ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ダ・ヴィンチ・コード』

2006-05-19 00:16:53 | 新作映画
----この映画、全世界での公開直前になって
いくつもの障壁が立ちはだかってしまったね。
「あっ、カンヌで評判が悪かったことね。
カトリック系団体によるソニー製品の不買運動もあったりで、
大変な船出となってしまった」

----宗教界の批判の方は日本では逆に宣伝にもなるかも知れないけど、
そのカンヌでの辛口批評は痛いね。
「そうなんだよね。
そういった情報が伝わると、
日本でもみんな構えてしまうからね」

----確か、映画になる前から本も読んでいたよね?
「うん。映画化が予定される作品の原作は
あらかじめ読まないようにしているぼくにしては
珍しくこれだけは読んでいた。
そのとき思ったのは、
『これって映画向きだな』ってこと。
後半のアクション・シーンなんて
本を読みながら映像が頭に浮かんできたものね。

----でも、この本って
いくつもの謎を解き明かしながらアクションが展開。
これってけっこう難しいんじゃニャいの?
「うん。ミステリーとアクション、
どっちに重きを置くかで映画はまったく変わってくる」

----そうだよね。で、どっちだったの、この映画は?
「ミステリー部分は、なぞっただけって感じ。
ウィトルウィウス的人体図、フィポナッチ数列、黄金比……。
原作では最初のヤマ場ともなる、
このルーヴル美術館でのくだりが
あっという間に終わってしまう。
主人公の二人はいささかも逡巡することなく
次々と隠された謎を読み解いていくんだ」

----ちょっと待って。
それじゃあ、原作を読んでいない人には分かりにくいのでは?
「そうなんだ。
もしかして製作側は、
これは“すでに誰もが知っているお話”ということを前提にして
映画を作っているような気がする。
あの『ハリポタ』の第一作と同じようにね」

----じゃあ、映画は原作に忠実なんだ。
「いや、ところが
人間関係やキャラクター設定も含め、
けっこうはしょっている部分がある。
しかも映画向けに改変された箇所まであるから、
公開されたら喧々囂々ありそうな気もする。
ぼくはこれは映画を観る前に原作を読むことをお勧めするな。
そうしないとシラスの過去や
オプス・デイのアリンガローサの狙いとかも分からない気もする。
ただ、原作に添ったミスリードも行なわれているから、
映画だけで楽しめないこともないんだけどね」

----じゃあ、逆に映画として膨らませている部分は?
「これは聖地エルサレムや
十字軍遠征、魔女裁判のシーンだろうね。
なんとフラッシュバックでその当時の情景が再現される。
これはハリウッドのお家芸。
<人類の歴史最大のミステリー>という
スケール感がよく出ていたと思う」

----キャスティングはどうニャの……?
「うん。観る前は
トム・ハンクスとオドレイ・トトゥは
ミスキャストと思っていたけど、
さすが実力派だね。
観ているうちにそんな懸念は完全に吹き飛んでいた。
シラス役のポール・ベタニーも
『ブレードランナー』のルトガー・ハウアーを彷彿させ、
怪物性の中にも<生>の哀しみが出ていた。
もっともこれも原作を読んでいないと分かりにくいけど…。
そうそう、原作と言えばラストは
大ロングの俯瞰をイメージしていたけど、
これもまったく予想ハズレ。
なるほど、こうきたかって感じだったね」


        (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「原作、オモシロかったのにニャ」小首ニャ

※ベストセラーだ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (29)   トラックバック (154)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ハード キャンディ』 | トップ | 『深海 Blue Cha-Cha』 »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日のお楽しみ♪ (にゃんこ)
2006-05-19 22:20:40
夕方仕事帰りに、明日のチケット購入しに行きました。

カンヌでのジャーナリストの酷評もありましたけど、チケット売り場の顔見知りのスタッフの

一足お先に観ましたけど面白かったですよーーの笑顔に、ちょっと期待度増してます(笑)

ラストシーン・・・なんか楽しみになっちゃった。

<なるほど こうきたかって感じ



では、また明日~(笑)

■にゃんこさん (えい)
2006-05-20 11:35:36
こんにちは。



今日は、『ダ・ヴィンチ・コード』に行く予定でしたが、

思いもかけずに観ることができたので、

さあて何に行こうかな。

2度目の『ナイロビの蜂』かも……。



ご覧になったら、また教えてくださいね。
そして鑑賞後 (にゃんこ)
2006-05-20 14:53:33
なかなか楽しかったですよ~(笑)

でも、原作読んでいたほうが、より楽しめる感じでしたね。

駆け抜けちゃった感ありますもの^^;;;

俳優陣は、なかなか猫の中でははまってました(笑)

ただ、どうも某御仁はロン毛じゃないのにガンダルフ~(爆)なんて思いながら

観ちゃって、、、

あ、猫はアールグレイはレモンじゃなくってストレートだなぁ~

と、のんびりタイアップケーキとお茶にしよーーっと(笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2006-05-20 16:27:32
原作のラングドン教授からはトム・ハンクスがイメージできなかったのですが、意外にはまっていたので自分でも驚きでした。

そしてポール・ベタニーは印象に残りますね~。
やはり原作を読まないと・・ (メビウス)
2006-05-20 19:14:50
こんばわでっす♪



ストーリーが壮大すぎて、2時間半とはいえやはり無理がある箇所もちらほら見え隠れしていましたね。



さすがにこれは原作を読まないと、劇中の膨大な情報に付いていけず、訳が分からない映画と解釈されてしまう可能性もありますね(汗
シラス (charlotte)
2006-05-20 23:50:39
こんばんは。見てきました!



>シラス役のポール・ベタニー、怪物性の中にも<生>の哀しみが出ていた。

=彼はこういうダークな部分の表現が凄いなって思いました。



これから原作を読むので、知らないから比べようがなくて映画は楽しめた感じかもしれません。
えいさん、こんにちわ。 (隣の評論家)
2006-05-21 12:03:49
昨日は「ジャケット」を初回で見たかったので、はしごして参りました。日劇に溢れかえった人・人・人の群れ。具合が悪くなりそうなくらいに人がたくさん居ました。渋谷でも本作を見る人の波で溢れ返っていたとNHKのニュースで言っていたそうです。

ポール・ベタニー。良かったですよね。ルトガー・ハウアーに例えるえいさん、さすがです。私はシラスの場面がもっと見たかったとすら思いましたもの。

原作は未読ですが、それでもこの世界観には魅了されました。その内、必ず原作本に挑みます。
みなさんコメントありがとうございます。 (えい)
2006-05-21 12:23:34
■にゃんこさん



こんにちは。

アールグレイに反応されましたか?

実はぼくもそうです。

昔からアールグレイはアイスでミルクと思っているので、

ここは意見が一致しませんせでしたね(笑)。





■ミチさん



そうなんですよ。原作のイメージからは

トム・ハンクスというのは想像つきにくい。

けっこう、みなさんも書かれていますが、

ぼくも若い頃のハリソン・フォードがあっているって感じでした。





■メビウスさん



ほんとうは、映画は映画で原作とは別ものと考えなくてはならないのでしょうが、

この原作の場合、まるでヒッチコックのように

「追われながら推理を解く」という映画的な設定だったため

つい過剰な期待をしてしまいました。

もっと大胆に脚色した方が良かった気もします。





■charlotteさん



こんにちは。

この映画について書かれている方のところを拝見しますと、

全体的に原作を読んでいない方の方に評判がいいようです。

ぼくも、もし読んでいなかったら、そうだったかも。

この映画、冷静に見ると、巧くミスリードされています。

ただ、あまりにもルーブルでの謎解きが

インパクト強かったので、

あまりにもあっさりした描写にがっかりしたというところでしょうか。





■隣の評論家さん



こんにちは。

ルトガー・ハウアーを引き合いに出すと、

反発があるかなもと、おそるおそる書いたのですが、

意外に静かなのでホッとしています(笑)。

シラスの映像処理はなるほどと思いました。

でも彼の背景は、あれで伝わりましたか?

自分の容姿に基づく子供の頃からの境遇、

アリンガローサへの思いと宗教への帰依など……。

この映画は、原作を読まれてから

また隣の評論家さんのご意見を伺いたいです。
こんにちわ&TB (KORO)
2006-05-21 16:39:04
おっしゃるとおり、過去の映像のフラッシュバックはよかったですよね。とっても、きれいな映像で、メリハリもついていましたし。個人的に、ポール・ベタニーがよかった!この人は、「ロック・ユー」(2001)から好きなんですが、コメディから今回のシラスまでどんな役でもこなせますよね!

■KOROさん (えい)
2006-05-21 21:24:04
こんばんは。



あのフラッシュバックは驚きました。

これは映画、しかもハリウッドならではですね。



ポール・ベタニーは

『ウィンブルドン』もオモシロかったです。

そう言えばロン・ハワードと組んだ

『ビューティフル・マインド』も

おいしい役でしたね。

こんばんは。 (ノラネコ)
2006-05-21 23:43:04
観る前にあちこちで悪評を耳にしていたんで、心配だったんですが、これはこれで普通に楽しめました。

もっとも絶賛するほどの出来ではないと思いますが。

作りとしては、完全に原作を読んでる人向けですね。

それでもハリポタの一作目ほどには端折り感は無かったです。

映画版では何のために出てきたのか判らない人もいましたが(笑

まあ手堅く纏めたという印象でした。
■ノラネコさん (えい)
2006-05-22 00:10:18
いま、お伺いして戻ってきたら、

「相互ご訪問」になってましたね(笑)。



さて、この映画、

ノラネコさんのところにも書きましたが、

私はあらかじめ原作を読んでしまっていたため、

原作は原作、映画は映画の割り切りが、

恥ずかしながらできなくなってしまいました。



両者はまったく違った媒体なのですから、

その比較はあまり意味を持たず、

映画としての魅力に

力点を置いて語るべきだったと少し自省しています。

でも、原作の(特に前半の)醍醐味でもあった

ルーブルでの謎解きが、あそこまであっさりやられると、

原作を楽しんだ者としては

恨み言の一つでも言いたくなってしまったのでした。
ポールぺタニー・・。 (Ageha)
2006-05-23 17:36:06
インパクトが強すぎて、

メインキャストがすっかりかすんでしまいました。

単純な勧善懲悪ものなら悪人なんでしょうが、

妙に悲しみをたたえていて。

原作を読んでないと

彼の演じるシラスのキャラが

はっきりつかめないとは思うのですが、

原作を読んでいた時よりも人間味と哀愁があったのは

何故なんでしょうね・・。
■Agehaさん (えい)
2006-05-23 23:16:33
こんばんは。



ぼくがこの本を手に取ったのは半年ほど前。

すでにキャスティングも発表されていて、

そのイメージを頭に浮かべつつ読んでいました。



その上で言えば、

確かにポール・ベタニーが一番。

「悲しみをたたえて……」という表現は

まさにピッタリだと思います。

頭の中に描いた

ベタニーのシラス像を見事にクリアしてくれました。
超特急でしたね (alex)
2006-05-24 15:45:13
こんにちは~



原作読んでから見たのですが、原作読んでないと謎解きがあまりにもあっさりしすぎててついていけないんじゃないかと心配しちゃいました



シラス、良かったです。



>怪物性の中にも<生>の哀しみが出ていた。



同感です!

彼だけ原作よりもさらに膨らんでいた気がします。

原作を読んでいると、彼の抱えたいろんなものが背後にあるのが分かりますよね。



謎解き、もうちょっと粘って欲しかったと思いました(笑)



■alexさん (えい)
2006-05-24 23:15:38
こんばんは。



「超特急」というのは言い得て妙ですね。

だれも口にしないことを

あえて言っちゃうと、

これは、数回に分けてTVドラマにした方が、

あっていたような気がします。



原作の中に、あまりにも重要なディテイルが多すぎるため、

まったく異なったアプローチでいかないと

<映画>にはなりにくいのではないでしょうか?
優等生 (starless)
2006-05-29 20:30:23
ロン・ハワードやトム・ハンクスのイメージから来るものかも知れませんが、全世界注目のベストセラーを奇をてらうことなく真面目に映画化した、優等生映画という印象です。

個人的には映画ならではの良さが十分に付け加えられていて、良かったと思います。



>なるほど、こうきたかって感じだったね



この最初に戻るエンディングも映像あってこそですね。
■starlessさん (えい)
2006-05-30 00:20:36
こんばんは。



確かに正攻法の映画でしたね。

重厚な感じはよく出ていたと思います。



ただ、それだけに車をバックさせて逃げるシーンは

映画的とは言え、この作品には不釣り合いだった気もします。
車のシーン (starless)
2006-05-30 07:13:44
あれは車の宣伝ですよねぇ。

本編の前にもあの車のCM入りましたし。
■starlessさん (えい)
2006-05-30 23:59:20
車のCMが本編前に!?

戦略的ですね。
こんにちは (かめ)
2006-06-06 10:59:21
TBさせて頂きました。

そうですね、製作側が原作を読んでいるのを前提に創ったと考えると、最初のルーブル美術館での大急ぎでの謎の解明が理解出来ますね。

十字軍やソフィーの両親の事故のフラッシュバック、最後の晩餐の画像を使った謎解きは、映画ならではでした。

そして、最後の教会での再会のシーンも映像の強みを使って印象的な場面になりました。

また、遊びに来ます。
■かめさん (えい)
2006-06-06 21:57:29
こんばんは。



ロン・ハワード監督は原作のエッセンスを取り出して

サスペンス・ミステリーを作ったと言うことなのでしょう。

もしも原作を読んでいなかったら、

ぼくも、もっと楽しめていたかも。
こんにちは。 (shiro_taka)
2006-06-07 10:48:44
この映画のテンポの速さと、えいさんのおっしゃる「フラッシュバックでその当時の情景を再現するハリウッドのお家芸」に影響され、キリスト教やヨーロッパ史についての知的探究心が高まったことが今回の大きな収穫かな。



ユダの福音書などを読んでみることにしようと思っています。
ロイ・バッティ (aq99)
2006-06-07 22:50:41
ルトガー・ハウアーですか。

私は、ちょっとマルコム・マクダウェルを思い出しました。

この映画でユルゲン・プロフノウの姿も久しぶりに見れました~。
■コメントありがとうございます。 (えい)
2006-06-07 23:15:24
■shiro_takaさん



「ユダの福音書」読んでみたいですよね。

コンスタンティヌス帝の話は、

新約聖書の意義を根底から揺るがすものだけに、

原作を読んでビックリしました。





■aq99さん



なるほどマルコム・マクダウェルですか?

ただ、彼だとあそこまで修行僧の雰囲気は出ないような…。

自分を痛めつけていても

Mに見えてしまいそうです。
遅ればせながら・・ (*タンタン)
2006-07-05 22:14:17
やっと観てきました。

フラッシュバック・シーンは贅沢でしたね。

私は、冒頭のラングドン教授の講演会が面白そうでした。

私もアールグレイにレモン?と反応してしまいました。



ジャン・レノ、はまり役だと思っていたのに

出番少なくかわいそうでした。

シラス→ルトガー・ハウワー、なるほど!です。



+blog list+ にリンクさせていただきます♪

■*タンタンさん (えい)
2006-07-06 00:12:28
こんばんは。



リンクありがとうございます。

この映画、原作を読んでいない人に話を聞いてみたのですが、

ジャン・レノがなぜ追うのを止めたのか分からないと言われました。

原作はいろんな情報が多すぎて

映画にするのは難しかったんだろうなと、

改めて思いました。
今頃観てきました (bakabros)
2006-11-02 03:27:09
>これは、数回に分けてTVドラマにした方が、
あっていたような気がします。

私もそう思います! ロン・ハワードって『24 TWENTY FOUR 』の制作総指揮もされているんですよね。
是非今からでも、原作に丁寧に沿ったTVドラマ版『ダ・ヴィンチ・コード』を作って欲しいと思いました。
■bakabrosさん (えい)
2006-11-04 00:00:16
こんばんは。

>ロン・ハワードって『24 TWENTY FOUR 』の制作総指揮もされているんですよね。

うわあ、そうでしたか。
直感に間違いなしと、少し自信回復。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

154 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
解禁プレミア試写会参加「ダビンチ・コード」カンヌ・カトリック・ソニー 騒動だ! (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
カンヌで話題 中国カトリックが反発! 全米でソニー製品不買運動と 世界同時公開から話題を呼んでいる ロンハワード監督 トム・ハンクス主演 「ダビンチコード」解禁プレミア・マスコミ試写会に 行って来ました。 朝8時30分からという 異例の完成披露試写会。 ...
感想/ダ・ヴィンチ・コード(試写) (APRIL FOOLS )
話題沸騰、全世界注目の的、映画『ダ・ヴィンチ・コード』を18日、ついに試写! 全世界同時公開の今日、満を持してレビューをリリース。 『ダ・ヴィンチ・コード』 率直に言おう。やっぱキリスト教の下地がない人間には難解だ。小説を読んでおかないと話につ ...
ダ・ヴィンチ・コード、試写会 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
ご存知の通り、キリスト教教会を敵に回して、 ソニー製品の不買運動をするとまで言わしめている作品。 同名の小説の映画化だが、 この小説が従来にない全く新しい説を唱えているわけではなく、 「レンヌ=ル=シャトーの謎」などからも影響を受けているといわれる ...
■週末の学び5/19「ダ・ヴィンチ・コード」~波紋広がる中、いよいよ世界同時公開~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」 (平気の平左)
評価:50点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ1泊2日の旅! ...
超弾丸パリツアー 「ダ・ヴィンチ・コード」 (平気の平左)
評価:50点 ダ・ヴィンチ・コード 公開前に悪い噂しか聞かなかったので、かなり心配していたのですが、そこまで悪い映画でもないと思いました。 まぁ、よくもないんですけどね。 この映画は、例えるならば、「超豪華チャーター機で行く!パリ1泊2日の旅! ...
ダ・ヴィンチ・コード☆独り言 (黒猫のうたた寝)
どうせ観るなら、プレミアシート♪しかもポイントで通常料金アップグレードできるし(笑) リクライニングシートでゆったり鑑賞・・・したいじゃないですか?できるならね。 噂の公開直前、カンヌで賛否両論だって『ダ・ヴィンチ・コード』 公開初日朝の回で、 ...
本日公開!ダ・ビンチ・コード (君ならできる♪)
ついに、今日封切りとなった「ダ・ビンチ・コード」 メディアにも、事前公開のようなことはしなかったと言う話も聞いています。 ただでさえ、謎に包まれた映画にも関わらず、メディアからの事前情報も微妙な状況…。 あぁ~~~…マジで見に行きたいわぁ…。 一応 ...
「 ダ・ヴィンチ・コード 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス / オドレイ・トトゥ / ジャン・レノ      公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/ 原作は、「ダ・ヴィンチ・コード」。父は数学者、母は宗教音楽家、妻は美術史研究者であり画 ...
ダ・ヴィンチ・コード (悠雅的生活)
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な ...
ダ・ヴィンチ・コード (Imagination From The Other Side)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レ ...
ダ・ヴィンチ・コード (eclipse的な独り言)
 多分今日一日でこの作品に関するブログ上の記事は何千何万にも及ぶことでしょう。
『ダ・ヴィンチ・コード』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しか ...
ダ・ヴィンチ・コード(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー
ダ・ヴィンチ・コード(2006年) (勝手に映画評)
タイトル ダ・ヴィンチ・コード ---感想--- キリスト教の世界に賛否両論の一石を投じた、ダン・ブラウンの同名の著書の映画化。映画化、映画の公開に際しても、論争を巻き起こしている。また、プロモーションとして、ユーロスターをダ・ヴィンチ・コードの絵にペ ...
ダ・ヴィンチ・コード (雑記のーと Ver.2)
「ダ・ヴィンチ・コード」を千日前敷島シネポップにて鑑賞。 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見
ダ・ヴィンチ・コード THE DA VINCI CODE (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Saturday In The Park)
 アメリカ   ミステリー&ドラマ&サスペンス  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      オドレイ・トトゥ      イアン・マッケラン      ジャン・レノ ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」試写会 (++ poco a poco ++)
明日からいよいよ全世界で一斉公開される「ダ・ヴィンチ・コード」 試写会で一足先に観て来ましたー! 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (壺のある生活)
ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code (2006/アメリカ) なんのための映画化? 監督 ロン・ハワード Ron Howard 原作 ダン・ブラウン Dan Brown  『ダ・ヴィンチ・コード』 脚本 アキヴ
ダ・ヴィンチコード (シャーロットの涙)
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話について ...
ダ・ヴィンチ・コード【2006アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
ダ・ヴィンチ・コード(2006年アメリカ) 原題:THE DA VINCI CODE 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/他 よくもまぁあれだけの内容を2時間半という限られた時間に詰め込んだもんです(無理矢理にって感じ ...
ダ・ヴィンチ・ヘリコプター (OPERATION-G/AGAプロペシア体験記)
ついに公開しましたね、ダ・ヴィンチ・コード。過去最高の全国863スクリーンで公開、さすがにあれだけ原作が売れただけありますね。信仰の問題もあり何かと話題の作品ですが、単純に映画として楽しみに行きたいと思ってます。それにしても、レオナルド・ダ・ヴ ...
■問題作?ダ・ヴィンチ・コード鑑賞 (AKATUKI DESIGN)
問題作?とされたダ・ヴィンチ・コード。 カンヌ映画祭のオープニングを飾るも、失笑の響く館内。 大変な失敗作と噂された映画版”ダ・ヴィンチ・コード”を公開初日の今日見てきちゃいました・・・ --- ダ・ヴィンチ・コードはダン・ブラウンのフィクション小説 ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画鑑賞★日記・・・)
『THE DA VINCI CODE』公開:2006/05/20(05/20)監督:ロン・ハワード原作:ダン・ブラウン    『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー ...
ダ・ヴィンチ・コード (色即是空日記+α)
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探し ...
ダ・ヴィンチ・コード (レンタルだけど映画好き )
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 2006年 アメリカ 監督 ロン・ハワード 出演 トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー/ユルゲン・プロフノウ/エチエンヌ・シコ/ジャン ...
ダ・ヴィンチ・コード (ネタバレ映画館)
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
ダ・ヴィンチ・コード (Polka dot movie)
公式サイト 全世界4900万部、空前の大ベストセラーは始まりにすぎなかった── ついに史上最大の暗号が解き明かされる STORY 始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオ ...
今日は『無知の知』の日。 (キラキラ社会人の日記)
はりきって観てきました。『ダ・ヴィンチ・コード』! 原作はアレなカンジでしたが、映像化すると多少アレかもと思いまして。 ・・・結果、やっぱりストーリー的には先も読めちゃうし 謎解きにしても物足りなさがあり。そこは原作に忠実だもんね。 でも ...
5月20日(土) の出来事 (晴れ一時雨) (ニュース☆もう新聞紙は要らない)
「ダ・ヴィンチ・コード」公開、早朝から各地で行列  ベストセラー小説を原作にした米映画「ダ・ヴィンチ・コード」が20日、世界各国で公開された。  日本国内では、過去最高の規模となる全国863スクリーンで上映され、早朝から熱心なファンが詰めかけた。 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Pocket Warmer)
邦題: ダ・ヴィンチ・コード 原題:The Da Vinci Code 原作:「
『ダ・ヴィンチ・コード』 歴史に隠された謎の行方。 (キマグレなヒトリゴト)
本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作品。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (映画通の部屋)
「ダ・ヴィンチ・コード」 THE DA VINCI CODE/製作:2006年、
ダ・ヴィンチ・コード (物・モノ・mono)
ワーナーみなとみらいで鑑賞 正直、全て完売だったのではないでしょうか? 先週の日曜の段階で、結構席なかったですしね。。。。 ちなみに、私はブクログで、みてわかるように、この原作は読んでません。 なので、思い込みなどない状態で見ています。 一応、通 ...
ダ・ヴィンチ・コード ( m e r c i *)
原作を買ったのに、まだ読めていないし、 映画のほうは、行くなら原作を読み終わってからと なんとなく決めていた。 だけど、お友達からチケットをいただいたので 急遽、初日に観に行くことに。 ? ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ...
ダ・ビンチ・コード (何曜ロードショー)
始まりは、奇妙な殺人事件だった。ルーヴル美術館で発見された、館長の他殺死体が、ダ・ビンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。しかもそれは、瀕死の傷を負った身で、館長自ら作り上げたものだった。更に不可解な暗号も残されていた。 ...
*ダ・ヴィンチ・コード* (Cartouche)
{{{    ***STORY***      2006年   アメリカ ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察のファーシュ ...
ダ・ヴィンチ・コード (C\'est Joli)
ダ・ヴィンチ・コード2006:米 監督:ロン・ハワード 「シンデレラマン」「ビューティフル・マインド」出演者:トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ  ◆STORY◆パリのルーウ゛ル美術館で発見 ...
ダ・ヴィンチ・コード★映画 (徒然なるサムディ)
原作を一気読みした身としては、世界同時公開の記念すべき日 に良し悪しはともかく見ておきたかった、という訳で観てきました。 実に年甲斐もなくミーハー気分です。(^^) さて、ストーリーはダン・ブラウンの原作を簡潔にまとめてあり、 原作を読んでい ...
ダ・ヴィンチ・コード (利用価値のない日々の雑学)
全世界で6000万部のセールスを誇る大ベストセラーの映画化である。普段はあまり映画化される作品の原作を読む機会に恵まれない筆者ですら、流石にこの作品は読んでいるものの、映画作品化に向いている原作とは全く思えなかった。この原作が映画化されることにより ...
ダ・ヴィンチ・コード(映画) 主演:トム・ハンクス (読むなび!(裏))
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:85点 http://koroxkoro.web.fc2.com/ ≪梗概≫ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか─
『ダ・ヴィンチ・コード』について (一言居士!スペードのAの放埓手記)
『ダ・ヴィンチ・コード[:読書:]』がものすごく話題のようですが、昨日2時間の特番でほとんどバラしていた気もします[:楽しい:]。キリストに子孫がいるなどの結末は、本も映画も見ていない私でも知っていますが、正直、キリストに子孫がいると何でいけないのか、 ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年28本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「ビューティフル・マインド」「シンデレラマン」のロン・ハワード監督作品。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められ ...
今年最大の話題作「ダ・ヴィンチ・コード」登場 (「USAのんびり亭」映画情報)
世界同時公開なので、先取り情報も何もないのですが(笑)どうしても色々書きたくなっ
娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・コード』 (水曜日のシネマ日記)
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
『ダ・ヴィンチ・コード』(2006) (【徒然なるままに・・・】 by Excalibur)
全世界同時公開という触れ込みの作品です。早速初日に観に行ってまいりました。 感想はというと・・・う~ん・・・(苦笑)。 ストーリーは概ね原作通りですが――と言っても、謎を解きながらあちらこちら動き回るのは随分省略されていますし、何人かかなり大 ...
ダ・ヴィンチ・コード (うつわの器)
公開初日、観てきました。 『ダ・ヴィンチ・コード』を映像化するともっと観やすいかと思ったけど、前半はやはり説明臭かったです。後半、舞・がイギリス以降に移ってからアクションも混じりジワジワ面白くなってォました。存作とは違い多少書き換えられてましたが ...
シネマ日記 ダヴィンチ・コード (skywave blog)
「原作を読んでいない、キリスト教にくわしくない、ルーブル美術がわからない」に該当する方、原作を読んでから映画館に足をお運びください。 この3拍子揃っている私は、ストー
「ダ・ヴィンチ・コード」は「ヘプバーン・コード」 (映画と出会う・世界が変わる)
舞台はパリ。ヒロインの祖父が殺される。その祖父と知り合いらしい1人の男と知り合うことになる。二人はパリの町を追手から逃れるべく、逃げ回る。これは夫が殺されたヒロインが、それに深く関わっていると思われる男と知り合いパリの町を逃げ回るという展開の「 ...
ダ・ヴィンチ・コード・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
ダ・ヴィンチ・コード (future world)
ジーザス・クライストは神なのか人間なのか・・・結婚していたのか、そして子供は・・・? 「ダ・ヴィンチ・コード」に関する特番がいくつかあったが、前日の「土曜プレミア」を観て‘ダ・ヴィンチ・モード’で映画に臨んだ訳だが・・・ ベストセラー小説、大 ...
ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE (我想一個人映画美的女人blog)
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 (GOOD☆NEWS)
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ ...
「ダビンチコード」鑑賞 (Cafeアリス)
ダビンチコード観てきました。 まったく、小説も読まずに、予備知識もなくみたところ、やはりわかんない印象でしたね。 だって、映画を見終わった瞬間に、「わからない映画だったね~」というのを何人も言ってたから、私だけじゃないはず。 昨日の昼間に映画を ...
『ダ・ヴィンチ・コード』ジャパン・プレミア試写会にて (映画子の映画日記)
2006年/アメリカ/2時間30分 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 原題:The Da Vinci Code 字幕翻訳:戸田奈津子(字幕手書きではない) (プレミア試写会にて鑑賞)5月20日公開 ★★☆☆☆ あの小説を2時間30分では無理だ! だって分か ...
ダ・ヴィンチ・コードを観てきた★★★★ (kaoritalyたる所以)
とりあえず、予定通りの時間に観る事が出来たけど、とにかく大劇場がほとんど満席!!前から3列目だったんで大画面でツカレタ(^_^;)原作が先か映画を観てからか…悩んだすえ原作を先に読んだわけですが、どっちがいいかはビミョーです。読んでなかったら映画はそ ...
\"The Da Vinci Code\" Insults The Lord? (Butterfly Stroke)
Witness the biggest cover-up in human history. やっぱりぃ、、映画館の前にいました、いました、抗議する宗教団体の方々。 皆さん、あくまでフィクションですからぁ~!笑  それに1時間半前でも次回上映チケット購入不可&長蛇の列に恐れをなしたパピ ...
北京でダヴィンチ・コード(達芬奇密石馬)を観る (じゃんす的北京好日子)
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18 ...
『ダ・ヴィンチ・コード』★★★☆・ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;\'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー◆STORY◆閉館後のルーブル美術館で、館長の死体が発見 ...
映画ダ・ヴィンチ・コード (ld_works)
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本 ...
ダ・ウ゛ィンチ・コード (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
『ダ・ヴィンチ・コード』がアジアにもたらすもの (土佐犬)
前々回、感想文書くと言ったので書いた。それもガチンコ(≧▽≦)すまんの~♪----------------------------------------------------------------ここ数年、アメリカやヨーロッパなどのキリスト教社会の人々、特に知識層の人達は、おそらく非常に興奮しているので ...
The Da Vinci Code(2006,U.S.) (The Final Frontier)
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司 ...
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ダ・ヴィンチ・コードのCMを見た。なんでも 日本での広告費だけでも億単位のお金をかけたらしい・・・小説は とてもおもしろかったので映画も期待してるんだけどそんなに 広告費かけて大丈夫なの...
ダ・ヴィンチ・コード (とにかく、映画好きなもので。)
   モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S ...
映画版「ダ・ヴィンチ・コード」を観る(ちょっとネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日はトム・ハンクス=ロン・ハワードのコラボ三度(みたび)、ダン・ブラウン原作
「ダ・ヴィンチ・コード」  (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「ダ・ヴィンチ・コード」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度  ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年5月20日初公開  上映時間150分 450名以上収容の大きな劇場が7割以上埋まっていた。 私が行く田舎の劇場では久々のこの現 ...
映画感想「ダ・ヴィンチ・コード」 (三匹の迷える羊たち)
映画感想「ダ・ヴィンチ・コード」 【評価】★★ 【蘊蓄】★★★★ 【基督】★★★★ 【驚き】★ 【スリル】★★ 【牽強付会】★★★★ 【笑い】 【エロ】 愚にもつかないキリスト教のオナニー話ですねぇ。 キリスト教とか、西洋文化に詳しい人はたま ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (アンディの日記 シネマ版)
緊迫度[:スペード:][:スペード:][:スペード:]    2006/05/20公開 (公式サイト) 満足度[:星:][:星:]  【監督】ロン・ハワード  【脚本】アキヴァ・ゴールズマン 【原作】ダン・ブラウン  『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店) 【出演】 トム ...
アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (ペパーミントの魔術師)
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だ ...
ダ・ヴィンチ・コード (土曜の夜は・・・)
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
『ダ・ヴィンチ・コード』2006・5・21に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Landmark@mylife)
ダ・ヴィンチ・コード 監督/ロン・ハワード 出演/トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ 評価/☆☆☆☆(本とは違う良さあり!内容はびみょ~) 見たよ!見てきたよ!ダ・ヴィンチ・コ ...
ダ・ヴィンチ・コード (Kinetic Vision)
原作なら興奮する箇所になるアナグラムやクリプティックの解読は文字を読み解く楽しさであり、それを映像で再現するのはほぼ無理だろう。ロン・ハワードはそれらの場面で娯楽映画らし
「ダ・ヴィンチ・コード」批判 (映画と出会う・世界が変わる)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」は映像ではなく編集で見せる作品である。編集で見せる映画としては「ナイロビの蜂」があるが、こちらは編集自体が演出となって、主人公の心情を物語っているが、「ダ・ヴィンチ・コード」の演出は整理の為であり、何かを生み出すもの ...
ダ・ヴィンチ・コード ~ 誰を信じるかではなく、何を信じるか ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 誰を信じるかではなく、何を信じるか ~ 「ダヴィンチの絵画の中には秘密がある。」そんなキャッチとともに世界的ベストセラーとなった同名小説(著:ダン・ブラウン)の映画化作品。謎を追う教授にトム・ハンクス、暗号捜査官には『アメリ』で一躍有名にな ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソードⅢ/シスの復讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ ...
老人と拳銃@ダ・ヴィンチ・コード (憔悴報告)
歴史と芸術の香りがたちこめるルーブル美術館に、突如としてテクノロジーの一端・拳銃が持ち込まれる。
★ダ・ヴィンチ・コード★鑑賞 (映画天国No.6)
ダ・ヴィンチ・コードを観てきた。水曜日はレディースデイで1000円で観れてラッキー。盛んにTVで特集組んでいるし気になったんだけど「興味ねー」の一言で一人で観にいくことに監督はロン・ハワード監督。「スプラッシュ」とか「アポロ13」とか好きな作品が多い監 ...
ダ・ヴィンチ・コード (Cinemermaid)
多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ~ 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う 文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた ...
ダ・ビンチ・コード 06年105本目 (猫姫じゃ)
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜ ...
映画『ダ・ヴィン・コード-The Da Vinci Code』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て・ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハード ...
映画~ダ・ヴィンチ・コード (きららのきらきら生活)
 「ダ・ヴィンチ・コード」公式サイトダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。公開前からというか、映画化前から話題になっていた「ダ・ヴィンチ・コード」。映画化なれば、カンヌで失笑が起きたとか、原作を読まないと理解できないとか批判も多く聞か ...
ダ・ヴィンチ・コード (UkiUkiれいんぼーデイ)
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観た ...
ダ・ヴィンチ・コード(★★★☆) (夢の中のわすれもの)
The Da Vinci Code ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  ルーヴル美術館のソニエール館長が何者かに殺される。しかもダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」の形になり、不可解なメッセージを残して。そこに名前が記されていたハー ...
おすすめ映画 (共通テーマ)
何かおすすめする映画とかあったら語ってください。 感動もの、笑える映画、なんでもどうぞ。
ダ・ヴィンチ・コード (キャラメルポップコーンムービー)
2006年05月20日公開のトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ出演の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見ました。 原作本のある映画は、先に本を読むか先に映画を見るか、いつ
★「ダ・ヴィンチ・コード」 (ひらりん的映画ブログ)
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴ ...
ダ・ヴィンチ・コード (BLACK&WHITE)
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近ま
【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
ダ・ヴィンチ・コード (映画で綴る鑑賞ノート)
カンヌでの酷評&失笑の報道や、各国での抗議運動のニュース等で、 なにかと話題の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』 原作はとても面白く読んだため、待ちに待っていた作品です。 ※ ネタバレ 注意! ※ “失笑” は、おそらく、オドレイ・トトゥがキリストの ...
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
ダ・ヴィンチ・コード (不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…)
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行 ...
「ダ・ヴィンチ・コード」事件の先にあった宗教紛争の事実 (オールマイティにコメンテート)
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
【劇場映画】 ダ・ヴィンチ・コード (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラング ...
ダ・ヴィンチ・コード (ナナシ的エンタメすたいるNet)
先週公開の「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。 全世界で5000万部を超えるベストセラーとなっている ダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー作品。 レオナルド・ダ・ヴィンチの名画の数々の謎を トム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが ...
「ダ・ヴィンチ・コード」(2006) (MY HIDEOUT~私の隠れ家~)
只今、公開中です。\"THEDAVINCICODE\"監督・・・ロン・ハワード原作・・・ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』(角川書店)出演・・・トム・ハンクス TomHanksロバート・ラングドンオドレイ・トトゥ AudreyTautouソフィー・ヌヴーイアン・マッケラン I ...
ダ・ヴィンチ・コード (sailor\'s tale)
ダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説を、監督ロン・ハワード、主演トム・ハンクスで映画化。
ダ・ヴィンチ・コード (琴線~心のメロディ)
【2006年5月20日劇場公開】 【ジャンル:サスペンス】 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★★★ あのね、トム・ハンクスって好きじゃないのね。 出る作品、出る作品すべてが大ヒット! しかも、「感動さ ...
実際どうなのよ?賛否両論 「ダ・ヴィンチ・コード」 (VIVA!ちどりあし)
行ってきましたよ、週末。 もはやどこに行っても、誰と話をしていても この名を口にしないことがないくらい。 世界中がワッショイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイと担ぎ上げている話題作、 「ダ・ヴィンチ・コード」 。 原作も読んでなければ、歴 ...
ダ・ヴィンチ・コード (ちわわぱらだいす)
宣伝はすごかったけど。。。内容は殮 期待していくとすごくがっかり、期待しない方が楽しめるかも? 横にいた友人はしっかり寝てました簾 やっぱりおばかなうさぎは内容が理解できませんでした。 たくさんの人物が出てくるし 誰がいい ...
映画 『ダ・ヴィンチ・コード』 (アニメって本当に面白いですね。)
ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ ...
世界で話題の「ダビンチコード」と和歌山で話題の「ストロベリーフィールズ」を見ました。 (かなやす日記)
28日にジストシネマで世界で話題の映画「ダビンチコード」と和歌山で話題の映画「ストロベリーフィールズ」をはしごして見ました。 まず「ダビンチ」の方のストーリーはルーブルでの殺人事件をきっかけに二人の男女ペアが殺人事件のなぞとダビンチのなぞに迫る ...
ダ・ヴィンチ・コード (そーれりぽーと)
少し前に買った原作を読んでから観ようと思っていたところ、“NOKIA『世界をその手に!』キャンペーン「ダ・ヴィンチ・コード」前夜カウントダウン試写会”に当選した知人に誘ってもらえたので、六本木TOHOシネプレックスで観て来ました。 なんと2万円上限の交通 ...
歴史の闇と、嘘も方便!?/『ダ・ヴィンチ・コード』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、 ...
ダ・ヴィンチ・コード (しんのすけの イッツマイライフ)
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね~(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
ダ・ヴィンチ・コード (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 世界中で大ベストセラーとなっている原作の映画化と言う事でかなり期待して 観ました。 もっちろんワタクシは原作未読・・・ ダ・ヴィンチが残した名画にどんな謎があるのか、それこそ観る前から ...
映画 「ダ・ヴィンチ・コード」 (NAOの日記 2006)
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきたので感想を。 ダ・ヴィンチ・コード◇06年、アメリカ。ロン・ハワード監督。ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐ ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました! (Mon plaisir ☆)
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック角川メディアハウスこのアイテムの詳細を見る ついに、私も『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!!! 公開後、世間の評判は、「小説の方がよかった」とか、「省略が多いから“どうしてそうなるわけ? ...
ダビンチコード (こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株-)
今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。 原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。 そもそも I don't believe in ...
ダ・ヴィンチ・コード(映画館) (ひるめし。)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助 ...
映画鑑賞記「ダ・ヴィンチ・コード」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
06.06.03 シネマ・イクスピアリ16 ダン・ブラウンの世界的ベスト・セラーである同名小説の映画化。 公開前後から賛否両論が渦巻く話題作を ようやく、劇場鑑賞ができた。 お馴染みのキャストが多数出演し、期待していたが・・・・、 予備知識無しで ...
ダ・ヴィンチ・コード (Nobody knows)
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は ...
The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード) (アリゾナ映画ログ)
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド
退屈はしなかったけど「ダ・ヴィンチ・コード」 (再出発日記)
監督:ロン・ハワード、製作:ブライアン・グレイザー、出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノこういう大作を見るときの私の基準は単純。★★「退屈した。時間がもったいなかった。私の人生の貴重な時間を返して。」★★★「 ...
映画 ダ・ヴィンチ・コード (よろず茶屋 )
公開初日のレイトショーを観に行ってきたのですが 記事をアップするのがすっかり遅くなってしましました。 それは何故か・・・期待度に対しての感動が薄かったことがひとつの理由。 (映画のせいにしている私がいちばんズ ...
その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】 (犬も歩けばBohにあたる!)
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
「ダ・ヴィンチ・コード」  ちょっとだけダ・ヴィンチ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
トム・ハンクス演じるアナグラム野郎なとんでも系の学者が、何を見ても字とか図形がせまってきて日常の生活に困るけど、それを武器に難問・珍問を解決していくのかと思ったら、それは最初の方でちょっとだけでした。 カーチェイスやドンパチまで入れて、典型的なハ ...
ダ・ヴィンチ・コード 2006-30 (観たよ~ん~)
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました~♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ ...
ダ・ヴィンチ・コード-(映画:今年73本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見 ...
ダヴィンチ・コードぉ~ (ナイス旦那日記)
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ...
ダ・ヴィンチ・コード (knockin' on heaven's door)
原作未読者のつぶやき。 The Da Vinci Code / Directed by Ron Howard ストーリーはとてもまとめられるようなものではないですね・・・。 3巻の原作をまとめるのはやはり無理があったのでしょうか?とにかく話がポンポン進むわ進むわ・・・よく言えばテン ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観て (KINTYRE’SPARADISE)
原題:TheDaVinciCode(アメリカ)公式HP上映時間:150分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス(ロバート・ラングドン)、オドレイ・トトゥ(ソフィー・ヌヴー)、ジャン・レノ(べズ・ファーシュ)、イアン・マッケラン(リー・ティービング)、アルフレッ ...
ダ・ヴィンチ・コード (とりあえずな日々(仮))
講演会のためパリを訪れていたハーバード大学教授のラングドン。 深夜に突然フランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出され、美術館長のソニエールが殺された事件の捜査に協力して欲しいとの要請を受ける。 そこにソニエールの孫娘で暗 ...
ダ・ヴィンチ・コード (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業
ダ・ヴィンチ・コード (M's daily life)
「ダ・ヴィンチ・コード」   原題 : THE DAVINCI CODO (2006年 米 150分) 監督 : ロン・ハワード 出演 : トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン
「ダヴィンチコード」の感想 (ササの自由空間2!in ブログ)
ダヴィンチコードを観た。といっても最近ではない。 公開初日に観にいった。それから感想を書く暇が無かったが、やっと書いてみようと思った。 とりあえず思いつくままに書いてみる。 文章構成もへったくれもない文になってしまう恐れもあるが、その方が率直な ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 ( )
話題作なのでとりあえず…と言うカンジで観ました。原作を読んでないと難しいとのコトなので、せめてと思い東京1週間とかで登場人物やら重要キーワードやらをチェックして臨みましたが、やはり難しいですね。展開に付いて行けません。ダ・ ヴィンチがどうと言うよ ...
ダ・ヴィンチ・コード (めざせイイ女!)
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから容疑者...
ダ・ヴィンチ コード<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
お腹が一杯のまま 今度は映画館へ。平日の夜ともなれば いくら人気話題作と言ってもさすがに空いていたワタクシ原作は未読ですが ある程度は予習してから観に行った方がより楽しめるんではないかと。こないだTVでやってた特番を観たんだが 歴史的背景とかち ...
ダ・ヴィンチ・コード (Alice in Wonderland)
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (CouchCinema*カウチシネマ / b)
実は映画化決定以前に原作を読んでいました。 ↑英語原作&テンプル教会、シャトー・ヴィレット、ニュートンのお墓 ロスリン礼拝堂etc. 写真が豊富な豪華保存版♪ 結論からいうと、原作の方が面白いんです。 西洋史をかじったものとしては、実在の歴史上の人 ...
映画『ダ・ヴィンチ・コード』★☆ (てっしーblog)
やっと見ました。 (ネタバレ注意)  映画としてはダメですね。原作を読んでない人が話についていけたのでしょうか。 上映時間2時間半の中に原作どおりの物語を全て詰め込んだ事は大したものですが、ロン・ハワードの手腕をもってしても無理があるというもので ...
ダ・ヴィンチ・コード (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Da Vinci Code”原作=ダン・ブラウン。監督=ロン・ハワード。世界規模の大ベストセラー小説の映画化。「この小説はすべて事実に基づいている」というレトリックに引いてしまった私は、5月の世界同時公開から3か月経過しての観賞である。☆☆☆★
ダ・ヴィンチ・コード (オイラの妄想感想日記)
面白かったよ、それなりに。 しかし原作を未読のために微妙にわからない部分が多かったよ。 ネタバレ妄想感想いきます!
ダ・ヴィンチ・コード (きょうのできごと…。)
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (試写会帰りに)
新文芸座にて『ダヴィンチ・コード』鑑賞。冒頭、何枚もの絵に暗号を書き記し、自らの体を傷つけ、裸でダ・ヴィンチの素描<ウィトルウィウス的人体図>の格好でダイイング・メッセージを残す、ルーブル美術館で殺された館長。って、どれだけ息の根が長いんだー! ...
ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も ...
【洋画】ダ・ヴィンチ・コード (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
ダ・ヴィンチ・コード (cinema note+)
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディションTHE DAVINCI CODE 2
ダ・ヴィンチ・コード (Extremelife)
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化した話題のミステリー大作。主演はトム・ハン ...
P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」 (取手物語~取手より愛をこめて)
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。
「ダ・ヴィンチ・コード(EXTENDED Ver.)」…ようやく鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
来週の「ウルトラマンメビウス」に登場の「ウルトラマン80」が楽しみなピロEKです{/up/} 今朝{/hiyoko_cloud/}は、息子を塾(日曜講習)に送っていって、 で、その後DVD観ました。 本日は、その記事です。 そういえば本日は「仮面ライダーカブト」も最終回なよ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじルーヴル美術館の館長の死体が発見され周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、ラングドンは現場に呼び出され・・・。感想ダン・ブラウンの世界的ベ...
事件解決までが難しい!!ダヴィンチ・コード (日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。)
特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハワ...
映画評「ダ・ヴィンチ・コード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ロン・ハワード ネタバレあり
ダ・ヴィンチ・コード (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『ダ・ヴィンチ・コード』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ....
ダ・ヴィンチ・コード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的に...
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ダ・ヴィンチ・コード 』 (2006)  監  督 :ロン・ハワードキャスト :トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー、ユル...