ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ブラッド・ダイヤモンド』

2007-01-19 14:19:11 | 新作映画
(原題:BLOOD DIAMOND)

----あっ、ディカプリオだ。
確かゴールデン・グローブの主演男優賞部門で
『ディパーテッド』とWノミネートされたんだよね。
「そう。またまた逃してしまったけどね。
この映画を観る限り、かなりいいところまで行ってるんだけどな」

----『ブラッド・ダイヤモンド』って
タイトルだけ聞くと、
イメージが沸きにくいけど?
「でしょ。
一見、アクション映画風。
実は現在進行中の大きな社会問題が背景にある骨太な作品なんだ」

----えっ、社会派の映画なの?
「監督が『グローリー』『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィック。
彼は、それまであまり取り上げられなかった歴史の裏側、
あるいはタブーとされた社会問題などを
スケールたっぷりのエンターテイメントに仕上げることを得意としている。
今回彼がスポットを当てたのは、
内戦下の国におけるダイヤモンド産出の問題。
映画の舞台となるのはアフリカのシエラレオネ共和国。
反政府軍RUFは、その活動資金を得るべく
村を襲撃して働けそうな男たちを狩り集め、
ダイヤモンド採掘の強制労働に就かせる。
漁師ソロモン(ジャイモン・フンスー)もその中の一人。
彼はダイヤモンド採掘中に偶然発見した
巨大なピンク・ダイヤモンドを地面に埋めて隠す。
そこに、このダイヤを探し出そうとする死の商人ダニー・アーチャー(ディカプリオ)、
そしてその密売の構図を暴こうとする
女性ジャーナリスト、マディー(ジェニファー・コネリー)が絡むと言うお話だ」

----でも、それだけじゃ冒険的要素が強すぎない?
「鋭いなあ(笑)。さて一方で、RUFはまだ年端も行かない子供たちを誘拐。
血縁を否定し、敵を殺すように洗脳。
つまり自分たちのイデオロギーを徹底的に植え付けるわけだ。
そんなことになっているとは知るよしもないソロモンは
誘拐された息子を奪還しようと行動。
ダニーとマディーもそれぞれの目的のために
ソロモンを手伝う…
要約するとこういうストーリーだ」

----とんでもないお話だね。
映画としてはオモシロいけど、
それが事実だとしたら観ているのが辛くなりそうだ。
「うん。
そこがエドワード・ズウィック監督をどう評価するかの分かれ目だろうね。
俳優たちの演技は申し分なし。
ディカプリオの役は冷酷かつしたたかな元傭兵。
典型的なアンチヒーローだ。
それゆえに、彼の言動をどこまで信用していいのか----
自らの顔の皺まで計算した、微妙な表情の変化によって
最後まで観る者の心を翻弄する。
さらに注目したいのがジャイモン・フンスー。
息子を取り戻そうとするソロモンの慟哭の叫び。
まさに役に乗り移っているかのようだ。
彼が賞レースに名乗りを上げていないのは少し不思議だね。
ジェニファー・コネリーも、
自立した大人の女性を演じ、
かつての美少女イメージを払拭している。
もちろん『レクイエム・フォー・ドリーム』は別としてだけど…」

----少年兵と言えば『イノセント・ボイス 12歳の戦場』を思い出すけど…。
「そうそう。『イノセント・ボイス』では
ジェニファー・コネリーがスポークスマンを務めている。
今回の映画には、彼女自身
相当に思い入れが強かったんじゃないかな」

----演技以外はどうニャの?
「雄大かつエキゾチックなアフリカ・ロケ。
そしてその中で描かれる壮絶な市街戦、ヘリからのゲリラ一掃射撃など、
映画としての見応えは十分。
また映像を支えるジェイムズ・ニュートン・ハワードの音楽も
風格たっぷりで申し分ない。
でもその一方では、少年による銃殺や
車上から銃弾を浴びて射殺される子供たちと言った
目を覆いたくなるようなシーンが続出。
くどいようだけどエンタメとしての完成度が高いあまり、
かえってテーマ性が薄らぐ結果を引き起こしている…
これがエドワード・ズウィック監督のウイークポイントかも」


    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「ダイヤを買うときは紛争ダイヤではないか、しっかり確かめるのニャ」ぱっちり

※ディカプリオの人気再燃間違いない度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

※画像はアメリカ・オフィシャルの壁紙です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (95)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『あなたになら言える秘密の... | トップ | 『フランシスコの2人の息子』 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふんすーさん (隣の評論家)
2007-01-19 20:54:13
こんにちわ。もうご覧になったのですね。
ジャイモン・フンスーは、『アミスタッド』の頃から注目して止まない俳優さんの一人なので。この作品も気になっていました。えいさんも注目という事ですから、当然の如く観たい作品の一つです。
ディカプリオの作品として考えても、『ディーパーテッド』よりコチラが気になります
■隣の評論家さん (えい)
2007-01-19 22:33:11
こんばんは。

ジャイモン・フンスーは、
『アイランド』のときに痺れました。

ディカプリオのファンには、
この『ブラッド・ダイヤモンド』の方が受けるかも…。
でも映画は『ディパーテッド』。
とにかくカッコいいです。
社会派エンタメ? (april_foop)
2007-03-13 08:58:23
レオもジャイモンも大熱演ですごかったですね。
けれど、やっぱりアフリカの現実をアクションドンパチのダシにしていいのか?という疑問がよぎりました。
あの銃撃戦も起こりうる現実の一面てことでしょうか。
■april_foopさん (えい)
2007-03-13 11:09:46
こんにちは。

アクションドンパチ-----

そこですよね。
評価の分かれ目は……。
ここに描かれる内戦状況は
主義主張<私利私欲。

それがスペクタクルかつサスペンスフルな
ドラマとして提示される。
これが現実だとすれば
そんな描き方が許されるのか?

俳優の大熱演が目に焼き付くだけに、
よけいにそんなことが気になってしまいます。
えいさん★ (mig)
2007-03-20 11:08:42
こんにちは☆
みてきました。
ファンではないですけど
ディカプリオは確かにこちらの方が断然かっこ良かったように思いました

思っていたよりも興味深い内容でした。。。。
■migさん (えい)
2007-03-20 22:52:44
こんにちは。

ディカプリオ、いわゆるピカレスクロマンでしたね。
ぼくもこの作品の方が、
彼のスター性が出ていたと思います。

今後もこの映画のように陰影のある役を
演じてほしいと思います。

TBありがとうございました (チョコ)
2007-03-28 07:34:12
ぼんやりと生きてる私には
アフリカの出来事は、あまりにも遠いことなのですが
もしかしたら
自分の手元の小さなアクセサリーが
人の幸せを犠牲にしたものだったとしたら。。
そう考えると、自分にも無関係ではないのですね。
「紛争ダイヤ」かどうか確かめることもできるのですね。
勉強になりました。

レオ様とジャイモンの演技はとても素晴らしかったと思います。
。。私は「ディパーテッド」よりもこちらのレオ様のほうが良かったです。

こんばんわ (睦月)
2007-03-28 22:23:27
TB&コメントありがとうございました。

子供たちが銃を握る姿は、国は違えども
『シティ・オブ・ゴッド』を思い出しました。

エンタメ要素と社会派要素が上手く融合していて
大満足な作品でした。

レオ様・・・昔から素晴らしい俳優さんだと思って
いましたが、この作品でも魅せてくれたと思います。
■チョコさん (えい)
2007-03-29 00:45:51
こんばんは。

ぼくは「紛争ダイヤ」については
まったく無知だったので、
この映画には驚きました。
自分の手にしているモノが
血塗られているのかと思うと
ゾッとしますよね。
そういうことを教えてくれるだけでも、
ハリウッドは変わってきているのかなと、
少し見直したりもしました。
■睦月さん (えい)
2007-03-29 00:53:22
こんばんは。

ディカプリオは『ギルバート・グレイプ』の頃から、
すでに天才ぶりを発揮していましたが、
ここにきてその頃の勢いを取り戻してきた気がします。

しかし、最近、アフリカを舞台にした映画が多くなりましたね。
しかも『モガンボ』や『ハタリ!』の頃とは違って、
観光映画的に作られてはいないところがスゴいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

95 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
感想/ブラッド・ダイヤモンド(試写) (APRIL FOOLS)
おもしろいけどバランス悪っ!なダイヤ物語『ブラッド・ダイヤモンド』4月7日公開。内戦が続くアフリカの小国シエラレオネ。反政府軍に連行され、ダイヤの採掘現場に放り込まれたソロモン・バンディーは、超レアものダイヤを発見! 黒幕の命を受けてダイヤを狙う密輸ハン...
ブラッド・ダイヤモンド (ガンバ NPO スタッフブログ - オンライン 寄付・募金)
あなたが、最愛の人に贈ろうとしているダイヤモンドの婚約指輪が、強制的に労働させられている人によって採掘されているものだとしても、あなたはそのダイヤモンドをあなたの恋人に贈りますか? あなたが、身につけているダイヤモンドのネックレスが、紛争地帯で血のあが...
ブラッド・ダイヤモンド/ Blood Diamond (我想一個人映画美的女人blog)
レオナルドディカプリオが、今年のアカデミー賞、 主演男優賞でノミネートされた作品{/ee_3/} 結果としてはアミン大統領を熱演したつるべーフォレストウィテカーに持ってかれちゃったけど、(さすがにあの演技には負けるね) ゴールデングローブ賞でもこの作品と『ディパ...
「Blood Diamond」(ブラッド・ダイアモンド) (映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記)
1979年から1999年の間にシエラレオネで起こった内戦が舞台となった、 「紛争 ダイアモンド」(又はブラッド・ダイアモンド)を映画化した、ディカプリオ主演の最新作「Blood Diamond」を さっそく観て来
映画:ブラッド・ダイヤモンド 試写会 (駒吉の日記)
ブラッド・ダイヤモンド 試写会(ニッショーホール) 「”TIA(This is Africa)”これがアフリカ」 (原題:BLOOD DIAMOND)今度は悪役らしいというレオ様。 ファンというわけではないけど、作品は結構みてるかも。どんな役でも妙に目を惹くというか、やっ...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。
ブラッド・ダイヤモンド(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの 
ブラッド・ダイヤモンド ~試写会鑑賞~ (利用価値のない日々の雑学)
久々の、というか、本当に何十年ぶりかの試写会鑑賞である。というか、試写会イベントを主催している側には何度か立ったことがあって、それでもバブルの時代だった。その後は小さなプレビューなら映画関係者は何時でも観られることを知り(でも、平日の昼間なので中々・・...
ブラッド・ダイヤモンド 試写会 (ビター☆チョコ)
1999年、内戦が続くシエラレオネ。反政府テロ組織RUFは、村の働き盛りの男を拉致しダイヤモンド鉱山で強制採掘させた。男の子は拉致されたあと、少年兵としてRUFに強制的に加えられた。そうして採掘されたダイヤモンドは密輸され、その膨大な金額はURFの活動資金と...
ブラッド・ダイヤモンド (Yuhiの読書日記+α)
 「グローリー」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックが監督、レオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッドダイヤモンド」の試写会に行ってきました。  予備知識なく見に行ったので(てか、私もこればっかりだけど)、予想以上の重いテーマとヴァイオレンスシ...
★★ 『ブラッド・ダイヤモンド』 (映画の感想文日記)
2006年。 Warner. "BLOOD DIAMOND". エドワード・ズウィック監督。  レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アー...
【試写会】 ブラッド・ダイヤモンド (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人のダニーは、西アフリカのメンデ人ソロモンが、とてつもない価値をもつピンク・ダイヤモンドを隠したことを知る。協力者のアメリカ人ジャーナリスト、マディーとともに、3人は反乱軍が支配する地...
レオ様ランボーになる?!~「ブラッド・ダイヤモンド」~ (ペパーミントの魔術師)
まずは公式サイトへ。 http://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/ 試写会御堂会館にて。 きゃ~久々当たりましたでございますです♪ どんな悪者でも一瞬の愛情があれば そこに人生の意味を見出すことができるだろう・・・。 おそらくはコレ、ディカプリオ扮するダニ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で みてきました。4月7日公開「ブラッド・ダイヤモンド」公式サイトあらすじ:ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリ...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (いもロックフェスティバル)
レオナルド・ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』の試写会に行った。
試写会「ブラッド・ダイヤモンド」 (紋白の東京散歩)
シェアブログpreviewに投稿 昨日は映画「ブラッド・ダイヤモンド」の試写会に行ってきました 新宿の東京厚生年金会館にて。 家を出ようと思ったら豪雨 行こうかどうしようかかなり迷いました どうにか雨が少し小降りになった時に行ってきました 「ブラッド・ダイ...
ブラッド・ダイヤモンド(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
主演:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー監督
映画~ブラッド・ダイヤモンド (きららのきらきら生活)
 「ブラッド・ダイヤモンド」公式サイト本年度アカデミー賞、主演男優賞ノミネート作品1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤ...
ブラッド・ダイヤモンド・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
エドワード・ズウィックのベスト。 アフリカの紛争地帯を舞台に、巨大なピンクダイヤモンドを巡る冒険を描いた社会派サスペンス大作だ。 アフリカ、内乱下のシエラレオネ、1990年代。 滅亡した白人国家ローデシア出身のダ
ブラッド・ダイヤモンド (八ちゃんの日常空間)
というわけで、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!)
ブラッド・ダイヤモンド (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                          評価:★9点(満点10点) 2006年 143min 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ ジェニファー・コネリー ジャ...
『ブラッド・ダイアモンド』 (Sweet* Days)
監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー 他 アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞 他ノミネート STORY:1999年、アフリカ、シエラオネ。ダイアモンドを巡る内戦で反政府軍によって家族と引...
ブラッド・ダイヤモンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。公開日が待ち遠しかったよぉ~【story】ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』しかし、実は5つ...
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・
「ブラッド・ダイヤモンド」みた。 (たいむのひとりごと)
”ブラッド・ダイヤモンド”とは、”ピジョンブラッド”のような希少性の高い”ルビー”のようなものではなく、ダイヤモンドの原石という、地球資源の利権を争う一部の人間の横暴と紛争によって流された無数の罪無き人々の血にちなんで例えられた、まさしく
ブラッド・ダイヤモンド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
僕ね、93年ごろでした。 一世一代の買い物しましたよ。 ダイヤモンド!...まさか、あれは!?
ブラッド・ダイヤモンド (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ(ダニー・アーチャー)    ジャイモン・フンスー(ソロモン・バンディー)    ジェニファー・コネリー(マディー・ボウエン)    アーノルド・ボスロー(コッツイー大佐) ...
「ブラッド・ダイヤモンド」:日の出桟橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}日の出という名がつきながら、こう、どんよりした空模様の日の出桟橋に立つと感慨深いものがあるな。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}いや、アフリカの日の出はいつ来るんだろうって思ってさ。 {/hiyo_en2/}まあ、最近は「ホテル・ルワンダ」とか「ナ...
ブラッド・ダイヤモンド (そーれりぽーと)
またまたまたアカデミー賞を逃したレオちんの『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきました。 ★★★★ 『ディパーテッド』の時にも書いたけど、レオナルド・ディカプリオはスターっ気が抜けてほんと良い俳優になったよなぁ。 今までレオちんの演技に共感できた映画って、思...
「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想 (Wilderlandwandar)
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD
ブラッド・ダイヤモンド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BLOOD DIAMOND) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 第79回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の5部門にノミネートするも、惜しくも受賞を逃してしまったヒューマンドラマ。 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共...
ブラッド・ダイヤモンド (It's a Wonderful Life)
実はそんなに期待してなかったんですけど、 なんのなんの、かなり骨太の力作で 2時間半ある上映後はいい意味でどっと疲れました。 普通に暮らす人でさえ命を落とさない方がラッキーに見える 10年ほど前のアフリカのシエラレオネ紛争。 恐ろしさや怒りを感じさ...
人間は誰もが皆同じ。『ブラッド・ダイヤモンド』 (水曜日のシネマ日記)
ダイヤモンドの密輸を巡り、1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの、激しい内戦を描いた映画です。
ブラッド・ダイヤモンド (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
最近、映画館に歩けばアフリカに当たるほど、アフリカが舞台の映画が多い。ジェニファー・コネリーがアフリカ救援活動するオードリー・ヘップバーンの物語を演じている――と幻想してしまうほど、往年のオードリーの生まれ変わりのような気品を湛えた美しさ。
ブラッド・ダイヤモンド (映画通の部屋)
「ブラッド・ダイヤモンド」 BLOOD DIAMOND/製作:2006年、アメリ
ブラッド・ダイヤモンド (Kinetic Vision)
冒頭から、銃の引き金を引くこと、鉈で手足を切断することに躊躇しない世界が描かれ、ぞっとさせられる。さらに重い気分にさせられるのは、そこに少年兵がいるからだ。少年たちから人間性を奪う訓練の様子もかなりリアルに
ブラッド・ダイヤモンド (Diarydiary!)
《ブラッド・ダイヤモンド》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - BLOOD
ブラッド・ダイヤモンド (future world)
アフリカが舞台の社会派作品では「ナイロビの蜂」が記憶に新しいが、 このブラッド・ダイヤモンド・・・ 90年代のアフリカの厳しく悲惨な現状を、リアルに残虐なところも余すことなく描かれている。 悲惨な過去を持つ密売人ダニー(ディカプリオ)、真面目で家族をこ...
ブラッド・ダイヤモンド (ネタバレ映画館)
 I am a cameraman.
*ブラッド・ダイヤモンド* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2006年    アメリカ 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。 メンデ族の漁師ソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、愛する家族とともにつましいながらも満ち足りた生活を送っていた。自慢...
ブラッド・ダイヤモンド (シャーロットの涙)
ダイヤの輝きの裏に秘められた真実と、何ものにも代え難い自由と絆・・・
【2007-48】ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
地球の奥で生まれた── 幻のダイヤ それは人を狂わせる ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る── [自由]...
ブラッド・ダイヤモンド (ちわわぱらだいす)
話題の映画はチェックしなきゃ撚。。。で行ってきました~ 。。。。 いやいや。。。。きつい映画でした殮 ダイヤの為にこんな戦争があってるなんてまったく知らなかったし。 真もかなりショックを受けてました。 「これって本当にあった...
映画* ブラッド・ダイヤモンド (有閑マダムは何を観ているのか?)
アメリカでの公開は折りしもクリスマス商戦前。 ダイヤモンド業界から抗議が出たというけれど、確かにこの映画を観たあとで 「ダイヤモンドを買いに行こうか」 なんて気持ちになる人はいないわね。 下手すると、自分の指にはまっている指輪さえも血に染まって見えて...
「ブラッド・ダイヤモンド」 Blood Diamond (俺の明日はどっちだ)
劇中の台詞にも出てくるように、神すらも見放したかのように思えてしまう土地アフリカで繰り広げられる所謂「紛争ダイヤ」をめぐって、大きなメッセージ性を持たせつつ、微妙なバランスの上でエンターテイメント性もうまく引き出して展開する社会派サスペンスアクション作...
ブラッド・ダイヤモンド (悠雅的生活)
 一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。
ブラッド・ダイヤモンド (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Blood Diamond”監督=エドワード・ズウィック。脚本=チャールズ・レビット。 タイトル「血のダイヤ」は別名”conflict diamond”(紛争ダイヤモンド)とも呼ばれ、不法取引されたダイヤで得た資金で武器が購入され、武力紛争をエスカレートさせている。☆☆☆★★★
「ブラッド・ダイヤモンド」■買ってはいけない! (映画と出会う・世界が変わる)
この映画が訴えていることは「紛争ダイヤモンド」を買ってはいけないということであろう。それはダイヤを扱っている企業も、一般の消費者もである。「愛の証にダイヤモンド」とは、宣伝コピーに最適な感じであるが、そのダイヤモンドが血に汚れたものであれば、意味はない...
映画「ブラッド・ダイアモンド」 (don't worry!な毎日)
 去年見た「ホテル・ルワンダ」、 今年になって見た「ダーウインの悪夢」、DVDで見たのは「ナイロビの蜂」、 そしてこの「ブラッド・ダイアモンド」。    争いの苦しさや、 欧米の理不尽さへの単純な怒り(そんなひと言で書けてしまうのがイヤなんだが)や、...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Blood Diamond」 2006 USA アフリカ、シエラレオネを舞台に、巨大なピンク・ダイアモンドを巡る社会派アドヴェンチャー。 出演者は、アフリカ生まれの白人であり、ダイヤ密売人ダニー・アーチャーにレオナルド・ディカプリオ「ディパーテッド/2006」。 良き父...
Blood Diamond(2006,U.S.) (The Final Frontier)
レディースデイ フル活用中。今日は『ブラック・ブック』も観たけれど、レオ様主演の方を記事にしてみる。 ブラッド・ダイヤモンド 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。愛する家族とつましくも満ち足りた生活を送る漁師ソロモン(Djimon Hounsou)。しかし...
ブラッド・ダイヤモンド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アフリカで実際に起きた紛争をリアルに描く、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたレオナルド・ディカプリオの迫真の演技が見のもの! 90年代。内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。南アフリカ人ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ...
ブラッド・ダイヤモンド (パフィンの生態)
レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた映画。 エドワード・ズウイック監督、2006年。 ”Blood Diamond"とはアフリカ某国で反政府組織が民間人に強制労働させ発掘した原石を密輸し武器購入の資金源となっている”違法ダイヤモンド”をさ...
真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』 (CHEAP THRILL)
4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーが出演。 ダイヤの密輸業者ダニー(レオナルド・ディ...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Blood Diamond 100カラットのピンク・ダイヤモンド、社会派ドラマのつもりで観たが少々様子が違っていた・・父と息子の強い絆、男同士そして男と女の友情みたいな感動・・ アフリカの大地は血で出来ている。1カラットが0.2gなら100カラットで...
ブラッド・ダイヤモンド(2006年) (勝手に映画評)
2007年アカデミー賞5部門(主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)、助演男優賞(ジェイモン・フンスー)、編集賞、音響効果賞、録音賞)ノミネート作品。 1999年、アフリカ・シエラレオネが舞台。反政府組織RUFに拉致されダイアモンド採掘場での労役を強いられていたジ...
ブラッド・ダイヤモンド☆自由・家族・真実、3つの願い。 (銅版画制作の日々)
ひとつのダイヤ3つの願い、そして100カラットの感動(MOVX京都にて鑑賞。)自由 FREEDOM ダニー・アーチャーダイヤ・・・・それは、現実から脱出するための“チケット” 1999年、内戦が続くアフリカのシエラレオネ共和国で、ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカ...
☆ 『ブラッド・ダイヤモンド / BLOOD DIAMOND』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ダイヤモンドと云えば、永遠の愛の象徴――と思ってきたけれど、その輝きの裏側には、紛争の資金源となる血塗られた石という顔もあるんだということを、恥ずかしながらこの作品で初めて知りました…。 かくいう私もダイヤモンドを一応持っているけれど、それはどこから...
ブラッド・ダイヤモンドを観ました。 (My Favorite Things)
ダイヤの価値を決めるのは「4つのC」は Color Cut Clarity Carat 実は5つめのC Conflictが存在することをあなたは知る…。 という予告編にすっかりはまってしまい、観てまいりました。 1990年代後半、内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。 漁師のソロモン・バ...
ブラッド・ダイヤモンド (C'est Joli)
ブラッド・ダイヤモンド’06:米 ◆監督:エドワード・ズウィック「ラスト サムライ」「グローリー」◆出演:レオナルド・ディカプリオ 、 ジェニファー・コネリー 、 ジャイモン・フンスー 、 マイケル・シーン 、 アーノルド...
■ブラッド・ダイヤモンド~レオナルド・ディカプリオの名演! (AKATUKI DESIGN)
久々にディカプリオの素晴らしい演技を見てきました。 タイトルは「ブラッド・ダイヤモンド」 本年度のアカデミー賞で、レオ様が主演男優賞にノミネートしていた作品です。 惜しくも受賞とならなかったけれども・・・ ほんと、見事な演技。 憎まれ役をうまく表現していま...
メッセージが濃すぎです!!ブラッド・ダイヤモンド (日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。)
こんばんわ、maiです。 先ほど、お台場でこの映画を見てきました↓ 主演:レオナルド・ディカプリオ 出演:ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー 監督:エドワード・ズウィック この映画のお話は、ディカプリオ演じる盗人アーチャーが、たまたまダ...
『 ブラッド・ダイヤモンド 』 (My Style)
週末、 『 ブラッド・ダイヤモンド 』 を観た。 紛争や少年兵、全国民ホームレスな難民キャンプなどのアフリカが抱える 深刻な問題をいやが上にも目の当たりにしつつも、サスペンス&アクション ありな社会派ムービー!だった{/good/} 1990年代後半の内戦下のアフリカ、...
「ブラッド・ダイヤモンド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ブラッド・ダイヤモンド」 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー、カギソ・クイパーズ 1999年、内戦がつづくアフリカ・シエラレオネ共和...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (Cinema Chips)
私は、若い頃のディカプリオにワイルドと言う言葉は似合わないし、ずっとあの童顔を引きずったまま、演技もアイドルっぽさが抜けないんだろうなと思っていました。でも、最近の映画では内面の繊細さと、外見のしたたかさ
ブラッド・ダイヤモンド (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
自由、家族、真実彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見たダイヤの価値を決める\"4つのC\"Color 色Cut カットClarity 透明度Carat カラットしかし、実は5つめのCが存在することを、あなたは知る-------------------------------------------チラシ「ブラッド・ダイヤモ...
男になったレオ「ブラッド・ダイヤモンド」 (映画好き集れ!!)
男になったレオ「ブラッド・ダイヤモンド」 ストーリー1990年代、内戦渦中のアフリカ、シエラレオネ。メンデ族のソロモン・バンディーは愛する家族とともにつつましいながらも満ち足りた生活を送っていた。しかし突然、反政府軍・RUFの襲撃を受け、ソロモンは家族と引き....
輝 ~「ブラッド・ダイヤモンド」~ (サナダ虫 ~解体中~)
エドワード・ズウィック監督作品、レオナルド・ディカプリオ主演の、 映画 「ブラッド・ダイヤモンド」を観た。 曰く付きのダイヤをめぐって起きる社会派ドラマ。 感想。 ①歯の中に、もう一つくらいダイヤ隠せそうだよ。 ②ソロモン、よく場所を覚えていたなぁ。...
「ブラッド・ダイヤモンド」 記録更新? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
ウチのヨメさんが、これから先、ずっとずっとダイヤモンドなんてほしがりませんように! あの「給料三か月分」という文言は、日本のCM発と思ってたけど、国際的に使われとったんですね。 バレンタインのチョコとか、節分の巻寿司とか、母の日のカーネーションとか、土用...
★「ブラッド・ダイヤモンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/04/07劇場公開初日のナイト・ショウで観てきました。 さすが、レオナルド・ディカプリオ主演だけあって、 AM0:30からの上映回でも、まあまあの入りだったかなっ。
試写5 「ブラッド・ダイヤモンド」 (河童屋。)
2006 ワーナー/143分 4月7日(土)より公開 オフィ ⇒ http://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/ [監督] エドワード・ズウィック [出演] レオナルド・ディカプリオ 、ジェニファー・コネリー 、ジャイモン・フンスー 、マイケル・シーン 、アーノルド・ヴォスルー ...
ブラッド・ダイヤモンド (ももママの心のblog)
ディカプリオの熱演、ジャイモン・フンスーの存在感、知的で大人なジェニファー・コネリーの魅力で、重いテーマを前面に出した。このところ、アフリカを題材にした映画が相次いでいるが、単なるエキゾチックな国としてではなく、超人気俳優を配し派手な爆破シーンをさしは...
「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う (はらやんの映画徒然草)
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ
ブラッドダイヤモンド (ふぴことママのたわ言)
評判のいいディカプリオの演技を、観たくて行って来ました。 ダイヤの価値を決める有名な”4つのC”。 color(色)cut(カット)clarity(透明度)carat(カラット) 私たちが最もチェックしなければならないのは 5つめのC<Conflict(争い)>なのです。 重い作品で...
ブラッド・ダイヤモンド (TRIVIAL JUNK Blog)
レオ様のお洒落アクションと思って観に行くとタイヘンなことに。 <公式サイト> というわけで、想像以上に骨太な映画でした。 開始5分でいきなり凄まじい戦闘描写。平和な漁村に突如ゲリラが押し入って銃器片手に大虐殺、逃走者銃殺、生き残りの右腕切断、体力のあり...
真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』 (CHEAP THRILL)
4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーが出演。 ダイヤの密輸業者ダニー(レオナルド・ディ...
『ブラッド・ダイアモンド』 (京の昼寝~♪)
[自由][家族][真実]彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た     ■監督 エドワード・ズウィック ■脚本・原案 チャールズ・レビット■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノ...
ブラッド・ダイヤモンド (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ディカプリオが、見事な演技で光っています。 アフリカのシエラレオネ共和国では、闇でのダイヤモンドの取引が盛んに行われていました。反政府軍組織であるRUFに襲われて連れ去られ、闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイ...
ブラッド・ダイヤモンド (いろいろと)
レオナルド・デイカプリオ 出演  4月7日~公開中 狂気と混乱が支配する内戦化の
自分の血を流してでも守るべきもの●ブラッド・ダイヤモンド (Prism Viewpoints)
ダイヤの価値を決める4つの“C” Color ―――― (色) Cut ――――― (カット) Clarity ――― (透明度) Carat ―――― (カラット) しかし、実は5つめのC Conflic
『ブラッド・ダイアモンド』の輝き。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
   4つのCを持つ映画。  4月19日にオープンしたばかりの、大阪市最大のシネコン「なんばパークスシネマ」に行って来ました。同シネコンでの初の鑑賞は『ブラッド・ダイアモンド』。昨年秋にオープンのナンバ
ブラッド・ダイヤモンド (まぁず、なにやってんだか)
映画の日の2本目は「ブラッド・ダイヤモンド」鑑賞です。 公開からだいぶ経ちますが、こちらも映画の日だけあって、半分以上の席が埋まっていました。 この映画のディカプリオ、かっこいいかも。 ちょっとワルで頭もよい。でも体力なし(本人も劇中、煙草をやめなき...
《映画》 ブラッド・ダイヤモンド (古谷千秋の食い倒れ日記)
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年34本目の劇場鑑賞です。「戦火の勇気」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督作品。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。ダイヤモンド業界の暗部に...
ブラッド・ダイヤモンド (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
舞台は内戦の真っ只中にある1999年の南アフリカ。最愛の家族と平穏に暮らしていた
映画DVD「ブラッド・ダイヤモンド」 (時評親爺)
今日はネタ切れなので、久しぶりに映画DVDのエントリでお茶を濁す親爺である(笑)。このところ映画もちょくちょく観ていたのだが、どうも琴線に触れるブツがなかった。その意味では損失が多かったと言えなくもない。最近では、そりゃぁちと先が読めすぎだべ?的『幸せ...
ブラッド・ダイヤモンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブ...
『ブラッド・ダイヤモンド』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(ディカプリオ)反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン(フンスー)、そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー(コネリー)。アフリカのシエラレオネ共和国で3人の男女が運命的な....
【映画】ブラッド・ダイヤモンド…娯楽性とメッセージ性の塩梅が良いんじゃない? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}は深夜までお仕事{/face_hekomu/} 今日{/kaeru_rain/}は朝から理髪店(山口県)に行ってまいりました。急に髪の長さが1/3ぐらいになったから寒いです{/hiyo_en1/} 明日こそは年賀状{/mail/}書かないと{/ase/} さて、本日は映画レビュー。 これで鑑賞...
ブラッド・ダイヤモンド (2007年 米) (ねたばれ映画どっとこむ)
ダイヤモンドの輝きの裏 点数 78点 あらすじ(ネタバレなし)  内戦が続くアフリカ西部のシエラレオネ共和国。反政府勢力のRUF(革命...
映画評「ブラッド・ダイヤモンド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督エドワード・ズウィック ネタバレあり
ブラッド・ダイヤモンド (RE:ねこのうたたね)
Blood Diamond (2006) Director : エドワード・ズウィック Cast : レオナルド・ディカプリオ, ジェニファー・コネリー, ジャイモン・フンスー Genre : Adventure | Drama | Thriller Runtime : 143分 配給 : ワーナー 参考リンク → allcinema / IMDb ダイヤの...
ブラッド・ダイヤモンド (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ...
ブラッド・ダイヤモンド (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ...