ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

2011-08-20 15:24:06 | 新作映画
(原題:Battle:Los Angeless)



----これって3.11のとき、
公開が延期されたうちの一本だよね。
「うん。
同じ宇宙人侵略モノの『スカイライン/征服』
そのまま公開されたのに、なぜ?って思ったけど、
その破壊ぶりが徹底的。
しかも、リアル」

----SFというより
戦争映画に近いとも聞いたけど?
「そうだね。
簡単に言えば、
ロサンゼルスを始め、
世界の主要都市がエイリアンに攻撃を受け、
瞬く間に侵略されてしまう。
そのひとつ、ロサンゼルスでは
敵に征服された地域への空爆を行うことを決定。
だが、そこにはまだ逃げ遅れた民間人が…。
そこで、ナンツ二等軍曹(アーロン・エッカート)が属する小隊に
3時間以内というタイムリミット付きの救出命令が下る…と、こういうお話だ」

----あらら、分かりやすいニャあ。
「うん。
で、これが戦争映画っぽいのは、
このナンツ2等軍曹が、
過去に多くの部下を死なせたことから
実は退役願いを出していたのに、
エイリアンの襲来でそれを延期させられたこと。
その部下のひとりに兄を持ち、
ナンツを怨んでいる男がその小隊にいること。
そして、小隊の指揮を執るのが経験の浅いエリート少尉(ラモン・ロドリゲス)であることなど、
任務の遂行を妨げる要素をいっぱいに孕みながら、
ナンツのジョン・ウェインばりの活躍に接するうちに、
みんなの心がひとつにまとまっていくところ」

----ニャるほどね。
戦争ミッション映画というわけだね。
エイリアンとか宇宙船とかはどんな感じ?



「エイリアンはね、
プレデターと『SW』のストーム・トルーパーをかけ合わせた感じ。
その弱点を探すシーンとか、なかなか生々しい。
ただ、ちょっと安易かなとも思うけどね」

----どうして?
「うん。平気で体液を浴びちゃってるけど、
エイリアンみたいに、
それ自体が危険という可能性はあるわけだし…」

----ニャるほど。
ところで、そのエイリアンたちの地球侵略の目的は?
「資源を求めて。
そのためには、先住の地球人は抹殺する必要がある。
で、その資源というのは
宇宙でも珍しいとされるもの。
何か分かるかな?」

----う~ん。ニャンダろう……。
あっ、そうか、水だ。
でも、これも汚染されていたら使いものにならないよね。
「そうなんだ。
その点でもぼくは3.11を思い起こさずにはいられなかったな」



                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「ミシェル・ロドリゲスがカッコいいらしいのニャ。ぱっちり

※監督はジョナサン・リーベスマン(『テキサス・チェーンソー』)だ度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はドイツ・オフィシャル・ダウンロード・サイトより。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ツリー・オブ・ライフ』 | トップ | 『サンクタム』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-09-19 14:46:25
一口に水と言っても、真水と海水では全然違うのに、その辺りは全くの不問でしたね。
しかもこのエイリアン、下水には全く手をつけず。
しっかりしているんだか、どうなんだか。
■にゃむばななさん (えい)
2011-09-22 21:29:33
こんばんは。

あっ、やはりその「水」問題は気にされましたか?
これって子どもの頃から、
蒸留させればいいのだろうか?
と、いまだに解けぬ謎です。

そうそう、下水には無関心でしたね。
どういう性質の水だったらよかったんだろう?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」泥臭いSF映画。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[世界侵略:ロサンゼルス決戦] ブログ村キーワード  震災の影響で公開延期になっていた話題作が、遂に公開!「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。エイリアンVS人類のバトルを描いた話題作。さあ、その出来映えや如何に? ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (花ごよみ)
実際にあったらしいロサンゼルスの 不可解な出来事から69年後 彼らの地球侵略が始まった。 舞台はロサンゼルス、 宇宙からやってきたエイリアン。 そのエイリアンに果敢に、 立ち向かう10人の海兵隊員。 エイリアンと海兵隊の壮絶な市街戦が、 ロサンゼルスで展開...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (LOVE Cinemas 調布)
今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演に『アバター』のミシェル・ロ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (うろうろ日記)
試写会で見ました。淳さん、相変わらず喋ってしまいます。(前説)まー語るほどのスト
劇場鑑賞「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (日々“是”精進! ver.A)
ロサンゼルスを、死守せよ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109170006/ ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 posted with amazlet at 11.09.12...
大好物映画w 【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦(BATTLE: LOS ANGELES) ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきた エイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。 【あらすじ】 1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとら...
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」観に行ってきました。 エイリアン達による地球侵略に立ち向かうアメリカ海兵隊員達の戦いを描いたSFアクション作品。 人が血を流して死ぬ描写や、宇宙人を解体するシーンなどが作中に存在するため、この作品はPG-12指定されて...
映画『世界侵略 ロサンゼルス決戦』 (健康への長い道)
 東日本大震災の影響で公開延期となっていた本作品。タイトルはB級ですが、中身は・・・。 Story 2011年、直前まで観測されることなく、大量の流星群らしきものが地球に飛来する。落下場所は世界の主要都市の沖合い。それは宇宙からの侵略者だった・・・。圧倒的な攻撃...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 等身大の英雄たち (はらやんの映画徒然草)
どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ それでも人類は戦うのか――。 ロサンゼル...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月17日(土) 19:25~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』公式サイト マイケル・ベイやローランド・エメリッヒの映画のようだ。 新味と言えば、 優男イメージが...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (風に吹かれて)
怒涛の戦闘シーンの連続公式サイト http://www.battlela.jp世界中の大都市に、謎の物体が飛来した。それは宇宙からの侵略者だった。猛攻撃を受けて次々と各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (R.LiFE)
個人的に『 世界侵略:ロサンゼルス決戦 』の見所はヤフコメなんかにも書いてあったんだけど、アレかな。うん、アレだ。しかし、出だしのところでソレを書くとまずいかなぁーって思うので、あらすじを載せたあとに書くことにします。なので、この映画を見てないひとはネタ...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (こねたみっくす)
友の死を嘆くヒマがあれば、亡き友のために使命を果たす。それが海兵隊の誇り。 突然のエイリアン襲来により壊滅状態となったロサンゼルスで、民間人救助に当たる海兵隊の姿をモ ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / Battle Los Angeles (勝手に映画評)
突如世界各地に現れた、地球外生命体。突然の攻撃に、都市は壊滅していく。絶望的な状況の中、戦う海兵隊の姿を描いた映画。元々4.1に公開予定だったのですが、3.11東日本大震災の影響で公開が延期されました。 この作品を巡っては、『スカイライン -征服-』にこ....
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロサンゼルスを襲撃してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員たちの死闘を描くSFアクション。ドキュメンタリックな戦争映画の手法やUFOの実録映像を取り入れ、リアルな地上戦を展開 ...
[映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いや、面白かった~^^  今も興奮冷めやらない。  異星人による地球侵略を、それに反攻する(各国の)軍隊(この作品では米軍・海兵隊)の一小隊の動向を追う中で描いている。  この作品も、私が褒め称える、『「世界全体の事件」をうまく一小隊の活躍に還元』で...
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (闘争と逃走の道程)
 なんでも、当初は4月1日に公開予定だったのだが、震災の影響で延期になっていたという作品らしい。ことさら“地震”や“津波”を想起させる作品じゃないけど、ほぼ全篇、瓦礫と化した町で話が展開するので、延期...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 人間ドラマは弱いけど、市街戦のリアルさに圧倒される。
世界侵略ロサンゼルス決戦☆独り言 (黒猫のうたた寝)
主人公たちは海兵隊の兵士たち。地球の大都市の海岸沿いに堕ちてきた隕石群実はこれは宇宙からの侵略者たち。未確認生命体に破壊されるロスの市街地。取り残された民間人救出のために出動する部隊のメンバーは実戦経験のない将校と、実戦で若い部下を失った経験を持つ曹長...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (だらだら無気力ブログ!)
見事にアメリカ万歳映画だった。
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
海兵隊版インデペンデンス・デイ本当の戦場にドラマなんかない敵の弾をかいくぐり、敵を倒して生き延びる・・それのみの世界「Noretreat!」(退却NO!)評価は低いと聞いていたが、どう...
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジョナサン・リーベスマン□脚本:ク...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作ろうなんて気は起きない。ってことは、もし宇宙人が遠路遥々地球ま...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (銀幕大帝α)
BATTLE: LOS ANGELES/11年/米/116分/SFエイリアン戦争アクション/PG12/劇場公開 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ <ストーリー...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (いやいやえん)
アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼルスに特化した描き方をしているのはなかなか良い設定だったと思います。それも、警察...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (Cinema+Sweets=∞)
この作品も劇場公開していた時に気になっていた作品ではあるんだけれど、結局映画館では観れずじまい。 やっとのことでDVDで鑑賞しました。 ******************** エイリアンによる容赦のない地球侵...
映画評「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ジョナサン・リーベスマン ネタバレあり
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (或る日の出来事)
エイリアン相手の戦争。おもしろかったよ。
世界侵略 ロサンゼルス決戦 (RISING STEEL)
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES 2011年 アメリカ映画 コロンビア製作  監督:ジョナサン・リーベスマン 製作:ニール・H・モリッツ  オリ・マーマー 脚本:クリス...