ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『近距離恋愛』

2008-05-18 21:15:49 | 新作映画
(原題:Made of Honor)


----遠距離恋愛ならよく聞くけど、
近距離恋愛ってニャによ。
恋人が近くにいるワケだし----。
それって普通でしょ?
「ん〜。それはそうなんだけどね。
これは逆にあまりにも“近すぎて”
それまで恋愛の対象にはなっていなかったってこと。
お話の方はすこぶる簡単だから、
ささっと喋っちゃうね。
トム(パトリック・デンプシー)とハンナ(ミシェル・モナハン)は
大学時代から10年来の大親友。
他の女にはすぐに手を出すプレイボーイのトムも彼女だけは別。
つまり友情を大切にしているワケだね。
ところが、ハンナがスコットランドに6週間もの出張に出かけたことから、
彼は初めて彼女への恋心に気づく。
ようやく帰国したハンナに、
その気持ちを伝えようとするトムだが、
なんと彼女は出張先で
コリン(ケヴィン・マクキッド)という男と熱烈な恋に。
しかも、本来親しい女性が務めるはずの
筆頭花嫁付き添い人(Maid 0f Honor)になってほしいと頼まれる始末」

----あれっ、原題は「Maid」じゃなく「Made」だよね。
「うん。
引っ掛けてあるんだろうね。
しかし、このプロットで何か思い出さない?」

----う〜ん。ニャんだろう。
「ぼくは最初『ベスト・フレンズ・ウェディング』が頭に浮かんだ。
でも、今こうやって話していて気づいたんだけど
その設定は『恋人たちの予感』にも似ている」

----ふうん。そう言われてみるとそうかもニャ。
ところでこの映画の見どころは?
「まあ、ハリウッド映画だし、
結末は見えているわけで、
見どころはその“お約束”に向けて、
トムがどれだけの“障壁”をクリアしてたどり着くかということに絞られる。
その点、この映画はコリンを完璧な男とした設定がいい。
トムは花嫁付き添い人としての立場を利用して
ハンナの気が変わるように仕向けようとする。
ところが恋敵のコリンはスコッチの名門メーカーの御曹司で公爵の称号を持ち、
スポーツ万能、インテリジェンスがあってしかもセクシー。
パーフェクトな男なんだ。
かくして勝ち目のない戦いが、
スコットランドの美しい自然の中で演じられる。
しかし、これがまた新鮮だったね。
都会の中で右往左往という
いわゆるロマンチック・コメディの
ありきたりなイメージを打破している。
全米でもスマッシュヒットしているようだけど、
それも分かる気がするな」



           (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「クライマックスは『卒業』かニャあ…」ぱっちり

※またまたシドニー・ポラックが出演している度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


画像はアメリカ・オフィシャル(ダウンロードサイト)ウォールペーパーより。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『フールズ・ゴールド カリブ海... | トップ | 『アクロス・ザ・ユニバース』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maru♪)
2008-07-14 00:23:44
こんばんわ♪

コリンを完璧な男にしたのは私も正解だと思います。
逆に「つまらない男」に見せているのも(意図的ですよね?)
そうじゃないとトムの良さが引き立ちませんし。
個人的にはどっちもタイプではありませんが(笑)
■maru♪さん (えい)
2008-07-14 12:51:39
こんにちは。

なるほど完璧な男=一緒にいて楽しい男
の公式は成り立たないということですね。
やっぱり、どこか抜けたところがある方がいいですよね。
モテない男のひがみで
本来なら、プレイボーイは好きではないですが、
この映画のトムは許せる気がします。
途中、振られたからかな(笑)。
けちょんけちょん (たいむ)
2008-07-15 22:49:08
こんにちは。
ミスターパーフェクト:コリンが不憫でした(^^;
フラれる理由が「完璧」って納得行かないですよね。

男女の友人は、必ず片方が同性愛者と思われるのは、アチラのお国柄なのでしょうか。要は、完全なる男女の友情は成り立たない、ってのが常識なのかな?って少し思いました。
■たいむさん (えい)
2008-07-18 22:30:57
こんばんは。

よくぞ、あそこまで“完全なる男性”を創り出したものですよね。
でも、そういう男だったら、今までにも
そしてこれからも、いい縁にめぐり逢えそう…。

男女の友人で片方が同性愛者。
これって『ベスト・フレンズ・ウェディング』もそうでしたよね。
その昔、「男女の友情は、どちらかが美形だと成り立たない」とのたもうた知人がいたことを思い出しました。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
近距離恋愛 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋人よりも大好き。 それでどうして友達のまま?』  コチラの「近距離恋愛」は、10年来の親友の女性への愛に気付いた時、その女性が婚約してしまい、ブライズメイド(花嫁付添人)、しかも筆頭花嫁付添人<MAID OF HONOR>を頼まれちゃった男性を描いた7/12公開...
近距離恋愛 (2008 映画観てきましたっ!)
公開初日 早速観てきました 楽しかった〜〜♪
近距離恋愛 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
夫には最低の男、友人には最高な女。それでどうして友達のまま?・・・。 物語:大学のハロウィン・パーティのアクシデントがきっかけで、10年間親友同士のトム(パトリック・デンプシー)とハンナ(ミシェル・モナハン)。2人ともニューヨークに暮らしており、トムは...
『近距離恋愛』 (・*・ etoile ・*・)
'08.07.02 『近距離恋愛』 @東京厚生年金会館(試写会) yalogの試写会に当選。決算処理中なので行けるか微妙だったけど、無事見れた。 「女性関係の話題が絶えないトムと、美人で真面目な絵画修復師のハンナ。2人はお互いの恋愛も詳細に語り合う大学以来の親友だった...
『近距離恋愛』 (『映画な日々』 cinema-days)
 原題「Made of Honor」は「花嫁付添い人」の事。  シドニー・ポラックの遺作(トムの父親役)となった。    個人評価 ★★☆  『 映画...
『近距離恋愛』 (千の天使がバスケットボールする)
先日、大学時代の友人と久しぶりに呑んだ。いつもの辛口ガールズ・トークの話題が、いつしか残業で急遽欠席となってしまったAちゃんの学生時代の恋愛タイケンに・・・。あんなに親しかったAとD君が、結局友人以上にその関係は進展せずに、D君は卒業後、予定どおり家業を継...
「近距離恋愛」みた。 (たいむのひとりごと)
原題は「MADE OF HONOR」(メイド・オブ・オナー)、略して「MHO」。”筆頭花嫁介添人”とのことで、日本では馴染みのない言葉なだけに、「近距離恋愛」は苦肉の邦題って感じかな?結果的にはコメデ
近距離恋愛 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
何度もしつこく紹介しているオススメのドラマ『グレイズ・アナトミー』でブレイクしたパトリック・デンプシー主演の本作。特に彼が好みってわけではないけれど、ドラマファンとしては見逃せないわ〜ん【story】トム(パトリック・デンプシー)とハンナ(ミシェル・モナ...
恋愛の格言。『近距離恋愛』 (水曜日のシネマ日記)
10年来の大親友である男女が繰り広げるラブ・コメディーです。
近距離恋愛 (Diarydiary!)
《近距離恋愛》 2008年 アメリカ/イギリス映画 − 原題 − MADE OF
近距離恋愛・・・・・。 (銅版画制作の日々)
  友だち以上、恋人未満って言葉がありましたよね。   7月15日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。主役の2人はどちらかと言えば、主役ぽい方たちではなく地味なキャラですよね。そうそうパトリック・デンプシーは最近鑑賞した「魔法にかけられて」でお馴染みの俳優...
『近距離恋愛』 (2008) / アメリカ・イギリス (NiceOne!!)
原題:MADEOFHONOR監督:ポール・ウェイランド原案・脚本:アダム・ステイキエル脚本:ハリー・エルフォント&デボラ・カプラン出演:パトリック・デンプシー、ミシェル・モナハン、ケヴィン・マクキッド公式サイトはこちら。<Story>自分で決めたルールを守り、恋....
★「近距離恋愛」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「花男」か・・・「ゲゲゲの鬼太郎」でもよかったけど・・・ 早めに終わっちゃいそうのから先に。 「魔法にかけられて」のパトリック・デンプシーと「M:i:III」のミッシェル・モナハン主演のラブコメ。
近距離恋愛 (to Heart)
恋人よりも大好き。 それでどうして友達のまま? 原題 MADE OF HONOR 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ/イギリス 上映時間 101分 監督 ポール・ウェイランド 出演 パトリック・デンプシー/ミシェル・モナハン/ケヴィン・マクキッド/キャスリーン・クインラン/...
『近距離恋愛』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「近距離恋愛」□監督 ポール・ウェイランド □脚本 アダム・スティキエル、デボラ・カプラン、ハリー・エルフォント □キャスト パトリック・デンプシー、ミシェル・モナハン、ケヴィン・マクキッド、ケリー・カールソン、ビジー・フィリッ...
『近距離恋愛』@日比谷みゆき座 (映画な日々。読書な日々。)
自分で決めたルールを守り、恋愛ゲームを楽しむトム。恋も生き方も堅実で、努力家のハンナ。正反対の二人は、大学時代に偶然知り合って以来、もう10年来の親友同士だ。そんなある日、学芸員のハンナがスコットランドに長期出張する。彼女の不在で、やっとハンナが特別な人...
【2008-178】近距離恋愛 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 恋人よりも大好き。 それでどうして友達のまま?
「近距離恋愛」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
大学時代から10年来の大親友であるトム(パトリック・デンプシー)とハンナ(ミシェル・モナハン)。 2人は互いを知り尽くし、恋人同士のように度々一緒に出掛け、ひいては何でも打ち明けられる 男女の壁を越えた間柄だった。ある時、ハンナがスコットランドへ6週間の長期...
映画評「近距離恋愛」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ポール・ウェイランド ネタバレあり