ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『アイランド』

2005-07-14 00:07:28 | 新作映画
-----『アイランド』って監督がマイケル・ベイだよね。
ということは今回も超大作だ。
予告を観る限りでは<クローン>をテーマにしてるみたいだね。
「うん。舞台は大気汚染から守られた清潔な都市空間。
そこで暮らす人々の夢は,地上に残された最後の楽園『アイランド』に行くこと。
日々行われる抽選に一喜一憂していた彼らだったが、
主人公のリンカーンは,変化のない日々に飽き飽きしている。
そんな中,彼が知ってしまった真実、
それは自らの存在さえも根底から覆すもの。
そう、自分たちは臓器を提供するために生かされているクローンだったのだ!」

-----ということは『アイランド』行きというのは嘘で,
彼らは臓器提供の後、葬り去られてしまうということか。ひどいニャ。
でも、こういう“人間そっくりに造られたものの哀しみ”って
どこかで観たことがあるような...。
「レプリカント。『ブレードランナー』だね。
でもあそこまでの深みはこの映画にはなく,
中盤からは,追いつ追われつのアクション映画に形を変えてゆく。
特にハイウェイでのチェイスシーンは,
『バッドボーイズ2バッド』の変型焼き直し。
追ってくる車めがけてトレーラーから積み荷が次々と転がり落ちてゆく。
さらには、車がビルの壁をぶち破って中に突進していくシーンとかまであって,
監督は違うけど、こちらは『リーサル・ウェポン4』を思い出した」

------ニャるほど。どこかで観たカーアクションのオンパレードってわけだ。
ドラマの方はどうだったの?
「施設では主人公たちへの教育が15歳段階でストップ。
性への興味も芽生えないように操作されている。
そのため、彼らクローンは全体的に子供っぽい。
ま、そこに自我への悩みが希薄なことへの整合性を出しているんだろうけど,
あまりにも、ツッコミどころが多すぎる」

-----たとえば?
「初めて居住空間の外に足を踏み出した主人公たち。
ところが彼らは、まったく迷うことなく次々と逃げ道を見つけしてゆく。
これは中盤以降,ふたりが人間社会に飛び出してからも同じ。
超高層ビルが立ち並ぶ街角なんて初めて見るはずなのに,
どこにどう逃げればいいかが全部分かっている。
しかもその超高層ビルから墜落しても骨折一つ負わない。
『オモシロければ細かいことは言わない』主義のぼくでも
さすがにこれはないなというシーンが続出。
第一これじゃ、いくつ命があっても足りない」

-----でも俳優とかは豪華だよね。
ユアン・マクレガーにスカーレット・ヨハンソン。
ショーン・ビーンやスティーブ・ブシェーミも出ているよね。
「ユアン・マクレガーのファンにとってはおいしいかも。
『スター・ウォーズ』などのアクション・スターとしての側面と,
『恋は邪魔者』路線に繋がる横柄なナルシストの金持ちを演じる演技派の側面、
両方のユアン・マクレガーを楽しむことができる。
スカーレット・ヨハンソンは彼と行動を共にするヒロインのジョーダン。
ショーン・ビーンはクローンの管理者メリック。
スティーブ・ブシェミは二人の脱出を助ける研究員マッコード役だ。
でも、今回のもうけ役は追跡隊を率いるローレントに扮したジャイモン・フンスー。
象牙海岸でつらい過去を持つローレントの決断が,
クライマックスで大きな意味合いを持ってくる。
うん、これは期待してもいいと思うよ」

                (byえいwithフォーン)

※テーマはシビアなんだけ度人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

※今回、マイケル・ベイ監督作品では初めて製作から
ジェリー・ブラッカイマーが外れてました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (77)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『鋼の錬金術師・シャンバラ... | トップ | 『私の頭の中の消しゴム』 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (bakabros)
2005-07-22 20:04:40
マイケル・ベイとブラッカイマーって組んでいたんですね! 何となく納得。

突っ込み所満載でも、それなりに楽しめてしまうのが彼等の作品の強み、凄さでしょうか。
ブラッカイマー (えい)
2005-07-23 11:16:15
bakabrosさん。



ぼくの知人には「ブラッカイマー」と聞いただけで、

拒否反応を起こしてしまう人がいるんです。

いまや彼はハリウッド超大作の代名詞。

何も考えずに時間を過ごすにはいいのでしょうが、

でもやはり、何かが足りない感じ。

それが素材なのか、仕上げのスパイスなのかは、

組む監督によって違うとは思うのですが、

「あ~満腹」と言うことがないんです。
THX1138 (kazupon)
2005-07-25 08:40:42
えいさんいつもお世話になっております!^^

そうそう、自分も後半、初めて人間社会に飛び出して

観るもの全てが初めての体験なハズなのに、フツウに

逃げているだけだったのでそこが???でした~^^

自分の所に書いたんですが、ルーカスの「THX1138」

って映画のプロットに前半のクローン部分が結構似ていて

(多分、これ観た事ある人なら絶対思うと思うくらい

彷彿とさせるんです)、それでもいかにもマイケル・ベイ!という作品で(笑)ある意味不思議な雰囲気の

映画でした。
ブラッカイマーとベイ (kossy)
2005-07-25 17:11:07
拒否反応とまではいかないけど、俺もこの2人の名前を聞いた途端に全く期待できないと思ってしまう一人です。

マイケル・ベイはテロリストたちをかなり嫌っているようですけど、彼の映像表現はテロリストを増長させるほどの大迫力を追及しているような・・・



ま、何も考えないで観ていれば、それなりに楽しめるんですけどね(笑)
コメントありがとうございます。 (えい)
2005-07-25 18:20:53
kazuponさん。



なるほど『THX1138』ですか。

確かに、あの服の白いところまでそっくりですね。

ただ、ルーカスのこの映画は、

彼が同じタイトルで学生時代に作った短編の方が好きで、

長編デビューとなった方は、あまり印象に残ってないという感じ。

マイケル・ベイとは目指す方向が真逆ですよね。





kossyさん。



ぼくもマイケル・ベイを毛嫌いしてるわけではないのですが、

いかんせん、今回は大味すぎた気がします。

しかし、マイケル・ベイが、あのアクション映画の巨匠ジョン・フランケンハイマーの実子とは!?

とても信じられません。
ありがとうございます (まつさん)
2005-07-29 00:24:05
コメントありがとうございました。

問題意識を薄味にしながらやりたい放題の映画にする。これぞハリウッド映画の醍醐味といわんばかりで十分楽しめました。

おしゃるようにツッコミどころ満載。二人が助かるために多くのものを破壊し、怪我させてますもん(^^;

しかし近未来が舞台なせいで、マイケル・ベイらしいライブアクションにこだわったシーンが少なくなっていたのは残念に思いました。
初めまして (コウ)
2005-07-29 03:17:38
私もジャイモン・フンスーがお気に入りです。映画を観ながらまず浮かんできたのが、レプリカントとしての寿命が尽きて死んでいく時のルトガー・ハウアーの悲しい表情です。
コウさん。はじめまして。 (えい)
2005-07-30 10:59:24
コメント&TB  ありがとうございました。



ジャイモン・フンスー。

おいしかったですよね。

みなさんのところにおうかがいして、

あ~、あれも彼だったんだというのを

いくつも知りました。

『イン・アメリカ~』での役も良かったですよね。
こんばんは (カヌ)
2005-07-31 00:07:37
『バッドボーイズ2バッド』の変型焼き直し。

主人公が追う側だったら、当たらないし、しかも車!追われる側ならきっちり当たるしで分かりやすいですね。私は中身に関しては全く期待してなかったので、単純にアクションで楽しめました。ブラッカイマー製作から外れたということは、お墨付きもらったのかな(^^;
ありがとうございます。 (あかん隊)
2005-07-31 01:50:52
TBありがとうございます。

観ようと思っている作品をひとつずつクリアしているところです。『皇帝ペンギン』は、明日(すでに今日ですが)予定しています。

『アイランド』は、予定にはなかったのですが、こちらの記事やカヌさんのところなども参考に、観ることにしたものです。
コメントありがとうございます。 (えい)
2005-08-01 00:10:54
>カヌさん



マイケル・ベイとジャッキー・チェンとの共通点について

興味深く読ませてもらいました。

『バッドボーイズ2バッド』の家なぎ倒しを観たとき、

ジャッキーが頭をよぎりましたが、

今回のビル落下はスケールが違いすぎる(というよりSFX)なので、

ちょっと頭から離れていました(笑)。





>あかん隊さん



あかん隊さんが、この映画を見に行かれたというのは少し意外でした。

これまで、このようなブロックバスター系は敬遠されてると思ってたんです。

でも楽しまれたようで、なによりでした。

これからが楽しみですね。
ベイさんって・・・ (ココ)
2005-08-07 01:01:11
こんばんは、毎日暑いですね~

マイケル・ベイが監督っていう次点である程度覚悟は出来ていたので、それなりに楽しめました・・・ケド

なんだか色んな映画の寄せ集めのように感じてしまいました

でも出演者(サイドキャラ含む)がみんなよかったのでやっぱり楽しめちゃったかな♪



ジョン・フランケンハイマーの実子とは!

知りませんでした~

もしかして劣性遺伝?(笑)

でもフランケンハイマー作品も波があったような・・・ほら「DNA」とか(お好きだったらゴメンナサイ!笑)

ジェリー・ブラッカイマーに名前似てますよね(ぷ)
Unknown (りょう)
2006-03-15 00:18:30
TBさせていただきます。



確かに、あまりに易々と逃亡しているように観えましたね。

ハイウェイのシーンは、どこかでみたことあると思ったら、バッド・ボーイズでしたか。

納得。



わたし的にはスティーヴ・ブシェミがおいしい役だったと思いました。
■りょうさん (えい)
2006-03-15 00:51:33
こんばんは。



テンプレート変える前だったこともあり、

読みづらい文字色になっていました。

申し訳ありません。

ブシェーミは相変わらずオモシロかったですね。

彼は『ファーゴ』で方向性が決まったような気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

77 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブログをさがそう (ブログ更新ステーション(映画))
お気に入りの映画ブログみつけてくださいこのブログは、映画のことを書いているブログから記事をRSSで収集して作成しています。ブログの更新をチェックしてお気に入りみつけてね映画のブログを作っている方、このブログにあなたのブログを追加しませんか?リストに追加希望の
アイランド (シネマ日記)
クローンがアイデンティティを持って自らの自由のために戦うってなぁんかもうどっかで聞いたようなというかすでに新しくもないようなアイデアじゃない?と思ったアナタ。アナタは正しい。ですよね?この話、どうなん?と思いつつ試写会へ…ワタクシの好きなユアンマクレガー
「アイランド」 (試写会帰りに。)
国際フォーラム「アイランド」試写会。 ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演のSF映画、しかもマイケル・ベイ監督の超大作らしいと耳にした時は、主演二人の顔合わせとSFとの組み合わせに魅力を感じ、観たいと思っていた。 しかし予告編を観てから、全てのシ
アイランド (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → アイランド大気汚染から守られた清潔な都市空間。そこで暮らす人々が抱く共通の夢は、地上に残された最後の楽園「アイランド」へ行くこと。日々行われる抽選にみな一喜一憂している。しかし、リンカーンが知ってしまった真実は、そんな夢どころか、自
アイランド (lip)
完結はしているけど、なんとなく尻切れとんぼな印象が…。 鳴り物入りしてきた割には、「ふ~ん」で終わっちゃうという最近多いタイプの作品かなぁ…。それとも観ている方がヘンなケチ付け過ぎているのかな。でも「で?、この後困るんじゃないの?」となりますね、特にラス
The Island★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:アイランド 『安全で快適なコミュニティで暮すリンカーンは、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。そこでアイランド行きが決まったジョーダンとともに外の世界へ脱出する。』 director ...Michael Bay(Pearl Ha...
アイランド(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】マイケル・ベイ【出演】ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/ショーン・ビーン/マイケル・クラーク・ダンカン/スティーブ・ブシェミ【公開日】2005/7.23【製作】アメリカ【ストーリー】海に浮かぶ緑豊かな島。憧れの地『アイ
『アイランド』を観ました。 (0120 Blog)
観て来ましたが、この作品はあまりパットする印象が無かったです・・・。 いつもはインチキながらも前置きを書いてから感想に入るんですが、なんか前置きを書く気もあまり無くて・・・。 ポスターからして普通にネタバレしてますし、その辺の所はもう少し考えてほしいもの
アイランド (Saturday In The Park)
監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー     スカーレット・ヨハンソン     スティーヴ・ブシェミ     ショーン・ビーン 【ネタバレ注意】 「感情や思い出がないと臓器が成長しない!」と言うセリフがクローンに自我を 持たせた理由になってい
アイランド (我想一個人映画美的女人blog)
マイケルベイと言えば”大作”が定着してるけど、今回ももちろん 制作費をこれでもかってほどかけた大作。 「クローン」もの。という予備知識のみで鑑賞。 「アルマゲドン」はOK!だけど「パールハーバー」は否だった。 細かいとこツッコミどころ満載なのはいつものことなので
アイランド (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日3本目は「アイランド」です。   「人々は地上最後の楽園アイランドに行くことを夢見る。しかしリンカーン(ユアン・マクレガー)はこの世界に疑問を、持ち自ら調査を進めるうちに衝撃の事実を知ってしまう。そして友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)と
アイランド (メルブロ(更新不定期))
アイランド上映時間 2時間16分 監督 マイケル・ベイ 出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン ジェイモン・フンスー ショーン・ビーン  試写歴2年の私だが、ニッショーホールは初めて。外観を見る感じ、古そうであったが中は結構キレイだ。試写会会場
『アイランド』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
「偏差値30からのハリウッド映画」の登場である。 マイケル・ベイという監督は、ハリウッドの中でも突出したバカであろう。 しかし愚か者ではないのだ。 世界に訴えたいものとか、芳醇なストーリーテリングとか、そういうカネ儲けにジャマなものには見向きもしないのだから
アイランド (It\'s a Wonderful Life)
今SWで話題のジョージ・ルーカスの処女作「THX1138」(1971) をご覧になった事はありますか? 近未来、コンピューターが支配する世界で人間は地下都市に住み、 認識番号が名前で、全員白い服着用、頭はスキンヘッド、そして 男女の恋愛は禁止。その社会から逃亡...
アイランド (Happyboyの★インジョイムービー★)
超大作が目白押しの中のこの時期に、よく同時期公開をしましたねえ。ちょっともったいないくらい・・・。わりと良いですよ超一級SFアクション大作でした。主人公のユアン・マクレガー演ずるリンカーンはある時、自分が肉体のパーツを提供するために作られたクローン人間だと
アイランド (がちゃのダンジョン)
『アイランド』 (2005)THEISLAND製作国アメリカ ジャンルSF/アクション/サスペンス公式サイト◇ シネトピ予告で、かなりあらすじが見えてしまっていて、見る前から、大体予想がつく内容だろうな。。ッと思っていました。 「アルマゲドン」や「パール・ハーバー」...
■〔映画雑談Vol.9〕映画館での地震体験~『アイランド』(2005/マイケル・ベイ)鑑賞メモ (太陽がくれた季節)
おはようございます! 今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きまして まことにありがとうございます!! ◆―さて、土曜日です、 7月最後……から2番目の(^^)週末です、 気持ちの良い週末にしたいですね、 ◆◆―さてさて(^^)、日曜日(7/24)です、
アイランド (ネタバレ映画館)
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイ
★「アイランド」 (ひらりん的映画ブログ)
「パール・ハーバー」「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション巨編。 ホントは「~監督作品」というのより、「~~」主演作って言われて欲しいけどね。 その主演は、ひらりんお勧めのユアン・マクレガー・・・スターウォーズのオビ=ワンです。 2005
アイランド鑑賞 (Cafeアリス)
アイランド鑑賞してきました。残りの株主優待券を 使って、最終の回で観たのですが・・・。 私も、あんまり期待してなかったけど、映画館も期待してないのかも。 一番小さいシアターでしたが、全部で8人くらいだし。 宇宙戦争が、やはり一番大きいシアターで、スタ...
映画『アイランド』007を数本分堪能できるアクションSF! (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
TVCMですでに前半部分のネタバレをやってしまっていますが、映画の醍醐味はエンディングまでのプロセス。そういう意味では何度でも楽しめるメリハリの効いた迫力のアクションSF映画です。
アイランド(2005/米) (エンタメ系のススメ)
アイランド(2005/米)(B級映画)アイランド(2005/米)A級のツラをしたB級SF人気blogランキング参加中畳み掛けるアクションのつるべ打ちのただただ脱帽!ブラッカイマーの元を去っても、相変わらずマイケル・ベイはマイケル・ベイだった☆予告でネタわらんかったほうが・...
アイランド (利用価値のない日々の雑学)
自分で作品を観にいっておいてこういうのも何だが、何故こんな作品を観にいってしまったのか大変疑問に思っている。それなら、当ブログに記事を書くのもなんだと思うのであるが、下半期はなるべく新作は記事にしようと思ったし、何かどうしてもひとこと言いたかったのでアッ
「アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
「THE ISLAND」 マイケル・ベイ監督オビ=ワンのユアン・マクレガーにつ
アイランド~THE ISLAND~ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お金さへ出せば自分のクローンが作れるなんてあ~恐ろしい(;-_-) けど 近い将来ありえるかも。クローン人間達が暮らす施設にアイランドときたら本物の自分がクローンを必要としてのお呼び出しだと思ってましたがやはりその通りで。金儲けの為なら法律を犯しても何で...
アイランド (まつさんの映画伝道師)
第161回 ★★★★(劇場)  クローン技術の進歩。  例えば、死んだペットの再生は現実としてある。ならばどこまで許せるのか?  死産した赤ちゃんなのか、それとも事故死した子供、いやいや早死にした有名人、天才的頭脳を持つ学者なら年寄りでもいいのか
THE ISLAND(2005,U.S.) (The Final Frontier)
 やっと観てきました。Ewan McGregor様主演の THE ISLAND  予告編の段階で半分くらいネタバレしているようなもので(クローンだの 施設(?)から逃げるだの…)、あんまり細かいことを気にしなければ観て楽しめる。そんな感じの映画でした。なんてったって監督がマイケ
映画『アイランド』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.~生きのびろ,~地上でもっともピュアな魂.多くの爆発シーンが見られるマイケル・ベイ監督の近未来アクションの映画.近未来に大気汚染から逃れて,保護され管理された平和なコミュニティでくらしている一組の男女.彼らの夢は,抽選によって選ば
『アイランド』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
2005年7月29日(金) 凱旋門の日 1836年の今日、ナポレオンが 1806年に建造を命じたパリの凱旋門が 完成したことに由来する。凱旋門とは 兵士が戦地でとりつかれた 悪霊をはらい落とすためのもの #10 (2005.7月から起算) アイ
アイランド (ちょこっとだけシネマブログ)
究極の医療技術として自分のDNAからクローンを作り、臓器や皮膚その他の器官をいつでも代替できるように培養しているという、近未来のことじゃなく今現在でもどこかでやっていそうな物語。クローンの一人が自分たちがやがては解体されるのだという事実に気付き、反乱を起こす
アイランド (cococo)
楽しめました。中心となる二人が、とても魅力的でした。ユアン・マクレガーが、オビ・
『アイランド』 (ぺぺのつぶやき)
2005年 アメリカ 監督 マイケル・ベイ 脚本 カスピアン・トレッドウェル=オーウェン 、アレックス・カーツマン 、ロベルト・オーチー 出演 ユアン・マクレガー 、スカーレット・ヨハンソン 、ジャイモン・フンスー 、スティーヴ・ブシェミ 、ショーン・...
「アイランド」@よみうりホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は秀君と「アイランド」の試写会です。秀君が出張から早い時間に帰ってこれると言う事で並んでもらいました。マイケル・ベイ監督作品なのでちょっと期待しつつ、あんまり期待すると・・・と思ったりとか。でも、秀君がたしか4月の頭くらいに行った試写会で予告を見て「
アイランド (Diarydiary!)
《アイランド》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - THE ISLAND
アイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
会社さぼって、(ちゃんと有休とりましたけど(笑)今日は映画三昧しちゃうかなぁ~ 『アイランド』は、そのときの2本目の映画です♪ ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソン出演っていうだけで、予告でそそられちゃった(笑) クローン技術が発達し、自分の...
アイランド (毎週水曜日にMOVIE!)
映画の日だし、子供はいないしで、午後に見に行ってきました。カップルがいっぱい。いつも午前中なので居心地悪かったです。 マイケル・ベイはあまり好きではないのですが、ユアンがかなり好みなので行きました。予告編を見てるとパニックものっぽかったんだけど、パニ
『アイランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器
アイランド (future world)
近未来、クローン、臓器提供そしてネタバレ気味な予告CM・・・う~ん・・キャスティングはちょっとソソラレルんだけど、期待した分ガッカリするかも・・・と思っていたが、136分という長時間にもかかわらずダレルことなく面白かった。 プロローグから、惹き付けられるよう
あなたはお金で命を買いますか? (U mAKe mE haPpY)
ユアン・マクレガー主演の映画「アイランド」。 地球が汚染されたために、安全で隔離された世界で暮らす人々。 選ばれし彼らは、食事・衣服・仕事・娯楽・・・すべての面で管理された暮らしを送る。 彼らの夢は、地球上で唯一汚染されていない楽園「アイランド」へ行くこと.
「アイランド」(2005) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
\"THEISLAND\"監督・・・マイケル・ベイ出演・・・ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン、マイケル・クラーク・ダンカン、イーサン・フィリップス、他。・物語序盤・近未来の地球。大気は汚染され..
予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働く
アイランド (ももママの心のblog)
近未来を舞台にした豪快なアクション映画。{/good/}ユアン・マクレガーは実は、かなり若い!{/up/} 2005年 アメリカ SF アクション ラブロマンス 2005年8月5日 川崎チネチッタ 監督・製作 マイケル・ベイ(「アルマゲドン」「パール・ハーバー」) 出演 ユアン・マクレ
「アイランド」再び (Aloha Days)
先ほどは失礼致しました・・・ショーン様の魅力にやられて脳髄が漏れてました 修復してきましたので改めて「アイランド」の感想をば・・・ いやぁ~ クローン強し!でしたな どう見てもオリジナルより生き残れる確率が高そうですね 学習能力も人間より優れてるみたいですし
「アイランド」 うそ!Xboxが覇権を握ってるの? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
やっぱり、マイケル・ベイ監督は、追っかけアクションをやってりゃいいんだよ! 「アルマゲドン」で、世界中の人間を感動の渦に包み込んだと思い込み、 「パール・ハーバー」で、アカデミー賞とれると本気で思い込んだバカ! あんたは、「ザ・ロック」が一番や~~! この映
アイランド (女ざかり映画日記)
★★★★アイランドです。楽しめました。
映画【アイランド】&ラーメン&スタバ (ポケットにU4R)
今日は夕方から友達(♂)とイオン倉敷へ映画を見に行きました814事件を飾るにふさわしく(?)丁度出るとき雷&豪雨がすごくてちょっとブルーでした映画を見る前に夕飯食べとこ~ってことで、道中にある“金龍ラーメン”というところへ。お友達は『やみつきラーメン』という
■アイランド (ルーピーQの活動日記)
 近未来の巨大施設。毎日規則的な生活を続ける入居者たちの中に、リンカーン(ユアン・マクレガー)とジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)もいた。地球は汚染されており、生き延びることのできた彼らは施設で守られているのだと、みな信じていた。施設から出られる道.
アイランド (ミーハーの映画評)
ストーリー 毎日規則的な生活を続ける、安全で快適なコミュニティで暮す リンカーン(ユアン・マクレガー)は、地球は汚染されており、彼 らは施設で守られているから生き延びることのできたと信じて いた。 彼らの願いは「アイランド」へ移
アイランド (シネクリシェ)
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景
アイランド (cinema徒然草)
 つれづれなるままに27本目。アイランド。  それほど観たくもなかったけど、昨日観て行ってしまったアイランド。うーん面白かったけど、やっぱり細かいとこにツッコミ入れるとボロが出る映画でした。やっぱりマイケル・ベイの映画はどこまで行ってもマイケル・ベイで
「アイランド」 意外に掘り出し物? (固ゆで卵で行こう!)
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンセン主演、マイケル・ベイ監督「アイランド」観てきました。 正直期待してなかった・・・ので、予想以上に楽しめた(笑)。 予告を見た限りでは「きっと最後はダレダレな映画になるんちゃうん?」と思ってたが、そこはマイケ
アイランド (Imagination From The Other Side)
近未来を舞台に、クローンとして生まれた主人公達が真実を追い求めてゆくSFサスペンス・アクション。 主演は「ムーラン・ルージュ」「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のユアン・マクレガーと「真珠の首飾りの少女」「ロスト・イン・トランスレーション」のス...
アイランド /男性論理の転倒 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!)本作は、西洋形而上学の「肉食・男性論理中心主義」に疑問を投げかけており、単なるSFパニック映画とは一線を画す秀作である。 アイランド 主人公の男性リンカーンと女性ジョーダンは、神ならぬ人間が創造主となった第Ⅱ世代(クローン)のアダムとイ
The Island (アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート)
2005年7月28日 Tagline: <B>They don\'t want you to know what you are.</B> これは韓国ソウルの大きなシネマコンプレックスで観た作品。 韓国語での吹き替えで無い事を祈りながら映画館に行った。 そのシネマコンプレックスは8-10シアターあり、全館指定席だ
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨ
アイランド-映画を見たで(今年115本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン 評価:84点(100点満点) 近未来SFアクション映画。 ひねりもなく、至極真面目にまっすぐに作ってあります。 それはそれ
アイランド (いつか深夜特急に乗って)
「アイランド」★★★(盛岡フォーラム3) 2005年アメリカ
アイランド (色即是空日記+α)
SFアクション映画。 まぁまぁ面白い。 何も考えなければ。マイケル・ベイ監督としてはいいほうだと思う (ぉぃw   地球は汚染されてしまった。生き残った人々はシェルターのような管理都市で何もかも管理されて暮らしている。不自由は無いけれど、退屈な毎日。人.
アイランド (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 近未来モノで”当たり”と思う事が少ないのと、監督が『パール・ハーバー』 のマイケル・ベイ・・・ いやいや、マイケル・ベイ作品でも『バッドボーイズ』と『ザ・ロック』は 大好きなんですけどね。 『パール・ハ
アイランド (プチおたく日記 vol.2)
これは娯楽作品としては十分に楽しめます。 ありそうでなかったストーリーですね! ユアン・マクレガー&スカーレット・ヨハンソン初共演!「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が
アイランド 今年の232本目 (猫姫じゃ)
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお.
アイランド (cinema note+)
アイランドTHE ISLAND 2005年 アメリカ 映像が綺麗でストーリーも面白かった。未来的な感じが「マイノリティリポート」っぽかった。 でも必要以上にカーチェイスが多いのはどう
アイランド (シェイクで乾杯!)
アイランド2005年度・米・136分 The ISLAND ■監督/製作:マイケル・ベイ ■出演:ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー/スティーブ・ブジェミ/ショーン・ビーン いや~~、長かった!136分。 もう終わりかな?と思うと、まだ続きがあ.
「アイランド」を観た。 (私でもいいですか?新館)
近未来、完全に管理された施設の中で、過ごすリンカーン(ユアン・マクレガー)。彼は他の者たちと同じ服を着て、同じような食事をして、同じような仕事をして、過ごしている。 彼ら
『アイランド』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『アイランド』 原題:THE ISLAND製作: 2005年 米監督: マイケル・ベイ出演: ユアン・マクレガー/スカーレット・ヨハンソン/ジャイモン・フンスー 《公開時コピー》 生きのびろ、地上でもっともピュアな魂。 2019年――。それは、生命がオーダーメイドされる時.
アイランド (my life of my life)
アイランド 特別版監督:マイケル・ベイ出演:ユアン・マクレガー , スカーレット・ヨハンソン , ジャイモン・フンスー , スティーブ・ブシェミ , ショーン・ビーンStoryマイケル・ベイが監督と製作を手掛け、ユアン・マクレガーと.
DVDで「アイランド」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
映画「アイランド」を観ました(公開は2005年7月)。「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つ近未来アクション超大作!と言うふれ込みでした。私は、その監督の作品では「アルマゲドン」をレンタルで観て、面白かった部類に入っていたのですが、...
アイランド・・・・・・・・・・・・ (サクっと)
アイランド 近未来のSFものってゆーことで、前から見たかった 「アイランド」 評価がけっこう割れているこの作品 どうなんでしょうねぇ  
映画『アイランド』 (“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!)
こんばんは~ナッツです。DVDで映画『アイランド』を見ました。何か非常に惜しい映画です。スタッフ、キャスト、脚本、テーマ、どれも超一流なのに、予告編でネタをばらしている為に新鮮さがない。それだけで、この映画の魅力が激減しています。予告編をどうにかできなか.
アイランド (グレート・タカの徒然なるままに…)
ユアン・マクレガー主演、マイケル・ベイ監督作品の近未来SFアクション映画。 典型的なハリウッド・アクション・エンターテインメント。 車輪落下カーチェイス、エアバイクの逃走シーン、ビルからの看板落下のシーンなどなど。 どれも迫力満点で、アクション映画と.
アイランド (壺のある生活)
アイランド The Island (2005/アメリカ) 派手好き 監督 マイケル・ベイ Michael Bay 脚本 カスピアン・トレッドウェル=オーウェン Caspian Tredwell-Owen 出演 ユアン・マクレガー Ewan McGreg
映画『アイランド』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Island (2005年製作) ユアン・マクレガー特集、SFでシリアスなクローンと臓器売買がテーマなのに、スリリングでゲーム感覚なアクション満載、ユアンが本領を発揮する・・ 自分がクローンであることを知らない人々、地下都市に隔離され臓器 ...
<アイランド>  (楽蜻庵別館)
2005年 アメリカ 137分 原題 The Island 監督 マイケル・ベイ 原案 キャスピン・トレッドウェル=オーウェン 脚本 キャスピン・トレッドウェル=オーウェン    アレックス・カーツマン  ロベルト・オーチー 撮影 マウロ・フィオーレ 音楽 ス ...
アイランド (Blossom Blog)
アイランド THE ISLAND 監督 マイケル・ベイ 出演 ユアン・マクレガー スカーレット・ヨハンソン アメリカ 2005
アイランド@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介する映画は、ユアン・マクレガー主演のSF映画、『アイランド』です。 まずはストーリーから・・・ 全で快適なコミュニティで暮すリンカーンは、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。 そこで恋人・ジョ...
アイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「アイランド」は、2019年を舞台にした近未来SFアクション・サスペンスです。監督は、マイケル・ベイ。主演は、ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン。コスチュームが真っ白なつなぎのスーツだけに、スカちゃんの美しさが際立って素晴らしかったです...
アイランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アイランド 制作:2005年・アメリカ 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ジャイモン・フンスー、スティーヴ・ブシェミ、ショーン・ビーン あらすじ:汚染された外界と隔絶され、殺菌・脱色されたようなモ...