ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『きみに読む物語』

2004-11-17 23:14:59 | 新作映画
------アルツハイマーの夫婦の映画って
『アイリス』があったよね。
「そうだね。でもあの映画に比べてこれは
いかにもハリウッド的。
一番の違いは『アイリス』では妻が徐々に正気を失っていく課程を
描いていたのに対して、
この映画ではそれを省き、
かつて、どこかで観たことがあるような
ノスタルジックなアメリカ映画の青春。
その眩いばかりの情熱の輝きと、
もう記憶を失ってしまった現在とを交互に描いているという点だね」

-------タイトルの意味は?
「アルツハイマーにかかった妻アリーが残したノートブック。
そこには二人の愛の記録が書かれていて、
彼女は自分が完全に発症してしまう前に、
それを夫に読み聞かせてもらうことを望んでいたという話なんだ。
それによって奇跡が起こるかもしれないと.....。
で、映画は二人の出会い、別れ、再会、結婚....と
時系列を追って描いていく」

--------出ている俳優が凄いよね。
「そう。意外性も何もないまま話が進みながら、
ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、
ふたりの名優が最後にきっちりと見せ場を作ってくれる。
妻が記憶を取り戻したと思った瞬間、
夫の『ダーリン』という呼びかけに
『あなただれ、なぜ知らない人がダーリンと言うの?』と
パニックになるジーナ・ローランズも凄いけど、
それを聞いて涙を目にうちひしがれ、体ふるわせる
ジェームズ・ガーナーが泣かせる」

--------でも、何か不満そう。
「結婚直前までいっておきながら
アリーに振られてしまうロンがかわいそう。
彼は確かに自信家ぶりが鼻につく部分があるけど、
そんなに悪い人じゃない。
主人公二人だけよければいいという描き方.....
それが先ほど言った<ハリウッド的>というヤツ。
それってどうもぼくには納得いかないんだよね」


      (byえいwithフォーン)

※原作を読みたくなる度


人気blogランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『パッチギ!』(えいwithフ... | トップ | 『オペラ座の怪人』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロン・・・ (カオリ)
2006-05-06 20:13:48
こんばんは。確かに、婚約者ロンはかわいそうでしたね。でも、デキた人間と言うなんと言うか・・・「僕には3つの選択肢がある。でも、どれをとっても、僕は君を失うことになる」。うーん切ない。

この映画は、印象的な言葉がたくさん出てきたと思いました。
■カオリさん (えい)
2006-05-07 14:09:10
こんにちは。



映画を観る時、ぼくは主人公の周囲の人物に目がいくことが多くて…。

この映画も、えっ、ロンはどうなるの?という感じでした。

こちらも切ない話ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
10月13日(水) 『きみに読む物語』 (映画の胃袋 Живот киноего)
★★★★ アルツハイマー病に侵され、夫と子供の顔さえ分からなくなった老婦人に、彼女の夫が、ある若い男女の激しい恋を話して聞かせる物語。全米では記録を更新し続ける大ヒット、「マディソン郡の橋」を超えた、海の向こうの「世界の中心で、愛を叫ぶ」だ、などと大変な騒
きみに読む物語 (エンタメ!ブレイク?)
愛の強さを確信するとき、 心揺さぶられ、誰もが涙にむせぶ!! あなたのそばの大切
試写会:きみに読む物語 (::あしたはアタシの風が吹く::)
1月21日(金)[きみに読む物語]の試写会に行って来ました。 純粋で切なく、そして美しい純愛映画でした。。。 ストーリー:公式サイトより ---------- とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている女性はし
ジーナ・ローランズが愛しい・・・時よ止まれ (soramove)
「きみに読む物語」★★★★ ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス主演 虚ろな瞳で川面を渡る鳥を見る ジーナ・ローランズ。 もう彼女は何も思い出せない。 もちろん役の中でのことだけれど、 あのクールな 「グロリア」を演じた彼女が 美しい抜け...
きみに読む物語 (Marさんは○○好き)
あぁー来た。だめだ。こういう映画は、ホラー・スプラッターに次ぐ、苦手映画です。ス
「きみに読む物語」の試写会へ行ったのそ (のそのつぼやき@WebryBlog)
 昨日は「きみに読む物語」の試写会へ行ってきました。
『きみに読む物語』 (京の昼寝~♪)
■監督 ニック・カサヴェテス ■原作 ニコラス・スパークス(「THE NOTEBOOK」) ■キャスト ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジェームズ・ガーナー、ジーナ・ローランズ、サム・シェパード  何ひとつ失なわれたものはない 世界のあらゆるものは失
「きみに読む物語」評 (I N T R O + UptoDate)
今週の一本に、百恵紳之助による「きみに読む物語」評/ああ、ラブラブ!を追加。 「きみに読む物語」は、アルツハイマー症を患い、過去の想い出をすべて失ってしまっている初老の女性の元に足繁く通い、彼女に「とある物語」を語り聞かせ続けている初老の男性の物語。彼が語
「きみに読む物語」評 (I N T R O + UptoDate)
今週の一本に、百恵紳之助による「きみに読む物語」評/ああ、ラブラブ!を追加。 「きみに読む物語」は、アルツハイマー症を患い、過去の想い出をすべて失ってしまっている初老の女性の元に足繁く通い、彼女に「とある物語」を語り聞かせ続けている初老の男性の物語。彼が語
きみに読む物語 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
愛は永遠」と言う事を教えてくれた映画でした。現代社会では枯渇している人間同士の触れ合い、本当の愛情を表した映画だと思います。 今は自分が誰なのかも覚えていない妻を思い出させる為にひたすら与えるだけの愛は本当に素晴らしい。心の底から愛情が深くないと出来ない
きみに読む物語 (ネタバレ映画館)
 『世界の中心で、愛を叫ぶ』、『今、会いにゆきます』、『ぼくの彼女を紹介します』、『君に読む物語』・・・さてどれが正しい送り仮名でしょうか?  恋人同士で観に行くのはやめたほうがいいのかもしれない。80歳になる主人公と比べたら、彼の愛情の深さにかなうわけが
■映画「君に読む物語」(原題:The Notebook)★注意:ネタバレ近し (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
映画「The Notebook」(邦題:君に読む物語) Directer:Nick Cassavetes ニック・カサヴェテス Screenwriter:Jeremy Leven ジェレミー・レヴィン Cast:James Garner ジェイムス・ガーナー Gena Rowlands ジーナ・ロウランズ Joan Allen ジョアン・アレン Ryan Gosli
純愛とは呼べない・・・では、なんと・・・?(きみよむの一撃!) (おもむくままに・・・!)
”きみに読む物語”  観ました!! 泣きました!!  ストーカーの行動にも似た若き青年の日の求愛とそれを受け止めた17歳の無分別。 世間知らずが引き起こす 大人の世界での風聞。  すべて今、私たちの周りにも形を変えて存在する恋愛模様、人生模様なのです。 それ
きみに読む物語 (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「いつかオレも、誰にも負けないくらい命がけで誰かを愛したと胸を張りたい。劇的なドラマは何一つない。そこにあるのは、ただただ純粋に愛した気持ちだけ。文句なしに泣けるラブストーリー。」 今日2本目は2月の本命「きみに読む物語」です。これが今年21本目の鑑賞です。
きみに読む物語 (Teralinの覚え書き)
号泣というわけではないけれど、じわじわと涙が溢れる、そんな映画でした。 ストーリーは とある療養施設にひとり暮らす初老の女性。老いこそ迎えてはいるがたたずまいも美しく過ごしている女性はしかし、情熱にあふれた若い時代の想い出をすべて失ってしまっている。そ
きみに読む物語 (徒然日誌)
「きみに読む物語」を見に行った。 最近体が疲れているのに朝1ので行ったせいか眠いかーと心配したけど、全然大丈夫だった。 ストーリーは、とある療養所に暮らす過去の記憶をほとんどなくしてしまった女性に少しでもその人生を思い出させるよう読み聞かせをする男性。おじ
「きみに読む物語」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で2月5日公開の『きみに読む物語』を観て来ました。 『北の零年』にするか『アレキサンダー』にするか迷ったんですが、今回は感動を選びました。 原作は『マディソン郡の橋』をも超えたベストセラー「ニコラス・スパークス」著『The NoteBook きみに読む物語
「きみに読む物語」 (ひらりん的映画ブログ)
3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・てな感じ。 2004年製作のラブ・ストーリー、123分もの。
「きみに読む物語」 (ひらりん的映画ブログ)
3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・てな感じ。 2004年製作のラブ・ストーリー、123分もの。
きみに読む物語(2004)アメリカ (LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~)
「I Love You」の重さを考えさせられる映画
きみに読む物語 (金言豆のコーナー)
★本日の金言豆★昔の観覧車は座席むき出し 今の大観覧車ほど大きくないとはいえ、大きめのブランコみたいな座席にのったまま回転する観覧車は、スリリングな乗り物だったんでしょうね~。私よう乗りませんわあんなの。Σ(T□T) 浅草花やしきのジェットコースターを彷彿と
きみに読む物語 (利用価値のない日々の雑学)
この作品をネタバレしない用にレビューを書くのは大変難しいが、既に、シアターやテレビ、サイトのストリーミング等で予告が流れているので、その範囲で書いてみようと思う。 この物語にはまず、根底に「障害」というキーワードを見つけることができる。最初は階級という
きみに読む物語 (シネマ パラダイス♪)
とても美しい映画でした。映像もお話も。どんな年代の人がみてもホロリときてしまうだろうな~。最近は、死んだ恋人を思う映画が多い中。生きてて永遠の愛がある。って思わせる映画でした。ほんとにそんなものが、あるのかは。。なんともいえませんが。^^;現実味があろうとな
「きみに読む物語」(劇場) (なつきの日記風(ぽいもの))
牧歌的風景、身分違いの恋、親との軋轢、王道を行くラブストーリー、正統派良い話。抑えた演出が胸を打つ。 原題:「The Notebook」 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ニコラス・スパークス 出演:ライアン・ゴズリング 、レイチェル・マクアダムス 、ジーナ・ローラ
きみに読む物語 (鑑賞文)
タイトル: きみに読む物語 著者: ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 二人の愛は永遠に。 そんな言葉が大嫌いだった。 永遠の愛なんてありえない。 結婚して何年も経てば男と女の愛はただの家族愛にしかならないと思っていた。 でもこの映画は
きみに読む物語 (映画の休日。)
過去を失った老婦人に、愛を思い出して欲しい一心から、来る日も来る日も、物語を読み聞かせるデュークと名乗る老人。読み聞かせるのは、ノアとアリーの出会い、別れ、そして、再会までの愛の軌跡。
きみに読む物語 (ミュージックファクトリーの活動日記)
こんばんわ、maiです。 今日の映画はこれを紹介したいと思います↓ 著者: ニコラス・スパークス, 雨沢 泰 タイトル: きみに読む物語 バン!!今日はこの映画をご紹介しちゃいます。 この映画は、もともと小説「the notebook」という小説が超売れて、それ
きみに読む物語 (Imagination From The Other Side)
ベストセラーを記録したニコラス・スパークスの原作を映画化した恋愛ドラマ。 出演は、「完全犯罪クラブ」「タイタンズを忘れない」のライアン・ゴズリング、「ミーン・ガールズ」「レッド・アイ」のレイチェル・マクアダムス、「大脱走」「スペース・カウボーイ」のジェ...
きみに読む物語 (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) いや~、良い映画でした。 大まかな内容を知っていたので、多分泣くだろうなぁ~と思ってはいた のですが・・・やっぱり泣きました。 青春モノ・恋愛モノとしては在り来たりながらも、人間ドラマとして かなり秀逸
きみに読む物語 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「きみに読む物語」の感想です
きみに読む物語 (Extremelife)
「メッセージ・イン・ア・ボトル」の著者ニコラス・スパークスの長編デビュー小説を映画化したラブ・ロマンス。運命的な恋に落ちながらその関係を引き裂かれてしまった一組の男女の、時を経た永遠の愛をロマンティックに描く。監督は「ジョンQ-最後の決断-」「シーズ・...
きみに読む物語 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー 出演の「きみに読む物語」を観ました。 ●ストーリー 1940年、夏季休暇を利用して17歳の都会に住む令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)はノース・カロラ
きみに読む物語 (cinema note+)
20
きみに読む物語 (Black Pepper\'s Blog)
「私の頭の中の消しゴム」を観て「このテーマ(純愛、記憶喪失もの)ならこちらもいい
道路の真中で自由を感じよう! (起業日記 「ひとはた|ゞ」 あなたを応援することが私の夢なんです!感謝!感激!感動!の毎日を日記にしちゃいます!)
「きみに読む物語」 以前から他の映画の宣伝で気になっていた映画です。遂に昨日観てみました! きみに読む物語 スタンダード・エディション あなたに感謝!感激!感動!を映画感動評論家 喜友です。 この映画のストーリーも音楽もすべてが大好きです。すごく、愛する力
きみに読む物語 (三十路パパの子育てライフ*)
療養施設の記憶喪失の女性にアリーとノアの物語を読み聞かせる一人の老人。 その物...
きみに読む物語 (DVD) (映画と本と音楽にあふれた英語塾)
きみに読む物語 スタンダード・エディション ゴウ先生ランキング: B- 公式サイト:http://www.kimiyomu.jp/ ネタバレ注意!
きみに読む物語(04・米) (no movie no life)
原題は「The Notebook」。 2つのストーリーが絡まりあい、最後にはひとつになっていく。 ? 同じ療養施設に住む初老の男性が女性に語る物語は、ノアとアリーの純粋なラブストーリー。興味を持って聞いているうちに女性は重大なことを思い出す。「・・・そ ...
きみに読む物語(DVD) (ひるめし。)
憶えているだろうか。きみは、17歳だった―――。 CAST:ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジェームズ・ガーナー/ジーナ・ローランズ 他 ■アメリカ産 123分 公開当時「きみ読む」って略されて純愛ブームに便乗してたね。(「セカチュー」「い ...
【洋画】きみに読む物語 (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技4演出3/脚本3/撮影3/音響2/音楽3/配役4/魅力3/テンポ2/合計27) 『評論』 教養も富もある富
きみに読む物語 (新・ぴゅあの部屋)
2004年 アメリカ製作 「きみに読む物語」(★★★☆☆) 監督:ニック・カサベテス OPの情緒ある夕焼けの景色が美しいです。 これは、ある女性が思い描いていた夢なのです。 平凡でどこにでもいる、ごく普通の男だが たったひとつ、誰に ...
きみに読む物語 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになるが―   監督 : ニック・カサ...
レイチェル・マクアダムスが映画「きみに読む物語」で使用したコスメ (映画と海外ドラマとコスメ)
映画「きみに読む物語」でレイチェル・マクアダムスが使用したコスメ。メイク担当は Linda Grimes。 きみに読む物語 スタンダード・エディションライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス 他 (2006/10/27)ハピネッ
きみに読む物語 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『365通の手紙。 白鳥の棲む湖。 あの雨の朝の匂い―。 思い出が少しずつ、 きみからこぼれてゆく。 だから、 きみが想い出すまで、 ぼくは読む――。』  コチラの「きみに読む物語」は、こっちゃんのご紹介で観させていただきました。  センチメンタル祭...
きみに読む物語/The Notebook(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[きみに読む物語] ブログ村キーワード君に読む物語(原題:The Notebook)キャッチコピー:誰にでも、帰りたい夏がある。製作年:2004年製作国(アメリカ)配給:ギャガジャンル:ロマンス/ド...