ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ロング・エンゲージメント』

2005-01-18 01:18:51 | 新作映画
-------この映画知らないにゃあ。
「だけど今に話題になるだろうね。
監督がジャン=ピエール・ジュネで主演がオドレイ・トトゥ。
つまりは『アメリ』の黄金コンビ」

------ということは、またまたこだわりの映像が観られるわけだ。
「そう。しかも今回は思いっきりレトロ。
アンティーク屋さんにおいてある写真のノリだね。
というのも舞台が第一次世界大戦の頃。
20年代のパリの映像なんてCGとは思えないほどに、
スーパーリアルに再現されてたよ」

------こんどもラブストーリーなの?
「う~ん。基本はそうなんだけど、スケールが段違いにアップ。
オドレイ演じるヒロイン、マチルドは
婚約者マネクが戦死したと知らされる。
でも、彼に何かあれば、私には分かるはずと、
その直感だけを頼りに、彼女は恋人を探す旅に出るわけだ。
予告を観てると、これって世界中を旅するように見えたけど、
そんなファンタジーものじゃなかった。
なんとミステリー。
マチルドはまるで探偵のように、その戦場で何があったかを
一つ一つ解き明かしていくわけだ」

-------見どころはどこなの?
「やはりジュネのこだわりの映像だろうね。
それと、戦場のシーンかな。
『プライベート・ライアン』とはまた違う形で、
戦場の恐怖を生々しく描いてくれる。
そもそも、マネクが戦死したとされたきっかけは、
彼を含むフランス兵5人が恐怖の戦場から逃れるため、
自らの身体を故意に傷つけたことにある。
そのため死刑を宣告され、敵陣との中間点に放り出されるんだ。
戦闘はさらに激しくなっていく。
果たしてその中で彼は死んだのか否か?」

-----ふうん『アメリ』とはかなり違うにゃあ。
「いや、そうでもないんだ。
ベースにあるのはやはり“愛”だからね。
そもそも、個人に立脚した愛と国家に殉じる戦争とは相反する。
サミュエル・フラーの『最前線物語』じゃないけど、
戦場で一番大切なのは生きて帰ってくること。
このメッセージを久しぶりに観た気がする」

-----そういえばハリウッドのビッグスターが出てるんだって?
「そうなんだ。なんとジョディ・フォスター。
ところがプレスでは彼女をまったく取り上げてない。
カメオってわけでもないのにちょっと不思議だったな」


(byえいwithフォーン)

※ミステリー困惑度


人気blogランキングへ

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ビフォア・サンセット』 | トップ | 『エレニの旅』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました☆ (tora-mie)
2005-01-18 09:40:23
ジョディ・フォスターの扱いは確かに不思議ですね。

チラシにはジョディが監督作品に出たがっていたという話なんですが…久々(に思える)出演なのに謎ですね。
TBありがとうございました (ななな)
2005-03-19 19:27:16
ジョディ・フォスター普通に出てましたのでちょっとびっくりでした。

私にとっては微妙な映画でしたけど郵便屋さんとオドレイはとっても可愛かったです。
ジョディ・フォスター (えい)
2005-03-19 19:59:20
tora-mieさん、なななさん。



コメントありがとうございました。

ジョディ・フォスターが出たシーンでは、

映画館でどよめきが起きてるらしいです。

口コミで広がりはじめてるし、

これは一つの戦略かも?
「ロング・エンゲージメント」 (ヤマノダ)
2005-03-20 22:01:31
「ロング・エンゲージメント」(A VERY LONG ENGAGEMENT)を観てきました。

とにかく、映像がすばらしい。

家に帰ってからも、それぞれのシーンを思い出しストーリーをかみ砕いて自分なりにいろいろと考えてみる、そういう楽しみ方の出来る作品でした。
>ヤマノダさん (えい)
2005-03-20 23:15:54
コメントありがとうございます。

映像すごかったですね。

内容もミステリーの形を取りながら、

戦争の意味をしっかり伝えていました。



また、きてくださいね。
美しい映像 (Roko)
2005-04-01 00:38:02
TBありがとうございます。

深刻なストーリーでしたけど、映像の美しさがそれを和らげてくれたような気がします。

どんな場所でも食事に気を使うのがフランス人なんだなって思ったし。

やっぱりフランス人の作る映画はひと味違うなって気がしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ロング・エンゲージメント(1/1 新宿) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『フランスからフランス映画じゃないと認定されたフランス映画(?)』 カウントダウン3本立ての最後が、この作品。 『アメリ』の監督&主演女優が再び組んだ恋愛映画です。しかも2時間を超える長丁場。なんだか、観る前から寝てしまいそうな予感がいっぱいでした{/face_z
「アメリ」のジュネ監督&オドレイのファンタジックなミステリー... (映画好き集れ!!)
『アメリ』を超える記録を樹立した、ジュネ監督&オドレイのファンタジックなミステリーあの「アメリ」のジュネ監督&オドレイの名コンビが織りなすミステリー映画が3月公開されると言うのでさっそく検索してみました。ストーリーは第一次世界大戦中、フランス兵5人が恐怖...
「ロング・エンゲージメント」(試写会) (なつきの日記風(ぽいもの))
リアルな戦場に描かれるおとぎ話。「アメリ」の監督・ヒロイン、キャストによって描かれるフランス製、ハリウッド映画。 原題:UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES 英題:A VERY LONG ENGAGEMENT 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 原作:セバスチャン・ジャプリゾ 脚本:
ロング・エンゲージメント (ネタバレ映画館)
 激しい空爆と爆破シーンが生々しく臨場感たっぷり・・・一瞬、聴覚を失ったような感覚に陥り、観客は塹壕の中に隠れている兵士のように凍りついた。  戦争の悲惨さ、空襲を受け爆撃されるだけではなく、味方の軍の中にも悪魔が潜んでいるという異様な重苦しさをも表現し
「ロング・エンゲージメント」 (徒然雑草)
2005/03/01 東京霞ヶ関「イイノホール」で「ロング・エンゲージメント」の試写を観た。第一次大戦下のフランス、ブルターニュ地方。まるで子供のように純粋に惹かれ合うマチルド(オドレイ・トトゥ)とマネク(…
ロング・エンゲージメント (ブラックジャックによろしく哀愁)
★ロング・エンゲージメント (3月12日公開) タイトル: アメリ【期間限定スペシャル版】 『アメリ』で世界に旋風を巻き起こしたジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥが、再び、ファンタジックな物語を運んできた。 第一次世界大戦。戦場を
試写会「ロング・エンゲージメント」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「ロング・エンゲージメント」開映18:30@ヤクルトホール 「ロング・エンゲージメント」2004年 フランス 配給=ワーナー・ブラザース映画 監督=ジャン=ピエール・ジュネ、原作=セバスチャン・ジャプリゾ、脚本=ギョーム・ローラン 出演=オドレイ・トト
ロング・エンゲージメント (こて通信)
ロング・エンゲージメント 『アメリ』の主役オドレイ・トトゥとジャン=ピエール・ジュネの作品が今日から公開されたようです。 ネット、TVでの宣伝しか見てませんが、すごくきれいな映像に引き付けられます。 動物病院的には「ストライプス」の方がそれらしいのですが.
CAC映画評:「ロング・エンゲージメント」 (言語生活)
 最近、公開された「ロング・エンゲージメント\"Un Long Dimanche De Fiancailles\"」のCinemaauCinema.comにあった映画評を訳しました。フランスの批評サイトでは、なかなかどこも高印象のようでした。ただ、カイユ・ド・シネマはあまりいい得点ではありませんでした。僕は
ロング・エンゲージメント (It\'s a Wonderful Life)
予想以上の力作で満足しました。とにかくどの場面をとってもムダな画面が 無いと思った位、全編の画面の美しさは特筆もの。 「アメリ」のジャン・ピエール・ジュネ監督が10年も前から暖めていた 企画だとか。 「アメリ」が大好きな人には、オドレイ・トトウが主...
ロング・エンゲージメント (KINOKANAL)
監督 :ジャン=ピエール・ジュネ 出演 :オドレイ・トトゥ,ギャスパー・ウリエル,ドミニク・ピノン,クロヴィス・コルニヤック,ドニ・ラヴァン,ティッキー・オルガド,マリオン・コティヤール 第一次世界大戦。戦場を抜け出すため自らの手を撃った5人のフランス兵が、
ロング・エンゲージメント (impression)
フランスのジャン=ピエール・ジュネ監督作品。全体がセピア色のカラーと言う感じだ! マチルダが生活している空間の映像が素晴らしい分、戦争の場面では只管汚い現実をさらけ出して悲惨さを問い、このギャップでより訴えを強くしている気がする。相手は対ドイツだし、この
ロングエンゲージメント (distan日誌)
予告編では、わりと「純愛モノ」っぽく描かれていますが、実際は、ロマンスと戦争とミステリーをミックスしたような作品でした。 ロマンスの部分は、マチルドとマネクの子供時代の描写など、とてもほほえましかったし、セピア色の映像美を十分に堪能することができました。
『ロング・エンゲージメント』を観て来ました!#56 (★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...)
2004年フランス映画 シネマスコープサイズ 2時間13分 監督:ジャン・ピエール・ジュネ キャスト: オドレイ・トトゥ ギャスパー・ウリエル 配給:ワーナ・ブラザーズ映画 ▲公開2日目のレイトショー最終上映。一番大きな定員405名のスクリーンで観賞。 鑑賞者
ロング・エンゲージメント (医療事務略して医事課)
監督ジャン=ピエール・ジュネ主演オドレイ・トトゥと聞いてアメリのようなメルヘンな映画を想像して行くと戦争シーンが結構きついので驚くかも知れません 映像がユニークだしオドレイ・トトゥもきれいなので観ていて楽しいです フランス映画なので登場人物の名前がややわか
.。.:*『ロング・エンゲージメント』を観ました【画像あり】・゜... (*・゜゜・*:.。..。.:*Days:.。..。.:*・゜゜・*)
オドレィ・トトゥ主演の『ロング・エンゲージメント』を鑑賞。ため息が出るほど素敵な映画でした。もともとフランス映画は叙情詩的な雰囲気が大好きなんですがロングエンゲージメントはかなりよかったです。主役マチルドの凛とした姿。売春婦ティナの実は聡明なる行動・・...
ロング・エンゲージメント (Cinema de l\'apercu)
2004年/フランス「アメリ」でお馴染み、オドレイ・トトゥとジャン=ピエール・ジュネの最強タッグが贈る戦争映画。他にも神父役にウルバン・カンセリエ(「アメリ」では食料品店の店主コリニョン役)が登場したりと、アメリファンには嬉しい作品。R指定がかかっているのも頷ける
ロング・エンゲージメント (ともやの映画万歳!)
(原題:UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES) 【2004年・フランス】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★★) ジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥの「アメリ」コンビが、セバスチャン・ジャプリゾの全仏ベストセラー小説『長い日曜日』を壮大なスケール映画化
★「ロング・エンゲージメント」 (ひらりん的映画ブログ)
アイアン・アイ(鉄の目)のひらりんも、 一日2本映画を見ただけで眼医者通いになってしまいました。 まっ、そんな事はどうでもいいんだけど。 この作品はその2本目。 フランス映画は独特・・・なんだけど、 「アメリ」の監督と女優コンビの作品は見ておこうかな・・・っと
ロング・エンゲージメント (映画を観たよ)
眼鏡学校に忘れて大変だった。 いつもよりちょこっと前で座って気合で見ました気合で・・・ ちなみにアメリ大好きです。 予告見て妄想ちっくな女の人が勘信じて突っ走っていく ちょっぴり可愛い純愛もの(アメリみたいなの)想像してましたら 全然違ってだいぶびっくりしま
ロング・エンゲージメント (どんな台詞が気に入りましたか?) (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
「ロング・エンゲージメント」は\"希望\"を物語の核としており、希望に関する台詞が印象的だった。 「あまり希望を持つな」 「希望を持てないなら死んだ方がまし」 「偽りの希望は余計に苦しむ」 また、これは愛の映画であり、同時に謎解きミステリーでもある だからこんな
ロング・エンゲージメント (そーれりぽーと)
芸術性の高い美しい映像で「ロスト・チルドレン」などのダークな映画を撮るかと思えば、穢れのかけらも無い現代のおとぎ話「アメリ」も撮る鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監督。その彼が「アメリ」の主演女優オドレイ・トトゥと再び挑んだこの春一番の期待作ロング・エンゲージ
ロング・エンゲージメント (利用価値のない日々の雑学)
「アメリ」コンビが再び。それだけの理由で見に行った作品である。結論から先に言うと、素晴らしい、本当に見事で完成度の高い作品である。勿論「アメリ」も良かったが本作品はそれ以上である。どれくらい素晴らしいかというと、今年スクリーンで観た映画の中では、まだ採点
「ロング・エンゲージメント」を観た★★★★☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
この映画、巷の評価はけっこう低いようですが、自分的にはかなりツボでした-☆観終えた時にはもうお腹いっぱいに-☆しかしながら、皆さんおっしゃるように、物語のミステリー部分のキーマンになる登場人物たちは、ちょっとゴチャゴチャしてよくわからなかった。皆フランス...
★★★「ロング・エンゲージメント」オドレイ・トトゥ、ギャスパ... (こぶたのベイブウ映画日記)
「歩くとき、痛くない?」恋の始まりを予感させる最後が良かった。ジョディ・フォスターは素敵だし、美しい映像、セリフも面白かったです。「君の微笑は、幸せの幕開け」「希望がないなんて、死んだほうがまし」「犬がオナラをするのは幸運の印よ!」でも、登場人物がやや...
ロング・エンゲージメント (映画短歌・せんかいへき blog)
 手のひらの痛みが胸に届くから 占ってでも探し出します ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★☆ 2004 フランス・ハンガリー 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 戦争も謎解きも、あくまでファンタジ
★★「ロング・エンゲージメント」観ました★★ (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(オトク情報有です!!)★★)
先日観た「ロング・エンゲージメント」の感想です♪ 予告のイメージと合ってるような違ってるような映画でした。 すごく分りにくい表現(爆) 観ていませんが「アメリ」の女優さんと監督さんの最新作です。 「アメリ」は予告や特集でしか少し映像を観ただけです。 その
ロングエンゲージメント (nemoのリセット・ライフing)
「ロングエンゲージメント」を見ました。 アメリのオドレイ・トトゥが忘れられなかったので、 本当は戦争映画なんて、あんまり見にいく方では ないのですが、私は主演・男優とか、女優で映画に行っちゃうミーハー なんですよ。(^_^;)
ロング・エンゲージメント (ついてる日記)
 結婚の約束をした恋人マネクが戦死したという知らせを受けたマチルダ(オドレイ・トトゥ)は、それを信じられず、様々な手を尽くして彼を捜します。周りの人達がどんなに「彼は死んだのだから」と言っても、彼女の信念は変わらないのです。  あのアメリのジャン・ピエー
■ロング・エンゲージメント (ルーピーQの活動日記)
 第一次世界大戦。戦場を抜け出すため自らの手を撃った5人のフランス兵が、死刑を宣告された。終戦後、5人の中の1人、マネク(ギャスパー・ウリエル)の婚約者だったマチルド(オドレイ・トトゥ)は、戦場で彼を見たという元伍長の話を聞く。マネクは生きている…そん.
ロング・エンゲージメント (いつか深夜特急に乗って)
「ロング・エンゲージメント」★★★★★(名劇1) 2004年
ロング・エンゲージメント (生きてるだけで儲けもの☆)
『アメリ』のジャン・ピエール・ジュネ監督と オドレイ・トトゥが再び組んだ、重厚で純粋な愛の物語。 第一次世界大戦で兵士となり、行方不明となった 恋人マネクを、自らの直感を頼りに探し求める女性 マチルドの姿が描かれる。 原作はフランスの著名なミステ...
DVD: ロング・エンゲージメント (Pocket Warmer)
邦題:ロング・エンゲージメント 原題:Un Long Dimanche de F
Jean Pierre Jeunet (a canary bird)
昔は、給食の時間とか遠足のお弁当の時間に、おいしいもの最後にとっておく タイプのお友達とかいて、わたしは最後まで全部食べきれるかわからなかったので 好きなものから食べていくタイプだったけど、最近は映画でも、絵画でも、 観たいときが観ごろ、描きたいときが描
ロング・エンゲージメント (cinema note+)
  A Very Long Engag
ロング・エンゲージメント-映画を見たで(今年167本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ジョディ・フォスター 評価:91点(100点満点) 完璧な映像美に圧倒される2時間13分。 愚直なまでのまっすぐな愛情は最後に奇跡を起こすのか。 アメリの不思議な感.
ロング・エンゲージメント-映画を見たで(今年167本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ジョディ・フォスター 評価:91点(100点満点) 完璧な映像美に圧倒される2時間13分。 愚直なまでのまっすぐな愛情は最後に奇跡を起こすのか。 アメリの不思議な感.
ロング・エンゲージメント (Lie to Rye)
出演: オドレイ・トトゥ, ギャスパー・ウリエル, その他 監督: ジャン=ピエール・ジュネ amazonより引用『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ主演、戦火に生きた真実の愛。圧倒的なスケールと映像美に貫かれた、究極のラブ・ストーリー 「アメリ
ロング・エンゲージメント (39☆SMASH)
『ロング・エンゲージメント』 あらすじ 『第一次大戦下のフランス。軍法会議により死刑を宣告された5人の兵士は、標的かのように敵陣との中間地点に置き去りにされた。その5人の中で最も若い兵士であるマネクにはマチルドという婚約者がいた。終戦後 ...
『ロング・エンゲージメント』 (Sweet*Days**)
ロング・エンゲージメント(2006/08/04)オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル 他商品詳細を見る 監督:ジャン=ピエール・ジュネ CAST:...