ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『十三人の刺客』(2010年・三池崇史監督版)

2010-08-06 23:27:32 | 新作映画
「実はこの映画、
もう少し経ってからじっくりと喋りたかったんだけど、
今日のうちに話すことこそ意味があると思って…」

----ん、どういうこと?
今日は、確か広島に原爆が落とされた日。
「そう。そこなんだ。
これは全くの偶然なんだけど、
そんな日にこの映画を観てしまった。
映画の冒頭、あるテロップが出る。
それは『広島、長崎に原爆が落とされる100年前…』といった内容」

----へぇ~っ。太平洋戦争終結ではなく、
なぜ原爆ニャんだろう?
「ぼくが思うに、この映画で監督の三池崇史は、
自らが深作欣二の後継者と名乗り出たのではないか…」

----えっ。この映画のオリジナルって工藤栄一監督だよね。
「もちろん。
でも、ほら思い出してごらん。
深作の代表作『仁義なき戦い』の冒頭は?」

----あっ、広島への原爆投下だ。
「(ニヤリ)でしょ。
さて、その前提で話すと、
この映画の見どころ、
それはオリジナルの東映時代劇を、
いまや映画界ひとり勝ちの東宝が映画化したことにある。
前半は城内の描写。
それは、色合い、セリフ回しともそれこそ東映時代劇のタッチ。
役者を抜きにすれば、これが今の映画であることを忘れてしまうほど。
いわば、正攻法で堂々と真っ向勝負。
ところが、そんな中、
“残酷かつ過激な描写”では右に並ぶ者がない三池崇史監督は、
“明るい東宝”でここまでやって大丈夫なの?
と、心配になるほどの刺戟的な映像を次々と繰り出してくる。
子供は藩主・斉韶に平然と弓矢で撃ち殺されるし、
『バイオレンス・ジャック』の牧村美樹さながら、
両手両足を切られた女まで出てくる。
ひと時代前ならPTAあたりからクレームがきそう」

----それは、観るのきついニャあ。
その残忍な藩主って?
「明石藩主松平斉韶。
彼は将軍の弟で次期老中が噂されている。
物語は、この最凶の権力者・斉韶を撃つべく、
13人の刺客が中山道落合宿で参勤交代中の一行を待ち伏せし、
300名もの相手に対して死闘を繰り広げるというもの」

----300名!?
「オリジナルは13対53.
このときは約30分の戦いだったわけだけど、
今回は、相手が増えた分、なんと50分もの死闘が続く。
これだけの時間を飽きさせずに見せきるだけでも三池監督はスゴい。
しかもそのスケールの大きさには、ただただ圧倒された。
まるでハリウッド黄金期のスペクタクル映画のように、
CGではなくセットそのもので大作感を打ち出してゆくんだ。
キャストの方も、主人公・島田新佐衛門に扮する役所広司を始め、
山田孝之、伊勢谷友介、伊原剛志 ら、
13人全員が、みんな輝いている。
一方、斉韶に扮した稲垣吾郎もいい。
このクレイジーな役を、心底なりきって演じているんだ。
しかし、久しぶりに見た市村正親には驚いたな。
かつての劇団四季の看板スターも、こんな年配の風貌に。
自分な年取るわけだわ」

----最後はどうでもいい話で締めたニャあ。



           (byえいwithフォーン)

「そんなにすごいニャか?」身を乗り出す


※これは“平成集団チャンバラ”のナンバーワン作品だ度


blogram投票ボタン

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ナイト&デイ』 | トップ | 『×ゲーム』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど! (にゃむばなな)
2010-09-25 20:14:40
確かに深作監督と三池監督の関係性を考えれば、あのOPは非情に納得がいきます。

恐らくQTもそこにビビッと来たんでしょうね。

いやはや、さすが三池監督ですな。
その、市村さんを (悠雅)
2010-09-25 23:14:52
目当てに観に行ってきました。
本当は時代劇やチャンバラには特に興味もないのに、
未だに赤毛モノのミュージカルが似合う市村さんが時代劇映画?とビックリしつつ、
何はともあれ、観なくっちゃ、と。
(伊勢谷くんも是非観たかったけど)

女性たちはチャンバラは興味ないし、と言いながら出演者の誰かを目当てに観に行き、
男性たちは描かれる人物たちの熱さ、かっこよさに目を奪われ、
どちらも満足して帰るという、そういう意味でも面白い作品でありました。
こんばんは (ノラネコ)
2010-09-27 23:13:00
いやお腹一杯になりました。
ベネチアで受けたのも納得です。
海外の映画ファンも、重量級のチャンバラ時代劇を待ち望んでいたんでしょうね。
「隠し砦の三悪人」や「GOEMON」もありましたけど、あれは漫画過ぎて、どちらかというとハリウッドのDNAを強く感じましたから。
これは正真正銘の日本の時代劇。
深作の後継者との考察は、なるほど言われてみればですね。
■にゃむばななさん (えい)
2010-10-02 23:04:19
ね。あのオープニング。
でも、あれで深作を
思い出したということは、
いかに、『仁義なき戦い』が強烈だったかということでしょうね。
■悠雅さん (えい)
2010-10-02 23:07:48
こんばんは。
市村さんも、もうこんな年に…。
『エクウス』だとか『コーラスライン』だとかを知っている世代からすると、
少し複雑でした。
■ノラネコさん (えい)
2010-10-02 23:18:17
こんばんは。

まさしく、重量級の時代劇。
こういう映画を撮れる監督が
まだ残っていたというのは、
日本映画界だけじゃなく、
映画界そのものにとってもいいこと。
しかし、それをあの三池監督が…。
脱帽でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『十三人の刺客』 (こねたみっくす)
斬って、斬って、斬りまくれっ! これぞ日本映画史に残る息抜き知らずの壮絶なる死闘を描いた傑作。もうラスト50分に興奮しまくりでしたよ。 活劇時代劇の傑作と謳われたオリジナルに「これぞ三池!」色を見事に融合させてこの映画。やはりこの作品を高く評価したQTの...
十三人の刺客 (悠雅的生活)
み な ご ろ し
『十三人の刺客』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、近藤公園、石垣佑磨、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣...
劇場鑑賞「十三人の刺客」 (日々“是”精進!)
「十三人の刺客」を鑑賞してきました1963年の傑作時代劇を「クローズZERO」「ヤッターマン」の三池崇史監督が豪華キャストでリメイクした時代劇エンタテインメント大作。権...
十三人の刺客 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/09/25公開 日本 PG12 141分監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親命を、燃やせ。幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣...
「十三人の刺客」万民のため殺された者たちの無念を晴らすため暴君と戦った刺客たち (オールマイティにコメンテート)
9月25日公開の映画「十三人の刺客」を鑑賞した。 この映画は1963年に公開された 「十三人の刺客」を再び映画化した作品で、 暴君により殺された人々のために命を懸けて 暴君を討とうと13人の刺客を集めて 暴君を討とうとする仇討ストーリーである。 映画に...
試写会「十三人の刺客」@よみうりホール (流れ流れて八丈島)
今年1番の傑作娯楽時代劇だと思います名作との呼び声も高い1963年公開の工藤栄一監督の『十三人の刺客』のリメイクです十三人の刺客価格:4,253円(税込、送料別)とにかくこの新しい...
十三人の刺客 (だらだら無気力ブログ)
1963年に公開された工藤栄一監督の傑作時代劇『十三人の刺客』を『ヤッタ ーマン』の三池崇史監督がリメイクしたエンターテインメント時代劇。 将軍の弟ということでやりたい放題の凶悪な暴君を暗殺するために、集めら れた13人の刺客達が、暴君を守る300人以上の藩士を...
『十三人の刺客』は世界を目指す! (映画のブログ)
 トドーン!と迫るぶっとい毛筆のタイトル。黒澤映画もかくやと思わせる迫力に、三池崇史監督の覚悟と意気込みのほどが知れよう。  これぞ...
庄内映画事情PART16~「十三人の刺客」その1 (事務職員へのこの1冊)
庄内映画事情PART15「鶴岡まちなかキネマその2」はこちら。  開巻、その居住
十三人の刺客・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「十三人の刺客」と言えば、1963年に工藤栄一監督、片岡千恵蔵主演で封切られた、所謂東映集団時代劇の傑作。 リメイクしたのが全く作家性の...
十三人の刺客 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『悪人』を観ようか、コチラにしようか迷ったんだけど・・・【story】罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す暴君、松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親...
映画『十三人の刺客』 (闘争と逃走の道程)
 1963年公開の時代劇映画の名作を、監督・三池崇史、主演・役所広司ほか豪華キャストでリメイクした話題作。映画の後ろ半分、ほとんど斬り合...
「十三人の刺客」 (2010) (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年日本映画監督:三池崇史原作:池上金男脚本:天願大介 1963年に東映で作られた、池上金男(後の小説家・池宮彰一郎)脚本、工藤栄一監督による集団抗争時代劇の傑作を、役所広司主演、三池崇史監督で
十三人の刺客 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
池宮彰一郎によって書かれた脚本「十三人の刺客」。その傑作が47年の時を経て再構築され、圧倒的なスケールとリアリティを追及したアクションエンターテインメントに仕上がった。共同プロデュースするのは、『おくりびと』など数々の作品を手がけた中沢敏明と、『戦場のメ...
映画「十三人の刺客」 (itchy1976の日記)
「十三人の刺客(2010)」(映画.com) 「十三人の刺客(2010)」オフィシャルサイト 十三人の刺客@ぴあ映画生活 十三人の刺客 - goo 映画 ○作品情報(映画.com) 監督:三池崇史 製作総指揮:ジェレミー・トーマス、中沢敏明、平城隆司 原作:池上金男(池宮彰一郎) 脚...
「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! (はらやんの映画徒然草)
300人対13人、まさに多勢に無勢。 現実的には、この戦力差を逆転することはほと
十三人の刺客 リアルチャンバラに圧倒された! (ぱるぷんて海の家)
いやあぁ 面白かった! 久しぶりにチャンバラらしいチャンバラを見た気分です。 それも 昔懐かしい様式美のチャンバラでなく 云ってみれば リアルチャンバラ 落合宿でのラスト50分の死闘 まさしく死闘と云うに相応しい。 実に見応えありました。 若い...
『十三人の刺客』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。1963年に公開された工藤栄一監督『十三人の刺客』を『オーディション』『中国の鳥人』『ゼブラーマン』『妖怪大戦争』『クローズZERO』『神様のパズル』など(本当に多数、撮
飽きさせない立ち回り「十三人の刺客」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
絨?荵??㍽?拷???????с???????活?❽源?紙?上抗???駈??⒢???ゃ??鐚???贋?????ゃ?????緇∞??綵鴻?糸涯?井?医窪茵????????翫??????????????絲??純??筝??????????...
十三人の刺客 (to Heart)
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/...
『十三人の刺客』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、 ...
『十三人の刺客』 現代性と様式と (Days of Books, Films )
オリジナル版『十三人の刺客』(工藤栄一監督)を見たのは高校一年のときだったと思う
「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三...
映画:「十三人の刺客」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年10月11日(月)。 映画:「十三人の刺客」感想。 【監  督】三池崇史 【原  作】池宮彰一郎 【脚  本】天願大介 【音  楽】遠藤浩二 【キャスト】役所広司・山田孝之・伊勢谷友介・沢村一樹・古田新太・高岡蒼甫・六角精児      ...
[映画][2010年]十三人の刺客(三池崇史) (タニプロダクション)
池袋HUMAXシネマズ 十三人の刺客 日本映画 2時間21分 座席位置:やや前方中央 監督:三池崇史 脚本:天願大介 出演:役所広司 市村正親 山田孝之 伊勢谷友介 伊原剛志 松方弘樹 稲垣吾郎他 撮影:北信康 美術:林田裕至 音楽:遠藤浩二 http://13assassin...
十三人の刺客 (映画的・絵画的・音楽的)
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)
「十三人の刺客」 (或る日の出来事)
チャンバラ合戦がすごい(時間的にも長い)と聞いて、観てみた。
■映画『十三人の刺客』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやいや、これはすごい…。まさに“手に汗握る”衝撃作でした。 前半は“いかにも時代劇”なカット割りやカメラワークで静かに物語を説明していき、後半は怒涛の大アクション・ムービーに変身するこの映画『十三人の刺客』。 堪能させていただきました。 ここのと...
十三人の刺客 (銀幕大帝α)
10年/日本/141分/時代劇アクション/PG12/劇場公開 監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎「十三人の刺客」 出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、神楽坂恵、岸部一徳、松本幸四郎...
十三人の刺客 (いやいやえん)
密命を受けた御目付たちが参勤交代の大名行列を襲うというシンプルなストーリー性が、この作品を面白くしていますね。脚本がお上手です。これ、リメイクなんですね。オリジナルも観たくなりました。 稲垣吾郎さん演じる松平斉韶は、いわゆる悪役なのですがこれが意外と...
『十三人の刺客』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 十三人の刺客 』 (2010)  監  督 :三池崇史キャスト :役所広司、市村正親、山田孝之、沢村一樹、吹石一恵、高岡蒼甫、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、古田新太 1963年に公開された工藤栄一...
三池崇史監督 「十三人の刺客」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
工藤栄一監督が1968年に撮った名作「十三人の刺客」を、「ヤッターマン」や「クローズ・ZERO」そして「忍たま乱太郎」等を撮った三池崇史監督がリメイクした2010年の作品 SMAPの稲垣吾郎が残虐な殿さま役だった事で話題に DVDでやっと観ました。 ht...
映画評「十三人の刺客」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・三池崇史 ネタバレあり
映画「13人の刺客」のDVDを見ました(お盆には帰ります)  (翼のインサイト競馬予想)
映画「13人の刺客」のDVDを見たので、レビュー記事を書いてみたいと思います。