ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』

2011-07-10 13:48:31 | 新作映画
※一部、ネタバレにも触れています。原作未読者はご注意。

(原題:Harry Potter and the Deathlly Hallows Part II)



----ついに、このシリーズ終わっちゃったね。
えいは、原作をすべて初版で買いそろえたほどのファン。
感慨深いのでは?
「う~ん。それがそうでもないんだな。
思えば第一作『ハリー・ポッターと賢者の石』
衛星回線による記者会見に言ってから10年。
確かに時の流れは早い。
でも、このシリーズが『スター・ウォーズ』の時ほどに
ときめきを感じさせないのは、
おそらく、原作が出版されて、
その後追いの形で順次映画化…という、
その構造にあったと思う。
まあ、これは原作ものの宿命で仕方がないんだけどね。
ただ、そのためぼくのような原作既読者にとっては、
それがどう映像化されているかの確認作業となるわけで、
センス・オブ・ワンダーに乏しくなる。
その最たる例がスネイプ(アラン・リックマン)
映画でのみ接しているファンの多くの興味は、
おそらく彼のポジショニングにあると思うしね。
ちょっとネタバレチックになるけど、
ぼくは原作を読んだ時、
『これはスネイプの愛の物語だ…』と…」

----あと、てダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)
ほんとうに亡くなっているのかも、
気になるところ。
「あっ。そうか。
それもやはり人によっては信じたくない話だし、
どこかで何かがおおるのではと思うかもだね。
と、結局、物語寄りに語ってしまっているけど、
今回の特徴は90%以上にもわたるナイトシーン。
ドラキュラ映画じゃあるまいし、
ここまで夜が延々と続く映画は、
これだけのブロックバスター・ムービーにしては珍しい」

----へぇ~っ。
今回初の3Dでしょ。
それだけ夜のシーンが多いときつそう。
「それが(おそらく)新しい3Dメガネの登場もあってか、
さほどは気にならなかったね。
しかも、鏡の中を動き回るシーンなど、
今回、この映画に関しては
想像していたよりかは遥かに効果的だったと思う。
あるものが爆破して眼前いっぱいに、その破片が
ひらひら舞い落ちてくるシーンとかも、
こちらは逆に“飛び出す”効果がうまくいっていた」

----おおっ。意外と誉めているニャ。
「そうだね、
ただ、これは原作がそうだから仕方がないことだけど、
あまりに内容が暗いのに加えて、ナイトシーンが多いので、
もはや子どもたちには厳しい映画になっている。
一方、最終章を二部に分けたことについいては正解で、
ホグワーツでの戦いも、
じっくり時間をかけて描かれる。
それも、これまでのスペクタクル戦闘シーンとは、
まったく趣を異にしていて、
血で血を洗う戦いが繰り広げられる。
一種の戦争映画と言ってもいいかもしれない。
そのシーンに限らず
グリンゴッツ銀行への潜入と、ドラゴンの背に乗っての脱出、
炎に包まれた部屋でのドラコ・マルフォイ (トム・フェルトン)との箒二人乗りなど、
原作の映像化としては
これ以上望めないほどのスペクタクルを堪能させてくれる
ただ、それでも新たな登場人物それぞれの関係に関しては言及不足で、
兄アッバス・ダンブルドアに対する弟アバーフォースの確執。
あるいは、ふたりの妹アリアナについても
なんのことか分からない人もいるのでは…と思ったね」




----俳優の方はどうニャの?
「いやあ。
まずその演技に敬意を表したいのが
ヘレナ・ボナム・カーター
映画の中で、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)
ベラトリックスに変身しているシーンがあるんだけど、
一瞬、どっちが演じているのかわかんなくなっちゃったくらい。
外面はベラトリックス、内面はハーマイオニーって感じ。
エマ・ワトソンが出てきたついでに話せば
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント…。
いずれも、みんな成長しすぎの感は否めない。
ただ、ネビル・ロングボトムを演じた
マシュー・ルイスは、
その大きくなった体の中、
自らの弱さを克服しようとしている感じがよく出てたと思う。
あっ、そうそう。
ハーマイオニーとロン、
ハリーとジニ―(ボニー・ライト)のキスシーンもあるので、
こちらも楽しみにね」





                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「これだけのヒット・シリーズ、このまま終わるのもったいないニャ」小首ニャ

※ロンがハーマイオニーに、ハリーのいびきについて訊くシーンがオモシロい度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はオフィシャルより。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『復讐捜査線』 | トップ | 『トランスフォーマー ダークサ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2011-07-15 21:07:22
文句を言い続けながらも見てきたかいがあった最後でした。
こんなに長いスパンで見た作品は初めてなので、
作品の出来がどうのこうのというのではなく、
なんというか・・・
とにかく子役だった3人が無事に成長して
感無量でした。。。
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-07-16 18:18:56
このシリーズを見て改めて思ったのは、英国出身俳優の演技力の素晴らしさ。
ヘレナ・ボトム・カーター、アラン・リックマン、レイフ・ファインズを始め、英国出身の名優だからこそ、ここまでの完成度を誇ったのだと改めて思いましたよ。
可愛いヘレナ\(◎o◎)/ (悠雅)
2011-07-16 19:32:15
そうそう。序盤のヘレナ、流石だなぁ、と思いましたわ@中身はハーマイオニー。

わたしは原作は全く未読同然なので、もちろんラストも何も知らなかったんだけど、
少なくともスネイプはたぶん、そんなことなんじゃあ・・・と思っていたら、ほらやっぱり。
アランはこういう役、いいなぁ。。。

それにしても、あの大事な場面で決定打を放つのが、ハリーでもロンでもない彼だなんて、
あのシーンまで全く想像してなかったです。
いずれにせよ、このシリーズがお終いなのは寂しいですわ。
Unknown (dai)
2011-07-18 09:50:45
こんにちは。

ヘレナの演技力は凄かったですね。
本当にハーマイオニーがヘレナの特殊メイクをしているかのように感じるぐらいでした。
■えふさん (えい)
2011-07-19 18:54:46
こんにちは。

先日、『アズカバンの囚人』を観たのですが、
ほんとうに彼らは成長しましたね。
それだけで、感無量。
こんどは、どんなファンタジーがぼくらを魅了してくれるのだろう?
■にゃむばななさん (えい)
2011-07-19 18:58:08
こんにちは。
実はぼくは、『秘密の部屋』に
ケネス・ブラナーが出演した時、
かなり複雑でした。
役のイメージが違うということもありましたが、
あ~、これで彼は今回限りしか出てこない。
そういうもったいなさが、
先だったものでした。
■悠雅さん (えい)
2011-07-19 19:00:09
こんにちは。

ぼくは、あのシーン、かなり戸惑いました。
いったい、何が起こったのかと…。
少女が大魔女に化けて戸惑う…。
これを観て、ヘレナ=ボナム・カーターの
実力を再確認しました。
■daiさん (えい)
2011-07-19 19:06:52
こんにちは。
daiさんも同じように感じられましたか…。
そうそう、特殊メイクかなと…。
けっこう、このシーンはツイッターでも指摘されている方多いようですね。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-07-20 21:05:59
私もヘレナの演技力に脱帽!あんなに怖い魔女が
女子高生のような表情をするんですもん。
あれは、本当にハーマイオニーが、変身してるんじゃないかって私も思ってしまいました^^

原作はアズガバンまでは既読ですが、炎のゴブレットで挫折したので(購入済ですが未読・笑)
映画は新鮮に観れました♪

なので、スネイプ先生の純愛に驚き、涙
しました。・゜・(ノ∀`)・゜・。

3Dはさほど効果があるとは思えなかったので、どうせ高いお金払うならとIMAXで鑑賞しました。
映像、音響ともに迫力がありスクリーンで観た甲斐がありました!

これから、未読の本を鑑賞しようとは思って
いますが、挫折せずに最後まで読めるかな(苦笑)
スネイプ・・・ (ノラネコ)
2011-07-22 22:00:07
スネイプ先生泣けますよね。
何とも報われない愛に生きた男ですけど、だからこそ心をうつんでしょうね。
判官贔屓の日本人には、思いっきり心の琴線に触れるキャラだと思います。
最後の“セブルス”にはわかっていても涙腺決壊しました。
■ひろちゃんさん (えい)
2011-07-24 12:09:47
こんにちは。
あのハーマイオニー変身のシーンは、
一瞬何が起こったのか分からず、
自分が映画をちゃんと観ていないのかなと、
反省したほどでした。

『炎のゴブレット』は、
“名前をいってはいけないあの人が
”初めて実体化して現れた回ですね。
しかも初めて人が死んでいる。
大きなターニングポイント。
話もオモシロいですよ。
ぜひ、読破を!
■ノラネコさん (えい)
2011-07-24 12:20:35
あの子どもの名前ですね。
うまいなあ。
ほんとうに、スネイプ先生報われましたね。
こういうお話は、
ご指摘通り、
日本人の琴線に触れます。
Unknown (cochi)
2011-08-13 22:19:31
RPGのバトルみたいな超スペクタルで、それなりに堪能させてもらいました。
《スネイプの涙》には驚き、そうか、この物語は、実は、《3人の冒険》であると同時にの《大人たちの物語》でもあったのだと思いました。
もう少し、その部分を掘り下げてくれると、一層楽しめたのになぁと惜しく思いました。
子ども向けに製作されたのでしょうけど、もう子どもはついていけないですね。劇場内は夏休みだというのに、大人ばかりですもん。
■cochiさん (えい)
2011-08-15 23:01:07
こんばんは。
おっしゃるように、
これは<大人たちの物語>でもありました。
でも、原作を読んでいて、
それは途中まであまり表面に現れませんでした。
そこが、すこしとってつけたようで
映画としても消化不良な感じとなったのが
ものたりないところ。
だからカタルシスがいまいちなのかな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (ハリウッド映画 LOVE)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (心のままに映画の風景)
ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)を滅ぼす手がかりとなる“分霊箱”を探す旅に出たハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)は、地下銀行・グリン...
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II】2011/07/15公開 イギリス/アメリカ 130分監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイ...
劇場鑑賞「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 (日々“是”精進! ver.A)
終わった・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107150004/ ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 posted with amazlet at 11.07.12 サントラ SMJ (2011-07-13) 売り上げランキング: 1913 Ama...
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (悠雅的生活)
ニワトコの杖。憂いの篩。牡鹿の霊。
『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』 (こねたみっくす)
ホグワーツ魔法学校での最終決戦!その結末は…あまり盛り上がりませんでした。 だって肝心のハリー・ポッターとヴォルデモートの対決が意外とあっさり終わってしまうんですもん ...
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で様相一変! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  今度は戦争だった。  2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』から数えて10年、ハリーの宿敵として作品世界に影を落としていたヴォルデモート卿との待ちに待った最終決戦、それ...
ハリーポッターと死の秘宝Part2/ HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS PART II (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click あれから10年、いよいよ最後 宿敵ヴォルデモートとの戦いが始まる これはもう、シリーズ全部観てからの鑑賞はもちろん必須。 出来れば全部見直しておいた方がより楽しめることは間違い無し。 だけどわたし....
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
                        これが、最後。 2001年 『ハリー・ポッターと賢者の石』 2002年 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』 2004年 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 2005年 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット...
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (Memoirs_of_dai)
呆気なかったヴォルデモートとの戦い 【Story】 ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)を滅ぼすべく“分霊箱”破壊の旅に出たハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオ...
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年7月16日(土) 15:20~(開映遅れ) 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公式サイト 実写の3Dには毎回ガッカリさせられるので2Dにした。 暗いシーンが多いので、正解...
映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』  (よくばりアンテナ)
予想通りの派手な戦いのシーンがメインでした(*^_^*) これはやっぱりせっかくだからと3Dで観賞。 いや、だけど3Dってこの手の作品では暗さが強調されてしまって、見づらいな(^_^;) なにせ、ひたす...
最後の分霊箱~「ハリーポッターと死の秘宝PART2」・3D日本語吹き替え版~ (ペパーミントの魔術師)
ポスターにタイトルを書かない、 自信の表れであり、また ファンが見る映画・・・なんだよね、最終章ですから。 XーPAND3Dはどうしても暗いんだけど 今回は映像のほとんどがダークなので あんまり気にならなかったかも?! 今回は最後だし、2Dは別に家でもいっか...
ハリーポッターと死の秘宝 PART2(3D) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
J・K・ローリングのベストセラーファンタジーを映画化した世界的大ヒットシリーズの第8作にして最終章後編。ハリーとヴォルデモートの戦いが決着を迎えるとともに、ハリーの出生の ...
★ハリーポッターと死の秘宝 PART2★ (Cinema Collection 2)
HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II これが最後。 上映時間 130分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/07/15 ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/アクション 映倫 G  【解説】  2001年にスタートした...
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 (FREE TIME)
注目の映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を鑑賞しました。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (だらだら無気力ブログ)
2001年にスタートしたJ・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・ シリーズ第7作の後編にしてシリーズ完結編。魔法学校ホグワーツさえも 戦場と化す中、ついに迎える闇の帝王ヴォルデモートとハリー・ポッターの 一騎打ちの行方を壮大なスケールで描き出す。 監...
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 これが、最後! (MOVIE レビュー)
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を観てきました。この映画は、10年にも及ぶシリーズ最終章の完結編です。遂に終わりがやってきました。 そして、映画史上に名を残すシリーズの最終章にふさわしい魔法を見せてくれました。今回、シリーズ初の全編3Dと言う事で、私....
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
最後は戦争だ! 2001年公開の第一作から、足掛け10年に渡って楽しませくれた、空前の大ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」が遂に大団円を迎える。 前作「死の秘宝 PART1」で、流浪の旅に出た若き魔法使いた...
【映画評】ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (未完の映画評)
ハリーとヴォルデモート卿の運命の闘いがついに決着!
やっぱり彼はイイ人だった・・・。『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 (水曜日のシネマ日記)
「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第7弾。最終章2部作の後編です。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 (いやいやえん)
観て来ました~そしてついに終わっちゃった…。ハリーたちが小さい頃からみてきて、だんだん成長して、なんだか一緒に時を重ねた分感慨深いというか、なにかしら1つの区切りがついた気分。 映画の内容としては非常に良くできていて(多少の変更はありましたけど)良か...
ハリーよ、お疲れ (笑う学生の生活)
20日のこと、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を鑑賞しました。 ついに 最後となるシリーズ やっとという気持ちですね もうここまでくると、良いとか悪いとかではなく 見なくてはと 内容自体は やはり 手堅くまとまっていますね まさに、大円団です 戦闘シー...
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 折れない心 (はらやんの映画徒然草)
「ハリー・ポッター」シリーズ、ついに完結しました。 結局第一作から本作まで10年
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (pure\'s movie review)
2011年 アメリカ作品 130分 ワーナー・ブラザース配給原題:HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II監督:デヴィッド・イェーツ脚本:スティーヴ・クローヴス 原作:J・K・ローリングCASTダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ヘレナ・ボ....
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (pure\'s movie review)
2011年 アメリカ作品 130分 ワーナー・ブラザース配給原題:HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II監督:デヴィッド・イェーツ脚本:スティーヴ・クローヴス 原作:J・K・ローリングCASTダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ヘレナ・ボ....
■映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ついに、ついに来てしまいました、「ハリー・ポッター」シリーズの最終章。 2001年、からずーっと観続けてきたファンにとっては、なんだか「あああ、終わっちゃったな。。。」という淋しさの方が大きい感じがします。 あんなに可愛かったハリーが、こんなに立派な体...
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(Harry Potter and the Deathly... (KATHURA WEST)
ついに《ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2》(2D)を観てしまいました。 「これが、最後。」なんて言われれば、劇場で観ようと思うが人情です。 血しぶきが飛んでいるかのような凄まじいポスターです。この戦いがハリーと仲間たちの最終ボスとの戦いです。...
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーは、ヴォルデモート打倒のカギを握る「分霊箱」
敢えて2Dで「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」★★★★☆ (子育てパパBookTrek(P-8823))
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を家族で観に行きました。 『PART1』が、ひたすら逃避行に終わったので、派手さのある『PART2』は活劇として楽しめました。 活劇度 ★★★★★ 編集  ★★ ...
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (銀幕大帝α)
HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II/11年/英・米/130分/アクション・ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:デヴィッド・イェーツ 製作:J・K・ローリング 原作:J・K・ローリング 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エ...
映画評「ハリー・ポッターと死の秘法PART2」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年イギリス=アメリカ映画 監督デーヴィッド・イェーツ ネタバレあり
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 (のほほん便り)
やはり、PART1は、PART2を際立たせる「タメ」だったのですね。この異世界を表現すべく、特撮やセットがとても凝ってました あいかわらずダークだし、犠牲も多かったし...