ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『XーMEN ファイナル ディシジョン』

2006-07-24 22:41:59 | 新作映画
----タイトルに“ファイナル”と付いている。
と言うことは、これで最後と言うこと?
「おっ、いきなり核心を突いてきたね。
この第3作では、
『これで終わりじゃないとすれば、
あとはスピンオフか過去に遡るかしかない』と、
断言したくなるほどの大胆な展開を見せる。
少なくともエンドクレジットまではね」

----えっ?またまたオマケが付いているの?
「あれをオマケと言っていいのかどうか、
この映画もエンドクレジットが終わっても
決して席を立ってはいけない作品の一つ。
とんでもないことが起こる」

----ラストから話してしまっているけど、
どんなお話なの?
「ミュータントの力を恐れる人類。
プロフェッサーXを始めとする協調派のX-MEN。
人類に取って代わろうとするマグニートーらブラザーフッド。
その構図は今回も変わらない。
そんな中、ミュータント・パワーを無効にして、
彼らを普通の人間へと変えることができる
新薬“キュア”が開発される。
この薬を使えばミュータントではなくなるものの、
その一方で超能力も失ってしまう。
この“キュア”の人体実験に使われたのが
無垢なミュータントの少年リーチ。
かくしてリーチをめぐり、
X-MEN、ブラザーフッド、人類の間に
壮絶な争奪戦が繰り広げられてゆく」

----はい?ニャんだかそれって
『ウルトラヴァイオレット』を思い出すんですけど?
「やはり気づいたか(笑)?
でもその類似は単にストーリーだけじゃない。
少年リーチを演じているのが
『ウルトラヴァイオレット』のキャメロン・ブライト。
同じような役で彼も戸惑ったんじゃないかな(笑)。
それはともかく、このキュアを“人生を変える薬”の比喩ととらえると、
意外とこの映画のテーマが重いことが明らかになってくる」

----ニャるほどね。これがもし人種問題的に使われたら……。
考えただけでもブルブルだね。
「あと、この映画ではジーン・グレイの復活が大きな鍵となる」
----えっ?彼女って前作で
ダムの決壊による大洪水で死んだんじゃなかったの?
「まあ、そこが観超能力者たるゆえん(笑)。
ただし彼女の中に眠っていたもう一つの邪悪な人格が目覚めてしまう。
自分をも凌ぐその圧倒的な超能力パワーに目をつけたマグニートーは、
彼女を自陣営に引き込もうとする」

----ニャるほどね。特撮の方はどうだった?
このシリーズって、いつも超能力バトルが見モノでしょ?
「ウルヴァリンが原作で人気の大技“ファーストボール・スペシャル”を初披露。
またストームも身体を回転させながら嵐と雷を巻き込み、相手にアタック。
一方のブラザーフッド側も
マグーニートーが念力で浮かせた車を
少年パイロが炎で包み、次から次へと放り投げていく併せ技で応酬。
他にもこのパイロとアイスマンの“炎vs.氷”の対決、
また、全てを破壊しつくすジャガーノートの怪力と
物体透過能力を持つキティ・ブライドの頭脳戦も見逃せない。
バトル・シーン以外では
20年前の若きプロフェッサーXとマグニートーの姿、
そして金門橋を橋桁から外し、
アルカトラズ島へ飛ばす超スペクタクル映像も見どころだね」

----ストップ!それ以上聞いちゃうと
もう全部観た気になってしまう(笑)。
そう言えば、世代交替が進んでいる本作、
とんでもない俳優が出ているんだって?
「確かに“とんでもない”俳優が出ている。
このキティ・ブライド役の女の子に見覚えないかな?
実は彼女『ハード キャンディ』のエレン・ペイジ。
観ている間、あの映画が頭にちらついて
怖くて仕方なかったよ(笑)」


          (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「最後まで観るニャ」なにこれ?

※“キュア”は問題だ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

※画像はアメリカ・オフィシャルサイトの壁紙です。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (31)   トラックバック (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ハチミツとクローバー』 | トップ | 『トリスタンとイゾルデ』 »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えいさん☆ (mig)
2006-07-24 23:33:03
こんばんわ~



え?ハードキャンディの女の子だったんですね、

知らなかったです。



リーチ少年はニコールとの共演作もあるし、

最近色々出てますね。
■migさん (えい)
2006-07-25 00:09:55
こんばんは。



最初、観ている間、

あのぽかんとした口の開け方、

どこかで……と、

『ミーン・ガールズ』あたりを

考えているうちに、

「あっ!」と(笑)。



そしてあのリーチ少年。

こっちも似ている誰かに…と、

プレスで確認。



いやあ楽しめました(ほんまかいな)。
デジャヴ (ノラネコ)
2006-08-04 23:58:12
こんばんは。

キャメロン・ブライトが出てるシーンは、私も「あれ?」と思いました。

キャラ被りすぎですよね(笑

まあ監督が変わって多少大味になった気もしますが、これはこれで派手で面白かったんではないでしょうか。

でもこれで終わりじゃなさそうですね。
■ノラネコさん (えい)
2006-08-05 13:12:07
キャメロン・ブライト-----。

ああいう顔立ちだから仕方がないのかもしれないけど、

本人もやっててイヤにならないかな(笑)。



こういうタイプの映画は、

ある程度の監督だったら、

ある程度のレベルまでは持っていける---



そんな時代になってきた気がします。

結局は周囲のスタッフのサポート、

とりわけ技術陣の力に負うところが多いような……。
とんでもないこと (隣の評論家)
2006-08-24 23:23:42
えいさん、こんばんわ。

エンド・クレジットの後は、一般試写でもドヨメキが起こりました。最後の最後まで見ずに席を立った人も結構居ましたけど。

>とんでもないこと

幾らか抽象的にプツッ。だった気もしたたので。「アレはとんでもないシーンだったのか?」と少しモヤモヤしてきました。とんでもなかったですか?
■隣の評論家さん (えい)
2006-08-25 22:58:02
こんばんは。



あのエンディングにはビックリしました。

そのときぼくの頭をよぎったのは

『ハリポタ』のダンプルドア校長についてでした。

あれっ、なに書いているんでしょうね(汗)。
ダンブルドア校長? (隣の評論家)
2006-08-26 23:08:54
えいさん、こんばんわ。

『ユナイテッド93』を引っさげてやって来たのですが、コメントはコチラに。

あれ・れ・れ・れ。そんな感じのエンディングだったのですか。ヤバイです、何かキチンと見ていなかったのかもしれません。あ、でも私はハリポタは4作目までしか読んでないから何もわかっちゃいないのでしょーか。

『ユナイテッド93』日比谷では《みゆき座》から《スカラ座》に上映劇場が移っておりました。初回ではなかったのですが、7割程の客入りで。関心だけではなく、口コミで評判が広がっているのかもしれませんね。私も観に行って良かったです。
ラストに。 (orange)
2006-08-27 10:47:29
こんにちは。



エンドロール後の映像は、何かと物議を醸しそうですね。

キャメロン・ブライトは「ウルトラヴァイオレット」と同じような役で思わずフラッシュバックしそうになりました。

エレン・ペイジも、イメージが違い嬉しいオドロキを感じましたね♪
コメントありがとうございます。 (えい)
2006-08-27 11:24:43
■隣の評論家さん



う~ん。自分が驚きすぎなのかな。

3作目の設定からすると、

後で考えてみれば十分ありなエンディングではあるのですが…。



『ユナイテッド93』のヒットは正直嬉しいところ。

隣の評論家さんが『パイレーツ~』がダメだったのが

意外と言えば意外でした。





■orangeさん



キャメロン・ブライトは

『アダムー神の使い悪魔の子ー』でもSF度満点ですよ。

『サンキュー・スモーキング』で、ほっと一息と言うところでしょうか?
ぶった切られた授業・・・。 (Ageha)
2006-08-30 11:51:04
ジーンの出現によってしゃべりかけてやめた

あのシーンがあそこへつながるとは。



つくづくしっかり見てないとダメですね~と。(笑)



てか、ミュータントは何でもありなんですかね。



ウルヴァリンメインでスピンオフ製作にはいる

っていう噂があるとか試写会では言うてましたけど

原題がThe Last Stand・・・とはいえ

一時的平和協定みたいで戦いが終わったとは思えず、

まだまだ続きは作れそうです・・。

ファイナルディシジョンとサブタイトルをつけた

日本人のセンスがようわかる終わり方だったなと。
■Agehaさん (えい)
2006-08-31 23:53:03
>ミュータントは何でもありなんですかね。



なるほど、このシリーズはこれに尽きますね。

ツッコミなんて完全無視のそのおおらかさがいいです。

タイトルはいろいろ言われていますよね。



しかしこんな英語から英語へも、

この手の大きな作品では珍しいです。

こんにちわ (KORO)
2006-09-03 15:12:12
個人的に、ストームが1と比べると、あまりにも強く、そして、綺麗になっていたんでビックリです!コノシリーズ、段々良くなってきたなと勝手に思っています!
■KOROさん (えい)
2006-09-03 21:24:11
こんばんは。



ストームは、1ではその他大勢という感じでしたが、

今回は完全に中心にいましたね。

ハル・ベリーもキャットウーマンより、

こちらがあっていた気がします。
最近こういう映画が多いので (bakabros)
2006-09-09 03:59:48
観もせず食傷気味になっていましたが、観てみたら思いの外面白くて、今まで観ず嫌いしてきた他の作品も見直してみたい気持ちになりました。

記事や皆さんのコメントでも語られている『ウルトラヴァイオレット』は面白いのでしょうか??

お勧めのアメコミアクション物があったら是非教えて下さい♪
■bakabrosさん (えい)
2006-09-09 10:39:11
こんにちは。



アメコミ・アクションの映画化作品ですか。



個人的には『シン・シティ』『バットマン・ビギンズ』『ヴァン・ヘルシング』あたりかな。



そうそう、一見アメコミには見えないけど

『パニッシャー』も実はその映画化。

70年代アクションを彷彿とさせ、

なかなかオモシロかったです。

こんにちは! (bakabros)
2006-09-09 14:05:51
早速お答え頂きましてありがとうございます!

『シン・シティ』は私も凄く好きです!『バットマン・ビギンズ』も良かったです。

『ヴァン・ヘルシング』は観ていないので、今度是非観てみます。そして『パニッシャー』が凄く面白そうですね!

アメコミ原作と言っても色んなタイプの話があるんですね。それで思い出しましたが、『コンスタンティン』も良かったです。
エレン (charlotte)
2006-09-09 17:29:50
こんにちは~。

エレンはハードキャンディとは違ってとても可愛らしかった気がしますがー。笑

何気に個性派が揃っているんですね。

結構毛嫌いして前作を見てなかったので、あまりの面白さにぶっ飛びました。笑

ラストの映像はどういう事?なんか釈然としませーん。
Unknown (席を立った人)
2006-09-09 18:45:09
「動くチェス」シーンを見終えた時点で

席を立ってしましました・・。

エンドロール後の映像について

なんとなくで良いので教えていただけませんか?

コメントありがとうございます。 (えい)
2006-09-09 23:48:04
■bakabrosさん



けっこうご覧になっているではないですか。

あっ、あと『スパイダーマン』を入れ忘れていました。

でもこれは『2』の方がオモシロかったです。



敬遠した方がいいのは

『キャットウーマン』『デアデビル』『エレクトラ』かな。





■charlotteさん



そうですか、ぶっ飛びですか(笑)。

このシリーズ、最初はダーク・ヒーローっぽいイメージがありましたが、

いまでは完全に陽の当たるところの人たちになりましたね。

ラストの映像、あれは『4』あるいは『番外編』への布石だと思います。





■席を立った人さん



こんばんは。

コメントありがとうございます。

まだ、公開されて間もないので、

ここでラストの映像について言及は…。



ということでご勘弁を。

Unknown (席を立った人さん)
2006-09-10 00:43:29
えいさん



確かにそうですね(;^^)

DVD化を待ちます!

ありがとうございました。
続編 (kazupon)
2006-09-10 09:31:41
えいさん、死んだハズなのに、続編でまたでてくる

ってのは東映のヤクザ映画から許されてきた

ことなんでしょうね。~

なんだか散漫な感じがして、本作はイマイチ

乗れませんでした。

またエンドクレジット見逃しました(笑)

最近多いですね。気をつけなくちゃ・・。
結構他作品を... (でんでん)
2006-09-10 15:35:36
こんにちは。

トラックバックありがとうございます。



>そして金門橋を橋桁から外し、アルカトラズ島へ飛ばす超スペクタクル映像も見どころだね」





今回は結構他の作品を想起させる感じがしました。ここのところなんてアニメ版「AKIRA」を観ているようでした。こちらはちと笑えましたが(^^ゞ
コメントありがとうございます。 (えい)
2006-09-11 00:09:11
■kazuponさん



東映ヤクザ映画。なるほどオモシロい関連ですね。

エンドクレジットの後、こういう手を使うのは最近の映画の流行ですね。

少しでも最後まで観てほしいと言う表れなのでしょう。





■でんでんさん



こんばんは。

「AKIRA」は途中から覚えていないです。



あの頃からかな、

映画がバトル・シーンに突入すると

自分の中で興味が失せてしまうようになったのは…。

なかなか、最後までドラマで引っ張ってくれる映画が少なくなった気がします。

20年前 (starless)
2006-09-11 21:39:02
冒頭からいきなり回想シーンなのですが、若かりし頃の二人が全然若くなかったのがおかしかったです。



個人的には、3のアメリカでの評判を聞き、1と2のDVDを買って万全の体制で臨んだのに、あまりに終わりっぷりが悪くて参りました。

意味ありげな終わり方もいいですが、もっと最終回っぽい終わり方が見たかったです。
■starlessさん (えい)
2006-09-12 00:54:44
こんばんは。



>若かりし頃の二人が全然若くなかったのがおかしかったです。



あれは微妙でしたね。

年をとらないと言うよりも

超能力で、

あの頃からずっと年を取っていないのかも(笑)。



最終回っぽい終わり方ですか。

『SW』ならともかく、

いまのハリウッドでは難しいでしょうね。

アドバルーンをまず揚げてということになるのではないでしょうか?
最終? (未来)
2006-09-17 01:45:25
なんでもアリなミュータント達・・

旧キャラが居なくなっていくのが淋しかったり。。。

スピンオフがあるとは言え、これで最終章でしょうか。。

最後のマグニートーやエンドロール後も・・。
■未来さん (えい)
2006-09-18 14:25:57
こんにちは。



あのラストは、どう考えても

「これから先もあるよ」じゃないでしょうか?

ただ、打ち上げて様子見の線も考えられますが・・・。
はじめまして (ふぴこママ)
2006-09-21 22:07:59
TBさせていただきました。



似たようなミュータント同士のバトルや

チームプレイ、迫力があり楽しめました。

でも・・・皆さんが書かれているように

やっぱり最終章って終わり方ではないですね。



■ふぴこママさん (えい)
2006-09-21 22:32:48
こんばんは。



やはり初めてでしたよね。

先ほどお伺いしたら、

夕焼けだんだん、谷中のお話。

それにうちと同じ黒猫さんがいて嬉しくなりました。



5.7kgはフォーンとほぼ同じ。



あらら、映画の話はどこへやらです。(汗)

えいさん、ありがとー! (kaoritaly)
2006-09-25 00:48:47
お久しぶりです。



いやぁ~、あの男の子、最近見たけどどこに出てたんだっけ~って気になっていた謎がスッキリ。しかもキティも、その映画はまだ観てないのですが最近よく行ってる映画館でいつもポスター見かけてたので、そうか~って。



2を観てなかったのですが予想より楽しみました。

■kaoritalyさん (えい)
2006-09-26 00:15:09
こんばんは。



一瞬、何を感謝されたのかなと思いました(笑)。

キャメロン・ブライトはしかしよく出ますよね。

まるで、日本の沢尻エリカみたい。

ちょっと違いますかね(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

86 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
X-MEN ファイナル・デシジョン X-Men The Last Stand (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン主演 プロフェッサーXはミュータント達を集め 自分達のコミュニテーと 人間の共存を目指していました ところが治療と言う名の下人間達は ミュータントを撲滅しようと考え ...
X-MEN ファイナルデシジョン/X-MEN THE LAST STAND/X-MEN 3 (我想一個人映画美的女人blog)
5月の全米公開、4日間で1憶2000万ドルオープニング新記録を達成! 現在4億ドル突破の「X-MEN」シリーズ3作目{/star/} 日本ではタイトルを変え、9月公開と、 全米公開から何故か4か月も遅いけど一足早くFOX試写で観てきました~{/kirakira/} 3作目も、面白か ...
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』 (моя комната ~まやこむなた~)
特殊な能力を持ったミュータントたちの闘いを描いた同名コミックの映画化で、シリーズ3作目にして最終章。1作目は観ているが2作目を観ていないのと、1作目の復習もしないまま本作を観たので訳が分からなかった・・これは前2作を観ていないとダメですね・・。 ...
爆発的出足「X-MEN ファイナル ディシジョン」 (「USAのんびり亭」映画情報)
7/24/2006追記: 今となっては「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマン
X-MEN ファイナルディシジョン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。 1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDCコミックの「スーパーマン・リターンズ」に浮気してしまったので、監督は「ラッシ
ほんとに、ファイナルですか?「XーMEN:ファイナル ディシジョン」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
全米で大ヒット! 日本公開9月9日「XーMEN:ファイナル ディシジョン」を 試写会で観てきました。 前作で犠牲になったジーンの復活から 話は進んでいきます。 ファイナルということで 最後の争いは シリーズ最高の見せ場を迎えます。 ミュータント達に どん ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (Rohi-ta_site.com)
試写会で、出演:パトリック・スチュワート/ヒュー・ジャックマン/イアン・マッケラン/ハル・ベリー/ファムケ・ヤンセン/ケルシー・グラマー/アンナ・パキン/レベッカ・ローミン=スティモス/ショーン・アシュモア/エレン・ペイジ/ベン・フォスター/アーロン・スタ ...
「 X-MEN:ファイナルディシジョン 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ブレット・ラトナー出演 : パトリック・スチュワート/ ヒュー・ジャックマン/ イアン・マッケラン       |公式HP |海外公式HP|公式ブログ|X-MEN:ファイナルディシジョン(原題は「X-MENTheLastStand 」)  原作は、マーベルコ ...
『X-MEN:ファイナル ディシジョン / X-MEN: THE LAST STAND』☆今年67本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
マーベル・コミックの『X-MEN』を原作とするシリーズの3作目。 シリーズ1からずっと観てるけど、毎作物足りなさが残る…(-.-;) そして、本作もしかり。 製作費は2億100万ドル(220億円)と相当なので、映像的にはかなり迫力があるにも拘らず…だ。 何がい ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン / 2006年米 (マミの気の向くままに、趣くままに。)
X-MEN:ファイナル ディシジョン / X-Men:The Last Stand この間、この「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観るために予習したわけですが… ヨカッタ!予習しておいて♪ http://blogs.yahoo.co.jp/mamiaugust/38988412.html 試写会でいちはやく観て来ました ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (映画通の部屋)
「X-MEN ファイナル ディシジョン」X-MEN THE LAST STAND
X-MEN ファイナル・ディシジョン (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年9月9日公開  アメコミ映画化作品の中でも、リアリティあふれるCG映像の迫力と、登場キャラクター1人1人についてその生い立ちや背景、人間関係がしっかり描きこまれたシナリオの魅力で大ヒットシリーズとなった「
X-MEN ファイナル ディシジョン (とにかく、映画好きなもので。)
   ミュータントと人間の対立構図を浮き彫りにしながら、人間を淘汰しようとするマグニートー(イアン・マッケラン)率いるブラザーフッドと人間社会の中でミュータントを導くチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)という構図が軸である ...
前作を知っている方が楽しめそう。『X-MEN ファイナルディシジョン』 (水曜日のシネマ日記)
人気アメリカンコミックを実写版として映画化したシリーズ作品。 超人的パワーを持つミュータントたちの物語です。
映画:X-MENファイナルディシジョン試写会 (駒吉の日記)
X-MENファイナルディシジョン試写会@日比谷公会堂 「Save me」「I love you」 原題は『The Last Stand』。は~、ホントにホントに終わりですかー? 1作目は人間ミュータント化計画、2作目はミュータント抹殺計画。3作目はミュータント「治療薬」キ ...
映画vol.84 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会 (Cold in Summer)
 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会 監督: 出演:ヒュー・ジャックマン  HP 今日試写会です。またもや復習する間もなく参加。 ★30日間完全無料でDVDが借り放題!!★ 宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】 ...
『X-Men: The Last Stand』 (ぽとり映画)
ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグ
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』を試写会で観賞 (エミー・ファン!ブログ)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン/X-MEN: THE LAST STAND』 2006/09/09公開 http://movies.foxjapan.com/x-menfinal/ 過去2作を手がけたライアン・シンガーを『スーパーマン・リターンズ』に取られた だけで
感想/X-MEN ファイナルディシジョン(試写) (APRIL FOOLS)
アメコミ映画の最終章。イマイチ。『X-MEN ファイナルディシジョン』9月9日公開。もろ続編だから、前作知らないと節々で理解不能に陥ります。   X-MEN Final Decision   ミュータントの能力を消せる薬が開発されて、それを巡っての戦い。チカラを維持した ...
やったな、毛玉。~「X-MEN ファイナル ディシジョン」~ (ペパーミントの魔術師)
サブタイトル、なんのこったらと思う方は 映画館の字幕で確認してくださいねっ。(オイ) 一応、1も2も見たはずなんですが、 ほとんど忘れております。前作でジーンが自己犠牲で 亡くなった(いやあれで助かるはずないやろというエンドでした) ・・そのあとの ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (夢見る小悪魔)
X-MEN ファイナル ディシジョン◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆ここで少しばかりおさらいを・・・X-メン   人間社会から阻害されるミュータント達。「ミュータント登録法案」の成立は今 ...
X-MEN ファイナルディシジョン(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  なんでもアリの超人大戦争!!  
X-MEN ファイナル・ディシジョン (メルブロ)
X-MEN ファイナル・ディシジョン 上映時間 1時間44分 監督 ブレット・ラトナー 出演 ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー パトリック・スチュワート ジェームズ・マースデン 評価 7点(10点満点)  文京シビックホールでの試写会。試写会暦 ...
X-MEN ファイナル・ディシジョン 主演:ヒュー・ジャックマン (読むなび!(裏))
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:81点 採点内訳へ ≪梗概≫ ミュータントを人間に変える新薬“キュア”の開発により、ミュータントたちに突きつけられた――生まれ変わるか、このままでいるのか――という究極の選
X-MEN ファイナルディシジョン(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  なんでもアリの超人大戦争!!  
『X-MEN3ファイナルディシジョン』よくできたシリーズ。必ず三作... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
ついにシリーズ最終章。三作通して観ないと面白さは半減するが、まとめて観れば3乗になって味わえる。
いぶし銀英国紳士に注目!【X-MEN ファイナル デシジョン】 (犬も歩けばBohにあたる!)
日本で結構人気なんすか? イマイチ、私はアメコミの人気&認知度が 日本でどんな
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』 (試写会帰りに)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(『X-MEN: THE LAST STAND』)三部作の最終章ですが、実は観るのはこれが初めて。全然作のストーリーもほとんど知らずに観ましたが、これが、意外に面白かった! アメコミらしいVFXの見せ方が絶妙にバランス良く、有り得なさと ...
『X-MEN ファイナル・ディシジョン』 (**Sweet Days**)
CAST:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン 他 ミュータントを人間に戻す「キュア」という新薬が開発される。人間になるか、ミュータントのままか、ミュータント達はそれぞれ究極の選択を迫られる。そして、かね ...
「X-MEN ファイナル ディシジョン」 テーマを貫きシリーズを見事に締めくくった! (はらやんの映画徒然草)
ブライアン・シンガーが「スーパーマン リターンズ」の方を選択して、ブレット・ラト
X-MEN ファイナルディシジョン (シャーロットの涙)
夏が終り心に秋風が吹いてどこかぼ~っとボケてました。そんな私にヒューが喝を入れてくれましたー。{/hiyoko_thunder/} 久々に壊れ感想、いきます。ネタバレありの上に見苦しいですがどうかお許しをー笑{/face_nika/} ヒューの隠れファンとしては彼がメジャーに ...
【劇場映画】 X-MEN:ファイナル ディシジョン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしの ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  SF&アクション  監督:ブレット・ラトナー  出演:ヒュー・ジャックマン      ハル・ベリー      パトリック・スチュワート      イアン・マッケラン プロフェッサーXの右腕だったジーンの死によりいまだその動揺から立 ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (映画鑑賞★日記・・・)
『X-MEN: THE LAST STAND』公開:2006/09/09(09/09)製作国:アメリカ監督:ブレット・ラトナー出演:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、ジェームズ・マースデン、ベン・フォスター、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン、レベッ ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (そーれりぽーと)
ミュータント達の特殊能力が大人の子供心をくすぐる『X-MEN』シリーズ最新作で最終章(?)『X-MEN:ファイナル ディシジョン』が公開されたので、さっそく観てきました。 ★★★★ ネタバレ無しでは非常に書きづらいので、頭からネタバレ全開で行きます。 『スー ...
「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観る(ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日は「X-MEN:ファイナル ディシジョン」を観てきた。観ていて『何でかなぁ
X-MEN ファイナルディシジョン (5125年映画の旅)
アメコミヒーローブームの起爆剤となった『X-MEN』シリーズもいよいよ最終章。 ミュータント遺伝子を抹消する新薬「キュア」の完成によって揺れ動く人類社会。これを期に人類抹殺の最終段階へ動き出すマグニートーとそれに立ち向かうX-MENとの最後の ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (It's a Wonderful Life)
「でぃしじょん」って言いにくい! 舌かみそうです。 原題「The Last Stand」なのに さらにややこしい英語タイトル。 「1」も「2」も公開時に劇場で観ましたど、 ブライアン・シンガー監督のいい意味で内向的な作風が 今までのハリウッドヒーローも ...
X-MENファイナルディシジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大ヒット作、『X-MEN』シリーズがついにクライマックスを迎える。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打たれたSFアクション大作。主演は、ヒュー・ジ ...
【映画】『X-MEN:ファイナル デシジョン』これでは完結できない (Badlands~映画・演劇・音楽レビュー~)
映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年48本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ラッシュ・アワー」「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー監督作品。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終 ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (sailor's tale)
3作分の見せ場が凝縮、壮絶な最後の戦い。
X-MEN ファイナル ディシジョン (琴線~心のメロディ)
【2006年9月9日劇場公開】 【ジャンル:アクション】※アメコミ系 【観た場所:広島バルト11】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star/}{/st ...
「XーMEN・ファイナルディシジョン」 (不良中年・天国と地獄)
9月11日(月)新宿アカデミーにて数あるアメコミ映画の中で、最強はこのシリーズでしょう。何しろ超能力を持つミュータント同士の闘いですから、アクションは熾烈で際限がありません。第1話の最後、自由の女神像の中での闘いは、観ているほうが疲れるほどでし ...
X-MEN: The Last Stand(2006,U.S.) (The Final Frontier)
ブライアン・シンガー監督からブレッド・ランナー監督に変わった3作目。Final Decisionって、邦題だったのね… X-MEN: The Last StandプロフェッサーX(Patrick Stewart)の右腕だったジーン(Famke Janssen)の死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-ME ...
X-MEN ファイナルディシジョン (ネタバレ映画館)
行け!火の玉ボーイパイロ!ライターがないと火の玉を作れなかった少年が成長したもんだと感心していたら、ガスバーナーみたいなモノを隠し持っていた。パロマ製か?
映画感想「X-MENファイナルディシジョン」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「X-MENファイナルディシジョン」 【評価】★ 【映像】★★★ 【アクション】★★ 【物語】★ 【エロ】★ 【恋愛】★★ 「ファイナルディシジョン」ですから、シリーズ物らしいんですが、僕は前作なんて見ていません。 シリーズ物といって ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年9月9日 配給:20世紀フォックス 監督:ブレット・ラトナー 出演:ヒュー・ジャックマン,ハル・ベリー,ファムケ・ヤンセン 鑑賞日:2006年9月9日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 ミ ...
【劇場鑑賞95】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN:THE LAST STAND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
世界は、選択で創られ、 選択で滅ぶかもしれない。
X-MEN ファイナル・ディシジョン (八ちゃんの日常空間)
アメコミは日本の特撮ヒーローと同じ様に何でもありなので、ツッコミは入れたくない。むしろ突っ込む方がおかしいというのが八ちゃんの信念だ。本年度映画鑑賞170本目(内劇場観賞88本目)
X-MEN:ファイナル ディシジョン (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:ブレット・ラトナー 製作総指揮:スタン・リー ジョン・パレルモ 脚本:ザック・ペン サイモン・キンバーグ 前作のジーンの最期がショックで。 見終わった瞬間から続編を早く観たくってたまりませんでし ...
『X-MEN ファイナルディシジョン』  シリーズ最終章!決断の時。 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
Various X Men the Last Stand 出演■ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、ジェームス・マースデン 、ショーン・アシュモア、アンナ・パキン、レベッカ・ローミン=ステイモス 、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート  ...
★「X-MEN:ファイナル ディシジョン」 (ひらりん的映画ブログ)
06年9/9の公開初日のナイトショウ(23:50~)で観て来ました。 おさらいで、1・2作目は事前に見ておいたよーーーっ。
X-MEN ファイナル・ディシジョン (メルブロ)
X-MEN ファイナル・ディシジョン 上映時間 1時間44分 監督 ブレット・ラトナー 出演 ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー パトリック・スチュワート ジェームズ・マースデン 評価 7点(10点満点)  文京シビックホールでの試写会。試写会暦 ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (eclipse的な独り言)
 こんな最中でも見る映画。もう私には何にも残っていない・・・・(←自分に酔いし
X-MEN ファイナル ディシジョン (future world)
1作目、2作目と観てきたからには観ないわけにはいかない、いや、絶対観たかった! 前作でジーンが死んでしまい、マグニートーも何処へやら・・・これからどうなっていくんだ?ってとこで終わっていたので、前作を観てないと面白さ半減してしまいそうだが、この3 ...
X-MEN ファイナル ディシジョン(映画館) (ひるめし。)
世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。 その時、心をあきらめられるか。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:ブレット・ラトナー 出演者:ヒュー・ジャックマン/パトリック・スチュワート/イアン・マッケラン/ハリー・ベリー 時 間:105分 [ ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ブライアン・シンガー監督の「精神性をおびた高尚なアメコミ映画演出」からブレット・ラトナー監督の「アクションてんこ盛り演出」へと大きくシフトした「X-MEN:ファイナル ディシジョン」。注・ここから物語
X-MEN:ファイナル・ディシジョン (skywave blog)
ミュータントのパワーに圧倒される、ノン・ストップVFXアクション。 コミックの世界が実写映画で再現。それにしても、コンピューター・グラフィックの力とは、恐ろしい。超能力
ミュータントの悲哀を描く:X-MENファイナルデビジョン(2006年12本目) (ON THE ROAD)
映画が終わっても 最後のエンドロールが終わるまで席を立ってはダメ! 立った人は負け組み(´・ω・`) この前の『カリビアン・オブ・パイレーツ』では見事に負け組みだったので 今回はまだ観てない人のために忘れないうちに書いておきます。 X-MENファイナル ...
映画館「X-MEN ファイナルディシジョン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
アメコミ作品大好き! とっても楽しみにしていた作品、観てきました!!今回で最後ってことで、迫力があって本当に楽しめました!最近の作品って、ほとんどが2時間半くらいあるのですがこの作品は、約2時間ってことでストーリーも間延びせずにテンポが良くて観や ...
X-MEN THE LAST STAND (土曜の夜は・・・)
story プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にする
『X-MEN ファイナル ディシジョン』を観た (TV視聴室)
表題は仕方がないので、邦題で表記しましたが、この邦題は何なんですかね。センスがない上に舌噛みそうな言いにくさ。映画会社の自己満足?
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』in神戸 (☆えみたんの日記帳☆)
月曜日に須磨の水族館へ行ってきたんだけど、 その後に神戸の映画館で映画を見てきたv(*'-^*)b もちろん見たのはあの 「X-MEN:ファイナル ディシジョン」だよぉ~~~烈 X-MENは最近1作目、2作目を一気に見たところで早く3作目も見たくてたまらな ...
「X-MAN Final Decision」を見ました。 (ランチママの徒然日記)
今日はレディースデーなので、「X-MAN」を見に行ってきました。 いやぁー、面白かった!!今回はストーリがイイ。面白いわ。最近テレビで、「Part1」と「Part2」をやっていましたが、見ていたので「Part3」もスンナリと入れました。見ていない友達も大丈夫だった ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (いつかのダイアリー)
監督:ブレット・ラトナー 出演:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート、その他 みんなを救うために、自ら洪水の中に飲み込まれたジーン。彼女の死はX-MENの深い心の傷として残っていた。 ...
X-MEN ファイナルディシジョン (ふぴことママのたわ言)
愛をとるか、世界を救うか! 今回はいろいろなミュータントが出てくるし、 1・2での展開を知らないと、ちょっとわかりにくいです。 わからなくても派手なアクションは、楽しめると思いますが。 私は、TVで復習できたので思いだせました。{/good/} 20年前に遡っ ...
今週観た映画その①★X-MEN ファイナルディシジョン (銅版画制作の日々)
少しご無沙汰でをす仕事等で更新する元気がなく・・・・。でもしっかり映画を2本観てきました。水曜日のレディースーディにMOVIX京都にて、「X-MEN ファイナルディシジョン」を鑑賞実はシリーズもので、今回は最終章だそうだ。そもそもミュータントとは?最初か ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (Cinemermaid)
パート1ではミュータントの反逆者マグニートーVSプロフェッサーX率いるミュータント達の戦い パート2ではミュータントを滅ぼそうとする非道な人間ストライカーとミュータント連合軍(?)の戦い ではパート3はどうなるのか? 今までDVDで鑑賞してきたが、アメコ ...
『X-MEN:ファイナルディシジョン』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじミュータントを人間に変える新薬“キュア”が開発されウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)、ストーム(ハル・ベリー)らミュータントたちは究極の選択を迫られることになる。その一方、仲間を救うために死んだジーン・グレイ(ファムケ・ヤンセン)が復 ...
X-MENファイナル・ディシジョン★★★☆迫力ある映像を最新の映画... (kaoritalyたる所以)
 22日は新しい映画館、TOHOシネマズなんばの一番大きな劇場で、X-MEN:ファイナルディシジョンを観てきました。初日はプレミアシートも全て千円!ってことで狙ってたのですがさすがに満席。でも一番大きなスクリーンで迫力ある映像を楽しめました。 先にそ ...
「X-MEN ファイナルディシジョン」 (しんのすけの イッツマイライフ)
おもしろかったです。 うん、素直にそんな感想です。   「X-MEN」シリーズの最終章は、 素晴らしいアクション映像に酔いしれました。
X-MEN:ファイナル ディシジョン (壺のある生活)
X-MEN:ファイナル ディシジョン X-MEN: The Last Stand (2006/アメリカ) これで終わり・・・!? 監督 ブレット・ラトナー Brett Ratner 脚本 ザック・ペン Zak Penn  サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
X-MEN THE LAST STAND (オイラの妄想感想日記)
まぁまぁでした。 ブレット・ラトナーらしく可も無く不可も無いアクション演出は好感持てました。 てかファイナル・ディシジョンなんてカッコ悪い邦題は無視であります! 変える必要がないだろっての! ネタバレ妄想感想いきます。
X-MEN ファイナルディシジョン (Alice in Wonderland)
やっと『X-MEN』の最新作を観ることが出来ました。好きなシリーズの最新作なので大興奮で映画館に向かいました。今回は監督が変わったと言うことに少し不安はあったのですが・・・やはり監督が変わると映画の世界観みたいなものが変わってしまうんですね。映 ...
X-MEN:ファイナル・エディション (ももママの心のblog)
ミュータントと人類の共存を目指すX-MENだが、ミュータントの能力を消し去る新薬・キュアで「治療」できることになり、ミュータント社会は揺れ動く。依然としてミュータント根絶をもくろむ勢力が・・・
X-MEN ファイナル ディシジョン (ぶっちゃけ…独り言?)
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) アメコミ映画が苦手なワタクシにとって『スーパーマン』だけは唯一の大好きな シリーズでして、他は好きなのもあれば嫌い(大部分)なものも・・・ でもって、実は『X-MEN』も意外と好きだったりす ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (★YUKAの気ままな有閑日記★)
劇場鑑賞済みで~す またまたDVDを予約注文していました【story】ミュータントと人間の間に転機が訪れた。ミュータントを人間に変える新薬「キュア」が開発されたのだ。一方人間を憎むマグニートー(イアン・マッケラン)率いるブラザーフットは、人間への全面戦 ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (X-Men:The Last Stand) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブレット・ラトナー 主演 ヒュー・ジャックマン 2006年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★ 無敵の帝国軍が毛むくじゃらのチビッコにコテンパンにされたり、辻褄合わせを放棄し禅問答に終始したり、突如ロボが空を飛んだりと、世界中の映画ファンが腰 ...
【洋画】X-MEN:ファイナル ディシジョン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出4/脚本4/撮影4/音響4/音楽3/美術4/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計42) 『評論』 本シ
X-MEN:ファイナル ディシジョン (Blossom Blog)
X-MEN:ファイナル ディシジョン X-MEN: THE LAST STAND 監督 ブレット・ラトナー 出演 ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー アメリカ 2006
X-MEN3 ファイナル ディシジョン (mama)
2006年:アメリカ 監督:ブレット・ラトナー 出演:ヒュー・ジャックマン、イアン・マッケラン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、アンナ・パキン、ケルシー・グラマー、パトリック・スチュワート プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺...
映画評「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ブレット・ラトナー ネタバレあり
X-MEN:ファイナル ディシジョン (黄昏ミニヨン想録堂)
 トラボルタの無駄遣いことパニッシャーに引き続き、X-MEN:ファイナル ディシジョンをば。
X-MEN ファイナル ディシジョン (MOVIESHELF)
X-MEN:ファイナル ディシジョン DVD X-MEN:ファイナル ディシジョン オフィシャルサイト (壁紙○ スクリーンセーバー×) 鑑賞:レンタ...
X-MEN:ファイナル・ディシジョン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。』  コチラの「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」の試写会に行ってきましたぁ~♪公開は9/9なので、まだ1ヶ月ぐらいありますが、かなり試写会も多いみたいで、先月末頃にはケータイ電源ONのまま試写会なるものま...