ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

2011-07-16 13:03:40 | 新作映画
(原題:Transformers : Dark of the Moon)

※※ネタバレ注:一部キーワードを書きました。カンの鋭い方はご覧なってからお読みください。




----このシリーズ、あまり相性が良くなかったのでは?
前回の『トランスフォーマー/リベンジ』なんか、フォーンが喋っちゃたし…。
それにしてはニャんだか、ずいぶん期待していたようだけど…。
「うん。
トレーラーがあまりによくできていたからね。
3Dの特性を生かしたアクションという気がして…。
でも、結論から言うと、
やはりこのシリーズは、自分には向かない。
だれがみてもその技術のハイレベルには感嘆すること間違いないし、
全篇クライマックスと言っていいほどのバトルには圧倒されるけどね」




----じゃあ、いったいどこが合わニャいの?
「うん。
いわゆる、ぞの全篇バトルという作りだね。
最初の方は、凝った設定で
ほほ〜っ。これはイケるとなるんだけどね」

----その設定って?
「1960年代の
宇宙への進出をめぐる米ソの競争。
それは、月の裏側に未知の生命体のモノと思われる宇宙船をめぐってのもの。
映画は、1969年7月20日、月面着陸に成功したアポロ11号の
アームストロング船長とオルドリン操縦士が
地球との交信が途絶える間の僅かな時間で、
その宇宙船を探りに行くところから始まる。
もう、このあたりは、
その発想にわくわく。
しかも当時の大統領などがニュースフィルムで登場。
ピンク・フロイドの『狂気』(The Dark Side of the Moon)の話まで飛び出し、
おっ、これは…と、思わせるんだけど、
その後は、まあ、いつもの展開。
オートボットディセプティコンとの間で、
ある<大きな裏切り>があり、
また、人間をも交えた<善良な嘘>があり。
あまり言うと、ネタバレになっちゃうから言えないけど、
そういう、ちょっとしたドラマを入れながらも、
その基本は、<九死に一生を得る>の連続。
本来なら、いくつあっても足りない命が、
とにかくギリギリで助かり、
逃げまどう間もなくホッとする間もなく、また逃げまどう。
一般人なのに、どれだけスタミナあるんだ…って感じ。
で、それが息つく間もないスピード、しかも3Dなもんだから
目が疲れ、脳内がしびれてきちゃう」




----そう言えば前回、
「マイケル・ベイはいつからかトニー・スコットみたいに夕陽を撮るようになった」
と言ってたけど、今回はどうだった?
「そこそこ。
またまた、印象的な夕陽のシーンが、
惜しみなく投入されていたね。
なんて、こんな別角度からしか喋れないから、
ほんと、相性よくないんだろうな、この映画」




フォーンの一言「そうは言っても、好きな人が観たらたまらなくうれしい映画なのニャ」
いいねぇ

※敵を欺くには、まず味方からだ度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター


人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ハリー・ポッターと死の秘宝 P... | トップ | 原田芳雄追悼(『大鹿村騒動記』... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (犬塚ケン)
2011-07-22 01:33:07
こんばんは。

さて、突然で申し訳ありませんが、
KLY氏のブログ『LOVE Cinemas 調布』にリンクのある全てのブログに、
以下の文章をコピーで投稿させてもらっています。

KLY氏が理由を明白にしないまま、当方のトラックバックを削除し、
皆様へのリンクを断ち切ったので、やむをえずこの様な行動に出ました。
御迷惑であることは重々承知しておりますが、
上の様な事情を御理解いただけると幸いです。

↓『LOVE Cinemas 調布』を取り上げた記事のURLです。
http://nearfuture8.blog45.fc2.com/blog-entry-648.html

↓映画ブログ界に一石を投じるシリーズも御参照ください。
http://nearfuture8.blog45.fc2.com/blog-category-20.html

なお誠に勝手ながら、このコメントに対する苦情は、
当方のブログのコメント欄では受けつけません。
何か御用件があればメールでお願いいたします。

この度は、こちらのブログをお騒がせしたことを、
心よりお詫び申し上げます。
こんばんは (dai)
2011-07-30 18:37:13
えいさんはアクションシーンが長いときつい派でしたよね。そういう方にはアクションを前面に出すこの作品は大変ですよね。

それにしても夕陽は印象的でした。そういう演出で終焉というものを表しているんですかね?
■daiさん (えい)
2011-07-31 14:50:39
こんにちは。
はい。アクション・オンリー。
それもある「ひとつの街」限定ということで、
なんか、広がりも抑えられているようで
目が疲れるだけでした。

ドラマがシンプルでも
たとえば『スピード』(古いなあ)だとか
あるいは『トゥルー・ライズ』(これまた古いなあ)だとかのアクション演出は、
まだ興奮したものですが、
このシリーズは、
自分の趣味とはあわないですね。

こんばんわ (にゃむばなな)
2011-08-01 19:35:15
このドラマの安っぽさ、シリーズを追うごとにその酷さが増してますよね。
今回はまさかここまで酷くなるとは思いもしませんでしたよ。
こんにちは。 (ミスト (MOVIE レビュー))
2011-08-03 11:32:50
>おっ、これは…と、思わせるんだけど、
>その後は、まあ、いつもの展開。

★私も、いつものトランスフォームの幕開けじゃない期待感が・・・
 でも、やっぱりいつもの展開でした。(~_~メ)
 私の場合は、基本的にT・Fは好きな映画なのでOKでしたが。(^^ゞ
■にゃむばななさん (えい)
2011-08-10 22:52:22
こんばんは。

バトルだけを延々ビジュアルとサウンドで見せられるのなら、
それはもう、ぼくの考える映画ではないような…。
言いすぎでしょうか?
■ミスト (MOVIE レビュー)さん (えい)
2011-08-10 22:53:31
こんばんは。

この映画って、
日本とアメリカ以外でもヒットしているのかな?
ふと、気になりました。
こんばんは (ノラネコ)
2011-08-11 23:37:04
私はこの映画や「パイレーツ」などは映画館で観るライドだと思っているので、結局この種の映画を楽しめるかどうかは遊園地のライドに2時間乗りたいか否か?って事なんじゃないかと(笑
ある意味、観る方も体力勝負な部分もありますよね。
因みに全世界興収はシリーズ歴代一位になった様です。
今年のハリウッド映画はやや低迷気味のアメリカ国内より海外市場が好調なのが特徴ですね。
Unknown (misachi68)
2011-08-14 22:43:20
当方のブログにコメントありがとうございました(^^)
私も長すぎるバトルシーンに疲れちゃって、
合わないな〜と感じました。
モモンガみたいに飛び降りるシーンは
臨場感あって、ドキドキしましたけど。

猿の惑星楽しみにしてます♪( ´▽`)
■ノラネコさん (えい)
2011-08-15 22:49:20
なるほど。「ライド」ですか。
そういえば『カリブの海賊』は好きです。
あれに乗るのは体力いらないし(笑)。
そういう、違いがあるのかな?
■misachi68さん (えい)
2011-08-15 22:50:50
こんばんは。

こちらこそTBいただきありがとうございました。
お伺いしたところ、
感想があまりにも自分のと近かったので、
思わずコメントさせていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
盛りだくさん (samurai-kyousuke)
2011-08-21 21:08:41
こんにちは。もうちょっと泣き所を明確にして欲しかったですね。盛り過ぎでした。
■samurai-kyousukeさん (えい)
2011-08-27 17:00:33
こんにちは。確かにポイントが絞りづらかったです。
ノリきれない。そんな感じでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (ともやの映画大好きっ!)
(英題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 日本製の玩具がアメリカで大ヒット。 1980年代に人気を博した日米合作のアニメを、実写化したSFアクション映画の第3弾。 1969年7月20日。アポロ11号が月面着陸に成功し、人類...
[映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観た(その1)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆詳しい感想は、もう一度観るので、その時に。  今は、明日も朝が早いので、ちょいと書いて寝る。  先ず、私は2D版で見たことを告げておく。  「もう一度見る」とのは、傑作だからと言うわけではない。  でも、もの凄いダイナミックな展開が延々と続くので、終...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン/今回は我らが人類も頑張った!感動した! (LOVE Cinemas 調布)
大人気「トランスフォーマー」シリーズ第3弾。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、そして監督マイケル・ベイというお馴染みの超人気コンビによるSF大作だ。最終章の本作では、いよいよディセプティコンの本格的な地球侵略が始まり、それにオプティマスたちオートボ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (LOVE Cinemas 調布)
大人気「トランスフォーマー」シリーズ第3弾。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、そして監督マイケル・ベイというお馴染みの超人気コンビによるSF大作だ。最終章の本作では、いよいよディセプティコンの本格的な地球侵略が始まり、それにオプティマスたちオートボ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (3D吹替版) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON】 2011/07/29公開 アメリカ 154分監督:マイケル・ベイ出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブソン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、パトリック・デンプシー、ケヴィン・...
劇場鑑賞「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」 (日々“是”精進! ver.A)
最終決戦 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107290004/ トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン posted with amazlet at 11.07.26 オリジナルサウンドトラック ワーナーミュージック・ジャパ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) キャメロンも絶賛した3D映像は確かに凄かった!
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  (Memoirs_of_dai)
不死身のシャイア・ラブーフ 【Story】 1969年、アポロ11号は月面着陸に成功し、人類で初めて月に降り立ったが、この歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた…。 評...
メガトロンのプライド。 【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮 マイケル・ベイ監督のタッグ TF第3弾。 【あらすじ】 1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初め...
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」観に行ってきました。 スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描く、シャイア・ラブーフ主演のSFアクション超大作「トランスフォーマー」シリーズ最終章。 物語の発端は1961年。 ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (マイシネマロード)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 監督: マイケル・ベイ 出演: シャイア・ラブーフ/ロージー・ハンティントン=ホワイトリー/タイリース・ギブソン/ジョシュ・デュア ...
トランスフォーマー/ダーク・サイド・ムーン (映画 大好きだった^^)
2D字幕で観賞。思い返せば封切り日に劇場に足を運んだのって初めてだと思う。それだけすぐに観たかったんだよね。もうのっけから映像のテンコ盛りで、金がかかってるんだろうな ...
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 前作の反省を踏まえたバトルシーン (はらやんの映画徒然草)
人気シリーズの第三作になります。 一作目は観たこともない映像に驚喜しましたが、二
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」2Dアポロ計画に隠された先にみた地球侵略と友情の絆で結ばれたトランスフォーマーとの共... (オールマイティにコメンテート)
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」はトランスフォーマーシリーズ第3作目のファイナル作品で、1960年代に月で衝撃波を感知したアメリカ政府が月へ人類を向かわせたその裏 ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (心のままに映画の風景)
1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。 全世界が見守った歴史的偉業の陰で、飛行士たちは、ある極秘任務をこなしていた。 NASAとアメリカ政府は、月の裏側に未知の金属生命体であるトランスフォーマ...
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D 字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D 字幕版)』(公式)を、初日のレイトショーにて鑑賞。終演時間が24時過ぎにも関わらず観客は約100名ほどと流石の人気。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点。一言で表現すれば、「...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
日本製の玩具にルーツを持つ世界的な大ヒットVFXアクション「トランスフォーマー」シリーズ3作目にして完結編が、いよいよ登場。メカやテクノロジー機器にトランスフォーム( ...
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 (こねたみっくす)
映画史上最高の映像と、映画史上最低の脚本が織り成す映画史に残る大興奮映画…なんですが、よ〜く考えてみたらマイケル・ベイ監督作品の興奮するシーンを繋ぎ合わせただけの映画 ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (風に吹かれて)
IMAXで見てきましたー行け!行け!!バンブルビー!!!公式サイト http://www.tf3-movie.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: マイケル・ベイ1961年、アメリカの電
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン / Transformers: Dark of the Moon (勝手に映画評)
前作『トランスフォーマー/リベンジ』では、大学に入学していたサムが、卒業しているので、前作から4年後くらいの設定のようです。合わせて、ミーガン・フォックスが降板し、サムの彼女役はロージー・ハンティントン=ホワイトリーに代わっています。 前作では、結構下....
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の感想です。 (MOVIE レビュー)
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を観てきました。 私は今回もIMAX3Dで観ました。その映像は他の追随を許さない緻密さと、圧倒的な迫力と存在感で迫ってきました。通常のスクリーンより大きなIMAX3Dの大画面映像と音響の中、2時間半を超える長い...
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ム... (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
滅亡寸前の地球を救う最終兵器は・・彼女だったwここまで何もしない主人公も珍しい。ただバンブルビーを乗り回し、混乱の真っ只中を走るだけ。サムの存在意義はひとつだけ、オート...
■映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
「トランスフォーマー」シリーズの最終章となる本作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』。 この作品、もうとにかく、すごい迫力です。 息をつく間もないくらい、臨場感たっぷりのアクション映像が怒濤のように押し寄せてきます。 しかも、それが迫力の3D映...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (だらだら無気力ブログ)
人気アクション・フィギュアから生まれた大ヒット・シリーズの第3弾に して、ヒットメイカー、マイケル・ベイ監督がシリーズ初となる3Dカメラ での撮影に挑んだSFアクション超大作。 主演は引き続き「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフ。 また新ヒロインの大役...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マイケル・ベイ監督による、巨大変形ロボットアクションの第三弾にして、一応の完結編。 地球を狙うディセプティコンの侵略は、遂に全世界的な規模へと拡大し、オートボット軍団と主人公ののび太・・・いや、...
映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年8月12日(金)。 映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」。 【原  題】Transformers : Dark of the Moon 【監  督】マイケル・ベイ 【脚  本】アーレン・クルーガー 【撮  影】アミール・モクリ 【美  術】ナイジェル・フェルプ...
映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』  (よくばりアンテナ)
1作目も2作目も観てないし、 たいして予備知識もなくいきなり3だけ観てもわかるのかなぁと 不安に思いながらも、 予告編や過度なTVでの宣伝に誘われてレイトで3Dを観賞。 ファンがたくさんいて、...
『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』 (R.LiFE)
IMAX 3D で見ると明るさが違ったりスクリーンの迫力の違いもあるからだろうけど、ボクが見た XpanD よりもイイらしい。そのせいか 154分 の超大作もあっという間に終わったという感想が IMAX で観たひとには多いようだ。ボクはというと‥‥ 長かったなぁって感じでした。...
映像に酔いしれる (笑う学生の生活)
11日のこと、映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を鑑賞しました。 大ヒットシリーズ 3作目 IMAX 3Dで見ました とにかく、映像の凄まじさ 戦い、戦い、戦い 破壊、破壊、破壊・・・ 1作目、2作目もすごかったですが 今作はそれ以上で 3D効果もい....
「トランスフォーマー -ダークサイド・ムーン- 」 (samuraiの気になる映画+α)
 昨日、観ました。3Dで。なんか3D映画には、すっかり否定的になっちゃってるsamuraiでございます。  確かに「アバター」は凄かったですよ。戦闘シーンも飛翔シーンも、惑星パンドラを描いたいろんな名場面がいまでも3D映像とともに脳裏に浮かびます。しかし、それ...
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
あらすじ1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。この歴史的偉業の陰に
トランスフォーマー3 (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を吉祥寺で見てきました。 (1)映画の評判が大層よさそうなので、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』と同様、シリーズの他の作品は見ていないのですが、映画館に出かけてみました。  物語の方は、邪悪なエイリアン...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン3D (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D)'11:米◆原題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON◆監督:マイケル・ベイ「アルマゲドン」「トランスフォーマー」◆出演:シャイア・ラブーフ、ロ ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (Transformers: Dark of the Moon) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・ベイ 主演 シャイア・ラブーフ 2011年 アメリカ映画 154分 アクション 採点★★★★ 猛烈にお腹が空いている時って、一つのメニューに絞り切れずついつい食べたい物を二つ頼んじゃうことってありますよねぇ。「カレーも食べたいけど、このチーズハ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (銀幕大帝α)
TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON/11年/米/154分/SFロボット・アクション/劇場公開 監督:マイケル・ベイ 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブ...
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン (RISING STEEL)
この夏、一番ザ・ハリウッドな超大作、見てきましたよ トランスフォーマー ダークサイド・ムーン TRANSFORMERS : DARK OF THE MOON 2011年 アメリカ映画 パラマウント製作 監督:マイケル・ベイ...
映画評「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督マイケル・ベイ ネタバレあり
2011年ベスト10 第 8位 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 いやー、毎日さぶい日が続きますね。では、本日は2011年度の第8位を紹介します 【題名】 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 【鑑賞手段】 映画館 【おすすめ度】 超お