ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『崖の上のポニョ』

2008-07-01 23:06:21 | 新作映画
----この夏の大本命!
宮崎駿アニメ、ついに登場。
確かこれって『人魚姫』をモチーフにしているんだよね。
でも、この目と目が離れたファニーフェイスの女の子が人魚姫って
ちょっと想像つかないニャあ。
「そういえば、この子が人間になった姿は
まだどこにも出ていないなあ。
今回もあいかわらずの秘密主義だったからね」

----それってかわいいの?
「うん。『となりのトトロ』のメイみたいな感じ。
そういえば映画の雰囲気も『トトロ』に似ているところが…。
ただ、あれよりもマジカルな要素が強いね。
まずポニョの父親フジモトは“元人間”。
で、母親グランマンマーレは“海なる母”。
冒頭は、この父親が海の中でなにか実験めいたことをやっていて、
ポニョはそこから逃げ出したという設定。
アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを
少年・宗介に助けられ、彼のことを好きになる。
宗介もポニョのことを好きになるんだけど、
フジモトによって海の中へ連れ戻されてしまう。
しかし、ポニョはめげずに、妹たちの力を借りて
父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間世界へ!
さあ、ここからがイメージの大爆発!!」

----ふうん。そういえば今回は手描きニャンだよね。
CGを使っていないとか…。
「そう、絵もデフォルメされていて
ほのぼのとした感じ。
もっとも最初の方は、昔懐かしの東映動画って感じもあったけど…。
人間社会の家とかはパステル調。
その反面、デボン紀の古代魚とかは
不気味なほど描き込まれていたけどね。
あと、今回のハイライトは波だろうね」

----えっ、波なんてそんな特別な描き方あるの??
「うん。これが“生きもの”、水魚として表現されているんだ。
目までついている巨大な魚。
子供によってはちょっと悪夢かも」

---あっ、この津波みたいなヤツね。
確かに少し怖いニャあ。
「なんと、
その大津波によって、
宗介の住む町が水没。
そして、ここから映画は第二ステップへと進んでいく。
まるで『千と千尋の神隠し』で銭婆のところへ行くときみたいに…。
事実、宗介とポニョのふたりは
ポニョの力によって大きくなったポンポン船に乗って海の上を
デイケアサービスセンターに務める母の元へ!
その途中で、赤ちゃんをつれた古風な夫婦と
ふたりが出会うシーンがあるんだけど、
ぼくはこの映画の中で、ここが一番好きだな。
時代が今だとはとても思えない。
しかも彼らの赤ちゃんの不機嫌なこと不機嫌なこと…」

---分かった。
別の映画を観ているような気になるんだニャ。
「うん。
その感覚は、この映画の中でもちょっと異色。
まあ、異色と言えば宗介の父親の乗る『小金井丸』が遭遇する
船の墓場もシュールではあったけど…。
そして彼らがたどり着いた場所で最後に出会うのは…。
このシーンもビックリ。
いったい何が起きたのか?
それまでの話の流れとはまったく違う<情景>が出てきて
観客の頭の中を混乱に陥れる。
もちろんその謎解きは、ず〜っと後だしね」

---うわあ。それって、
先が見えなくってワクワクだね。
そういえば宮崎アニメって
ハッピーエンドが多くニャい?
あれっ?
『人魚姫』って原作は悲劇だよね。
どうニャるの?
「(笑)それはさすがに言えないね。
ただ、彼のアニメの特徴、
最後に全てのことが一気呵成に解決を見るというのは、
今回も踏襲していたね」



           (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「これはヒット間違いなしだニャ…」ぼくも観たい

※宮崎アニメは、いつもまったく新しいもの見せてくれる度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (72)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『トウキョウソナタ』 | トップ | 『劇場版ポケットモンスター ダ... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うーん、気にならないと言ったら大嘘ですが (よろづ屋TOM)
2008-07-02 13:31:26
えいさんがここまで絶賛されてるからには、素晴らしい出来映えには違いないんでしょうが…
やはり私は声の配役でひっかかってひっかかって。
いっそ版権とかの関係で、DVDになるときにまともな声優さんで吹き替え直さないかしら、とまで叶わぬ願いをかけているほどイヤです。

同じ理由で『スカイ・クロラ』もきびしい。
もう、アニメの劇場用作品はこんなんばっかしかなあ…ほんとうにつらいです。残念です。
■よろづ屋TOMさん (えい)
2008-07-02 23:38:29
こんばんは。
あらら、絶賛に見えてしまいましたか!?

書くか書かないか迷って
結果、書き忘れたのですが、
実はこの映画、
自分に合うところと合わないところとがありました。

というのも、もとより『となりのトトロ』『紅の豚』は苦手で
好きなのは
『魔女の宅急便』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』、
そして『風の谷のナウシカ』『カリオストロの城』。
と、そのあたりから察していただければと思うのですが、
この映画には、これまでの宮崎アニメのいろんな要素が織り込まれていて
一気にノッていくという風にはいきませんでした。

個人的には翌日観た、新作のポケモンを応援したいですね。
昨年の方が第二位の興行収入を誇るポケモンが
今年、おそらく邦洋全てで第一位と思われる『ポニョ』に
どこまで食らいつくか?興味は尽きません。

声の配役については、思ったほど気になりませんでした。
個性がありすぎる吉行和子、そして長嶋一茂は
顔が思い浮かんでしまいましたが…。
合うところと合わないところ (bakabros)
2008-07-20 00:41:20
私もブログで書こうとしてやめたのですが、ジブリ作品を観て思う事は、自分が想像したものとは、いつも少しどこかがズレている感じがあります。
ジブリ作品にはいつも過剰な期待をしてしまうせいなのかな。

私が好きな『となりのトトロ』も、見直してみるとヘンテコなシーンがあったりして。
他の映画でもよく、ストーリー展開についていけなかったりします。
それでも、主人公や、描かれる世界観、画そのものの魅力の方が上回っているので、ジブリ作品に魅かれるのかなと思います。
いつも想像とちょっと違って、でも何か新しいものを見せてくれる、ジブリ映画、やっぱり気になって見続けるんだろうなと思います。
こんにちは (ノラネコ)
2008-07-20 14:36:55
あの若夫婦と会うところはやっぱり異質でしたよね。
何か彼らだけ時代が違うような感じもしたし、明らかにテーマとリンクしたシーンなんだろうなと思ってみてました。
おっしゃる様に、過去の色々な宮崎映画がミックスされていて、かなり好き嫌いは分かれそう。
昨日映画館で観たのですが、レイトとは言え約7割弱の席の埋まり具合。
夕方もキャパは半分ですが、ポケモンの方が先に満席になっていたので、今回は結構苦戦するのかもしれません。
タイアップを含めてビジュアルを出し渋った宣伝戦略は、果たして吉と出たのでしょうか・・・
謎だらけ (たいむ)
2008-07-21 08:31:13
えいさん、こんにちは。
>いったい何が起きたのか?
墓場はなんだったのだろう・・・未だにわかってません。
簡単なのに謎だらけなのは、難しいことをみんな省いたシンプルなファンタジーだから?

半漁人顔のポニョがなんとなくお気に入りだけど、何に似ているのか思い出せません!(^^;
手書きだったから? (亜蘭真 主美士)
2008-07-21 12:09:45
ポニョの歌につられてみてきました。
なんかエピソードもオザナリだったりというような感じで、ちょっと中途半端な感がありました。コレ観る前に{GATE}を観たので、逆にすればよかったかと思いました。
で、なぜエピソードがぶった切りなのかといえば、それは時間がなかったんど思われます。それはエンディングの短さを観てそう感じました。この手の作品は公開日とかが先に決まっていて、そこにあわせて作っていくのだとおもわれますが、手書きの作業とかで、時間が詰まった結果じゃないかと・・・まあ勝手な判断ですが。。。。ただ、エンデイングロールはそのお陰かアニメならではのキャスト紹介で、(しかも主役のポニョも真ん中あたりだったのはすべてノキャラに愛着があるからでしょう)とても気に入りました エンドロールがいいなんて!!ということで、本編よりそんなところに注目してしまいました。
■bakabrosさん (えい)
2008-07-21 14:03:48
こんにちは。

>いつも想像とちょっと違って、でも何か新しいものを見せてくれる、ジブリ映画、

これがジブリの肝でしょうね。
まさかこの映画にだれが
古代魚が出てくると想像したでしょう。

この「驚き」があるからこそ、
新作で何を見せてくれるのか、
だれもが「わくわく」感が強くなる、
そんな気がします。
■ノラネコさん (えい)
2008-07-21 14:15:49
こんにちは。

ポケモンはターゲットが限られていますから、
最終的にはポニョの後塵を拝するのではないかと思います。

後でお伺いいたしますが、
それにしても、ノラネコさんの
ポニョ論は素晴らしい。
ずっと待っていた感がありました。
特に『ハウルの動く城』との関連性のところは
なるほどと思いました。
■たいむさん (えい)
2008-07-21 14:51:59
こんにちは。
そうなんですよ。
これって子供向きなのでしょうか?
まあ、かわいいキャラが出ていれば
それで子ども向けとも言えるのかもしれないのですが、
けっこう謎の多い映画でした。

>半魚人顔のポニョ

う〜ん。少し考えたのですが
『パンダコパンダ』かなあ。
目が離れているところが似ているような…。
■亜蘭真 主美士さん (えい)
2008-07-21 23:28:01
こんばんは。
宮崎アニメは、
いつも公開予定日に間に合うか、
ハラハラですよね。

エンドクレジット、
これ以上に短かったというか、
まったくなかったのが
『コッポラの胡蝶の夢』。
スピルバーグ、ルーカス以前の時代の映画を思い出しました。
デジャヴ (ノラネコ)
2008-07-22 20:47:21
bakabrosさんのおっしゃる半漁人ポニョに似てるもの、私も何かデジャヴを感じるのですが、どうも思い出せない。
何か漫画のキャラかなあという気がするのですが・・・
しかし、お魚のポニョから人間のポニョはデザイン的に普通に繋がるんですけど、あの半漁人は別の方向性行ってないでしょうか(笑
そうそう、トンネルシーンの見解をうちのコメントの方に書いておきました。
まあそのまんまの受け取り方なんですけど。
Unknown (ノラネコ)
2008-07-22 21:33:30
あ、ごめんなさい。
bakabrosさんじゃなくて、たいむさんのおっしゃる半魚人ですね・・・
■ノラネコさん (えい)
2008-07-22 23:17:12
こんばんは。

ノラネコさん。
トンネルの見解、ありがとうございました。

>トンネルは異界への入り口

たまたま最近、『真木栗ノ穴』で
釈迦堂切通しのことを書いたのですが、
『ツィゴイネルワイゼン』も同じ場所を使っていました。

そういえば黒澤明『夢』も、
そうでしたね。

あっ、半魚人ポニョの目。
その昔、古賀新一にあったような----
と言ったら怒られそうですね。
観ました。可もなし、不可もなし… (よろづ屋TOM)
2008-08-03 17:28:59
すごくソツなく作ってあって、芸の細かさだけは宮さんらしいんですが…なんでしょう。エネルギーを感じませんでした。
ジブリブランドではなく、宮崎 駿というクリエイターのエネルギー。あの、観ていて「うわああああああ」と叫びたくなるような構図、動き、視点がほとんど感じられなかったのはどうしてなのか…
いましばらく考えてみたいと思います。

むしろ感心したのはエンドロール。五十音順で声も作画もひっくるめて同等に扱っているのがよかった。穿った見方ばかりの私は、ここに裏の意味を見いだしてしまいそうです。
驚いたのは日本のスタッフだけで海外外注を使ってなかった事。

そうそう…半魚人ポニョ。私は古賀新一よりも日野日出志(オカルトと言うよりグロですな)を思い出しましたよ。
■よろづ屋TOMさん (えい)
2008-08-04 13:30:40
こんにちは。

>古賀新一よりも日野日出志

そうそう。そうでした。
あの
目の離れ方はそんな感じ。
あそこで古代魚を出してくるところを始め、
この映画、意外と毒がありそうな気がするのですが…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

72 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
やはり『崖の上のポニョ』にケチが付いたなあ(;´〜`;) (ブツクサ徒然ぐさ)
最近のジブリ作品に限らず、劇場版のアニメ作品はどうなってんねん!? と言いたくなるコトが本当におおいですね。いや、声ですよ、声。なんで半端な俳優を使うのかなあ。裏事情を考えない限り、ありえんラインナップですよ、これは。
「 崖の上のポニョ (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【崖の上のポニョ】2008年7月19日(土)公開 監督 ・ 脚本 : 宮崎駿 ...
あのメロディーが離れない【崖の上のポニョ】 (犬も歩けばBohにあたる!)
「ポ〜ニョ、ポ〜ニョ、ポニョ、さかなの子〜」 痛いっす。 あの主題歌が痛いっす(
崖の上のポニョ (アートの片隅で)
「崖の上のポニョ」の試写会に妻と一緒に中野サンプラザに行って来ました。 実はジブリ映画をスクリーンで観るのは初めてです。(テレビ放送やビデオなどで観てはいましたが、、、) 確か、これで最後と言っていた「ハウルの動く城」から4年ぶりに宮崎駿監督の作品です...
「崖の上のポニョ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「崖の上のポニョ」公式サイトポーニョポーニョポニョさかなのこーあの歌がぐるぐる頭まわってます・・とにかくポニョと宗介がかわいい〜フンっていって ハムだけ食べるポニョとか。クラゲにのっかってるのがイチバンかなー?宗介が5才ってだけ...
「崖の上のポニョ」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「崖の上のポニョ」 監督:宮崎駿 声の出演:土井洋輝、奈良柚莉愛、山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子、羽鳥慎一、つるの剛士 崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したサカナの女...
劇場鑑賞「崖の上のポニョ」 (日々“是”精進!)
「崖の上のポニョ」を鑑賞してきました「ハウルの動く城」から4年。宮崎駿監督の次なる挑戦は、CGを一切用いず、手描きでアニメを作るという原点に立ち返ることだった。ストーリーは・・・ある日、崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、クラゲに乗って家出してきた...
『崖の上のポニョ』 (めでぃあみっくす)
息子宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』の作風に触発されてケツに火が点いたと言われている宮崎駿監督が原点に立ち返ろうとしているような感じがした、世代的にはとても懐かしさが漂う映画でした。確かに前評判通り感動作品ではなく、どちらかといえば小学生低学年向けの内容のた...
崖の上のポニョ (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】試写会で鑑賞(★★★★☆) 「ハウルの動く城」以来、4年ぶりとなる宮崎駿監督のオリジナル最新作。 崖の上で暮らすリサ(声:山口智子)と5才になる宗介(声:土井洋輝)の母子。父親の耕一(声:長島一茂)は、船の航海士で留守をしている。ある日...
[映画『崖の上のポニョ』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆最初に言っておくと、私は、『ポニョ』を愛してます^^          ◇   ◇ 宮崎駿監督は、もう往年のパワーは持ち得ないと思っていた。 私が考えるところの問題点は二つで、   1・あまりにもビッグバジェットとなってしまった宮崎作品は、    多...
崖の上のポニョ (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  アニメ&ファミリー&ファンタジー&ドラマ  監督:宮崎駿  出演:(声の出演)      山口智子      天海祐希      所ジョージ 【物語】 海辺の小さな町で崖の上の一軒家に暮らす宗介はある日、頭がジャム の瓶にはまり困っていたさかな...
「崖の上のポニョ」守り信じて受け入れた先にみた愛するという事の意味 (オールマイティにコメンテート)
「崖の上のポニョ」は宮崎駿監督4年ぶりの新作で、海に住む魚のポニョが海を冒険中に少年に助けられて人間を好きになるが、ポニョの育て親に再び連れ戻されるが再び兄弟の助けを得て少年に会いに向かうストーリーである。宮崎監督4年ぶりの作品という事で公開前から大き...
崖の上のポニョ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あぁ、刷り込み効果は偉大なり(笑)ぽーにょ♪ ぽにょぽにょ さかなの子♪洗脳されて(笑)『崖の上のポニョ』レイトショーで観てきました。仕事帰りで、これから行くの?っと同僚に驚かれてましたが^^;;;だって、ぽにょ だもん♪元気だもーーん♪(半分ナチュラルハ...
「崖の上のポニョ」:清澄庭園前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}おい、この手水鉢の中に何か見えたぞ。 {/hiyo_en2/}ひょっとして、ポニョかしら。 {/kaeru_en4/}うーん、あれは海にいる魚だからな。 {/hiyo_en2/}うん、海で生まれたんだけど、人間になりたくて一生懸命努力する魚の女の子。 {/kaeru_en4/}って、人間にな...
崖の上のポニョ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
宮崎駿監督の作品は大好き持っているDVDやビデオを観る機会も一番多いかもしれないなぁ〜『ハウルの動く城』以来4年ぶりの新作を家族で楽しみにしていた―【スタッフ・キャスト(声優)】*監督・原作・脚本 宮崎駿 *音楽 久石譲*宗介の母・リサ(山口智子)    ...
「崖の上のポニョ」を観る (紫@試写会マニア)
何をどう描いても必ず話題にのぼり注目を浴びる、宮崎駿監督・最新作「崖の上のポニョ」を観てきました。一言でいうと、あのTV(主に日テレ)で流れまくっている「♪ポォ〜ニョポニョポニョおんなぁのこ〜♪」のメロディの印象まんまの作品でした。イタズラ好きの好奇心...
崖の上のポニョ (Diarydiary!)
《崖の上のポニョ》 2008年 日本映画 港町にある崖の上の一軒家に住む宗介にで
崖の上のポニョ (いい加減社長の映画日記)
ストーリーは、よくわかってないままに。 「ポ〜〜ニョ、ポニョポニョ、さかなのこ〜」という歌に魅かれて「崖の上のポニョ」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、土曜のレイトショーにしては少なめかと思ったんだけど。 「崖の上のポニョ」の上映されるスクリーンのある3階...
崖の上のポニョ (eclipse的な独り言)
 観てきました。まあ観客は満員。子供は騒ぐはでにぎやかです。でもたまにはこういう
「崖の上のポニョ」みた。 (たいむのひとりごと)
金魚、人面魚、半漁人から人間の女の子へ。「人魚姫」がモチーフ。思い描いていたものとはちょっと違っていたが、純真な子供たちを描いたファンタジーがとても清清しい。若干5歳の宗介の王子さまっぷりがとてもいじ
崖の上のポニョ (エリ好み★)
小さな王子様とやんちゃな人魚姫。
映画鑑賞記「崖の上のポニョ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.07.21 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ ポ〜ニョポニョポニョ魚の子♪ <ストーリー> (cinemacafeより引用)  海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介(土井洋輝)はある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョ(奈良柚...
★「崖の上のポニョ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週はハッピーマンデー付きの3連休なので、二日連続オールナイト敢行のシネコンたち。 一日目は、前作「ゲド〜」でズッコケたスタジオジブリの反撃作。 やっぱり宮崎駿が監督しないと、ダメなのねーーー。
崖の上のポニョ (描きたいアレコレ・やや甘口)
ポニョポニョポニョ♪それはポニョに逢いたくなる呪文の言葉(笑) 『ポニョポニョポニョ♪』と、つい歌ってしまう私。 『あっ、この歌、...
「崖の上のポニョ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・東宝/監督:宮崎 駿) アニメーションの天才・宮崎駿の4年ぶりの新作。 モチーフは、アンデルセン童話「人魚姫」だが、単に、“人間になりたい魚と人間との交流”という設定
崖の上のポニョ (Schicksal)
崖の上のポニョ 宗介(土井洋輝)は、崖の上の家に住む5歳の男の子。お母さんは、強〜くって、優しいリサ(山口智子)。お父さんの耕一(長嶋一茂)は、小金井丸の船長。いつも
崖の上のポニョ (Blossom Blog)
崖の上のポニョ 監督 宮崎駿 日本 2008
マエストロ (Butterfly Stroke)
その者、赤き衣を纏い? あの耳障り、、じゃない、一度聴いたら忘れられないテーマ曲のせいか、「もののけ姫」以来、久々にマエストロの作品を映画館で鑑賞。 都心でもないのに、夏休みに入ったばかりとあって、小さなキッズ連れの家族で大盛況! さすが、冒頭の海...
映画「崖の上のポニョ」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「崖の上のポニョ」に関するトラックバックを募集しています。
「崖の上のポニョ」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「崖の上のポニョ」 監督:宮崎駿 声の出演:土井洋輝、奈良柚莉愛、山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子、羽鳥慎一、つるの剛士 崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したサカナの女...
【崖の上のポニョ】 (日々のつぶやき)
脚本・監督:宮崎駿 かなり前から予告で流れていて、歌がずっと耳について離れませんでした。やっと公開です! 「ヘルパーの仕事をする母リサと船乗りの父耕一と三人で崖の上の家に住む五歳の宗介。 ある日、海で拾った金魚・・のような魚をポニョと名付けて可愛
崖の上のパフュ・・・じゃなくて『崖の上のポニョ』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
「♪ポーニョ ポ〜ニョ ポニョ さかなの子」ってな感じで、7/19は全国で『崖の上のポニョ』旋風が巻き起こる中、『百万円と苦虫女』と『たみおのしあわせ』の舞台挨拶をはしごしたので出遅れ(爆)まぁ〜蒼井優ちゃんと映画で共演できたし、見たことないくらい饒舌なオダ...
崖の上のポニョ〜地球史の御伽噺 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。宮崎駿監督。何かその一寸法師と、浦島太郎というか逆浦島太郎と、竹取物語を掛け合わせたような作品。
崖の上のポニョ ─ 子供の不思議や勢いをただ感じるべし ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 子供の不思議や勢いをただ感じるべし ─ 2006年の『ゲド戦記』以降、スタジオジブリが製作した話題の新作『 崖の上のポニョ 』(2008年/日本:アニメ)。ゲドは宮崎吾郎が製作し“心の闇”をテーマにした毒のある内容でしたが、今作はそれとは対極に位置するような...
崖の上のポニョ(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
Gake no ue no Ponyo (2008) Director : 宮崎駿 Cast : 山口智子, 長嶋一茂, 天海祐希, 所ジョージ Genre : ファミリー/ファンタジー/ドラマ Runtime : 101分 配給 : 東宝 参考リンク → allcinema / IMDb / goo 公式サイト → http://www.ghibli.jp/ponyo/ ...
完全に子供向け。『崖の上のポニョ』 (水曜日のシネマ日記)
5歳の少年が、さかなの子ポニョと出会う物語です。
「崖の上のポニョ」 一途な想い (はらやんの映画徒然草)
宮崎駿監督の最新作。 今回は全編手描きのアニメーションにこだわって作ったというこ
崖の上のポニョ (Memoirs_of_dai)
オカンとポニョと、時々々々オトン(父親の必要性薄) 【Story】 5歳の少年宗介はある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも...
『崖の上のポニョ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「崖の上のポニョ」□監督・原作・脚本 宮崎駿 □キャスト(声優) 山口智子、奈良柚莉愛、土井洋輝、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希、吉行和子、奈良岡朋子、矢野顕子■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
崖の上のポニョ (miko's blog)
「崖の上のポニョ」は、幼い子供と親子の愛をテーマにしたアニメ。家出をしたさかなの子ポニョが、5歳の少年・宗介と出会ってお互いが...
どうもすっきりしない「崖の上のポニョ」 (再出発日記)
原作・脚本・監督:宮崎駿製作:鈴木敏夫声の出演:山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子どうもすっきりしない。子供向けに作った水準の高いアニメだとは思う。   命を大切に。   約束は守る。と、言うメッ...
【98.6Kg】 「崖の上のポニョ」を観てきましたよっ♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
すっかりご無沙汰しちゃっています。覚えてくれていますぅ?クマで〜っす。 {%笑いwebry%}
崖の上のポニョ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子 映画を観に行く前から 頭の中で回ってたけど 観に行ったら更にふとした時に 何気に歌ってしまう、恐ろしや ポニョの歌絵がキレーで可愛かった今回はCGを使って無いそうで 手書きのええ感じが出てたなぁ宗介は5歳の男の...
映画「崖の上のポニョ」 (FREE TIME)
映画「崖の上のポニョ」を鑑賞しました。
ポニョ、だめでした…orz....... (ブツクサ徒然ぐさ)
いや、私がひねくれているんです。擦れて擦れて、心根が歪んでますのでフツーの見方ができなくなってるんでしょう。でも言わせてください。ひっかかることがいっぱいなんです。
崖の上のポニョ を観ました。 (My Favorite Things)
ポニョポニョポニョ魚の子♪あの歌が朝から耳について…昨日観ちゃいました。
「崖の上のポニョ」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
2年前の記事「ゲド戦記」でも触れた様に、スタジオジブリが手掛けた作品で実際に見た事が在るのは「となりのトトロ」に「火垂るの墓」、「おもひでぽろぽろ」、そして「ゲド戦記」の4作品のみ。「火垂るの墓」は大好きで何度か見たが、その他は1度っきり。大体これ等の...
映画 「崖の上のポニョ」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
予告編の歌、ひどすぎてとても観ようとは思っていなかった。 公開直前になって大人の男性の歌声も一緒に入ることによってちょっとマシに…。...
猪突猛進のキンギョヒメ。(笑)~「崖の上のポニョ」~ (ペパーミントの魔術師)
あんましかわいかったのでスタッフブログのほうへも ついつい書いてしまいました。(笑) ポニョにメロメロ~♪ 他に寄る所があったので、はじめて、 難波のTOHOシネマズへ行きました。 ・・・えらい目にあった。(爆) 並んでいる時に目の前でどんどん 次の回次の回が...
崖の上のポニョ (みかんの部屋)
ポ〜ニョ ポ〜ニョ ポニョ さかなの子ぉ〜♪ あおい うみから やってきた〜♪ ポニョ ポニョ ポニョ おんなの子ぉ〜♪ まんまる おなかの おんなの子ぉ〜 ? CGアニメばかりの今、こうゆう素朴なアニメ、逆に新鮮でいいなぁ〜と思った。 なんか、子供のころ...
【2008-170】崖の上のポニョ (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 生まれてきてよかった。
映画「崖の上のポニョ」(2008年、日) (富久亭日乗)
   ★★★★☆  「さかなの子」と5歳の男の子の交流を描いた スタジオジブリ制作のアニメーション。 宮崎駿が監督、原作、脚本の3つを担当するのは 「千と千尋の神隠し」以来7年ぶり。 英題は「Ponyo on the Cliff by the Sea」。       ◇  港町に住む宗介...
崖の上のポニョ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
いや〜耳について離れませんあの主題歌のフレーズ。 ポ〜ッポポポポポポ〜ッポ〜、ポ〜ッポポポポポポッポッポポッポ〜♪ 全国で8千万人はや...
崖の上のポニョ (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:宮崎駿 原作:宮崎駿 脚本:宮崎駿 美術監督:吉田昇 崖の上の一軒家に母親と暮らす5歳の少年、宗介は、ある朝海で瓶にはまっている不思議な金魚を助ける・・・。 何だか巷では賛否両論なこの作品。 まあ、それだけ大勢...
『崖の上のポニョ』 (2008) / 日本 (NiceOne!!)
原作・脚本・監督:宮崎駿製作:鈴木敏夫声の出演:山口智子、長嶋一茂、天海祐希、奈良柚莉愛、土井洋輝、柊瑠美、矢野顕子、吉行和子、奈良岡朋子公式サイトはこちら。<Story>海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさか....
『崖の上のポニョ』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。それでも宗介を想い、人間になりたいと...
崖の上のポニョ を観ました。 (My Favorite Things)
ポニョポニョポニョ魚の子♪あの歌が朝から耳について…昨日観ちゃいました。
『崖の上のポニョ』@TOHOシネマズ六本木 (たーくん'sシネマカフェ)
宮崎駿監督の4年ぶり待望の最新作。「崖の上のポニョ」映画よりも?歌のほうが頭の中でこだましているポーニョ、ポニョポニョ、さかなのこ〜 崖の上のポニョ/藤岡藤巻と大橋のぞみ[CD]監督・原作・脚本:宮崎駿 プロデューサー:鈴木敏夫 音楽:久石譲 歌:藤....
ここが変だよ「崖の上のポニョ」ーその1 (Anime in my life 1号店)
誤解される前に断っておきますが、この記事はSTUDIO GHIBLI製作、宮崎駿監督の 「崖の上のポニョ」の作品としての齟齬を云々するものでは有りま...
映画「崖の上のポニョ」 (わかりやすさとストーリー)
●「まんまキリスト教の影響受けまくりのド真ん中直球勝負作」「オトン涙!不良家出娘の嫁入り珍道記」●キリスト教色をカラフルにベタ塗りか? 日本の事情(?)を考慮して関係各所に配慮すると共に、観客にはしっかりと「その旨(キリスト教の影響)」を伝えることにし...
崖の上のポニョ (シネマ大好き)
この夏はこれ、と決めていたのになかなか観なかった映画にやっと行ってきました。宮崎駿の最新作「崖の上のポニョ」。 始まるなり、お話そのものに入り込めず、やたら気がついたのはこれまでの宮崎アニメを思い出させること。まず、ポニョは半魚人の時は「千と千尋の神...
崖の上のポニョ (ダイターンクラッシュ!!)
8月24日(日) 16:30〜 日比谷スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) プログラム:600円 『崖の上のポニョ』公式サイト 上映終了後の子供の叫びがすべてを物語っている。「えっ、もう終わり!?」 物語の中盤にクライマックスが来て、最後の試練...
崖の上のポニョ (Yuhiの読書日記+α)
宮崎駿監督が4年ぶりに手がけた、アンデルセンの童話「人魚姫」を基にした心温まるファンタジー。 <あらすじ> 海を見下ろす崖の上一軒家に住む宗介は、浜辺で瓶に入り込んで動けなくなっていた魚の子供ポニョを助けた。一緒に過ごす内に、お互いのことを好きになる2...
崖の上のポニョ★感想〜ネタバレあり スタジオジブリ (雛のヤスカワ★な子供服大好き★)
本日3回目の投稿です 崖の上のポニョを見てきました!【予約】崖の上のポニョ絵本 (徳間書店)¥1680あらすじ -公式より-崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。仲良くなる宗介とポニョ。「ぼくが守っ...
崖の上のポニョ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  CGを使わない手描きのアニメが、これほど新鮮に感じたのはどうしてだろうか。まるで画用紙にクレヨンで描いたような背景が目にまぶしい。明るく空に抜けるような色彩が、優しく心に問いかけてくるようだ。 かといって全編が、この絵本のようなほのぼのタッ...
『崖の上のポニョ』 (CouchCinema*カウチシネマ / b)
ポニョ ベネチアでも好評な『崖の上のポニョ』 この夏、子供たちも私もついつい口ずさんでしまった 「ポ~ニョ、ポニョ、ポニョ、さかなのこ♪♪」 外国の方たちが歌っているところを見てみた~い。 7月に家族と観に行きましたが、なかなか記事にできなくて。。。 全部...
Deep Ones (MESCALINE DRIVE)
その者、赤き姿をして大海原に降り立つべし。 てなわけで、グランマンマーレと王蟲は似ている、か?ん?
映画:「崖の上のポニョ」あくまでも子供への視点のファンタジーだが、瑞々しい表現に大人も魅了される。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
タイトルの出方、エンディングをみても明らかなように、子供に向けて製作されたファンタジー。 だが、大人も十分に楽しめる。 まずオープニング。 手書きならではの滑らかな、瑞々しい「水」「生命」表現に魅了される。 特に「水」の表現は物語中、驚くほど多彩。 水...
【崖の上のポニョ 】 (+++ Candy Cinema +++)
【監/原/脚】  宮崎駿 【音楽】     久世譲 【主題歌】   「崖の上のポニョ」 藤岡藤巻と大橋のぞみ 【配給会社】   2008/東宝 ...
『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか? (映画のブログ)
 宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。  長男の宮崎吾朗氏は1967年1月の生まれ。  たしかに息子さんが成長...
映画評「崖の上のポニョ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・宮崎駿 ネタバレあり
映画 崖の上のポニョ (VAIOちゃんのよもやまブログ)
何度も見るチャンスがあったはずのジブリのアニメ映画「崖の上のポニョ」。地上波で放送される度に録画を忘れたりしていた(東日本大震災後に放送自体が一度流れたこともあったよ ...