ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『カーズ』

2006-06-05 23:08:51 | 新作映画
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ?
『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が
6年ぶりに監督を務めた作品なんだって?
「うん。ジョン・ラセターは
父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。
本人は『僕の血管にはディズニーの血が流れているけど、
車のオイルも流れているんだ』と語っている。
この世界のパイオニアが
自分の体験や思い出を元に描いただけあって、
テクノロジーに関しては申し分なし。
車のボディに周囲の風景を正確に反射させる、
その驚異の映像はもはや神業に近い」

----ちょっと待って。
“テクノロジーに関しては”の限定付きなの?
「その前にこの映画のプロットを……。
ピストン・カップの若き天才レーサー、
ライトニング・マックィーン(McQueen)。
才能に酔いしれ、傲慢な彼には
ただ一人の友だちもいなかった。
さて、スポンサー契約がかかっている決勝レースに臨むべく
カリフォルニアに向かう途中、
マックィーンは
古きルート66沿いの寂れた街に迷い込んでしまう。
この街から脱出しようとして
結果、暴走してしまったマックィーンは、
罪の償いとして自分がめちゃくちゃにした
道路の補修を命じられる。
最初はいやいややっていた彼だが、
町に暮らす個性的なクルマたちとの触れ合いの中、
いままで抱いたことのない
“信頼”という感情に芽生えてゆく。
そしてマックィーンは
高速道路ができたために寂れてしまったこの町に
活気を取り戻させようとする……」

----いいお話じゃニャい?
「ま、ここからは寝言と思って聞いてほしい。
個人的にはディズニー/ピクサーのアニメは
“監督”ジョン・ラセターじゃない方が自分に合う」

----どういう映画?
「『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』
そして「Mr.インクレディブル」
ここに共通しているものって分かる?」

----あっ、モチーフが“親と子”だ。
「そうなんだね。
『モンスターズ・インク』も擬似的な親子関係。
一方、『トイ・ストーリー』や『バグズ・ライフ』は
それぞれ個性的なキャラクターを作り出しているけど、
なぜか彼らに共感できない」

----それって個人的すぎない。
「だから“寝言”。
キャラはかわいいんだけどね。
フロントガラスに描かれたくるくる動く目……。
これは間違いなく人気沸騰すると思うよ。
そうそう、一つ気になったのが
主人公の名前マックィーン。
これはおそらくスティーヴ・マックィーンを意識しているね。
マックィーンはカーレースのメッカ、インディアナポリスの生まれ。
カーレース映画『栄光のル・マン』や
カーチェイス映画のハシリ『ブリット』などに出演。
彼自身も、それこそシボレーを始め、
多くのクルマを所有していたからね」

----あららピクサーとはまったく関係ない話になっちゃった。
「ヤバいヤバい。
この映画にはマックィーンと同時期の人気俳優
ポール・ニューマンが声優として出演。
彼はデイトナ・レースで優勝した最年長ドライバーというギネス記録を保持。
あとシューマッハなど
実在するレーサーたちも多数カメオ出演しているよ。
そうそう、この映画の前に上映された短編『ONE MAN BAND』はおススメ。
ブラックなユーモアが効いていて、誰もがニヤリとすると思うよ」


          (byえいwithフォーン)

栄光のル・マン PPA-108958栄光のル・マン PPA-108958
※こちらは、もう一人のマックィーンのカーレース映画。

※車しか出ない度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

※画像はイギリス・オフィシャルサイトの壁紙です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『LOFT ロフト』 | トップ | 『カクタス・ジャック』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB&コメントありがとうございます (隣の評論家)
2006-06-17 22:35:02
えいさん、こんばんわ。お先に訪問頂き、ありがとうございました。

うーん、どうも長かった印象しかないですわ。実際、途中退場してしまった人も何人か居ましたよ。

でも、エンドロールが面白かったのと、あの街の風景(グランド・キャニオンみたいな)は大好きでした。

あと「ONE MAN BAND」は面白かったなぁ。実際、こっちの方が会場からも笑いが漏れていたし。

えいさんの記事を読んで初めて知ったのですが。ジョン・ラセター監督のお父さんはシボレー販売店に勤務なんですね。じゃあ、監督は思い入れが強い余りに、ついつい長くなってしまったのかもしれませんね。
■隣の評論家さん (えい)
2006-06-18 19:20:09
こんにちは。



この映画、前評判が高いですね。

おそらく『ゲド戦記』に次ぐヒット作になりそうな…。

(でも途中退場者もいたというのは驚き)。



この夏はほかにも

『パイレーツ・オブ・カリビアン~』

『M:i:3』が待機。

映画興行街はにぎやかになりそうですね。
ノラネコ (ノラネコ)
2006-06-25 22:57:46
クルマヲタにはたまらない映画でした。

私など感涙に咽んでしまいました(笑

逆に、クルマや自動車文化に興味の無い人には、アピール度低いだろうなあと思いました。

基本的にこれは子供向けのファミリー映画じゃないですね。

■ノラネコさん (えい)
2006-06-26 00:34:54
こんばんは。



この映画、評判いいですね。

ノラネコさんのところにお伺いして、

その理由が何となくですが、分かりました。

監督は、ほんとうに

自分の好きな世界を映画化したわけですね。

いつも勉強になります。
親子モノも好きだけど(笑) (にゃんこ)
2006-07-06 09:15:47
でも、こういう青春成長モノも好きな猫でした(笑)

字幕では後半クライマックスで感動してたけど

吹替えでは、結構中盤からうるうるしてました(爆)

なぜかって・・・いつものごとくだったから、、、汗<字幕のとき

いっやぁ~リベンジってほんっと、いいときにはいいですねぇ~^^;;;

■にゃんこさん (えい)
2006-07-06 23:17:39
こんばんは。



青春育成モノ、ぼくも嫌いじゃないです。

ただ、アニメにはあまり向いていないような(汗)。

リベンジか。

ぼくもやってみようかな。

でも、DVDでしょうね。
なるほどぉ。 (とらねこ)
2006-07-07 15:35:30
>一方、『トイ・ストーリー』や『バグズ・ライフ』は

それぞれ個性的なキャラクターを作り出しているけど、

なぜか彼らに共感できない」



私もここの部分、読んでなるほど、と納得してしまいました。

私はこの作品も好きではありますが、挙げられた3作品ほどではないのは、自分が車好きではないからかな、と・・・。



マックイーンは、スティーブ・マックイーンから来ているのですね・・・いろいろ、勉強になりました。
■とらねこさん (えい)
2006-07-07 22:57:13
こんばんは。

『トイ・ストーリー』に共感できなかったのは、

アンディのお気に入り<ナンバーワン>だったウッディが

バズライトイヤーによってその座を奪われる。

それを悩むウッディは----という

その設定があまり好きじゃなかったからです。



今回の『カーズ』も<ナンバーワン>をめぐるお話。

なんか、あまり自分にはあわないです。

同意です (aq99)
2006-07-18 21:23:26
私も、総帥には「監督みたいな雑務はしないでいいですよ~」とルーカス同様苦言を呈したいです。

やっぱり父子モノを期待してますから。常に。

「ワンマン・バンド」も同感です。

■aq99さん (えい)
2006-07-18 23:54:30
こんばんは。





「『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記」-----

aq99さんのブログ・タイトルに込められた思い。

aq99さんにだったら同感していただけると、

いま改めて思いました。

ピクサーは『ファインディング・ニモ』と

『モンスターズ・インク』に尽きますよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あの映画が早くもDVD化決定!! (新作映画DVD情報)
みなさん必見です。待望の映画がいよいよDVDで発売されます。限定商品とかもあるので予約は早いほうが絶対お得です。
『カーズ』 (моя комната (私の部屋))
タイトルがちょっと簡単すぎるなという気もするけど・・ピクサーアニメの最新作で、監督は『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター。今度の主役はなんと車!しかも、擬人化された車以外は一切他の生き物は登場しない。何しろ、この世界ではハエまでが車の形・・と ...
『カーズ』 (試写会帰りに)
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、 ...
『カーズ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
カーズ (色即是空日記+α)
今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。 ご ...
やっぱり凄かった「カーズ」Cars (「USAのんびり亭」映画情報)
ただ今米国で大ヒット中のピクサー・アニメの最新作「カーズ」Carsを見てきました
映画:カーズ(字幕版)試写会 (駒吉の日記)
カーズ(字幕版)@サイエンスホール 「ようこそ、ラジエーター・スプリングスへ」 今回はameblo主催、どうもありがとうございます~ 普天王関(http://ameblo.jp/futenou/ )がゲストで登壇、一緒に鑑賞してました。 公式サイトのストーリーと宣伝文句は ...
カーズ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CARS) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 年に一回のピクサーアニメ。 今年は車の世界を舞台にしたファンタジー映画。 「トイ・ストーリー2」から5年振りに監督を担当したジョン・ラセターの最新作。 主人公のライトニング・マックィー ...
「カーズ」試写会 (ミチミチ)
「カーズ」 監督 ジョン・ラセター CAST オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン・・・story クルマだけの世界。ここで繰り広げられるレーシング、ピストンカップ。新人ライトニング・マックィーンは、チャンピョンを目指していた。しかし、レースの移動 ...
カーズ (映画通の部屋)
「カーズ」 CARS/製作:2006年、アメリカ 122分 監督:ジョン・ラセタ
「カーズ」を試写会で観賞 (エミー・ファン!ブログ)
2006/07/01公開 公式http://www.disney.co.jp/movies/cars/ 日本でもお馴染みとなった。ピクサー・スタジオの最新作です。 前作『Mr.インクレディブル』はやや毛色が違っていましたが 今作は『トイ・ストーリー
「 カーズ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョン・ラセター 出演 : オーウェン・ウィルソン / ポール・ニューマン / ボニー・ハント      公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/cars/「大事なのは勝つ事だけじゃない・・」っという事を教えてくれる軽快で愉快な作品です。ディズ ...
「ピクサー(Pixar)」の展覧会 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
まもなく公開のピクサー(Pixar)最新作「カーズ(cars)」。そのピクサーの
カーズ (Rohi-ta_site.com)
試写会で、声の出演:オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケイブル・ガイ/チーチ・マリン/トニー・シャルーブ/グイド・クアローニ/ジョージ・カーリン/脚本:ジョン・ラセター/ドン・レイク/監督:ジョン・ラセター/作品『カー ...
今回は大人向けかも?ピクサー映画「カーズ」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
※画像は試写会終了後に 行われたキャラクター人気投票で bobbyshiroが投票した 「グイド」です。 「トイ・ストーリー」の ジョン・ラセター監督の 新作ピクサー映画「カーズ」の 試写会に行ってきました。 ワンパターン的な感じもあるが どうして「ピクサーの ...
カーズ 【日本語吹き替え版】 (UkiUkiれいんぼーデイ)
『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた 巨匠ジョン・ラセター監督と ディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・ 素晴らしい映画をありがとう!! フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。 一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてまし ...
カーズ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ビックリした!」というのがファーストインプレッション。 ジョン・ラセター御大自らが、久々に送り出してきた作品が、これほどマニアックな代物だったとは。 「カーズ」は、勿論非常に優れたファミリー映画である
「カーズ」 (しんのすけの イッツマイライフ)
もっと子供向けの映画かと思いきや、 いや~、なかなかどうして、   素晴らしくよかったですヨ~♪
カーズ(字幕版) (ネタバレ映画館)
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!
カーズ (シネマ日記)
エンドクレジットが一番おもしろい、、、というと、怒られそうですね。「あ~あ、言っちゃったよ」って感じでしょうか?“エンドクレジットもおもしろいから見てね”というのはこのブログでもいつもの「オマケ」コーナーに登場するべきフレーズなんですけど、今回 ...
感想/カーズ(試写) (APRIL FOOLS)
たまっちゃったから今週はレビューウィーク。とりあえず5日連続で映画の感想いきます。 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が6年ぶりに撮ったディズニー/ピクサー映画『カーズ』。7月1日公開! 『カーズ』公式サイト レーサーのマックィーンは、 ...
映画 『カーズ (Cars)』 (2006) (エコノ研究所)
PIXAR の最新作 Cars を見た。2006年現在、人類史上最高の CGI (Computer Graphics Imaginary) が見られる。シェリル・クロウのオーブニングと共に「やられる」。 ストーリーはややしつこいなとは思わ...
カーズ (FU -log-)
本日公開!ピクサー最新作「カーズ」 今日さっそく観に行ってきた!ピクサーファンやし、やっぱ初日に観とかないと! ネタバレしちゃうから内容は書かないけど、 正直、期待してたよりは…って感じ。 いや、面白くないわけじゃないよ! 面白かったけど、なんとい ...
映画「カーズ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年38本目の劇場鑑賞です。公開当日、映画の日に観ました。「バグズ・ライフ」「トイ・ストーリー2」のジョン・ラセター監督作品。クルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。CGアニメを劇場で観るのは「Mr.インクレディブル」以来となります。ストーリーは解 ...
傲慢な若者(若車)が改心  映画「カーズ」 (本読め 東雲(しののめ) 読書の日々)
公開初日に見てまいりました。 「カーズ」 待望のピクサー社の新作。 あの、名作、「トイ・ストーリー / ジョン・ラセター、 他」を監督したジョン・ラセターの新作だよ、観なきゃダメでしょってことで劇場へ行ってま
カーズ(Cars)、ピクサー(Pixar) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「カーズ(Cars)」の予告編を初めて見たときは「擬人化もTOYや虫や魚だと大丈
「カーズ」 Cars (俺の明日はどっちだ)
主人公は、オーバルコースのレースで活躍するアメリカレーシングカーのスティーヴならぬライトニン・マックィーン。 レースに勝つこととより大きなスポンサー契約にしか関心のなかったマックィーンだったけれど、大事なレースを前に、ルート66にある田舎町「ラジエ ...
【映画】『カーズ』ピクサーアニメ不敗伝説はどこまで続く? (Badlands~映画・演劇・音楽レビュー~)
「カーズ」理想郷と成長物語 (小生の映画日記)
ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、住民たちと触れ合ったことで、自 ...
カーズ (うぞきあ の場)
PIXARの技術に圧倒! F1のあの人が声の出演でビックリ! メーターの日本語吹き替えのぐっさんは、やはり関西弁なのだろうか(悲)。 私、これだけ映画を観ていながら、ピクサーの作品は初めて。 で、予想通り、のっけから、レースシーンに圧倒!。 これが ...
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝~♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
映画「カーズ」 吹替え版 (銅版画制作の日々)
今日は支援の仕事で、Hさんと映画「カーズ」を鑑賞しました。お天気は今一つでしたが、運良く雨には遭遇する事なくて良かったです。私はこの手の映画は初めてです。3Dでの映像って凄いですよね単なるアニメーションとは一味違い・・・。観ているだけで、吸い込ま ...
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
カーズ (ももママの心のblog)
車好きでなくても魅入られるが、車好きならきっともっと、魅入られる。{/cars_red/}大人も満足のほろ甘いコメディ・アニメ。{/star/} 2006年 アメリカ アニメ、ファンタジー、コメディ 2006年7月1日 ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘 監督・脚本 ジョン ...
カーズ 2006-37 【吹替え版】 (観たよ~ん~)
「カーズ」を観てきました~♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んで ...
カーズ(日本語吹替え版) (映画をささえに生きる)
吹替え版だと字幕を見ない分、画面に集中できます。いや凄まじいですね、レース会場のシーン。画面を覆いつくす全ての車がモゾモゾと動いてます。こういうのはフルCGアニメの強みですね。
カーズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
絶対観るなら、字幕よねーーポール・ニューマン出てるし 主役の名前がライトニング・マックウィーンだし・・・ なんて思って、わざわざ越境して観にいったのにもかかわらず 途中で寝ちゃったのよね^^;;;;微妙に(爆) でも、後半のクライマックスシー ...
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
カーズ (Alice in Wonderland)
ピクサー映画が大好きな私ですが未だに『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』を越えるような作品が出てこない状況でこのカーズの予告を観た時に…機関車トーマスのパクリじゃん!車が主役なんて全然キャラも可愛くないし、なんだか期待薄だななんて思っ ...
52.カーズ (レザボアCATs)
もし、“一年に一度しか、映画を見れない病”に、なってしまったら。 これが、非現実的な話、と、思うなら、では、 “もし、忙しすぎて、たまにしか映画を見れなくなってしまったら・・・?” 私は、即答できる。      ピクサーアニメを見る!!!
【劇場映画】 カーズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとは ...
カーズ CARS/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年07月01日公開の声の出演 オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマンのCGアニメ映画「カーズ CARS」を見ました。 擬人化されたクルマの世界のお話。あまり期待できなそうと思いつつ鑑賞してたのが、終わる頃には
『カーズ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニ ...
カーズ/吹替版(映画館) (ひるめし。)
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー ...
カーズ cars (日々徒然ゆ~だけ)
 ポール・ニューマンである。ポール・ニューマンの声で聞きたかったのである。寂れた町の裁判長・ドック・ハドソン。よくぞこの人があててくれたよ~というくらい,ドンピシャ。
★「カーズ」 (ひらりん的映画ブログ)
見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・ クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。 しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・ 主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、 字幕版で観て来 ...
映画「カーズ」 (いもロックフェスティバル)
ディズニー/ピクサー作品『カーズ』を観に行った。 私がディズニー/ピクサーで初
カーズ/cars (我想一個人映画美的女人blog)
もうご存知 ピクサー&ディズニーの、大人も楽しめるアニメシリーズ{/kirakira/} {/hand_iine/} ピクサーアニメーションスタジオ 今度は車を擬人化、オール車。人間一切登場ナシ! だからやっぱりこのクルマたちが可愛く思えなきゃムリだろなーと思いながらも 「 ...
『カーズ / CARS』 字幕版 ☆今年60本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」のピクサー社がクルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。 監督は「トイ・ストーリー2」以来6年ぶりとなるジョン・ラセター。 天下のピクサーといえども、車を擬人化させるなんて大丈夫かなぁ?と一 ...
カーズ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーが ...
カーズ (勝弘ブログ)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ
『カーズ』 日本語吹替え版 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:]          2006/07/01公開   (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】ジ ...
「カーズ」 イタ公バンザイ! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
宮崎駿の真の子供は、今のところ(「ゲド」見る前なので)、吾朗ではなくジョン・ラセターのようである。 ピクサー大好き! ディズニーが女の子とそのお母さんを対象にしたアニメ作りをしているのに対して、この会社は男の子とそのお父さんをターゲットにしてる感 ...
カーズ (It's a Wonderful Life)
あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと 99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。 Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督として クレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。 その彼の ...
カーズ (It's a Wonderful Life)
あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと 99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。 Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督として クレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。 その彼の ...
カーズ(CARS) (わかりやすさとストーリー)
●テーマ・メッセージ選びの段階ですでに成功の常勝軍ピクサー(ディズニーに買収された)貫禄の一品●無意識レベルの観客の願望を読み取って解消するヒアリング能力の高さとそれを形にする最適任スタジオがどこかを知らしめ、CGとスピードのマッチングの良さも見 ...
カーズ (とにかく、映画好きなもので。)
   カー・レースのピストン・カップに出場する新人のレーシングカー、マックィーンは、天才的な実力と人気を持つ彼はもう少しで優勝しそうな勢いだった。  次のレース開催地へ向かう途中、マックィーンはマネージャーとはぐれてしまい。ルー ...
カーズ (欧風)
4月に青森に来てから、映画館までは遠く、試写会当たっても車で片道60kmとかなんで、1本だけ観て帰るというのはなんか勿体ない気がしてきた。ならばハシゴ観じゃハシゴ観!って事で、東京にいたとき、NANAとか3作品ハシゴ観は何度かあるんですが、今回 ...
映画鑑賞記「カーズ(Cars)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.07.21  鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 トイ・ストーリー、バグズ・ライフ、モンスターズ・インク、Mr.インクレディブル、ファインディング・ニモと次々とCGアニメの傑作を生み出してきたピクサーが今回放った作品は、自動車が主役。 ...
カーズ (グレート・タカの徒然なるままに…)
ピクサーの3DCGアニメ。 ジョン・ラセター監督作品。 まあとにかく映像は美しい。 アメリカの広大な大地。 大空の綺麗なグラデーション。 車のボディに映りこむ光の表現。 グラフィックに関しては、さすがピクサーって感じ。 ただ、逆に地面のテクス ...
映画「カーズ」で学ぶ『人生はゆっくり楽しみながら進むもの』というLOHAS(ロハス)的な考え方 (LOHAS(ロハス)な住まい・暮らしの情報Blog(ブログ) 無料動画で生活紹介)
こんにちは、イー・ステート・オンラインの安田です。 先週、ディズニー&ピクサー映...
カーズ (ちわわぱらだいす)
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったの ...
真・映画日記『カーズ』 (CHEAP THRILL)
7月27日(木) 前の日より暑くない。 蝉の鳴き声がないだけで多少違う。 涼しくはないが動きやすい。 日中はそんなもの。 17時40分に終業。 神谷町駅前のファミマによってみると サンドイッチとかハンバーガーが置いてあるコーナーに「佐世保バーガー ...
映画『カーズ』★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  さすがPixarと思わせられる1本です。 粋がって得意になっている若者がひょんな事から自分の価値が通じない世界に迷い込み、成長して自分の世界に帰る物語。王道を行くような成長物語と思いきや、ラストでは負けることによって自分の価値 ...
カーズ ナメてました! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★ 時間の都合で仕方なく観に行った映画「カーズ」。 夏休みということでアニメや変身ものなどで、これが妥当かな?そんな感じでまったく期待などして行きませんでした。 ところが意外や意外!このCGの完成度に目からウロコ! 優勝決定戦に残った3台 ...
「カーズ」吹き替え版 (雑板屋)
素直に、コレ大好きになりました! 車好きのため、人間の不在な擬人化されたこの車社会での世界観がめちゃくちゃ気に入ってしまいました。 最初のピストン・カップのレースシーンも、観客さえもが車ばかりで、違和感と戸惑いが入り混じってなんだか不思議な世 ...
カーズ (CinemA*s Cafe)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html アニメを越えたアニメ。 とっても良いお話だったと思う。久々に映画を観て泣きました(*^^*ゞ しかも最近、ピクサーの社長のとある大学の卒業式でのお祝いの言葉
Cars (カーズ) (アリゾナ映画ログ)
2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日
カーズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) やばい・・・めっちゃ楽しいです! やっぱりピクサーだなぁ~。 隅から隅まで、これでもかってくらいに楽しませてもらいました。 まぁね、基本的には子供向けですよ。 これはピクサー作品に限らず ...
映画評「カーズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ジョン・ラセター ネタバレあり
カーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「カーズ」は、7/1公開の「ファインティング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪  監督は、「トイ・ストーリー」や「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター監督って事で、なんとなく「バ...