ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

2010-02-17 00:38:24 | 新作映画
(原題:Percy Jackson and the Olympians : The Lightning Thief)


----この映画、もうすぐ公開だよね。
「うん。初日だけは早々と決まっていながら、
なかなか案内が来なくって、
けっこう気になっていた作品。
原作はベストセラー。
で、監督が同じく児童書の大ベストセラー、
『ハリー・ポッター/賢者の石』『ハリー・ポッター/秘密の部屋』
2作品を監督したクリス・コロンバス
ファンタジーに目がないぼくとしてはイライラのし通し」

----でも、設定は最近のファンタジー映画と似てニャい。
確か『光の六つのしるし』とか、そうだったよね。
「うん。でもこっちの方が遥かに設定がユニーク。
欧米の映画、
特にハリウッド作品ではキリスト教の色が濃く出るものだけど、
これはギリシア神話がそのベースとなっている。
さて簡単にお話を説明すると…。
ギリシア神話の神々は、
ときおり、地上で人間をナンパしては子どもを作っていた」

----ちょ、ちょっと…。ナンパはないんじゃ?
「確かに。でも映画の中ではそう言っていた(笑)。
一般にデミゴッド(半神半人)と呼ばれるその子どものひとりが
パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。
ポセイドン(ケビン・マクキッド)の息子である彼は、
<ゼウスの稲妻>を盗んだ疑いをかけられてしまう。
その稲妻を二週間後の夏至までに
ゼウス(ショーン・ビーン)の元に戻さないと、
神々間の戦争が始まってしまう。
稲妻がほしくてたまらない冥界の神ハデス(スティーヴ・クーガン)は、
パーシーの母サリー(キャサリン・キーナー)を人質にとる。
かくしてパーシーは、知恵の女神アテナの娘であるアナベス、
半神半獣のサテュロスら、
デミゴッドが学ぶ訓練所の仲間と共に
アメリカを横断しながら母救出の旅に向かう!」

----アメリカ大陸横断?
ギリシア神話に似つかわしくないね。
「そのミスマッチのオモシロさがこの映画の特徴かな。
なにせ、ギリシア神話の神々やクリーチャー、
さらには武器までが総動員。この映画にはとにかく
個性派がずらり勢ぞろい。
ケンタウロス(ピアース・ブロスナン)、ヒュドラ、メドゥーサという名前を聞いて
ピクッと反応した人は観た方がいいかも。
もっともオリンポスがエンパイア・ステート・ビルのてっぺんにあったり、
冥界への入り口が、あの有名なハリウッドの文字の看板のそばだったり、
ヘルメスの羽根の生えた靴がスニーカーだったり、
パーシーたちが探す真珠がナッシュビルやラスベガスだったりという、
あまりにも大胆なギリシア神話の“使い方”に憤ってしまうかもしれないけど…。
でも、たとえばラスベガスをピノキオのファンタジーランド風の設定にしてしまうなど、
ぼくの好みの世界ではあったね」

----ふうん。もっとお子ちゃまの映画かと思ったけど…。
「もちろん、子供向けであることは確か。
でもユマ・サーマン演じるメドゥーサなど、
現代のSFXあってこそ。
まあ、頭髪の蛇のリアルなことと言ったら…。
同じ蛇でも大小の差をつけるなど実に細かい。
なんでもこのメドゥーサはハマープロ『妖女ゴーゴン』以来の本格登場らしい」

----クリス・コロンバス監督と言えば、
自分の子どもとの時間を作るために『ハリポタ』を降りたんだったよね。
「そう。
その子どもと同じかどうかまでは分からないけど、
クリス・コロンバスがこの映画を監督するきっかけとなったのは、
難読症を患っている彼の末娘イザベラの推薦なのだとか…。
彼女はテープで本の第一巻を聞いたという。
パーシーも同じく難読症という設定なんだ」

----へぇ~っ。ほんとうに子どもを大切にしている監督なんだね。
ところで主人公を演じているローガン・ラーマンってどこかで観たような…。
あっ、分かった。
『3時10分、決断のとき』クリスチャン・ベイルの息子を演じた子だ。
それだけでも観たくなるニャあ。



         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「こういう映画は楽しめれば、それでいいのニャ」うららかフォーン


※冷蔵庫のオチがなかなかいい度

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

噂のtwitterを始めてみました。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター


blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« twitter(さえずり) | トップ | 『17歳の肖像』 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メドゥーサ (桃子)
2010-02-17 14:58:24
えいさん、こんにちは。
メドゥーサにヒュドラと聞くと
体が勝手に子供のころに戻ります。。って
ことは、私が好きそうってことかしら(笑)。
この映画は息子が見たがっていたので
一緒に行こうかな。

先ほどえいさんをツイッターで見つけて
フォローしました。あちらでもよろしく
お願いします。
■桃子さん (えい)
2010-02-17 23:18:16
こんばんは。
コメントありがとうございます。
はい。この映画はギリシア神話が好きな人には、
ある意味、嬉しい贈り物だと思います。
子どもの頃に読んだエピソードが
惜しげもなく織り込まれていて、
なんとも懐かしかったです
(でもやりすぎと怒る人もいるかも…)。

ツイッター、いまいち楽しみ方が分かっているとは思えないのですが、
登録したからには、続けてみようと思います。
よろしくお願いいたします。
えいさんこんにちは★ (mig)
2010-02-18 09:50:15
えいさんもそこそこ楽しめたんですね、
わたしもユマがすきなのであのブラックジョーク良かったです

ところでえいさんのお花やさんのサイトみたら、私のお友達である
人形作家(吉祥寺の「宵待草」のオーナー)吉田キミコさんのこと書かれてました
もしかして奥さんがお知り合いなんでしょうか 世間狭いですね 笑
今度キミコさんにも聞いてみます
■migさん (えい)
2010-02-18 22:11:13
こんばんは。

ぼくはこの手の作品には甘くなってしまう癖があるようです。
あの評判悪かった『ライラの冒険~』ですら、楽しめましたし…。

さて、おたずねの件ですが、
妻は「サロン・ド・キキ」のOBです。
なんて、これ書いて分かる人少ないかも。
おお (たいむ)
2010-02-26 22:35:41
えいさん、こんにちは。
パーシーは、ベイルの息子役だった子でしたかー。

異世界ファンタジーじゃないけれど、ギリシア神話キャラが当たり前のように居たりするところがなかなか面白かったです。

簡単だからオチはよめちゃうんだけど、期待通りって心地よいから好きですw
Unknown (えふ)
2010-02-27 15:10:23
設定がユニークすぎましたよ~(爆
神様たちの痴話喧嘩で人間界はいい迷惑でしたよ~(笑
■えふさん (えい)
2010-02-28 00:26:00
こんばんは。
そうですよね。
あらぬ嫌疑をかけられた人間(いやデミゴッドか)も
いい迷惑でした。(笑)
面白い設定でした (メビウス)
2010-02-28 22:55:12
えいさんこんばんわ♪

神々しい(?)イメージのあるギリシア神話をああも大胆にアレンジするなんて所がなんか面白かったですねぇ。原作とどれくらい違うのかは分かりませんけど、この映画や原作を読んだ子供が神様がハリウッドにいるなんてとこだけは真に受けないほしいものですw

個人的にはハリポタのように長くなくてもいいので、3部作くらいで纏めてもうちょっと続いて欲しいなとも思いますね。デカイショーン・ビーンももっと観たいですし(笑
こんにちは~♪ (由香)
2010-03-01 18:26:41
お邪魔します♪
かなり子ども向けの映画だなぁ~と思いましたが、えいさんの記事を読んで納得しました。
クリス・コロンバス監督はお嬢さんのためにこの映画を作ったのかもしれませんね~
監督のお嬢さんが喜んでくれれば、多くの子どもたちのハートも掴めるでしょう。そうなるといいなぁ・・・
豪華なキャストのギリシャ神話ファンタジーは結構楽しいし、続編があるといいですね!
そこに残してはいけない。(笑) (Ageha)
2010-03-01 23:04:06
冷蔵庫にあんな物騒なもんを放置したらあかんでしょう。確かにいやな奴ではありましたが。

アテネの像の前にあんなでかい石像も。
…いやあれはあれで人がくるか。(笑)


ツイッターの影響としか思えないのですが
スタッフブログのアクセス数がこの2日ほど跳ね上がってます。使い方によっては人を呼ぶ効果があるようです。…地雷でないことを祈りつつ。
■たいむさん (えい)
2010-03-02 10:25:44
こんにちは。
えっ、あの冷蔵庫オチ、読めたんですか?
ぼくは、洪水が起こるのかなと思ってました(汗)。
■由香さん (えい)
2010-03-02 10:27:28
こんにちは。

そう、ぼくもこれは子供向け映画と考えていいと思います。
間違っても『ロード・オブ・ザ・リング』の世界を期待してはいけない。
『ハリポタ』ほど、暗くないし、
親御さんたちとしても安心じゃないかな。
ナンパの意味を説明するのは苦労かもだけど…。
■Agehaさん (えい)
2010-03-02 10:29:22
あの石像は大きかったですね。
空を駆けて取りに行くシーンはけっこうハラハラしました。
そう、高所恐怖症なもので…。

うちは、ツイッターはあまり影響ないようです。
いいのか悪いのか(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 /Percy Jackson&the Olympians  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ユマが出てなかったら観てませんでしたー 「グレムリン」や「グーニーズ」の脚本家で、 「ハリーポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督最新作{/hikari_b...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (LOVE Cinemas 調布)
全米でベストセラーとなった「パーシー・ジャクソン」シリーズの映画化。監督は「ハリー・ポッター」シリーズの第1作と第2作で監督を務めたクリス・コロンバス。オリンポスの神々と人間の間にできたデミゴッドと呼ばれる少年たちの大冒険の旅を描く。主演は『3時10分...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (試写会) (風に吹かれて)
パパは海神ポセイドン公式サイト http://movies.foxjapan.com/percy2月26日公開原作: 盗まれた雷撃      パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 1    (リック
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                    「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 よみうりホールにて。試写会。 監督・クリス・コロンバス 原作・リック・リオーダン 久しぶりの試写会でした。作品がファンタジー系だからか、子供からお年寄りまで、幅広い観客層...
【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々】★ローガン・ラーマン (猫とHidamariで)
ギリシャ神話が現代によみがえる!ギリシャの神と人間の子は『デミゴット』と呼ばれ、特別な力を受け継ぐ・・・神にさらわれた母を救うため、【ゼウスの稲妻】を奪った疑いを晴らすため、今、新たなる神話の旅へ。パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 HPパーシー・...
劇場鑑賞「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (日々“是”精進!)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(盗まれた雷撃(ライトニングボル)「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞してきましたシネコンの都合上&時間の都合上・・・吹き替え版の方を。パーシー役は宮野真守さんですねギリシャ神話の世界を現代と融合させた...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」みた。 (たいむのひとりごと)
ハリポタやロード・オブ・ザ・リングの映画化以降、こんどので何番煎じのファンタジーかなぁ~とほとんど期待していなかったのだけど、現代とギリシア神話の世界とのミックス加減がなかなか面白く、優しい(子供向け
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF】2010/02/26公開 アメリカ 121分監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ショーン・ビーン、キ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(日本語吹替版) (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!今、新たなる神話の旅へ。
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (悠雅的生活)
スパルタンなホグワーツ。アメリカ横断宝探しの旅。This is a pen.
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (元レンタルビデオ屋店長の映画感想)
オフィシャル・サイト ギリシャ神話の世界を現代と融合させた奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。全米ベストセラーの人気シリーズノベルを壮大なスケールで映画化。神と人間のあいだに生まれた“デミゴッド”の少年が、神々の争いに巻き込まれ、仲間たちと過酷...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (だらだら無気力ブログ)
アメリカで人気のある児童文学「パーシー・ジャクソン」シリーズを映画化 したファンタジーアドベンチャー。 神の人間のハーフである主人公が、神々の争いと自分の母親を救うために 仲間たちと冒険を繰り広げる様を描く。父親の存在を知らされず暮らしてきたパーシー・...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ギリシャ神話が大好きなので、楽しみにしていました~原作が児童文学ということなので、子どもと一緒に吹き替えで鑑賞です―【story】17才のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、ある日、自分が半神半人のデミゴッドだと知る。しかも彼は海神ポセイドン(ケヴ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
監督:クリス・コロンバス出演:ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーンお父さん達で映画を作ってくれた方が数倍面白かったと思うぞ(笑)冒頭の、一歩間違えばホームレスみたいなゼウス(おいw)とポセイドンの、摩天楼での会話のシーンが良かった...
【パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々】現代版ギリシャ神話はツッコミ所満載 (映画@見取り八段)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々~PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING ~ 監督: クリス・コロンバス    出演: ローガン・ラーマ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 小学生の姪・甥と行きたかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=12 -4-】 子ども向けファンタジーノベルが原作だそうだ(パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃)。 子どもっぽいかな~つまんないかな~と思いつつ、「TOHOシネマズ年賀状くじ末尾1か4を持っていったら1000円最終日」と言うことで、1000...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (充実した毎日を送るための独り言)
・パーシージャクソンとオリンポスの神々(2月26日より公開 クリス・コロンバス監督 ローガン・ラーマン主演) あの「ハリー・ポッター」シリーズと並び、アメリカで絶大な人気を誇っているファンタジー小説がついに映画化。ゼウスやポセイドンと言った古代ギリシャ神...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 英雄の条件とは? (映画のブログ)
 「パーシーの父親は神だというが、いったい誰なのか」  …と、原作本の紹介文に書かれているが、映画ではのっけから息子を心配する父親...
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーで、映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を鑑賞。
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>ギリシャ神話の神の息子であると告げられたアメリカの寄宿学校生、パーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)。仲間と...
★「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ディズニーの新しい冒険ファンタジーシリーズ?? 原作は全米NO.1を取るほど人気の児童書。 原題は「PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF」
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」暇を持て余した、神々の遊び(^^; (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々] ブログ村キーワード  全米ベストセラー児童文学の映画化、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(20世紀フォックス映画)。“神の私生児=“デミゴッド”が大活躍するファンタジー大作。メガホンを取ったのは、クリス・...
[映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ちゃんと面白かったです。  原作付きらしいですが、おそらく、原作の肝をちゃんと押さえて、大胆な簡略化をしなかったのが成功だと思います。  人間として疑問を持たず生活していた主人公が、ギリシャの三大神ポセイドンの息子であり、ゼウスのイナズマが盗まれた濡...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ギリシア神話×現代の融合が、新たなる伝説を創り上げた!「ハリー・ポッター」シリーズの第一作&第二作で、原作の持つ世界を見事に映像化した巨匠、クリス・コロンバス監督が再び挑む、壮大な神話ファンタジー。 原作は「ニューヨーク・タイムズ」紙の児童書部門で...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 / 65点 / PERCY JACKSON &... (ゆるーく映画好きなんす!)
ザ・アメリカンな愛おしきバカ映画!っつーかなんでみんなアメリカンやねん! 『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 / 65点 / PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF』 2010年 アメリカ 121分 監督 : クリス・コロンバス 脚本
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010) (銅版画制作の日々)
PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF 東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントを使ったので、無料でした。本作ですが、何でもアメリカでべストセラーとなったリック・リオーダンによる小説『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズの第...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々’10:米 ◆原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF◆監督:クリス・コロンバス「RENT/レント」「ハリー・ポッター」シリーズ1&2◆出演:ローガン・ラーマン、ブランドン・T.ジャクソン、アレクサン...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (いい加減社長の映画日記)
記事の更新が遅くなってしまいましたが^^; 予告編で、かなり迫力ある映像を見せてくれて楽しみにしていた「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を公開日の金曜レイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーということで、少なめ。 「パーシー・ジ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を観る (紫@試写会マニア)
初めて予告を観た時は「ぁ~また‘この手の児童文学’の映像化か。」と穿った見方だった私。公開が近くなって、徐々に増える公開映像は、水を操るパーシーとユア・サーマンのドレッドヘア(笑)。パンチあり過ぎ~。 一気に鑑賞意欲がUPした「パーシー・ジャクソンとオ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 リック・リオーダン原作の人気ノベルシリーズ第1作を映画化。古代ギリシャ神話の海神ポセイドンの息子パーシーが、ゼウスの稲妻を盗んだ疑いを晴らすべく、仲間とともに旅に出る冒険アドベンチャー。 ADHDで難読症の息子に読み聞かせていた物語を小説化したそうで...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (to Heart)
原題 PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS 製作年度 2010年 上映時間 121分 原作 リック・リオーダン 脚本 クレイグ・ティトリー 監督 クリス・コロンバス 出演 ローガン・ラーマン/ピアース・ブロスナン/ユマ・サーマン/アレクサンドラ・ダダリオ/ブランドン・T・ジャクソ...
「パーシー・ジャックソン オリンポスの神々」見た (+++turbo addiction+++)
「パーシー・ジャックソンとオリンポスの神々」見てきましたよ!! ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ http://movies.foxjapan.com/percy/
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 (Cinema + Sweets = ∞)
3月も月末になって、やっとコンスタントに映画を観に行ける状態になりました。 本当に月末なんで、大した本数観られないのが残念でなりません。。。 ということで、日曜の仕事終りに新宿ピカデリーに『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』を観に行ってきました。 ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 ローガン・ラーマン 2010年 アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★ 「実はオレ救世主」とか「実はオレ凄腕の殺し屋」とかの“実は○○”って、すんごく夢が膨らみますよねぇ。夢が膨らみ過ぎちゃって、往々にして邪まな方向へと妄想が...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 (Blossom)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF 監督 クリス・コロンバス 出演 ローガン・ラーマン ピ...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 ティーン向けファンタジーには飽きてきた (はらやんの映画徒然草)
劇場では見逃してしまったので、DVDで観賞しました。 見逃したというより、食指が
【映画】パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々…某ポッターと同じく楽しめませんでした。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は会社からの帰宅時に携帯電話を忘れ、会社の人と私の母親が少しお話するはめになったピロEKです(携帯は帰宅途中にUターンして取りに戻りました)。 以下は映画観賞記...
喪中映画評「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督クリス・コロンバス ネタバレあり
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 』 (2010)  監  督 :クリス・コロンバスキャスト :ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランド...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 (或る日の出来事)
お子様といっしょに、気楽にどうぞ、というふうな映画。いや、ひとりで見てもいいけど。