ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ライラの冒険:黄金の羅針盤』

2008-01-16 11:46:26 | 新作映画
(原題:The Golden Compass)

----これはフォーンも観たいニャあ。
“ダイモン”と呼ばれる動物の形をした
守護精霊が出てくるんだよね。
「うん。
このお話ははね一種のパラレルワールドもの。
全体のイメージとしては
イギリスのレトロフューチャーって感じになってる。
舞台はオックスフォードの街。
そこで子供たちが何者かにさらわれ
恐ろしい実験が行なわれているという噂が流れる。
そんな中、ジョーダン学寮に住むライラ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は
叔父のアスリエル卿(ダニエル・クレイグ)が
北極で撮ったダストの映像を学寮長や教権たちに見せながら
その説明をしているのを盗み見する。
このダストというのは、他の世界と繋がっているんだ。
この世界はおろか宇宙の支配を狙う教権たちは
その存在を世間に知られまいとする。
そんな中、
ライラは学寮長から渡された黄金の羅針盤を手に、
子供たちを助けに行く----
ざっと、こういうお話かな?」

----あらら。じゃあ、そのダイモンはどう絡むの?
「ダイモンというのは、人間の奥底にある魂が
肉体の外に現れたもの。
いわば分身だね。
だからダイモン同士が戦ったりすると、
本人まで痛みを感じる」

----ライラのダイモンは?
「パンタライモンのことだね。
基本はオコジョ。
でも子供の頃は、まだその形が定まらなく、
でも屋根の上では
キャットウォークできるようにアメリカンショートヘア。
他にも鳥になって盗まれそうになった羅針盤を窓の外へ…。
ほんと忙しいよ。
ぼくはこれを観ていてポケモンを思い出したね。
言葉が喋れるピカチュウって感じ。
ライラに注意したり、たしなめたり」

----ライラより賢いんだ。
「うん。そこがこの作品の特徴の一つ、
ライラは決して優等生じゃない。
嘘をつくのがとてもうまく、
それが自分だけでなく周囲も助けたりする。
ダコタ・ブルー・リチャーズって、
ちょっといじわるそうな顔をしているけど、
そこがハマっている」

----ふうん。ところでこの映画、
予告編なんかで大きなシロクマとか、
よく見かけるみたいだけど…。
「あれはね。北の地に住む鎧熊族の王。彼らはダイモンを持てない。
その代わりに、空から落ちてきた星から鉄を取り鎧を作るんだ。
ライラを助けるイオレク・バーニソンは元鎧熊族の王。
人間に騙されて鎧を奪われているところをライラが助けたことから
恩返しに彼女と行動を共にするんだ。
声は、なんとイアン・マッケランだよ」

-----へぇ~っ。じゃあライラの味方になるんだ。
他にも味方はいるの?
「うん。
『007/カジノ・ロワイヤル』でのボンドガールのイメージも新しいエヴァ・グリーンが
セラフィーナ・ペカーラという魔女族の女王に。
テキサス州の気球乗りリー・スコーズビー。
これはサム・エリオットが扮しているんだけど、
ほんと雰囲気がピッタリ。
そうそう、彼のダイモン、野ウサギのヘスターの声はキャシー・ベイツ、
パンタライモンの声はフレディ・ハイモア。
アスリエル卿のダイモン、ステルマリアの声はクリスティン・スコット・トーマス」

-----スゴい豪華な顔ぶれだニャあ。
あれっ、ニコール・キッドマンは?
「あらら。大事な人を忘れていた。
ライラを引き取りたいと現れるコールター夫人。
しかし、その正体は……。
この映画、ここ二三年、冬に現れた
“なんちゃってファンタジー”に比べたら、
圧倒的によくできている。
でも、そのオモシロさの質は『X-MEN 2』どまり。
次々と起きる手に汗握る冒険を最新SFXで見せきったって感じ
『ロード・オブ・ザ・リング』のような感動にまではいかない。
まあ、これは仕方ないかもね」



(byえいwithフォーン)

フォーンの一言「でも、やはり観てみたいニャあ」ぱっちり

※原作は“カーネギー・オブ・カーネギー”だ度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー 

画像はアメリカ・オフィシャルより。

※ちょっとCM。けっこう凝ってるかも。
(画像のどこでもクリックしたら動画が観られます)

キスミント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『デイ・ウォッチ』 | トップ | 『Sweet Rain/死神の精度』 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日は猫の日 (となひょう)
2008-02-24 13:24:35
こんにちは。
私の行きつけのシネコンで、先行上映で鑑賞してきました。子供の群れに遭遇したので、嗚呼みんな見るのかなぁと思ったら。彼らは、『リアル鬼ごっこ』を観に来ていたようでした。子供達の間で、一体何が起こっているのでしょうか。

パンタライモン、可愛かったですね。
オコジョも小さくて欲しくなりますけど。
本物じゃないとはわかっていても、猫さんの姿に変わった場面では萌えまくりでした。
サム・エリオットが最高でした。
読んでから観るか? (starless)
2008-02-24 21:42:11
こんばんは

これ、原作がかなり面白いのです
で、映画は原作のイメージがとても上手に、コンパクトに映像化されているのです。
なので映画単体で観ると、コンパクトになったぶんだけ、感動は薄まってますね、確実に。

でも読んでから観ると、そのイメージに忠実な映像に本の感動が脳内補完されて、なんともいい感じなんです。

でもそれでは、映画としてはダメですね(涙)

■となひょうさん (えい)
2008-02-24 22:10:13
こんにちは。

ぼくは『リアル鬼ごっこ』はダメでした。
あの映画、やはり子供が多かったですか。
作りが完全にそっち向けですものね。
彼らの嗅覚はスゴいなあ。

サム・エリオット、渋かったですね。
■starlessさん (えい)
2008-02-24 22:18:55
こんばんは。
starlessさんのお話を伺って、
原作を読む気が
ますます起きています。

でもその前に『テラビシアにかける橋』を読む予定。
こちらは短いので早そうです。
私はダメでした…( ̄~ ̄lll) (よろづ屋TOM)
2008-02-24 23:09:15
えーと、オススメ座CINEMAでお世話になってます。
オススメでない方はこっちのハンドルで紹介してまして…

それにしても世界的ファンタジーって、だいたいこんな調子なんでしょうか…。殺伐としていてしんどいのが多いんですが。

イオレクをはじめ、どうも声を宛てている俳優たちや、Nキッドマンまでが、いつもと違って妙に大げさなエンギをしているように見えて仕方なくて正直、全然感情移入できなくてしんどかったです。
ところでNキッドマン、自分のダイモン(ディーモン、って言ってましたよね?ダイモンだとどうも大門軍団を思い出してしまう…)をぶっ飛ばしたときだけは、痛くなかったんでしょうかね?
こんばんは (ノラネコ)
2008-02-26 00:38:44
ダイモンの設定は面白かったですね。
ただ全体にちょっと詰め込み過ぎの気がします。
ドラマの緩急がほとんど無くて、勢いで見せてしまった感じになってしまっていたのは残念。
キャラクターも世界観も面白いので、決して飽きはしないのですけどね。
二時間四十分くらいは欲しい内容でした。
■よろづ屋TOMさん (えい)
2008-02-26 09:41:19
おはようございます。

そうか、言われて気づきました。
この映画、けっこう殺戮が多いですね。
『ハリポタ』なんか、
そこまでいくのにずいぶん時間がかかったのに、
この作品ではバッタバタ。

ぼくもダイモンという言葉は、
「大門」を思い出してしまいました。
■ノラネコさん (えい)
2008-02-26 09:58:37
こんにちは。

『光の六つのしるし』の後にやってきたということもあり、
久しぶりに満足いくファンタジーでした。
もっといろんなエピソードが原作にあるとしたら、
それは見てみたい。
どうやら、カットされたシーンもけっこうあるようですし…。


こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-02-28 23:29:59
お邪魔しま~す♪
悪くはなかったのですが、確かにロード~のような
感動は感じられませんでした(^_^;)
全体的にあっさりした感じがしてしまいました・・・
キャストも声優も豪華なのに、ちょっと残念です。
鎧熊の鎧は空から落ちてきた星で鎧をつくると
初めて知りました(^^ゞ

えいさんは新作の記事が早いですね(*_*)
と言うことで(笑)こちらのブログをリンク
させていただきますね(^_-)-☆
これからもよろしくお願いします^^
■ひろちゃんさん (えい)
2008-02-29 16:56:49
こんにちは。

>鎧熊の鎧は空から落ちてきた星で鎧をつくる

これはいいお話ですよね。
やはりファンタジーは、こうこなくっちゃ。

リンクの件、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

混乱しました (ノルウェーまだ~む)
2008-03-06 22:51:21
こんばんわ!
私は基本ファンタジー苦手なんですが、これは結構楽しめましたよ。
でも、色々な聞きなれない名前が沢山出てきて、混乱してしまいました。
3部作とは知らずに観たので、最後に「冒険は始まったのよ。」的なことを言われて、おいおいと思ってしまいましたが・・・
こんばんは。 (未来)
2008-03-07 23:48:45
豪華な俳優陣、そして世界観は魅力的なんですが、
この1部ではどうも盛り上がれませんでした。
ダイモンという存在、ダストの正体・・・
まだまだ謎が多く、続編には期待してるのですが。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2008-03-08 10:43:46
こんにちは。

『極夜』、そして『白熊に乗ったお姫様』のご紹介、
ありがとうございました。

次回作以降は、作られないかもという噂も聞きますが、
ぼくは観てみたいです。

そこでは舞台は、また違うところになるのかな?
『スター・ウォーズ』のように、
一作ごとに特徴ある背景であってほしいです。
■未来さん (えい)
2008-03-08 11:02:03
こんにちは。
この映画、アメリカでヒットしなかったようで、
続編が危ぶまれているとか。
でも個人的にはとても観てみたいです。
原作読もうかな。
原作 (にゃんこ)
2008-03-10 07:26:35
おはよーございます。
えいさん 猫は原作読み始めてます。
こっちのほうが、やっぱり空想の世界が広がります(笑)
といっても、まだ1部の途中までなんですけどね。
原作だとコールター夫人 黒髪なんですよ(笑)

ダイモンいいなぁ~っとサイトで自分のダイモン調べてみたら
トラでした^^;;;
うーーん、でかすぎてどうしましょうね(笑)と思っちゃいました。
猫科で仲間ではあるのですが^^;;;
■にゃんこさん (えい)
2008-03-10 18:30:58
こんにちは。

原作ですか……。
にゃんこさんのところにも書いたのですが、
ぼくは『テラビシアにかける橋』をちびりちびり読んでいます。
で、その訳が、変に子供に気を使っているところがおかしいです。
たとえば『星旅行(※ルビ=スター・トレック)』、
しかも注釈に(宇宙もののテレビ映画)…。
1981年出版だから、もう
映画版『スター・トレック』は公開済み。

あっ、これ、もしかして相当な年少者向け?(汗)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
感想/ライラの冒険 黄金の羅針盤(試写) (EDITOREAL)
とりあえず序章って感じ。『ライラの冒険 黄金の羅針盤』3月1日公開。人々のそばに「ダイモン」なる動物の姿をした精霊のつく世界。そこに暮らす、両親を亡くした生い立ちを感じさせないおてんば少女ライラ。学長から真実のみを指し示すとされる羅針盤を渡され、友人のロ...
「   ライラの冒険~黄金の羅針盤~ (2008)  」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ライラの冒険】2008年3月1日(土)公開 監督 ・ 脚本 : ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤/ The Golden Compass (我想一個人映画美的女人blog)
児童文学界のアカデミー賞である、カーネギー賞の 70年間の歴史の中でベスト1に選ばれたという「ライラの冒険」3部作の映画化! 原作も読んでないし、何も予備知識なく試写にて鑑賞してきました{/kaminari/} 最初の方に出てくるダイモンという言葉。 この世界、自分...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」真実の羅針盤に導かれたライラの勇者たち (オールマイティにコメンテート)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」はフィリップ・プルマン原作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を映画化したもので、人と動物の一心同体の平行世界で少女ライラが黄金の羅針盤を読める運命の少女として世界の謎を解くために冒険に出るストーリーの第1部である。ファンタジー...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (映画通の部屋)
「ライラの冒険」HIS DARK MATERIALS: THE GOLDEN C
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
かなり前から予告がガンガン流れていたので楽しみにしていたちょっと評判がイマイチかな?って感じだけど、、、子どもと吹替え版で鑑賞―【story】“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、ギャオ株主優待の試写会で観ました。 2月5日のC.C.レモンホール
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (そーれりぽーと)
ニュー・ライン・シネマが、大ヒットシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続いて、児童文学の人気作(つーても俺は知りませんが)『ライラの冒険』シリーズを、また三部作構成映画化。 やたらと力の入った劇場予告編をずいぶん前から観てたので、ちょっと期待...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Diarydiary!)
《ライラの冒険 黄金の羅針盤》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - THE
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (メルブロ)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 199本目 2008-5 上映時間 1時間52分 監督 クリス・ワイツ 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン サム・エリオット イアン・マッケラン フレディ・ハイモア クリストファ...
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Yuhiの読書日記+α)
見る予定はなかったのですが、たまたま先行上映をやっていたので見てきました!!急遽見ることにしたので、誰が出演しているかも全く知らなかったのですが、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーンなど、なかなかの豪華キャスト。ただ、物語の性質上...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (sailor's tale)
謎も秘密も…全てはダストにつながる
[映画『ライラの冒険』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私の、最も好きな美少女として、映画『バロン』に出ていたサラ・ポリーがいる。 チンクシャで、子供ゆえに、華奢な体なのだが、瞳がなんとも高貴だったのである。 そのサラ・ポリーも、今じゃ、普通の美人女優さんに成長してしまった。 初めて『ライラの冒険 黄金の...
『ライラの冒険』大量殺戮映画だからカシラ?全然好きになれない… (ブツクサ徒然ぐさ)
ファンタジーって、夢や希望のあるおとぎ話的な物語のことだと思ってたんですが、違ってたのかなあ。これ、ほんとにファンタジーなんですか?
★「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりに試写会に当たったので、 「日本教育会館一ツ橋ホール」まで観に行ってきました。 それにしてもこの作品・・・やたらと試写会を連発してるような・・・。 そんなにタダで見せなくても、ヒットしそうだけど・・・。
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (Sweet*Days**)
監督:クリス・ワイツ CAST:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 他 人間界と似ているようで違う世界のイギリス、...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(先行上映にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この世に無数に存在する、パラレルワールド。その昔、学者たちはパラレルワールドについて謎を解こうと、ある道具を創りだした。それは、隠された真実を示す、黄金の羅針盤。 しかし、パラレルワールドの存在が明らかになることを恐れた権力者は、それらを破壊し、別...
ライラの冒険 黄金の羅針盤・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
フィリップ・プルマンのベストセラーファンタジー小説、「ライラの冒険」シリーズの映画化第一弾。 主人公のライラを演じるのは新人のダコダ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (アートの片隅で)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の試写会に行って来ました。 最近、映画の公開に合わせて来日&イベントを行う海外の俳優が増えていますが、ニュース的にもマンネリ気味、、、、 しかし今回のニコール・キッドマンは、かなり扱いが大きかったかなぁと感じました。 恵比...
「ライラの冒険黄金の羅針盤」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ライラの冒険黄金の羅針盤」公式サイトここは人間とダイモン(守護精霊)が暮らすパラレルワールド。ダイモンは人間の魂で、動物の形をしていて、その人の性格によって 形がきまるらしいです。ドウブツ占い風?↑公式サイトで 自分のダイモン...
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (日々のつぶやき)
監督:クリス・ワイツ 出演:ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、キャシー・ベイツ、サム・エリオット かなり前から何度も何度も宣伝をしていました~ものすごい宣伝費! あれだけの予告を観ると期待も高まる
ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
The Golden Compass (2007) Director : Chris Weitz Cast : Nicole Kidman, Daniel Craig, Dakota Blue Richards, Ben Walker Genre : Adventure / Drama / Family / Fantasy / Thriller Runtime : 113 min Company : New Line Cinema 参考リンク → IMDb / RottenT...
★ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007)★ (CinemaCollection)
THEGOLDENCOMPASSその針は教えてくれる。上映時間112分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=松竹)初公開年月2008/03/01ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ【解説】オリジナルティ溢れる深淵な世界観と、ユニークかつ魅力的なキャラ....
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (Good job M)
公開日 2008/3/1監督:クリス・ワイツ出演:ニコール・キッドマン/ダコタ・ブルー・リチャーズ/ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/サム・エリオット 他【あらすじ】物語の舞台は、私たちの世界と似ているようで異なるもうひとつの世界のイギリス・オックスフォード。...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (クマの巣)
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」観ました。 原作ファンか、ファンタジー大好き、もしくはクリーチャー好きな人以外は観ない方がいいです。 特異な設定が盛りだくさんなのに、説明がほとんどありません。ですからノレ
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ   ファンタジー&アドベンチャー&ドラマ  監督:クリス・ワイツ  出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ      ニコール・キッドマン      ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン 【物語】 われわれの世界と似ているけど多くの点で...
ライラの冒険・黄金の羅針盤(24日先行上映にて) (ペパーミントの魔術師)
Agehaは”ホイペット犬”Brynn。 http://www.goldencompassmovie.com/?1063404 受身的、やわらかい口調、謙虚な、のんきな、信頼できる、 ・・・ホンマか?(笑) パンはかわいかったな~~♪ 鳥になったり、ヤマネコになったりと変身するし。 この映画の魅力ですね、ダ...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 少女の成長、自我の形成 (はらやんの映画徒然草)
ダイモンという設定がおもしろいですね。 「ライラの冒険」の世界では、人間の魂が動
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その針は教えてくれる。』  コチラの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」は、1995年の発売以来世界的なベストセラー、そして数多くの受賞をしているフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの1作目となる「黄金の羅針盤」を「ロード・オブ・ザ・リング」のニュ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 [監督:クリス・ワイツ] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
個人的評価:■■■□□□ (最高:■■■■■■、最低:■□□□□□) ダニエル・クレイグが出ているからでもないだろうが、ストーリー展開が割と007していて、楽しかった。 悪の組織の秘密基地を破壊し、捕われた味方を助け出し、クライマックスでは大人数同士の大バトル・...
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(2007年、米) (富久亭日乗)
      ★★★☆☆ イギリスの冒険ファンタジーの映画化。  原題は「The Golden Compass 」。  われわれの住む世界とは少しだけ違うパラレルワールド。 その世界の最大の特徴は、 人間に1匹ずつ「Daemon」と呼ばれる分身 動物の形で寄り添っていること。 オックス...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (でぶっちょ の ♪ちょっと気になること♪)
ども! でぶっちょです。昨日は映画の日でした。 しかも、土曜日でお休み!ときたら、映画館へ行かなくっちゃね。行ってきました、観てきました、ライラの冒険。ストーリーは各自確認していただくことにして、ちょっと感じたことを書きますね。
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (C'est Joli)
ライラの冒険 黄金の羅針盤’07:米 ◆監督: クリス・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」◆出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ 、 ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット ◆STORY◆ 我々の暮らす世界とは似て非なる...
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーで映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を鑑賞しました。
【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤 (新!やさぐれ日記)
■動機 続編(三部作)に気に入った俳優が出た時に困るから ■感想 CG技術の向上が映像化を可能にしたっぽいなぁ・・・ ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ オックスフォード(こちらとは少し違う世界)の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ダイターンクラッシュ!!)
3月1日(土) 19:05~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』公式サイト 3部作のファンタジー物語の第一部の映画化。 我々の住む世界では、魂を自分の内に持っているが、主人公ライラが住むのは...
ライラの冒険/黄金の羅針盤 (八ちゃんの日常空間)
新三部作にふさわしい幕開け… 少女の新たなる冒険が始まるのだ!
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
仕事が早番で夕方にはあがれたので、今日は1本は映画観てやると思ってたんですけど、何を観ようかですごく悩んでしまって。本当であれば、『アメリカン・ギャングスター』のリベンジをしようかなーとも思ったものの、都合のいい上映時間がないので断念。ということで、前....
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ふぴことママのたわ言)
久しぶりの劇場鑑賞は、楽しみにしていた「ライラの冒険」。{/kuma_fly/} 先週先行もありましたが、今日が初日です。 ネットでみたら、朝の回は余裕だったので行くことにしました。{/choki/} 「LOTR」以降のファンタジーものは、 どうしても比べてしまいます。{/ase/...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」試写会にて (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
ラブロマンスの次にファンタジーと相性の合わない私。 洋服ダンスを開けて冒険の旅に出るお馴染みの映画では、何度観ても箪笥を開けた次のシーンでは、箪笥から帰ってくるシーンになっているのだ。 (どんな冒険がくりひろげられていたのか?いまだに分からん・・・) ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (future world)
ファンタジーの大傑作「ライラの冒険」3部作シリーズの1作目‘黄金の羅針盤’~ 舞台となるのは、「我々の世界と似ているが、多くの点で異なる世界」 そして後から調べてみると、これに続く2部は「我々が知っている世界」 3部は「両方の世界を行き来する」 要す...
真・映画日記『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (          )
JUGEMテーマ:映画 3月5日(水)◆735日目◆ まだまだ寒いよ。 帰る時には手がかじかんでいたよ。 それでも今月はとにかく劇場で映画を見まくる。 昨日、ロサのイベントに行った時にわかったんだけど、 3月はナイトイベントが少ない。その分劇場へ、とい...
【劇場映画】 ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界のイギリス・オックスフォード。ジョーダン学寮で育てられた孤児のライラは、ダイモンのパンタライモンや親友ロジャーらと共に、騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し、...
ライラの冒険 黄金の羅針盤☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ここのところ、映画観るペースが落ちてるのか(笑)blog書くペースが落ちてるのか?んーーーーーどっちかなっと^^;;;『ライラの冒険 黄金の羅針盤』ただいま、原作読みかけてます。(笑)実はこれ、1度観て激しくうたた寝しました^^;;;まぁ、疲れてる時に劇場に行...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ももママの心のblog)
パラレル・ワールドでは動物の形をしたダイモンの中に人間の魂が入っている。そして、その世界に住むライラが、真実を知ることが出来る羅針盤を読める唯一の人間として冒険する物語。 2008年(公開) アメリカ ファンタジー、アドベンチャー 2008年3月9日 ワーナーマ...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (eclipse的な独り言)
 先行上映で観てきました。マイナー系だけでなく、こういうのも観ておかなければ。で
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Golden Compass”原作=フィリップ・プルマン。監督=クリス・ワイツ。『神秘の短剣』『琥珀の望遠鏡』と続く3部作の第1部。☆☆☆☆
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Blossom Blog)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 THE GOLDEN COMPASS 監督 クリス・ワイツ 出演 ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン     サ...
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ我々の暮らす世界とは似て非なる平行世界で孤児のライラは、親友ロジャーらと共に騒がしい日々を送っていた。しかし街では次々と子どもが連れ去られる事件が発生し親友ロジャーも姿を消してしまう・・・。感想1日のサービスデーに見てきました。すんげー!人並ん...
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (紫@試写会マニア)
ついについに観てきました~!「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。 原作を読んで感銘し、早一年半・・・くぅ~(感涙) その時には全部読んでいなかったシリーズも映画公開の今では完全読破済み。「ライラの世界観」もバッチリ習得済み^^あの宗教っぽいものが絡んだ上に...
【ライラの冒険 黄金の羅針盤】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: THE GOLDEN COMPASS 】 原作/フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』(新潮社刊) 監督/クリス・ワイツ   脚本/クリス・ワイツ   日...
ライラの冒険 黄金の羅針盤(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
読書も趣味の1つと公言しているエミです。 読書は幼い頃からの趣味なんで今まで結構な冊数読んでます。 私は偏りが起きないように色々な分野の本を読むように努力しているんですが、系統的に読んでないぶん得た知識がバラバラになります。 ところがある日、何気に読...
ライラの冒険♪黄金の羅針盤:THE GOLDEN COMPASS (銅版画制作の日々)
 世紀の大ベストセラーの映画化 3月10日、MOVX京都にて鑑賞。次々と児童文学が映画化されますね。この作品もそのひとつです。二コール・キッドマンとダニエル・クレイグが再び共演というところも、見どころなのですが・・・・。残念ながら、ダニエル・クレイグの出番...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (利用価値のない日々の雑学)
また新しいファンタジー作品の登場である。 「テラビシアにかける橋」でも書いたが、ファンタジー作品というのは製作者は創造という作業から世界観を導くが、鑑賞者には想像力を与えるどころか、寧ろ低下させるのではないか。実際にパラレル・ワールドという考え方...
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (pure's movie review)
2007年度 アメリカ作品 112分 GAGA=Comunications/松竹配給 原題:THE GOLDEN COMPASS STAFF 監督・脚本:クリス・ワイツ 原作:フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』 CAST ダコタ・ブルー・リチャーズ ニコール・キッドマン ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン...
111)ライラの冒険 黄金の羅針盤 (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
豪華3部作その第1部「ライラの冒険 黄金の羅針盤」。物語の中で出てくる動物の姿をした守護精霊とは? 1)イオレク 2)トーマス 3)ダイモン 4)ワタリテツヤ 正解は次号にて。。 映画クイズby織田 拳 ←いいよ!
映画『ライラの冒険、黄金の羅針盤』を観て~アカデミー賞受賞作品 (KINTYRE’SDIARY)
30.ライラの冒険、黄金の羅針盤■原題:TheGoldenCompass■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:112分■鑑賞日:3月16日、渋谷ピカデリー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:クリス・ワイツ□原作:フィリップ・プルマン□製作:....
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
冒険ものとしてはナルニア国より面白いと思うけど、、、。ちと内容が難しいのになぜか単調な気も、、、。                 評価:★5点(満点10点) 2007年 112min 監督:クリス・ワイツ 出演:ニ...
映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、クリス=ワイツ。原作、フィリップ=プルマン『黄金の羅針盤』。2007
【映画】ライラの冒険 黄金の羅針盤…の記事と“禁ブラックモンブラン”宣言! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}もお休みでしたが、一日の行動と言えば模型店・パソコンショップ、古本屋、書店…(あとビデオの「ウルトラマンメビウス外伝」ってのと「やりすぎコージー」を観たね{/face_ase2/})と、またもや最近の例に倣って不健康&怠惰極まりない感じ{/face_ase2...
映画評「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督クリス・ワイツ ネタバレあり
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 (『映画な日々』 cinema-days)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 フィリップ・プルマンの原作を映画化した ファンタジー・アドベンチャーの第一部 原題:The Golden Compass 個人評価...
ライラの冒険黄金の羅針盤(THEGOLDENCOMPASS 2... (ドリーミングピーチ)
「君がもし何かの偵察をしようとしてるなら、気球乗りを雇うことだ、それと鎧熊を」気球乗り私が2010年観た映画の中で~一番好きな映画です~世界観が~憧れる~ま~パラレルワール...