ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『恋とニュースのつくり方』

2011-01-12 22:37:06 | 新作映画
(英題:Morning Glory)


「これは、映画に対して
特別難しいことを求めない人だったら、
だれもがほっこりと、幸せな気分になる映画。
この冬のおススメ第一弾だね」

----えっ。そうニャの?
テレビ局を舞台にしたサクセス・ストーリーでしょ。
夢を見る分にはいいかもだけど、
どうしても、一部のエグゼクティブの人の話に見えちゃう。
「まあ、確かにテレビ局というのは
そんなイメージがないでもないけどね。
でも、この映画のヒロイン、ベッキー(レイチェル・マクアダムズ)は
のっけから失業してしまうし、
同じ“ワーキング・ガール”を描いても
『プラダを着た悪魔』とは、ちょっと違うかな。
そうそう、脚本もその『プラダを着た悪魔』の
アライン・ブロッシュ・マッケンナだけどね」

----『ワーキング・ガール』といえば、
あの映画に主演したハリソン・フォードも出ているんだよね。
「うん。最近の彼は
正直、イマイチ役に恵まれなかった感じがあるけど、
これはよかったね。
彼が演じるのは、政治と国際関係の世界において
かつて名を馳せた伝説の報道キャスター、マイク。
ベッキーは、全国ネットのテレビ局で
視聴率低迷にあえぐ朝の情報番組を任せられる。
そこはなんともぬる~い現場。
ベッキーは改革の手始めに、
協調性がないメインキャスターのポールをクビに。
そして代わりにキャスター就任を依頼したのが、
この放送一筋のマイクというわけ」

----でも、それって難しそう。
そんな報道畑の人が朝の情報番組を引き受けるとは思えない。
「そういうこと。
というわけで、この映画の第一幕は、
ベッキーがいかにしてマイクを引きずり出すか。
そして第二幕では、
仕方なくキャスター引き受けた彼が、
にこりともせず、番組の雰囲気を壊してしまうさまが描かれる。
しかもプライドだけは高いものだから、
パートナー役でお局でもある
元ミスコン女王のコリーンと衝突ばかり」

----それがダイアン・キートンだね。
「うん。彼女は彼女でプライドがある。
このふたりがマシンガントークの応酬で
火花を散らせるさまは、
この映画の白眉だね。
番組の締めの『さようなら』をどっちが言うかだけでも大変。
お互いに、自分が、自分がで、エンドレスに挨拶が続いていく。
で、視聴率は下がり続け、
ついに上司のジェリー(ジェフ・ゴールドブラム)は、
6週間以内に視聴率をUPしなければ番組は打ち切りと宣告。
そこで、ベッキーは……」

----へぇ~っ。蠅男も出てるんだ(笑)。
しかし、ハリソン、ダイアン、
役がかぶっちゃってる気も…。
「うん。でもふたりには決定的な違いが…。
徐々にバラエティ志向になって行く番組に対して
コリーンはノリノリになるのに、
マイクはつねにムスッ。
このシーンのダイアン・キートンは最高だったね。
50CENTと一緒に歌ったり、
力士相手に着ぐるみで相撲をとったり、
さらにはなんと、カエルにキスまでしてしまう。
それまでナルシストで、お高くとまっていただけに、
この変化はとても楽しかった。
さて、一方のハリソン・フォードはというと…。
まあ、これは明かせないけど、
この映画の彼は、かなりおいしい役どころ。
マイクの復活が最初の感動ポイントだしね」

----そうか。これはコメディはコメディでも
ハートフル・コメディなんだね?
「そう。
この手の映画のお約束事としてで、
最後は、誰もが望む大団円が待ち受けているわけだけど、
その持っていき方が実に心地いい。
ユーモアとしゃれっ気と、そして映像に溶け込む音楽…」

----へぇ~っ。監督は?
ロジャー・ミッシェル
最近は、あまり聞かなかったけど、
あのロマンチック・コメディの傑作『ノッティングヒルの恋人』の監督だよ」


           (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「あれっ?恋の方はどうなっているのニャ?」
うららかフォーン
こちらのお相手は、パトリック・ウィルソンだ度


blogram投票ボタン

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『太平洋の奇跡 フォックス... | トップ | 『婚前特急』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
普通に楽しめました。 (naotomo)
2011-03-09 11:30:21
はじめまして。

恋とニュースのつくり方、私も観ました。
私的には、けっこう楽しめました。
確かにハエ男出てますけど、もう忘れてあげてもいいんじゃないでしょうか?

徹夜したり、自分の楽しみよりも仕事を優先したり、難しい決断を次々と迫られたり、大物キャスターと何度も対峙なければならなかったり、レイチェル・マクアダムスの姿にはかなり共感しました。
人の上に立ったり、チームをまとめようとすると、どうしてもそうなってしまいますから...

また、時々読ませていただきたいと思っているので、がんばってください。
■naotomoさん (えい)
2011-03-19 16:38:18
はじめまして。

お返事が遅くなって申し訳ございません。
青色申告で、ただでさえバタバタしていたのに、
あの大地震。
そしていまも続く原発の見えない影。

そういえば、ぼくは
その昔、ジェフ・ゴールドブラムにインタビューしたことがありました。
映画は『バイブス・秘宝の謎』
主演は、それこそいままた時の人の
シンディ・ローパーでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
恋とニュースのつくり方 (うろうろ日記)
試写会で観ました。地方テレビ局のプロデューサーだった主人公がリストラされて、転職
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory 予想外にツボに入りまくり。あっと驚きにウェルメィドな1作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ニュース番組の女性プロデューサーの成り上がり物語」と知り、行くのをパスしようとさえ思ったくらい.... ところが! 笑いすぎて涙が出るくらいの状態に陥り、大変満足して帰途についた。 全く予想外。 なにがそんなに素敵か。 まずは、ベテラン俳優×2。 メインキ...
恋とニュースの作り方 / MORNING GLORY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今更ハリソン・フォードにダイアン・キートン? なんて言ってご免なさい、 「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル監督×「
恋とニュースのつくり方(試写会) MORNINGGLORLY (まてぃの徒然映画+雑記)
ポップで軽快な感じのアメリカン・サクセス・ストーリー。ニュージャージーのテレビ局をクビになったベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、ニューヨークで全国ネットの朝ワイド...
恋とニュースのつくり方 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 レイチェル・マクアダムスの魅力全開となった記念すべき作品と勝手に断言。
需要と供給。『恋とニュースのつくり方』 (水曜日のシネマ日記)
テレビ局をリストラされた若手女性プロデューサーが再起をかけて低視聴率番組の改革に挑む物語です。
恋とニュースのつくり方 (風に吹かれて)
わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー公式サイト http://www.koi-news.jp製作: J.J.エイブラムス監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッ
『恋とニュースのつくり方』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MORNINGGLORY監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード 、ダイアン・キートン 、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム公式サ...
[映画『恋とニュースのつくり方』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ゴメン、明日も早いので、短信です^^;  眠くてたまらない、風呂は朝に入ろう・・・。  なんか、この作品の主人公のように忙しい・・・。    ◇  面白かった。  ちゅうか、中盤まではボチボチにしか楽しめなかった。  何よりも、最近のラブコメの傾向...
恋とニュースのつくり方 (心のままに映画の風景)
失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、ニューヨークのローカルTV局に採用され、朝の情報番組を任される。 超低視聴率番組を建て直すため、大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォー...
恋とニュースのつくり方♪(2010)MORNING GLORY (銅版画制作の日々)
 あら原題はMORNING GLORY? まったく違うんですね。先週の土曜日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを利用してです。 主演はレイチェル・マクアダムス。彼女は「きみに読む物語」でブレイクしたらしいのですが、残念ながら未見。今回、脇を固める人たちは大...
恋とニュースのつくり方 (映画鑑賞★日記・・・)
【MORNING GLORY】 2011/02/25公開 アメリカ 107分監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ ...
恋とニュースのつくり方 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「シャーロック・ホームズ」のレイチェル・マクアダムス、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のハリソン・フォード、「恋愛適齢期」のダイアン・キートン共演の ...
「恋とニュースのつくり方」 仕事が好きだっていいじゃない? (はらやんの映画徒然草)
最近の若い女性は、早く専業主婦になりたいっていう人が多いそうです。 景気もいまい
『恋とニュースのつくり方』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「恋とニュースのつくり方」□監督 ロジャー・ミッシェル □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ □キャスト レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴール...
朝に咲く花~『恋とニュースのつくり方』 (真紅のthinkingdays)
 MORNING GLORY  ニューヨークの小さなテレビ局に採用されたTVプロデューサーのベッキー (レイチェル・マクアダムス)は、低視聴率に喘ぐ朝の情報番組「デイブレイク」 のキャスターに、伝説の...
「恋とニュースのつくり方」 MORNING GLORY (俺の明日はどっちだ)
・ 一度ニュージャージーのローカル局を解雇された主人公が、ニューヨークにある全米ネット局に再就職し、若手プロデューサーとして低視聴率で打切り目前のモーニング・ショーの立て直しに奮闘する姿を描いたワーキングガール・ロマンティック・コメディ。 話そのものは....
仕事、仕事、ちょっと恋も (笑う学生の生活)
1日のことですが、映画「恋とニュースのつくり方」を鑑賞しました。 朝の情報番組のプロデューサーになったベッキー 大物キャスターを起用し 視聴率UPを目指すのだが・・・ いわいる 女性が仕事に恋に 頑張る サクセスストーリー テンポよく進み なかなか面白い 特に....
■映画『恋とニュースのつくり方』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
女の子がキャリアアップを目指して仕事を一生懸命こなしつつ、恋にも頑張る話というとアン・ハサウェイ&メリル・ストリープの『プラダを着た悪魔』などが思い浮かびます。 『プラダを着た悪魔』は、私も大好きな作品ですが、やはり女性には人気がありますね。 この映...
恋とニュースのつくり方 (voy's room)
  失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダムス)。憧れのニューヨークでモーニングショーのプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組"デイブレイク"!ベッキーは伝説的な報道キャスター、マイク(ハリ...
恋とニュースのつくり方 (映画的・絵画的・音楽的)
 『恋とニュースのつくり方』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)もう見なくともいいかなと思っていたハリソン・フォードが、『小さな命が呼ぶとき』で頑固一徹な研究者の役をうまくこなしていたので、こちらではどうかなという興味もあって、映画館に出向いてみまし....
恋とニュースのつくり方★★★☆劇場29本... (kaoritalyたる所以)
カンティネッタ・バルベーラで美味しい食事とワインをいただいた後はなんばへ移動、TOHOの映画館に行ってレイトショーを楽しんできました。まずは解説等をいつものYahoo!からのコ...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory (2度目)  面白さを再実感 その理由(2) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
さて、面白い理由その2。 この映画は、NY州観光局の全面的な協力を得ていて、ラストにもそのロゴが出てくる。 このため、切り取るNYの景色がいちいち「魅力的」(例:写真) <また、ロケ先のNY。
 <ワン・ショットごとに、最高のNYを切り取っていて、....
映画『恋とニュースのつくり方』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-21.恋とニュースのつくり方■原題:Morning Glory■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:107分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:ロジャー・ミッシェル□脚本:アライン・ブ...
恋とニュースのつくり方 (こんな映画見ました~)
『恋とニュースのつくり方』---MORNING GLORY---2010年(アメリカ)監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス 、ハリソン・フォード、ダイン・キートン 、パトリック・ウィルソン 失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダ...
恋とニュースのつくり方 (食はすべての源なり。)
恋とニュースの作り方 ★★★☆☆(★3つ) TVプロデューサーのベッキーが突然解雇宣告を受け、やっと決まった再就職先は、視聴率最低の朝のワイドショー番組だった! 典型的な、アメリカンガールズコメディ! がむしゃらに突っ走ったからって、結果が出るわけじゃ...
【映画】恋とニュースのつくり方…ハリソンって「スゲェ」とか言うだけで如何ほど持ってくんだろう? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日から夜勤のピロEKです。 12月ですね 毎年思っている事ですが一年というのは早いです …ここ半月ぐらいずっと忙しくてですねぇ(※忙しさは現在進行中)、終末も疲れと布団の中の快適さから寝てる事がほとんどで、二週ほどまともに外出もしていなかったりします ブロ...
映画評「恋とニュースのつくり方」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ロジャー・ミッシェル ネタバレあり