ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『告発のとき』

2008-01-30 22:23:14 | 新作映画
※カンの鋭い人は注意。
※ 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメします。


(原題:In the Vally of Elah)


「いやあ、とんでもない映画を観てしまった。
これは、なんにも喋れない」

-----ん?どういうこと。
そういうこと言うの『ミリオンダラー・ベイビー』以来だね。。
おっ。鋭いところ突いてきたね。
この映画は、その脚本家ポール・ハギスの
『クラッシュ』に続く監督作品。
物語のアウトラインはよくあるタイプ。
てっきり、これは政府や軍部批判を
声高に叫ぶタイプの映画かと、
勝手にクライマックスのカタルシスを想像していたら
ものの見事に外されてしまった」

-----へぇ~っ。どんな映画にゃんだろう?
そのアウトラインとやらを話してよ。
「うん。
主人公は本作でアカデミー賞にもノミネートされている
トミー・リー・ジョーンズが演じるハンク・ディアフィールド。
その彼の元に、イラクに出征していた息子のマイクが
姿を消したという不穏なニュースが入ってくる。
軍人一家に育った息子に限って
無許可離隊などありえないと
彼が帰還したフォート・ラッドへ向うハンク。
ところが、そこに息子がバラバラになって殺され、
しかも遺体が焼かれていたという
ショッキングなニュースが入ってくる」

-----うわあっ。そこまで聞いただけでも、
これは軍の内部に巣食う何かを
告発した映画って感じだよね。
「そう。普通ならそうなるはず。
実際に、捜査を始めた彼の前にも
軍の壁が立ちはだかるしね。
でも、物語はさっきも言ったように、
思いもかけない衝撃の結末を迎える。
というか、いまだにボクはこの結末が
ほんとうにそうなのか、信じられないんだけどね。
まるでキツネにつままれたみたい。
釈然としないというか、
映画の常識を破る。
ただ、後で考えると、
この結末は、軍ではなく
戦争そのものが個人にもたらす
あまりにも大きな<圧>を描いたということだと思う。
そういう意味では、ほんとうにスゴい。
ただ、好きな映画とは言いがたかったね」

----確か、女優たちも豪華だよね。
「シャーリーズ・セロンは地元警察の女刑事。
彼女はもはや完全な演技派になったね。
そしてもう一人、スーザン・サランドンはハンクの妻。
彼女の存在も映画を引き締めていたね」



        (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「これ、実話が基になっているんだってニャあ」ぱっちり


※タイトルのイメージがあまりにも違う度


人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『チーム・バチスタの栄光』 | トップ | 『映画 クロサギ』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポール・ハギス作品には (bakabros)
2008-06-27 22:22:38
観ている時の印象と、観終わったときの気分ががらりと変わる、不思議な鑑賞感があります。胸を掴まれるような、なんともいえない切なさに釘付けになってしまいます。
次回作『007/慰めの報酬』の脚本が楽しみです。
■bakabrosさん (えい)
2008-06-28 17:16:32
こんにちは。
ポール・ハギスって、
その作りがあまりアメリカ的じゃないのに、
テーマはいつもアメリカを撃っている。
そこがユニークだと思います。

そうか『007/慰めの報酬』の脚本もか…。
これがどうなるか、ちょっと楽しみ。
まあ、間違えても『ムーンレイカー』みたいな方向ではないでしょうね(笑)。
イーストウッド (aq99)
2008-07-04 22:58:45
ここにきて、当たり映画が多くて嬉しいです~。
この映画に、ものすごくイーストウッド的なものを感じたんで、とても面白かったです~。
トミー・リーの顔が時々イーストウッドに見えました。
それにしてもシワが増えましたね~。
■aq99さん (えい)
2008-07-05 18:06:21
こんにちは。
確かにイーストウッド映画として公開されたら、
そのまま信じてしまったかも。
骨太な、しかも反骨心溢れる映画でした。
こんにちは (ノラネコ)
2008-07-06 10:18:54
良く出来ていると思いましたけど、期待したほどではなかったです。
実話ベースという事ですが、ちょっと話が細部まで出来すぎていたように思います。
犬を殺す帰還兵の話が、ラストの兵士の告白とリンクするあたりは、物語としては効果的ですが「ありえない」と思ってしまいました。
どこまでが脚色なんでしょうね。
「クラッシュ」の時も、御都合主義を感じるくらい出来すぎな話でしたけど、あれはLAのホワイトクリスマスというラストで、ファンタジーとして上手くおとしていましたけど、今回は現在進行形の戦争という事で、ハギスの寓話性と今ひとつマッチしなかったように思います。
■ノラネコさん (えい)
2008-07-06 18:19:14
なるほど。
『クラッシュ』は一種のファンタジーだった…。
そこのポイントを押さえると、
この映画の、違和感の元が分かるような気がします。
いつもためになります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
告発のとき (ともやの映画大好きっ!)
告発のとき(原題:IN THE VALLEY OF ELAH) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年ヴェネチア国際映画祭正式出品。 第80回米アカデミー賞、主演男優賞ノミネート。 米プレイボーイ誌に掲載された事件レポート“Death and Dishonor”を題材にして描かれた...
告発のとき/In the Valley of Elah (我想一個人映画美的女人blog)
ケビン・ベーコン主演の『告発』という名作もあるし、サンドラ・ブロック主演の『評決のとき』というのもある。 それらを足して割ったような邦題、、、、{/m_0164/} 初監督作品『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞、『ミリオンダラー・ベイビー』では脚本賞を受賞。...
告発のとき   (レンタルだけど映画好き)
試写会にて鑑賞 真実を語る、勇気はあるか? 2007年 アメリカ 日本公開08年6月28日 監督 ポール・ハギス 出演 トミー・リー・ジョーンズ/シャーリーズ・セロン/スーザン・サランドン/ジョナサン・タッカー/ジェームズ・フランコ/フランシス・フィッシャー/...
「 告発のとき / IN THE VALLEY OF ELAH (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【告発のとき】2008年6月28日(土)公開 監督・原案・脚本・制作 :ポール・...
告発のとき (アートの片隅で)
先週、中学生の次男のテニスの大会がありました。 結果は、見事に団体戦優勝&個人戦3位で、どちらも県大会出場を決めました。 過去2大会で、個人戦では県大会に出場していましたが、団体戦は優勝校しか県大会に進出出来ない為、団体戦優勝が部長である息子の悲願でし...
『告発のとき』 (試写会帰りに)
イラクから帰還後、無断離隊した息子の行方を捜す父親が、辿り着いた真実とは……。 実話が基にあり、真相を知ったときの衝撃は大きく、受け止めきれない。淡々とした描き方が戦争の異常さを強く感じさせ、アメリカが今も戦争中であり、帰還後の地もまだ戦場であるという...
告発のとき (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいました...
『告発のとき』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・ハギス CAST:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン 他 退役軍人のハンク(トミ...
告発のとき (映画通の部屋)
「告発のとき」 IN THE VALLEY OF ELAH/製作:2007年、ア
『告発のとき』 (めでぃあみっくす)
イラク戦争によってアメリカはこんなにも淋しい国になってしまったのか?という空気が2時間漂い続ける一方で、「アメリカが目を背けた衝撃作」という触れ込みもどこか納得してしまう、静かで重く、そして少し辛い映画でした。ポール・ハギスの関わったこれまでの作品と比...
告発のとき In The Valley of Elah (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ポール・ハギス監督、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン。原題:In The Valley of ElahのThe Valley of Elahというのは、ダビデが古代イスラエルの敵だったペリシテ人の巨人兵士ゴリアテをパチンコ玉で倒した場所で、映画...
告発のとき (Memoirs_of_dai)
シリアスな時のシャーリーズ・セロンは黒髪に限る 【Story】 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラク...
告発のとき (ネタバレ映画館)
マイクという名の由来を知ってるか?・・・・実は父さんがカラオケ好きだったんだよ・・・
「告発のとき」  In the Valley of Elah (俺の明日はどっちだ)
イラク駐留米軍兵士としてバグダッドから帰還後間もなく行方不明になった息子を捜し求める退役軍人の父親に扮するトミー・リー・ジョーンズの寡黙で端正な演技が胸を打つポール・ハギズの監督第2作。 エンドロールに多くのURLアドレスがクレジットされていたようにこの...
告発のとき (映画君の毎日)
「ミリオンダラー・ベイビー」「クラッシュ」の ポール・ハギス監督による最新作。 前にこういう内容のベトナム帰還兵の映画を観たっけ。 「ディア・ハンター」とか「7月4日に生まれて」とか…。 今回の主役はそれを待つ父親である。 ストレートな反戦映画...
告発のとき (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
兵士の心を蝕んだ狂気!__「告発のとき」は雑誌「PLAYBOY」2004年5月号に掲載された、マーク・ボールによる「死と不名誉」が原作だ。この記事は一人の帰還兵失踪事件の裏に隠されたイラク戦争の傷を暴いている。 物語:「2004年11月1日、ハンク...
『告発のとき』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
フファーストデーなので、男性の方が多かったようです。みなさんマナーが良くって、久々に気持ちよく観る事ができました.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(c)2006ElahFinanceV.O.F.『告発のとき』2007年アメリカ作品 監督:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ....
悲劇の欠片たち。『告発のとき』 (水曜日のシネマ日記)
元軍人警官の男がイラク帰還兵であった息子の失踪を追跡する物語です。
「告発のとき」 息子 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
凶悪な事件が起こると、新聞とか偉そうなおっさんとかが“社会の責任”とか言うことがあるけど、あの論旨に納得できんかった。 ちゃうわい「本人の問題やろ」とか「親の育て方が悪いから、あんな怪物みたいなヤツに育つんじゃぁ!」とか思っとたわ。 でも、この映画見て、...
告発のとき (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
      = 『告発のとき』  (2007) = 2004年11月1日、ハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイクが軍から姿を消したという、不穏なニュースが告げられる。 軍人一家に育った息子に限って、無許可離隊などあるはずがない...
告発のとき (ネタばれせずにCINEるか)
映画『ジャーヘッド』は何もしないままアメリカに帰還した兵士たちの物語だったが、この『告発のとき』はその後安定維持のためイラクに駐留した兵士たちが描かれている。つい最近までテロ攻撃を受けた米兵訃報のニュースが連日放送されていたが、そこで兵士たちが経験した...
【告発のとき】 (日々のつぶやき)
監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ 「元軍人警官だったハンクの元に息子のマイク・ディアフィールドがイラクから帰国した後軍
告発のとき IN THE VALLEY OF ELAH (銅版画制作の日々)
  これが戦争の代償だということ。 多くの代償のひとつということだ。   ポール・ハギス   7月1日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。「クラッシュ」から3年。新しいポール・ハギスの作品「告発のとき」が公開されました。このところ、イラク戦争を題材に...
★告発のとき(2007)★ (CinemaCollection)
INTHEVALLEYOFELAHアメリカが目を背けた衝撃作上映時間121分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ)初公開年月2008/06/28ジャンルドラマ/ミステリー映倫PG-12【解説】「クラッシュ」のポール・ハギス監督が、イラク戦争から帰還した一人の兵士を巡る衝撃の実話を....
「告発のとき」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・米/監督:ポール・ハギス) 「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本賞、「クラッシュ」で作品賞と、2度アカデミー賞に輝くポール・ハギス監督の、イラク戦争を題材とした社会派ミ
★「告発のとき」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
日本では宇宙人として有名なトミー・リー・ジョーンズ。 今回は時代を憂う退役軍人役だぁ。
「告発のとき」あるいは勇気 (再出発日記)
月一回のお話シネマの会に行ったら「この映画はよかったよ」とお話ししているじゃありませんか。「えっ、気がつかなかった。」というと、どうやら岡山に二軒あるシネマコンプレックスのもう一つのほうでしているらしい。トミー・リー・ジョーンズがオスカーを取り損ねたの...
【2008-158】告発のとき (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 帰還後、疾走した息子 息子の消息を追う父親 米プレイボーイ誌に掲載された、実際の事件 いま、息子の声が 父親を衝撃の事実へと導いていく 真実を語る、勇気はあるか? アメリカが目を背けた衝撃作
告発のとき( ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
コレ本当は公開初日の初回で観に行こうと思ってたんです。 ところが入院しちゃったんで観に行けなかったんですよ。 「まぁ、公開したばっかりだし会社に復帰してからでも観に行くのはいいかぁ。」 なんてノンビリ構えてたら18日で上映終了とのこと。 元々、万人受...
「告発のとき」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「告発のとき」 監督:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、フランシス・フィッシャー、 ジョシュ・ブローリン、ジェイソン・パトリック、ジェイク・マクラフリ...
“戦火の勇気” を “告発のとき”●告発のとき (Prism Viewpoints)
自己批判は出来るか。 『in the valley of elah』 告発のとき - goo 映画 2004年、ハンクの元に息子のマイクが軍から姿を消したと連絡が入る。 イ...
【映画】告発のとき (新!やさぐれ日記)
■動機 宇宙人ジョーンズの本来の姿を見に ■感想 また邦題に騙された ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱...
告発のとき [監督:ポール・ハギス] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ポール・ハギスとトミー・リー・ジョーンズ。二つの旬が重なり、とってもいい作品として結実したように感じる。
「告発のとき」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
重厚なドラマでした。見終わってちょっと立ち上がれなかったです・・
告発のとき (映画鑑賞★日記・・・)
原題:IN THE VALLEY OF ELAH公開:2008/06/28製作国・年度:アメリカ、2007年、PG-12上映時間:121分アメリカが目を背けた衝撃作監督:ポール・ハギス出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジョナサン・タッカー、ジェームズ・...
映画『告発のとき』を観て (KINTYRE’SDIARY)
63.告発のとき■原題:InTheValleyOfElah■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:121分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:7月12日、シネ・フロント(渋谷)□監督・脚本・原作:ポール・ハギス□原作:マーク・ポール□製作:パトリック・ワックスバーガー、スティ...
告発のとき (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2007年 製作国:アメリカ 監 督:ポール・ハギス
映画評「告発のとき」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ポール・ハギス ネタバレあり