ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『SP 野望篇』(岡田准一、堤真一共演、2部作の前篇)

2010-10-22 23:18:00 | 新作映画
----これって、またまたTVドラマの映画化だね。
「うん。監督の波多野貴文も劇場映画は初だというし、
正直言ってあまり期待はしていなかったんだ。
ところが、冒頭の襲撃未遂に続いて起こるフリーランニングのシーンで、
目はスクリーンにくぎ付け。
基本的には、ハリウッド映画のどこかで観たことがあるような
シーンの連続なんだけどね。
たとえば、車のボンネットの上を飛び乗って追いかける、
歩道橋の上で殴り合ってその下を通るトラックの上へ落下。
あるいは、地下鉄の改札を飛び越えてホームを追いかける。
挙句の果ては地下鉄の線路に飛び降りて格闘。
しかも、その間にも
主人公・井上(岡田准一)の
壁を使っての三角跳びがあったり
横転カ―クラッシュがあったり、と、ほんと息をつく暇もない」

----でも、それってSFX、あるいはCGだったりとか…。
「いや、それがけっこう実写も多いんだ。
たとえばそのカ―クラッシュ・シーン。
こんなの、日本の街中で撮影できるわけないと思ったら、
どうやら千葉の大型自動車教習所の跡地に
都内の交差点をそっくり再現したらしい」

----へぇ~っ。日本映画とは思えニャいスケール。
「そこがこの映画の最大のポイントだろうね。
物語は、政界の巨悪が陰謀を企むという、
いわゆるポリティカル・サスペンス・アクション。
それも確かにハリウッド的ではあるけど、
画作りに徹底したことが
この作品を、よりオモシロくしている。
VFXに『エイリアン2』『ターミネーター2』
2度のオスカーに輝くロバート・スタックを招聘。
照明は『ロスト・イン・トランスレーション』和田雄二
クランクアップ後もハリウッドで35mmをデジタルカラーグレーディング。
各カットの色調を徹底的に揃えたという。
あと、、
プレ・ビジュアリぜーションという手法も取られているんだ」

----ニャに。そのプレ…ニャんとかって?
「通称プレビズ。
各シーンのシミュレーション映像を
リアルなCGアニメーションでクランクイン前に作り上げること。
これによる最大のメリットとしては、
アクション撮影時の事故の予防策を考えることができるのだそうな」

----それは画期的。
でも、技術の話ばかりだニャあ。
「映画そのものとしては、
ぼくは後半の展開がオモシロかった。
緊急事態が深夜に持ち上がり、
井上たちSPは官房長官を官邸まで護衛していかなくてはならない。
そこに、わらわらと覆面の男たちが襲いかかる。
最初の男たちを撃破しても、第2波、第3波が…。
最初は4人いたSPたちも傷つき、
ふたり、次はひとりと、人が減っていく。
最後は井上だけが官房長官を保護。
で、短い距離なのに、なかなか目的地にたどり着かない。
これがその昔、
ウォルター・ヒル『ウォリアーズ』で味わった感覚にそっくり。
こんなオモシロいネタ、
どうして長い間、だれも使わなかったんだろう。
本音を言うと、
拳銃をなぜギリギリまで使わないのか?とか、
110番しろよとか、
ツッコミどころも多いんだけど、
まあ、この後半の映像だけで、ぼくは大満足だね」



                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「最初は、エスパーのことかと思ったらしいニャあ」もう寝る

※あらら。それはともかく真木よう子がいい度


コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

噂のtwitterを始めてみました。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『黒く濁る村』(韓国のミステリ... | トップ | 「ソニッケアー イージークリー... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありえない、あり (たいむ)
2010-10-30 14:41:50
こんにちは!
私も満足です♪

にしても、午前4時前後でも東京で人っ子ひとりいない、車も一台も通らない、爆発でも銃声でも誰も出てこないってちょっとありえない。
時間と距離の感覚など「24」シリーズなどですっかり馴れちゃったので私はありだったけれど、ツッコもうと思ったらツッコまくれるところではありましたねw
■たいむさん (えい)
2010-10-31 18:56:53
そう。
なんで人がいない…。
でも、あのあたりは
人っ子一人通らないのかも?
なんて、無理矢理思いこませる
変な魅力がこの映画にはありました。

思いっきり作りモノってことで…。
お邪魔します♪ (ひろちゃん)
2010-10-31 21:39:18
えいさん、こんばんは^^
お久しぶりになってしまいました(^^;
えいさんがこの映画を割りとよく評価して
いるのは意外でした(笑)
あまり評判良くないみたいなので(^^;

私は、アクション映画好きですし、岡田君好きですので(笑)、かなり楽しめた映画でした。
私はえいさんと反対で、冒頭のフリーランニングが、ハリウッド作品かっ!と思うほどのアクション、映像でハマりました!

後半のシーンは、ふっと、ツッコミどころ考えてしまったら、ちょっと冷静になってしまって(^^;

とは言え、やっぱり好きな作品でした\(^O^)/
ウォリアーズ (ナドレック)
2010-11-03 03:52:46
 こんにちは。
 触れてらっしゃると思いました、『ウォリアーズ』。
 『ウォリアーズ』モノというジャンルを作ってもいいくらいだと思うのに、どうして皆やらないんでしょうね。
 その点、本作には楽しませてもらいました。

 本作でちょっともったいないなと感じたのは、せっかくいいアクションをしているのに、カットが短く、カメラも動いてしまって、アクションがよく見えないことです。当然の演出なんですけど、全景を収めたメイキング映像の方が迫力が…。
■ひろちゃんさん (えい)
2010-11-03 15:46:43
こんにちは。

こちらこそ、お久しぶりです。
そうですか、この映画評判よくないんですか?
思うに、映画に何を求めているかということと、
どこまでだまされることを受け入れるか、
その判断基準の違いではないでしょうか?
もとより、ありえない世界
(超人的活躍)を最初に提示しているので、
あっ、これは絵空事だなと、
劇画のノリで楽しんでおりました。

そう言う意味では『マチェーテ』と同じかもしれませんね。
■ナドレックさん (えい)
2010-11-03 16:09:29
こんにちは。

もし、この映画、関係者が
『ウォリアーズ』を知らないで作っているとしたら、
それはそれで、よくぞ考えたと…。
でも、後半、あそこまで
ありえなくファンタジーに振っているってことは、
やはりウォルター・ヒルを意識しているに違いないですよね。
ウォ~リアーズ、出ておいで~ (マイティマックス)
2010-11-19 18:24:33
いやーやっぱりウォ~リアーズ思い出されましたか? 私もウォリアーズを30年ぶりぐらいで思い出したときに映画を見ながら鳥肌が立ちました。鳥肌がじゃまをして岡田君のアクションに集中できなくて、もう一回見直さないといけないかなと思っています。いや~久しぶりに日本映画のアクションでいいもの見せて貰いました。
■マイティマックスさん (えい)
2010-11-21 23:42:18
こんにちは。

はい。
ウォルター・ヒル好きなもので…。
携帯の着メロに
『ストリート・オブ・ファイヤー』を使ってるほど。
午前10時の映画祭でしたっけ。
『ストリート~』が上映されるとか。
けっこう話題になりそうですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
視聴率速報 10月28日 (テレビ番組視聴率速報)
本日より表の色分けを変更してみました。 ジャンル毎に色を分けてあります。 毎日一桁の視聴率が続くTBSも木曜日は「渡る世間は鬼ばかり」と...
「SP The Motion Picture 野望篇」みた。 (たいむのひとりごと)
ガッチリ復習しつつ、公開を楽しみにしていた劇場版SP野望編!2部作の前編にあたる《野望編》のため、ひと山越えただけでなんら結論は出ていないのだけど、TVシリーズ最終回での尾形の発言についてはハッキリと
SP 野望篇 (LOVE Cinemas 調布)
危険察知の特殊能力をもつ主人公のSPとその仲間たちの活躍を描いた「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版第1弾。主演の岡田准一はこのために2年に渡って格闘技の訓練を積んだという。堤真一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑らレギュラーメンバーに、今回...
「SP 野望篇」テロリストの襲撃から守った先にみた政治主導のテロ計画 (オールマイティにコメンテート)
10月30日公開の映画「SP 野望篇」を鑑賞した。 この映画は2007年10月~2008年1月まで フジテレビで放送されたSPの続編で 日本を混乱に陥れようとするテロと戦う姿が描かれており、 その裏でテロを企てているグループとの戦いが描かれる劇場版である...
SP the MOTION PICTURE 野望篇(35点)評価:× (映画批評OX)
総論:完全なる”一見さんお断り”映画で、脚本も甘い。フジテレビのTVドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版二部作の第一弾「野望篇」。監督はTVシリーズの演出を務めた...
SP 野望篇 (勝手に映画評)
2007年11月から2008年1月までTV放送された人気作品の映画化。そのTVレギュラー放送の最後に尾形の「大義のためだ」と言う謎の言葉を残して終了していましたが、その意味が、これから明かされます。 フジテレビの作品のはずなのですが、冒頭のシーンは、テレビ朝...
SP・野望編■革命は出来るか? (映画と出会う・世界が変わる)
いきなりの緊迫、そしてアクションシーンで引き込まれる。快調な出だしで、今後の展開に期待を持たせる。なにしろ、次は「革命編」で、日本映画には珍しいポリティカル・アクション...
映画『SP the Motion Picture 野望篇』 (健康への長い道)
 大好きだったドラマから実に3年。ひょっとしたら、お蔵入りなのか・・・。一時期はそう疑っていた映画がようやく公開されました。  脚本・原案はもちろんドラマと同じく、僕の好きな作家のひとりで、辛口映画ブログも楽しい金城一紀さん。 Story 警視庁警備部警護課...
劇場鑑賞「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」 (日々“是”精進!)
「SPTHEMOTIONPICTURE野望篇」を鑑賞してきました要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一主演で描き評判を呼んだTVシリーズ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版。...
SP The Motion Picture -野望篇- (せるふぉん☆こだわりの日記 )
いやいやいや~、もんのすごいご無沙汰しておりましたです。 「SP 野望篇」初日の
SP 野望篇 (だらだら無気力ブログ)
要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。 劇場版は2部作で、今作は前篇にあたる『野望篇』。 国家規模の陰謀に知らず知らずのうちに巻き込まれていく主人公と第四係の 面々...
★SP 野望篇(2010)★ (CinemaCollection)
衝突する二つの運命。上映時間98分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/10/30ジャンルサスペンス/アクション映倫G【解説】要人警護に当たるSPたちの活躍をV6の岡田准一...
映画『SP 野望篇』 (闘争と逃走の道程)
 ハードなアクションと緊張感溢れる映像が受けて、深夜枠ながら高視聴率を獲得した人気ドラマ『SP 警視庁警護課第四係』。思わせぶりな余韻...
「SP・野望編」について再び書く (映画と出会う・世界が変わる)
昨日の日記で貶した「SP・野望編」であるが、ひとつ面白かったところがある。それは深夜に官房長官を官邸へ送り届けるシーンである。最初は車で移動するところが襲撃を受け、深夜...
映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SP 野望篇」観に行ってきました。 フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の映画版。 この映画の正式名称は「SP THE MOTION PICTURE」で、今回の「野望篇」、および来年3月12日公開予定の「革命篇」の二部作で構成される...
No.087 「SP 野望篇」 (2010年 98分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
 出演 岡田准一    真木よう子    堤真一 深夜のなんばに行きました 明日はハロウィンって事もあんのかどうかはわからないがコスプレした若者もチラホラ見かけます 私が思ってる以上にハロウィンが日本でも浸透してるんやね ハロウィンって事もありホラー...
『SP 野望篇』 イイクニ作ろう官房長官 (映画のブログ)
 この映画を観るのなら、とうぜん場所はここしかない。  ユナイテッド・シネマ豊洲の10番スクリーン。  日本最大級のスクリーンサイズを誇るこの劇場は、テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の...
「SP 野望篇」 かなりマニアック (はらやんの映画徒然草)
人気テレビドラマ「SP」の映画版がようやく公開となりました。 長かった・・・、映
【SP 野望篇】 (日々のつぶやき)
監督:波多野貴文 出演:岡田准ニ、堤真一、真木よう子、香川照之 衝突する二つの運命。 「尾形の口から聞いた衝撃の言葉、それ以来井上と尾形の関係は微妙なものになっていた。 その間にも大掛かりなテロの下準備は進み、与党幹事長の伊達、尾形と大学のゼミ仲間
『SP 野望篇』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SP 野望篇」□監督 波多野貴文 □原案・脚本 金城一紀 □キャスト 岡田准一、真木よう子、松尾 諭、神尾 佑、野間口 徹、香川照之、堤 真一■鑑賞日 10月30日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満...
SP THE MOTION PICTURE 野望篇 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月4日(水) 19:45~ TOHOシネマズスカラ座 料金:0円(フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『SP THE MOTION PICTURE 野望篇』公式サイト フリーパス8本目。 テレビドラマシリーズを例によって見ていない。 堤と岡田の関係とか、(元永遠の...
「SP 野望篇」見てきました (+++turbo addiction+++)
SP 野望篇見てきました! http://sp-movie.com/index.html 台風きてたけど、初日に見たかったからねぇ~♪ 朝一番の見た。 意外と人がいました~! ワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ
SP 野望篇 (いい加減社長の日記)
公開日は、台風が来ていて、出かける気にならず。 金曜日の会員サービスデーに、「SP 野望篇 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日としては、普通かな。 「SP 野望篇 」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 (C) 2010「SP」プロジェクトチーム ...
映画「SP -野望篇-」 (FREE TIME)
話題の映画「SP -野望篇-」を鑑賞。
SP 野望篇 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
SP 野望篇’10:日本◆監督: 波多野貴文「SP」(TV) ◆出演:岡田准一、真木よう子、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、堤真一◆STORY◆ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中、これから起こりうる惨劇...
映画:「SP 野望篇」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年11月10日(水)。 映画:「SP 野望篇」。 【監督】波多野貴文 【脚本】金城一紀 【キャスト】岡田准一・堤真一・真木よう子・香川照之・松尾諭・神尾佑・野間口徹・蛍雪次朗・堀部圭亮・山本圭 【ストーリー】 「大義のためだ…。」 この言葉を発...
大義のために~『SP 野望篇』 (真紅のthinkingdays)
 警視庁警備部警護課第四係所属のSPを描くTVシリーズの映画版続編、二部 構成の第一弾。並外れた身体能力と危険察知能力を持つSP・井上薫(岡田准 一)が、尊敬する上司・尾形(堤真一)の不審な行動に疑...
SP 野望篇 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
07年秋にフジテレビ系で放送が開始され、08年春にはスペシャル版が作られた「SP 警視庁警備部警護課第四係」。直木賞作家・金城一紀による斬新なストーリーと構成。物語:ある日、尾形率いる四係のメンバーは、六本木ヒルズのイベント会場で警護に当たっていた。そんな中...
映画「SP 野望篇」 (itchy1976の日記)
SP 野望篇 - goo 映画 SP 野望篇(映画.com) SP 野望篇@ぴあ映画生活 「SP the motion picture(仮題)」オフィシャルサイト ○作品情報(映画.com) 監督:波多野貴文 原案・脚本:金城一紀 音楽:菅野祐悟 製作国:2010年日本映画 上映時間:97分 映倫区分:G 配給:...
SP 野望篇 | 岡田准一の身体能力、香川照之の神演技 (23:30の雑記帳)
封切りからひと月近く経ったというのに、かなりの入りでした。そしてカップル多し。人気あるんですね。結論からいうと、大満足です。もう1回観に行くつもりでいます。私は本作の ...
SP 野望篇 (食はすべての源なり。)
SP 野望篇 ★★★☆☆(★3つ) やっと観ました!SP野望編。 「岡田君の、岡田君による、岡田君のための映画」との友達評価をきいていて、「とりあえず岡田君かっこよすぎ(すごすぎ)」というのも納得。ありえないけれども!(笑) 「大義のため、多少の犠牲は仕方...
映画『SP野望編』を観て (kintyre's Diary 新館)
10-67.SP野望編■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:98分■鑑賞日:11月6日、渋東シネタワー(渋谷)■入場料:1,300円スタッフ・キャスト(役名)□監督:波多野貴文□原案・脚本:金城一紀□製作:亀山千広、藤島ジュリーK□音楽:菅野...
映画評「SP 野望篇」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・波多野貴文 ネタバレあり