009年  イギリス あらゆる悪がはびこる、19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な...
シャーロック・ホームズ (LOVE Cinemas 調布)
名探偵シャーロック・ホームズを『スナッチ』のガイ・リッチー監督が映画化!『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrがホームズを、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のジュード・ロウが相棒のワトソンを演じるという豪華な布陣。共演には『きみがぼくを見つけた日』のレ...
シャーロック・ホームズ (だらだら無気力ブログ)
名探偵シャーロック・ホームズの活躍を描いたミステリー映画。 怪しげな儀式でイギリスを支配しようとする男の陰謀を阻止するために、 ホームズが相棒のワトソンとともに奔走する様を描く。 主演のホームズには『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jr、 相棒のワトソ...
シャーロック・ホームズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【SHERLOCK HOLMES】 2010/03/12公開 アメリカ 129分監督:ガイ・リッチー出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー、エディ・マーサンStory:新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロ...
シャーロック・ホームズ (小部屋日記)
Sherlock Holmes(2009/イギリス)【劇場公開】 監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニーJr./ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ストロング/ケリー・ライリー 最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件 アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探...
[映画『シャーロック・ホームズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨日は三本の公開作を見たので、短信の更新でいきます。    ◇  先ずは『アイアンマン』で人気を復活させたロバート・ダウニー・Jr主演の「シャーロック・ホームズ」。  かなりスタイリッシュに、本来はモッタリした物語であるはずの名探偵を現代によみがえら...
シャーロック・ホームズ■ボンド風味付けでシリーズ化へ期待! (映画と出会う・世界が変わる)
ホームズといえば、日常的な細かい観察から事件を解決する頭脳派であり、行動派のジェームズ・ボンドとは対極にあり、水と油という関係にあると思うのだが、この作品は何とホームズをボンド風に味付けして出来ている。その味付けは成功していると思う。時代設定を近代科学...
シャーロック・ホームズ / Sherlock Holmes (勝手に映画評)
実在説も有る(?)シャーロック・ホームズ。今回シャーロック・ホームズを演じたのは、ロバート・ダウニー・Jrです。そして、初老の紳士と言うイメージのあったワトソン医師は、何と!ジュード・ロウ。若いワトソンです。 設定は、1891年。モリアーティ教授と死闘を繰...
シャーロック・ホームズ/Sherlock Holmes (いい加減社長の映画日記)
ロバート・ダウニーJrとジュード・ロウという二大スターの競演。 そして題材が、誰でも知ってる(?)ホームズとワトソンとくれば、見逃す手はない、ということで、公開日のレイトショーで「シャーロック・ホームズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、いつもの金曜日の夜より...
【シャーロック・ホームズ】★ロバート・ダウニー・Jr★ジュード... (猫とHidamariで)
最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件。シャーロック・ホームズ HP世界は、初めてのシャーロック・ホームズに出会う―史上最強の名探偵、最強の事件に挑む!シャーロック・ホームズ シナマトゥデイ英題:SHERLOCKHOLMES製作年:2009年製作国:イギリス日本公開:20...
シャーロック・ホームズ (充実した毎日を送るための独り言)
・シャーロック・ホームズ(3月12日より上映中 ロバート・ダウニー・Jr,ジュード・ロウ出演) イギリスの有名な推理小説「シャーロック・ホームズ」を映画化。 自分のイメージではホームズは紳士で穏やかなイメージしか持ってなかったが、この映画でのホームズはそれ...
シャーロック・ホームズ (Memoirs_of_dai)
アイアンマン並みに強いホームズ 【Story】 新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相...
タイトルデザイン_13・シャーロック・ホームズ、PROLOGE Studio (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ガイ・リッチー監督による「シャーロック・ホームズ」、ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウのふたりで今までのホームズ、ワトソンとは違った、ある種バディムービーとでも呼べるほどのアクティブなイメージで
シャーロック・ホームズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
シャーロック・ホームズ’09:イギリス ◆原題:SHERLOCK HOLMES ◆監督: ガイ・リッチー「ロックンローラ」「スナッチ」◆出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー ◆STORY◆あらゆる悪がは...
武闘派名探偵~『シャーロック・ホームズ』 (真紅のthinkingdays)
 SHERLOCK HOLMES  19世紀末のロンドン、ベイカー・ストリート。若い女性をターゲットにした、連続 殺人事件の犯人をつきとめた私立探偵...
シャーロック・ホームズ (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュー...
シャーロック・ホームズ■二人のスターは適役、モリアーティを演... (映画と出会う・世界が変わる)
ロバート・ダウニー・Jrという俳優にはどこか狂気を感じさせる。「チャーリー」ではチャップリンになりきってというよりその霊がとりついたのではないかと思わせるものがあった。「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」でも皮膚移植をして黒人になりきる俳優を演じた。....
シャーロック・ホームズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
作家コナン・ドイルが創造した、世界でも最も有名な私立探偵シャーロック・ホームズが友人のワトソンとともに、黒魔術を操る不死身の殺人鬼と死闘を繰り広げる。 物語:1891年のロンドン。若い女性が次々に誘拐され、儀式を思わせる手口で殺される事件が発生。 ...
映画「シャーロック・ホームズ」 (FREE TIME)
映画「シャーロック・ホームズ」を鑑賞。
シャーロック・ホームズ (Diarydiary! )
《シャーロック・ホームズ》 2009年 イギリス/アメリカ映画 -原題 - SH
【劇場映画】 シャーロック・ホームズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ あらゆる悪がはびこる、19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿を捕まえる。だが彼は、処刑されて...
シャーロック・ホームズ (こんな映画見ました~)
『シャーロック・ホームズ』 ---SHERLOCK HOLMES--- 2009年(アメリカ) 監督:ガイ・リッチー 出演: ロバート・ダウニー・Jr 、ジュード・ロウ 、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング、ケリー・ライリー、エディ・マーサン 19世紀末のロンドン。 若い...
【シャーロック・ホームズ】 (日々のつぶやき)
監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング    最強の頭脳。最強のコンビ。最強の事件。 「探偵シャーロック・ホームズが助手のワトソンと最後の難事件に挑むー ロンドンでは若い
シャーロック・ホームズ だんだんおもしろさが増していく~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=14 -4-】 子ども頃、江戸川乱歩など推理小説は大好きでたくさん読んだけど、どいうわけかコナン・ドイルのシャーロック・ホームズは馴染みがなかった(馴染めなかった)。 しかし一般的な知識として「ベーカー街221B」だとか「ワトソンくんことジョン・H・...
「シャーロック・ホームズ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 1887年発表の第1作「緋色の研究」以来、1世紀以上も間、名探偵の代名詞として愛され続けるアーサー・コナン・ドイル原作の推理小説を、鬼才ガイ・リッチーが大胆アレンジ。 小生ぐらいの年代の人で、ホームズと聞いて真っ先に思いつくのは、十中八九「名探偵ホー...
■映画『シャーロック・ホームズ』 (Viva La Vida!)
アーサー・コナン・ドイルが考え出した世界一有名な名探偵、シャーロック・ホームズ。 彼を描いた映画『シャーロック・ホームズ』がいよいよ3月12日に日本で公開されます。 ガイ・リッチー監督が描く、ロバート・ダウニー・Jr扮するシャーロック・ホームズはかなり...
「シャーロック・ホームズ」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
シャーロック・ホームズというより・・・ルパン三世と峰不二子みたいな(^^;頭脳より、腕っぷしとラッキーで事件を解決してしまうホームズ!!何でも結果オーライなのが面白過ぎる(笑)ワトソン君も肉体派だし。産業革命の石炭の煙で灰色に霞む、ロンドンの様子もなかな....
シャーロック・ホームズ (to Heart)
原題 SHERLOCK HOLMES 製作年度 2009年 上映時間 129分 脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン/アンソニー・ペッカム/サイモン・キンバーグ 監督 ガイ・リッチー 音楽 ハンス・ジマー 出演 ロバート・ダウニー・Jr/ジュード・ロウ/レイチェル・マクアダムス/マーク・ス...
★「シャーロック・ホームズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズ川崎で1本。 主演は、当日の予告編でも流れてた「アイアンマン2」にも主演してる、 ロバート・ダウニーJr。 心配なのが、監督のガイ・リッチー。 マドンナと離婚してウン百億の慰謝料せしめた後に、傑作が撮れるのか???
『シャーロック・ホームズ』 (R.LiFE)
ロバート・ダウニー jr.が演じるシャーロック・ホームズは非常に良かった。原作通りのアバズレさやプロ級の格闘能力などは、見慣れていたジェレミー・ブレットが演じるホームズ像とはほど遠いものでした(笑)が、こういう知的さの裏にある狂気が魅力的でした。 気になった...
シャーロック・ホームズ (ここにあるもの)
親愛なるワトソン君。 そう、二人の仲は誰にも邪魔できないの。婚約者だって黒魔術だって。 ガイ・リッチーを親戚気分で応援し続ける私です。 ガラにもなくヒットしちゃっているこの作品だって、もうなんでもかんでも応援しちゃう。 『シャーロック・ホームズ』(ガイ・...
シャーロック・ホームズ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月22日(日) 20:20~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円(買っていない) 『シャーロック・ホームズ』公式サイト 何を隠そう、シャーロック・ホームズに係わるものは、過去に見たことも読んだことも無い。アーサー...
「シャーロック・ホームズ」 人間くさいホームズ (はらやんの映画徒然草)
世界で最も有名な探偵と言っても過言ではない、シャーロック・ホームズ。 改めて説明
超ド派手なレトロ映画。『シャーロック・ホームズ』 (水曜日のシネマ日記)
名探偵シャーロック・ホームズが事件を解決するまでを描いた娯楽作品です。
シャーロック・ホームズ (SHERLOCK HOLMES) (yanajunのイラスト・まんが道)
ロバート・ダウニー・Jrがシャーロック・ホームズを、ジュード・ロウがジョン・ワトソンを演じ、ガイ・リッチーが監督を務めた映画『シャーロック・ホームズ』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
シャーロック・ホームズ  (HAPPYMANIA)
舞台は 19末のロンドン 名探偵シャーロック・ホームズのオリジナルストーリー 性格も正反対なのに名コンビな二人ひゃぁ~面白かったわぁ シャーロック・ホームズ って凄いっ 19世紀末の話とは思えん CSI科学捜査班ですか おたく名探偵ってか魔法使い並みや...
シャーロック・ホームズ (メルブロ)
シャーロック・ホームズ(原題:SHERLOCK HOLMES) 308本目 2010-12 上映時間 2時間9分 監督 ガイ・リッチー 出演 ロバート・ダウニー・Jr(シャーロック・ホームズ)     ジュード・ロウ(ジョン・ワトソン)      レイチェル・マクアダムス(アイリーン・...
シャーロック・ホームズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『シャーロック・ホームズ』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。  ジュード・ロウについては、『リプリー』以来、出演する映画のかなりのものを見ているので、今回の映画ではわき役のワトソンを演じているものの、やっぱり見てみようということになりました。 (1)...
シャーロック・ホームズ (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <109シネマズ木場> 監督:ガイ・リッチー キャラクター創造:アーサー・コナン・ドイル 原案:ライオネル・ウィグラム、マイケル・ロバート・ジョンソン 脚本:マイケル・ロバート・ジョンソン、アンソニー・ペッカム 19世紀末のロンドン。...
『シャーロック・ホームズ』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
 世界のどこへ行っても、史上最高の名探偵は誰かと聞けば、“シャーロック・ホームズ”という答えがが返ってくるだろう。 19世紀後半に誕生して以来、今も変わらず愛され続けている名探偵。 しかし、ここで私たちが出会うのは、初めてのシャーロック・ホームズだ! 超...
シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2009年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 男ってのは、とにかくヤキモチやきなんですよねぇ。彼女が他の男と仲良くしている場合どころか、友人に彼女が出来て疎遠になり始めちゃっても、ヤキモチをやく。彼...
mini review 10473「シャーロック・ホームズ」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラ...
【映画】シャーロック・ホームズ…の記事(オススメ)&近況報告約一週間分 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から… 2010年8月16日(月曜日)…溜まった雑誌の処分をしました。 創刊号以来の「電撃ホビーマガジン」と、ほぼ同時期からの「ホビージャパン」、他には初期の「ガンダムエース」とか「アームズマガジン」...
『シャーロック・ホームズ』 (『映画な日々』 cinema-days)
シャーロック・ホームズ 1890年ロンドン ホームズ&ワトソンが 黒魔術を操るブラックウッド卿と対決 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Sherlock Holmes
シャーロック・ホームズ (RISING STEEL)
シャーロック・ホームズ / SHERLOCK HOLMES 2009年 アメリカ映画 ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ガイ・リッチー 製作:スーザン・ダウニー ダン・リン ジョエル・シルヴァー ライオネル・ウ...
映画評「シャーロック・ホームズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ガイ・リッチー ネタバレあり
『シャーロック・ホームズ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 シャーロック・ホームズ 』 (2009)  監  督 :ガイ・リッチーキャスト :ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、 マーク・ストロング、エディ・マーサン、ケリー・...
「シャーロック・ホームズ」 (或る日の出来事)
武闘派ホームズ。
シャーロック・ホームズ (mama)
SHERLOCK HOLMES 2009年:アメリカ 監督:ガイ・リッチー 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムズ、マーク・ストロング、ケリー・ライリー 19世紀 ...
映画 シャーロック・ホームズ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
続編のシャドウゲーム公開に合わせて地上波で放送されていた2009年のアメリカ映画、「シャーロック・ホームズ」。X95で録画してPSPに転送して鑑賞しました。‘み’は今回観るまで知ら ...