ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『カサノバ』

2006-04-23 23:51:07 | 新作映画
----カサノバって人、よく映画になるよね。
「うん。チラシの言葉を借りれば
<恋愛史上最も名高いプレイボーイ>。
その道を究めた人のドラマと言うのは、どんなものであれ、
それだけでオモシロいけど、
それが色恋ごととなれば、さらに映画向きってことじゃないかな」

----でも、そうなると<真実の愛>からは遠ざからない?
「現代のモラルからするとそうなるんだろうけど、
とにかく彼は、女性につくすことを人生最大の歓びとしたらしい。
貴族の令嬢から娼婦まで、その数、実に130人とも言われる。
この映画では、最初はカサノバの恋の手練手管を見せながら、
途中から物語を思わぬ方向に転ばせてゆく」

----えっ、伝記映画じゃないの?
「そう、勘違いしてもしょうがないよね。
じゃあ、まずは簡単なプロットを紹介しよう。
女遊びがすぎて教皇庁に睨まれているカサノバ。
彼は次のカーニバルまでに良家の子女と結婚することを余儀なくされる。
ところがその前にひとりの魅力的な女性フランチェスカ(シエナ・ミラー)が現れる。
彼女は男に変装して大学教授を論破するかと思えば、
剣で男と対等に張り合い、
またグアルデイという男の名前で危険な恋愛小説も書いたりする。
こんな彼女をカサノバ(ヒース・レジャー)が放っておくわけがない。
しかしフランチェスカは『私は生涯、ただ一人の男性だけを愛する』と宣言し、
カサノバのような生き方を拒否するんだ」

----男装の麗人?なんかどこかで聞いたような?
「同じくヴェネチアを舞台にした『ヴェニスの商人』だね。
脚本はそれを意識しているのかも…。
カサノバが自分の正体を偽って
フランチェスカに恋の罠を仕掛けるところなんかも、
まるでシェイクスピア喜劇のような味わい。
<登場人物は真実を知らず、観客はすべて分かっている>……
この構図から生まれる含み笑い的オモシロさが
この映画の特徴だね」

----でもカサノバにはすべてお見通しなんでしょ?
「うん。そこが恋愛の達人たるゆえん。
それでも映画は、ヴェネチアを騒がせる危険人物カサノバとグアルデイの逮捕に
ローマからブッチ司教(ジェレミー・アイアンズ)が
送り込まれたことで急展開を見せる」

----ふうん。楽しみだね。
でも監督がラッセ・ハルストレムとは思えないなあ。
「ハルストレムはいつしか
抑制の利いた演出力を持つ<作家>として定着してしまったけど、
もともとは『アバ/ザ・ムービー』で名を挙げた監督だからね。
この映画では、スタッフたちが本当に楽しそうに作っているのが
観ている方に伝わってくる。
映画自体が弾み、踊っているような感じなんだ。
水の都ヴェネチアの完全ロケーション、
サンマルコ広場における18世紀のカーニバルの再現、
気球の上のロマンチックな逢瀬……。
まさに<芳醇>という言葉がふさわしい映画だ。
ストーリーの方も、だれもが予想しない結末を迎えるしね」

----えっ、なになにそれ?
でも、どうせまた教えてくれないんだよニャあ。
「いやいやいや(笑)。
じゃあヒントを一つだけ。
かくして<伝説>は生き続ける」

----なんのこと?まったく分かんないよ。
                  (byえいwithフォーン)

※これくらいモテたら本望だ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

※画像はイギリスのオフィシャル壁紙より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『チェケラッチョ!!』『キ... | トップ | 『トリック 劇場版2』 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カサノバ観ました! (ミッシー)
2006-04-25 12:52:53
こんにちは。

ごぶさたしてます~。



一足先に「カサノバ」観に行ったので、レポート&ショートストーリーをトラバさせてもらいます。



えいさんのレポートって、ほんと読みやすいですよね。

私は勢いだけで書いてますが、良かったら遊びにきてください
■ミッシーさん (えい)
2006-04-25 23:00:31
こんばんは。



読みやすいと言っていただき、光栄です。

この『カサノバ』は、いくつものストーリーが交錯して

ラストで大団円を迎えるという幸せな映画。

どこを割愛するか悩みました。



ミッシーさんはハルストレム監督がお好きなんですね。

僕はこの監督だったら『ギルバート・グレイプ』かな。
コスプレも楽しみ (ゆづ)
2006-04-30 13:30:58
えいさん、こんにちは。



最近、意図せずにヒース・レジャーの出演作のDVDを何本か観ていて、

かなり気になる俳優さんです。

「カサノバ」も楽しみです。

中世が舞台になっているようですね。

宝塚好きでもある私は中世のコスプレも大好き。

いろいろな楽しみ方ができる映画になりそうです。

シエナ・ミラーも出ていて、

プレーボーイのお話ということで

なんだか「アルフィー」みたいな先入観を持ってしまわないか、

追加 (ゆづ)
2006-04-30 13:32:47
えいさん、こんにちは。

先ほどの投稿、書いている途中で送信してしまいました。

申し訳ありません。



続き・・・

なんだか「アルフィー」みたいだなという

先入観を持ってしまわないか、心配です(笑)
■ゆづさん (えい)
2006-04-30 22:26:37
こんばんは。



むふふ。

『アルフィー』に比べて痛快です。

時代の違いか、あるいはカサノバが天性のプレイボーイだからか…。



だいじょうぶ。

ヒース・レジャーのファンの方でしたら、

けっこう楽しめると思います。
こんばんは。 (しましま)
2006-06-10 01:43:21
今夜私も観てきました!すごく面白かったです!

そういえば、一緒に観に行った人も

『ヴェニスの商人』のことを口にしていました。

私はまだ観ていないのでこの作品も

レンタルして観たいと思います。
■しましまさん (えい)
2006-06-11 09:50:05
楽しい映画でしたね。



現実に根ざした映画もいいのですが、

このような<遠い異国>へ連れて行ってくれる映画もまた格別。

『ヴェニスの商人』も楽しんでください。

また、よろしくお願いします。
今年のベスト候補が^^;;; (にゃんこ)
2006-06-18 21:45:24
こんばんは~

えいさんのとこで見つけて、すっごく楽しみにしてたのですが

予想に違わず・・・いえいえ、それ以上にはまっちゃいました♪

『ベニスの商人』や『恋に落ちたシェークスピア』が気に入ってるひとなら

観てて、楽しめるんじゃないかな?

ジェレミー・アイアンズは、ベニスで生真面目だった分

こちらで、プッチ司教楽しんで演じていたのでは(笑)

なんて思ってしまいました。

大団円の中で、予測できなかったのは弟くん(笑)

そうか~そーだったのかーーーっと

感慨深く、観終えましたっけ^^;
■にゃんこさん (えい)
2006-06-19 00:58:30
こんばんは。



今年のベスト候補とは、スゴいですね。

ご紹介しておいたかいがあったと言うものです。

しかし、この脚本は巧かった。

いろんなエピソードが見事に収斂しました。



弟くんの扱いなんて、

もうあっけにとられるしかありませんでした(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「カサノバ」 (しあわせな瞬間。)
ラッセ・ハルストレム監督の最新作で、6月公開の「カサノバ」を試写で見てきました。 感想? ラッセ・ハルストレムって、天才だと思った。 ホントこの監督の演出は無駄がないんだよね。 今回も構成がなんとも言えないくらい絶妙。 それにヴェネチアでの完全ロケーションは
『カサノバ』  (моя комната (私の部屋))
『ショコラ』のラッセ・ハルストレム監督・・とよく形容されるが、私にとっては『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』のハルストレム監督。あの作品が大好きだっただけに、ハリウッドに活動拠点を移してからの彼の映画には「特に彼じゃなければ撮れない映画ではないのに・・」...
「 カサノバ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ラッセ・ハルストレム 出演 : ヒース・レジャー / シエナ・ミラー / ジェレミー・アイアンズ      公式HP:http://www.movies.co.jp/casanova/ 「 カサノバ 」は「 カサノバ(1927 」から数知れず映画化され続けたカサノバ伝説のリメイ ...
『カサノバ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
特に興味があったわけでもなく、応募した記憶も全くないのだけれど 最近あまり試写会に当たっていないので
『カサノバ』 (試写会帰りに)
『カサノバ』(CASANOVA)試写。 カサノバって、イタリア人で、実在の人物だったと初めて知りました! 『ブラザーズ・グリム』でも良い味だしていたヒース・レジャーですが、全ての女性から愛され求められる史上最も名高いプレイボーイ役って、どうなのよ? と思い ...
『カサノバ』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ラッセ・ハルストレム CAST:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー 他 18世紀のイタリア、ヴェネチア。町中の女性を浮き名を流すジャコモ・カサノバ(ヒース)は、修道女との情事によって、教会に追われていた。後ろ盾を建てるため両家の子女との結婚を ...
カサノバ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ラムの大通りのえいさんとこで情報得てから、公開楽しみにしていた 『カサノバ』が、ついに公開されましたが・・・またもや越境コースかいっ(爆) 行くだけで、かなり疲れるんだけどなぁ。。。 と、思いながら初回1000円で上映時間11時からなら・・・が ...
カサノバ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ヴェニスの誘惑、カサノバの魅惑  
「カサノバ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Casanova」2005 USA 監督は「サイダー・ハウス・ルール/1999」「シッピング・ニュース/2001」のスエーデン人ラッセ・ハルストレム。ハルストレムの作品は少々暗いイメージがあるが、コレは滅茶軽快なドタバタ・ラヴ・コメディ(IMDbによると、アドベンチャー ...
感想/カサノバ(試写) (APRIL FOOLS)
カサノバっつー実在した人類史上最高のモテ男がヴェネツィアで繰り広げるロマンチックコメディ、『カサノバ』。ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演で6月17日公開ナリ。 カサノバ モテ男カサノバ君、今宵も修道女とニャンニャンニャンが見つかって逃亡した先 ...
カサノバ(2005/アメリカ/ラッセ・ハルストレム) (CINEMANIAX!)
【テアトルタイムズスクエア@新宿】 18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバ(ヒース・レジャー)の噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、今回は総督の計らいで ...
★「カサノバ」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年6月17日の劇場公開日のナイトショウで観てきました。 ひらりん的には「カサノバ」って聞くと・・・ ちょっとエロチックなイメージだったけど・・・ 予告編では「恋愛至上主義」・・・なーんてキャッチコピー。
カサノバ (パフィンの生態)
ラッセ・ハルストレム監督、2006年 ”CASANOVA" 『ショコラ』で心温まるメルヘン的な物語を見せてくれた 監督によるカサノバの”たった一つの恋”を描いた 痛快なラブストーリー{/3hearts/} 「パイレーツ・オブ・カリビアン」のノリで楽しめた!! ヴェネツ ...
「カサノバ」 (しんのすけの イッツマイライフ)
「カサノバ」、とても楽しい映画です。 大人の映画かと思いきや、 子供を連れて見に行ってもとっても喜んで見れると思いますよ♪
映画~カサノバ (きららのきらきら生活)
 「カサノバ」公式サイト(このチラシ、遠目で見たら「パイレーツ~」みたい・・・笑)あらゆる女性を、その魅力でとりこにするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチア総督のとりなしで何とか無罪放免となったもの ...
カサノバ/Casanova (我想一個人映画美的女人blog)
ジョニーデップとディカプリオ共演の感動作「ギルバートグレイプ」以降は、 '95 ジュリアロバーツ「愛に迷った時」 '99 シャーリーズセロン「サイダーハウスルール」 '00 ジョニーデップ「ショコラ」 '02 ケビンスペイシー「シッピングニュース」。。。。 ...
*カサノバ* (Cartouche)
{{{    ***STORY***            2005年   アメリカ 18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバの噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、 ...
カサノバ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
誰よりも女性に愛された男――ジャコモ・カサノバの甘美な恋の冒険を描く、究極のラブ・ストーリー 惹かれあう男と女の永遠の秘密が今明かされる  数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロ ...
カサノバ (シャーロットの涙)
人類恋愛史上最も有名なプレーボーイ・・・ジャコモ・カサノバ どうも実際のカサノバ自体もさほど美男子というわけではなさそう。 ヒースがカサノバ役なんて。どうして彼なのかよくわからなかったけど、映画を見て納得。 コメディタッチの娯楽作品で、18世紀の女 ...
カサノバ (悠雅的生活)
魅惑の伊達男、Viva Casanova!!
【劇場映画】 カサノバ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女との情事の末、教会の役人たちに追われている。彼の名はジャコモ・カサノバ。娼婦から淑女まで、落とせない女性はいないと評判のプレイボーイだ。逃げ込んだ大学の講堂で、彼は女性解放を説く演説を目にする。 ...
カサノバ (Alice in Wonderland)
カサノバと聞くとカナダ留学の時に出会ったカサノバというあだ名のメキシコ人の超色男を思い出します。その時に初めて知ったカサノバですが、ヒースが演じるということですごく楽しみにしていた映画で今年65本目です。 18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女と ...
50.カサノバ (レザボアCATs)
温かくて、人間愛溢れる、ロマンチックコメディでした。初めは、正直、ラッセ・ハレストレム監督が、この稀代の女キラーを・・・と言うのが、正直、はてなはてな?・・・と、思っていたのです。一体、どう料理するのか、楽しみでもありました。 そして、もう一つ ...
映画『カサノバ』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:Casanova(アメリカ)公式HP上映時間:112分監督:ラッセ・ハルストレム出演:ヒース・レジャー(ジャコモ・カサノバ)、シエナ・ミラー(フランチェスカ・ブルーニ)、ジェレミー・アイアンズ(プッチ司教)、オリヴァー・プラット(パブリッチオ)、ナタ ...
カサノバ バはバカ映画のバだった (引っ越してきたよ)
見てない人はまだ読まないように! この男にどんな修羅場が待ってるやらと、ひやひやしながら見てたら、最後はなんと関係者一同団結しまくり いやあ、めでたしめでたしあちこちの女に手をつけるなら、恨まれてはいけな
カサノバ (あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG)
「恋に生き、愛に殉じ、生涯“恋愛至上主義”を貫いた男。(略)プレイボーイ、ジャコモ・カサノバ」(作品紹介より)いやぁー、あこがれてしまいます。映画の中のヒース・レジャー演じるカサノバにではありませんよ。この言葉にです。「男」以降を取れば、「恋に ...
カサノバ (future world)
カサノバ~~恋愛至上主義・プレイボーイ・女たらし・・・果てはペテン師かアカサギか。。。 とにかく、アマく、エロく、どうしようもない男の恋物語、マッタリと鑑賞しましょう的に観に行ったわけだけど~~これがまた面白いの! 軽いドタバタに、小技を効か ...
カサノバ (future world)
カサノバ~~恋愛至上主義・プレイボーイ・女たらし・・・果てはペテン師かアカサギか。。。 とにかく、アマく、エロく、どうしようもない男の恋物語、マッタリと鑑賞しましょう的に観に行ったわけだけど~~これがまた面白いの! 軽いドタバタに、小技を効か ...
カサノバ (knockin' on heaven's door)
Casanova Director:ラッセ・ハルストレム Cast:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ カサノバなる人物は名前以外良く知らないのですが・・・観ようかどうか迷ったけれど、ラッセ・ハルストレム監督作ということで観て来ました。見た ...
カサノバ (きぶんしだい)
日本~デトロイト間の飛行機の中で3本の映画上映 その中で私が真剣に見た2本のうちの一本がこの                                 『カサノバ』 ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演の恋愛映画。 『ショコラ』で一躍有名 ...
カサノバ (映画通の部屋)
「カサノバ」 CASANOVA/製作:2005年、アメリカ 112分 監督:ラッ
カサノバ (Blossom Blog)
カサノバ CASANOVA 監督 ラッセ・ハルストレム 主演 ヒース・レジャー シエナ・ミラー アメリカ 2005
カサノバ (mama)
2006年:アメリカ 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリバー・プラット、レナ・オリン 史上最も有名なプレイボーイ「カサノバ」を主人公に描く痛快恋愛コメディ。18世紀のヴェネチア。修道女との情事...
カサノバ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】あらゆる女性をその魅力で虜にするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチアの総督のとりなしで、なんとか無罪放免になったものの、まもなく始まるカーニバルが終るまでに良家の子女と結婚するよう...
カサノバ (to Heart)
私は女性のために生まれ、つねに女性を愛し、愛されるよう務めた。     ジャコモ・カサノバ「回想録」より 原題 CASANOVA 製作年度 2005年 上映時間 112分 監督 ラッセ・ハルストレム 出演 ヒース・レジャー/シエナ・ミラー/ジェレミー・アイアンズ/オリヴァー...
カサノバ (C'est Joli)
カサノバ’06:米 ◆監督:ラッセ・ハルストレム「サイダーハウス・ルール」「シッピング・ニュース」◆出演:ヒース・レジャー/ シエナ・ミラー/ ジェレミー・アイアンズ/ オリバー・プラット / レナ・オリン ◆STORY◆あらゆる女性を、そ...
カサノバ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か…』  ってなワケでコチラの「カサノバ」は、6/17に公開になった伝説のプレイボーイのラブストーリーをラッセ・ハルストレム監督が描いた映画なんですが、今日は映画の日~♪って事で観てきちゃいましたぁ~v( ̄Д...