ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『グッド・シェパード』

2007-09-17 11:49:26 | 新作映画
(原題:THE GOOD SHEPARD)

----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、
この映画に彼は出ていないの?
「いやいや、スゴい大物役で登場。
主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人
ビル・サリヴァン将軍役だ」

----0SSってニャに?CIAは知っているけど…。
「戦略事務局のこと。
主人公のエドワードはそこの一員となり
第二次世界大戦でヨーロッパに勤務。
帰国後、CIAの設立メンバーとなり、
東西冷戦下の諜報活動に従事するんだ。
ところがカストロ政権の転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦が
CIA内部の情報洩れによって失敗。
エドワードはその調査に当たるが、
そのことで
公私ともに窮地に追い込まれてしまうというもの」

----あれっ?意外とシンプルなストーリーだニャ。
3時間近くもある映画とは思えない。
「物語の構成がエドワードの回想を交えながら
彼の一代記という形で進んでいくからね」

----アンジェリーナ・ジョリーの役は?
「エドワードの妻クローバー。
その頃、彼には別に付き合っている人がいたんだけど、
クローバーに肉体関係を迫られ
赤ちゃんまでできたことから彼女との結婚に踏み切るんだ。
もとより本心から望んだ結婚ではないこともあって、
エドワードの生活の軸は仕事の方になっていく。
そのため息子エドワード・ジュニアとの関係もどこかぎこちない。
なにせ6歳になるまでその子は
父エドワードの顔を知らずに育ったわけだからね。
そうそう、このジュニアは父と同じCIA諜報員の道を選ぶ。
彼を演じるエディ・レッドメインは注目株かも。
最近の俳優の顔立ちとは違って
どことなくクラシック。
この映画の役にはピッタリだったね」

---他には誰が出ているの?
デ・ニーロ作品だから、いっぱい旧知のスターが集まりそう。
「『2001年宇宙の旅』も懐かしいケア・デュリア、
それにデ・ニーロとは共演作も多いジョー・ペシ、
ウィリアム・ハート、マイケル・ガンボン、ジョン・タトゥーロ、
ビリー・クラダップ、アレック・ボールドウィン……」

----これまた渋い顔ぶれだニャあ。
「うん。映画も渋くてね。
これは最初、コッポラのために書かれ、
でも彼が監督休業したことから
次はジョン・フランケンハイマーに回ったらしい。
ところが準備中にフランケンハイマーが亡くなり、
彼が出演を打診していたデ・ニーロへと移る。
ぼくとしてはこういう渋い人間ドラマよりも
フランケンハイマーのメガフォンでサスペンスとして観たかった気がするな」



     (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「こういう仕事は勘弁だニャ」ご不満

※う~ん。う~んだ度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はアメリカ・オフィシャル壁紙より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『インベージョン』 | トップ | 『アレックス・ライダー』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2007-10-26 08:50:12
えいさん☆
お久しぶりです、

わたしはどうもアンジーがミスキャストに感じました
全体的に淡々としてて、なんだかすごく長く感じちゃって引き込まれない3時間でしたxxxx
マットは活躍してますね~
ベンはどうしちゃったんだろう
■migさん (えい)
2007-10-26 23:42:29
こんばんは。

アンジーは、あの目の大きさ、
唇の分厚さで
存在感がありすぎますからね。
夫からほんとうは愛されていなく、
“できちゃった”で仕方なく結婚----という
可愛そうな女の感じにはほど遠いです。

ぼくも長く感じました。
ベン・アフレックですか?
あの『スーパーマン』スターを演じたのが
最後に観た作品かな。
Unknown (alex)
2007-10-30 15:12:35
こんにちは!お久しぶりです。

私は登場人物と時代と話を掴むのに必死で、気がついたら3時間経ってました(汗)

アンジーは私もいまいち馴染めず。自業自得じゃないかと思ってしまって
顔のパーツに存在感がありすぎて、薄幸な人があんまり似合わない気がします。
ジュニアを演じたエディ・レッドメイン、ちょっと気になります!
■alexさん (えい)
2007-11-01 00:39:42
こんばんは。

同意していただいて嬉しいです。
アンジーの顔、あの大きな作りはちょっと…。

エディ・レッドメイン、
これから出てくるかもしれませんね。
期待したいです。
豪華キャストでしたー (となひょう)
2007-11-03 21:21:20
連日のお邪魔で失礼いたします。
私もアンジーは何か違うと思って見てました。
私は居眠りしなかったけどストーリーを追いきれませんでした。3回は見ないとダメそうです。
そんな感じで、「何、その感想?」って記事になってしまったんだけど、足繁く登場させて頂きました。

ウィリアム・ハートやマイケル・ガンボンなど。余りにも豪華なキャストにはめまいを起こしそうなくらいでした。とても嬉しかったです。
特に、ジョン・タトゥーロとジョー・ペシ。
僅かな出番でも安心して見ていられる頼もしい俳優さんばかりでした。
■となひょうさん (えい)
2007-11-04 19:35:30
こんばんは。

おっしゃるとおり、豪華でした。
とりわけ脇が素晴らしかったです。
ジョン・タトゥーロは最近、また出てくるようになりましたね。
ジョー・ペシが老けたのが悲しかったです。
私も勘弁・・・ (夢runrun)
2007-11-07 19:14:00
3時間を一生懸命観ました。
前後する時代と、誰が見方??みたいな内容が
私には難しく、DVDで復習は必至と思っております。
(^^;)
でも見応えありました。
私もフォーンに同じく、諜報部員にだけはなりたくない(><)人間信じれなくなったらおしまいですよね。
TBさせてもらいました。
■夢runrunさん (えい)
2007-11-07 23:02:21
こんばんは。

疲れる映画でしたね。
こういう長い映画は、もう少しメリハリがあった方が、
ぼくは観やすいかな。
こんばんは (ノラネコ)
2007-11-20 01:14:14
なるほど、フランケンハイマー監督でも面白かったかもしれないですね。
とてもよく出来た映画だと思いますが、たまに「後ットファーザー」の番外編かと思うくらいにコッポラ色が強く感じて、そこが魅力でもあり、欠点でもありました。
こういうヘビー級の大河ドラマもたまには良いですけどね。
■ノラネコさん (えい)
2007-11-20 10:06:29
おはようございます。

デ・ニーロって、13年前の『ブロンクス物語/愛につつまれた街』もそうでしたが、
正攻法でどっしりと作りますよね。
そこがコッポラを思い起こさせるのかも。
もう少しスコセッシ的なギミックを加えても
オモシロいかなと思うのですが…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
感想/グッド・シェパード(試写) (APRIL FOOLS)
沈黙のマットにシビれます! 『グッド・シェパード』10月20日公開。CIA最大の汚点といわれる1961年のピッグス湾事件。ベテラン諜報員のエドワードは作戦失敗の原因と思われる情報漏洩元を探る。彼は学生時代に軍部からスカウトを受け、諜報活動に加わるようになった男。...
グッド・シェパード (メルブロ)
グッド・シェパード 182本目 上映時間 2時間47分 監督 ロバート・デ・ニーロ 出演 マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード ビリー・クラダップ ロバート・デ・ニーロ 評価 5点(10点満点) 会場 イ...
The Good Shepherd  「グッド・シェパード」 (表参道 high&low)
歳をとらないMatt Damon(マットデイモン)のお陰で画像がいつの時代なのか理解に時間がかかったスパイ映画がThe Good Shepherd(グッド・シェパード)。 CIAが誕生する時代の1人のスパイの半生を描く重い作品。Robert DeNiro(ロバートデニーロ)が作りたかった映画...
グッド・シェパード (eclipse的な独り言)
 やはり、この二人では夫婦には見えません。
グッド・シェパード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―【story】1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にC...
グッド・シェパード (ネタバレ映画館)
“グッド・シェパード”とは千昌夫の良き妻のこと・・・(うその情報です)
「グッド・シェパード」を観る (紫@試写会マニア)
この時期東京では恒例になってきた『GTFトーキョーシネマショー2007』最期を締めくくる作品、「グッド・シェパード」を観てきました。 最近来日したロバート・デ・ニーロ(彼の名前を聞くだけで若干緊張するー)が、監督兼出演し、「10年暖めた」という入魂作品は...
グッド・シェパード (まぁず、なにやってんだか)
先日、舞台挨拶のマット・デイモンを見たことで、すっかりマットびいきになっている私。やっぱり新作は抑えておかなくちゃね、と今日は「グッド・シェパード」を観て来ました。 いやぁ、ノーテンキに観にいったのに、なんて難解な映画なの!? なぜ、エドワード(マッ...
「グッド・シェパード」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Good Shepherd」2006 USA CIA誕生の秘話を描いた社会派ドラマ。 諜報部員エドワード・ウイルソンに「ディパーテッド/2006」のマット・デイモン。 彼の妻となるクローバーにアンジェリーナ・ジョリー。 監督&将軍役にロバート・デ・ニーロ。 脚本はエリック・...
グッド・シェパード(2006年) (勝手に映画評)
1961年、ピッグス湾侵攻作戦が失敗。失敗の原因が、CIA内部からの情報漏れにあると睨まれた。情報漏れの元を探るため、ベテランエージェントのエドワード・ウィルソン(マット・デイモン)に送られた情報を下に様々な調査が行われるが・・・。と、こんな感じだと、スパイ...
「グッド・シェパード」 (かいコ。の気ままに生活)
ロバート・デ・ニーロ監督、CIA誕生秘話と一人の男の苦悩。「グッド・シェパード」公式サイトあらすじ:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(....
グッド・シェパード /THE GOOD SHEPHERD (我想一個人映画美的女人blog)
タイトルの『グッド・シェパード』とは新約聖書で"よい羊飼い" ヨハネによる福音書には"わたし=イエスは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。"とある。 内容は全く気にかけずに、デニーロが『レイジング・ブル』以来 13年ぶりの監督作っていう興味だ...
グッド・シェパード THE GOOD SHEPHERD (俺の明日はどっちだ)
仕事と家族の狭間で揺れる主人公の葛藤を軸にCIA誕生秘話を壮大なスケールで描く製作総指揮にフランシス・フォード・コッポラを迎えたロバート・デ・ニーロ監督作品。 あえて例えるならば、まるでジョン・ル・カレあたりの分厚い上下巻に分かれたハードカヴァーミステ...
愛国心の代償は、人の心を失う事●グット・シェパード (Prism Viewpoints)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、 ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部
グッド・シェパード (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ロバート・デ・ニーロ  出演:マット・デイモン      アンジェリーナ・ジョリー      アレック・ボールドウィン      ロバート・デ・ニーロ 【物語】 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエ...
グッド・シェパード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  製作総...
【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。
「グッド・シェパード」感想 マット・デイモン (Cinema,British Actors)
3時間って長いなぁと思ったけれど、実際に鑑賞してみると全然長くなかった。マット・
「グッド・シェパード」(2006) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
全国ロードショー中です。"THEGOODSHEPHERD"監督・・・ロバート・デ・ニーロ出演・・・マット・デイモンエドワード・ウィルソンアンジェリーナ・ジョリークローバーアレック・ボールドウィンサム・ミュラッハタミー・ブランチャードローラビリー・クラダップアーチ・カミ....
グッド・シェパード (映画通の部屋)
「グッド・シェパード」THE GOOD SHEPHERD/製作:2007年、アメ
グッド・シェパード (Kinetic Vision)
キューバ危機の時代である現在と、第二次世界大戦前夜の過去が交互に語られ、過去は徐々に現在に近づいていく。一人の男がスパイとして生きてきた半生、スパイを父に持った息子、スパイを夫に持った妻の物語が過去のパートで語られ
グッド・シェパード (Yuhiの読書日記+α)
「グッド・シェパード」を鑑賞してきました。以前からCIAやスパイものには興味があったし、キャストもマット・デイモンが主演、他にはアンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、ロバート・デ・ニーロなどが出演していて、かなり豪華な...
「グッド・シェパード」観ました。 (全力で人生を楽しもう!)
やっぱり、諜報部員の話は難しかった。はじめは、え?誰?何?どうなった???あの人どの人?みたいなカタカナ苦手な私は大変。「誰も信じるな」とロバート・デニーロが言うように次から次から、どっちがどっちの見方かわからなかったり・・。もう一回観たいかも。こんど...
グッド・シェパード・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マット・デイモンがCIAのエージェントを演じると言っても、出世したジェイソン・ボーンの話ではない。 ロバート・デ・ニーロ監督の「グッド・シェパード」は、一人のエージェントの半生を通して、CIAの創成と、諜報と
★「グッド・シェパード」 (ひらりん的映画ブログ)
マット・デイモン主演のCIAもの。 といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。 監督は名優ロバート・デ・ニーロ。
グッド・シェパード (銅版画制作の日々)
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を...
真・映画日記『グッド・シェパード』 (          )
10月25日(木)◆604日目◆ いやあ、デ・ニーロも重くて手応えがある映画を作ったねぇ~~~。 FFコッポラ、スコセッシの後継者はデ・ニーロかも。 『グッド・シェパード』はCIAの創設から携わった諜報員の「仕事(任務)」と犠牲となる「家族」を濃厚に描いた作...
「グッド・シェパード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
グッド・シェパードユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、FBIとの接触や サリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。一方、...
【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときていません (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の...
映画評「グッド・シェパード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ロバート・デニーロ ネタバレあり
『グッド・シェパード』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想....