ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『息もできない』

2010-01-09 19:20:39 | 新作映画
(英題:Breathless)



----あらら、スゴく興奮しているようだけど…。
「いやあ、まいったまいった。
とんでもない映画に出会った。
恐るべし、韓国。
こんな才能がまだ隠れていたとは…」

----と言っても、この作品、東京フィルメックスでは
映画祭初の最優秀作品賞と観客賞をW受賞。
ロッテルダム国際映画祭タイガー・アワード(グランプリ)ほか
国際映画祭・映画賞で25もの賞を受賞しているらしいよ。
知らなかったのは、えいだけ…ニャのかも。
「そうだったか…(汗)。
じゃあ、あまり詳しく喋らなくてもいいかな。
なにも知らずに臨んだ方が、
その衝撃も大きくなるし…」

----あらら。そうは言っても、
ここを読んでいるのは、映画通の人ばかりじゃないし。
少しでも多くの人に観てもらうには、なんらかの手がかりがなくちゃ…。
そんなにいい映画だったら、とくに。
「それはそうだね。
じゃあ、簡単に…。
主人公は情け容赦ない借金取りのサンフン(ヤン・イクチュン)。
母親と妹の死の原因を作った父親に対して強い憎しみを抱き、
その苛立ちをぶつけるかのように周囲に暴力的にふるまっている。
ある日、サンフンは女子高生ヨニ(キム・コッピ)と知り合う。
ヨニもまた強権的な父親や粗暴な弟との間で問題を抱えていた…。
と、これは、その東京フィルメックス公式カタログに書かれていた
ストーリーの冒頭部分」

----へぇ~っ。よくある話っぽいけど…。
おそらく、そのふたりの心が惹かれあっていくんでしょ?
韓流タイプのロマンスものなのでは?
「それは大いなる勘違い。
実を言うと、冒頭から暴力シーンが激しく、
人によってはそこで嫌悪感を抱いてしまう可能性も…。
しかも、韓国映画でよく見受けられるゲロを吐くシーンに代わって、
ここでは唾を吐くシーンが何度も出てくる。
サンファとヨニの出会いも、
サンファが吐いた唾がヨニの制服のネクタイを汚したことから。
この時点で、
果たしてこの映画、
生理的に受け入れられるのかという危惧を抱いたんだけどね。
ところが、唾を吐かれたヨニが、
強面のサンファに対してひるむことなく、立ち向かっていく。
このヒロインの思わぬ行動によって、
先を先を観たくなる衝動に駆られるんだ」

----サンファって、
やくざっぽいんでしょ?
そんなことされたら、
普通の女子高生は怒る前にビビりそう。
「そう。
しかし彼女は威圧的態度や暴力には絶対に屈しない。
そこで観る側は考える。
このヨニって子は、なんて気が強いんだ。
そうやって観る者を惹きつけながら、
やがて、映画は、
その気の強さの裏にあるものを描きだしていく」

----ニャるほど。
確かに彼女の生活ぶりを覗いてみたくなるよね。
「そして同時に、
観客は、彼女の過去に何があったかを知りたくもなる。
この語り口の巧さったら、もう、舌を巻くしかない。
監督はヤン・イクチュン
主人公のサンファ自身を演じている
『すべてを吐き出さなければ、この先、生きていけない』という切実な思いから脚本を書き始め、
家を売り払うなどの多くの困難を乗り越えて完成させたのだとか。
そこにあるのは、韓国の歴史的な背景。
国が自分たちの父親や母親の世代の心に傷を負わせてきたと、
そう、ヤン・イクチュンは言う。
映画の中にも、
『人を殴るやつは、自分は殴られないと思っている。韓国の父親は最低だ』という強烈なセリフが…」

----mmmm。
「この監督のインタビューの中にも名セリフはいっぱい。
『人はどれほどどん底にいても、
幸せの記憶がなければ生きていけない』。
暴力に次ぐ暴力で、疲れるし、辟易しそうになりながらも、
最後まで観客を引っ張っていくのは、
『人生は一度きりのものだから、
できることなら幸せを望んだ方がいい』という、
監督の基本となる考えが奥にあるから。
とにかく、ここまで暴力的でありながら、
なおかつ泣ける映画というのは久しぶり。
なかでもクライマックス、
ふたりの傷ついた心がむき出しとなり漢江の夜風にさらされるシーンは
映画ならではの官能

映画史に残る名場面として、
いつまでも語り継がれること間違いないと思うよ。
ただ、甘い追憶さえも許さないラストは、
あまりにも辛すぎるけどね」


         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「『二人でいるときだけ泣けた』がすべてを表しているらしいのニャ」身を乗り出す

※まさに“息もできない”度

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『交渉人 THE MOVIE 高度10... | トップ | 『エクトプラズム 怨霊の棲む... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Cartouche)
2010-03-23 23:54:14
はい。確かにバイオレンス度が高くてかなり辛かったです。
でも見て良かった~と思える作品ですし、そうそうあの川のほとりのシーンはいつまでも心に残るでしょう。
■Cartoucheさん (えい)
2010-03-25 21:21:04
こんばんは。

あの涙を無言で流すシーンは、
なんてすばらしいのでしょう?
河を渡る風の湿り気が匂いと共に伝わってくる、
そんな奇跡の時間でした。
こんにちは☆ (ジジョ)
2010-03-26 04:44:06
ものすごいパワーのある映画でした~。
なんか、もぉ、とにかく圧倒されました、、、^^;
■ジジョさん (えい)
2010-03-27 11:37:54
おっしゃるとおりです。
ぼくも、この映画の持つそこしれぬパワーには圧倒されました。
息がつけたのに。。。 (にゃんこ)
2010-03-30 02:24:11
こんばんは。
えいさんのおっしゃるとおり、凄い映画でした。
やっと落ち着けそうな気がしたのに、皮肉な運命が待っている。
ヨニの兄弟が見せる夜叉の顔。
韓国映画のこーいう系の作品のパワーって凄すぎるっと
しみじみ思いました。
■にゃんこさん (えい)
2010-03-31 09:20:54
こんにちは。

これは決して後味のいい映画ではないと思いますし、
本来ならば、自分の好きなタイプの映画でもない。
でも、あの漢江のシーンは、
今も鮮やかに蘇ります。
その場に自分がいたような、
3D以上に、実在感を感じさせてくれました。
こんばんは (ノラネコ)
2010-04-13 00:16:16
前にお勧めされてから楽しみにしてましたけど、いや~また凄い新人が出てきましたね。
超低予算なのに、ここに描かれてる人間ドラマのスケール感と言ったら、シェイクスピアかと思いましたよ。
これほどドラマチックな要素がテンコ盛りなドラマ、普通なら限りなくベタになりそうですが、語りが圧倒的にうまいですね。
韓国映画の層の厚さはちょっと驚かされます。
■ノラネコさん (えい)
2010-04-13 23:10:47
こんばんは。

ノラネコさんに「凄い新人」と言われると
ほんと嬉しいです。
おススメした甲斐があったというもの。
しかもシェイクスピアまで引き合いに出されるとは…。
それにならって言えば、
近松門左衛門かな。
逃れられない…。
まさに、息もできない映画でした。
胸が詰まりました (うめ)
2010-08-09 13:59:52
こんにちは。
観てから1Wほど経つのですが、ネタばれなくこの感想をどう伝えれば良いのかと…。

出口の無さの中にも前向きなものが横たわり、
だからこそかなり胸が詰まります。
長編デビュー作らしいパワーと、それだけではなくみせ方までしっかりした傑作でした。

実は、暴力シーンですら、もどかしく切なく涙が出てしまいました。
■うめさん (えい)
2010-08-11 22:34:53
こんばんは。
お久しぶりです。

この映画は、今年観た洋画の中で
断然、トップです。
テーマ以前に、映画が命を持っている。
3Dなんかより、遥かに
そこに人が「いる」気がしました。

こういう監督が現れる限り、
少なくとも「ぼくの好きな映画」は
まだあるんだなと、
嬉しくなります。
再び失礼します (うめ)
2010-08-12 09:05:51
>3Dなんかより、遥かに
そこに人が「いる」気がしました。

これ、人に「どうだった?」と聞かれて、
困って答えた私の最初の一言と同じです。
でも「へ?」と言われて、伝わんないのかなぁ?と不安に思ってました…。
なんか嬉しかったんでつい連続コメントしてしまいました。
■うめさん (えい)
2010-08-16 23:24:20
こんばんは。

うわあっ。こんなことってあるんですね。
大感激!
観ました (なな)
2010-12-05 21:15:21
えいさんのこの記事を拝見して
DVDになったら観たいなぁと思っていた作品です。
予想以上の衝撃と感動でした。
いや,感動と言うにはあまりにも重くて痛いものも感じましたが
監督の「どうしても伝えたい」という情熱があって作られた映画というのは
ハリウッドではあまりお目にかかれなくなった昨今
見事な作品だと思いました。
■ななさん (えい)
2010-12-29 00:01:14
こんばんは。
自分のレビューがきっかけで、
映画を観ていただき、
しかも「予想以上の感動と衝撃」…
こんなに嬉しいことはありません。
年末忙しくて、
筆が遅れていますが、
来年もがんばりたく思います。
今後ともよろしく。
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-04-13 15:00:25
これだけ暴力と汚い言葉で彩られた映画なのに、この見終わった後の淋しくもあり温かな感情は何なんでしょう。
昨年多くの映画ファンがこの映画を絶賛された理由がよく分かりましたよ。
■にゃむばななさん (えい)
2011-04-14 22:16:55
こんばんは。
この映画には打ちのめされました。
なかでも漢江でのシーンは
映画史に残る名場面。
その場に自分がいたような気持ちになり安した。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マイレージ、マイライフ/ UP IN THE AIR (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2など 主要部門最多5部門6ノミネートで話題だった1本。 どちらも面白かった「サンキュー・...
息もできない / BREATHLESS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 父への怒りと憎しみを抱いて社会の底辺で生きるしか術のなかった男サンフンと、 傷付いた心を隠し勝気に振る舞う女子高生ヨニ。 家庭内暴力によって家庭がば...
息もできない/??? (LOVE Cinemas 調布)
昨年の東京フィルメックスで最優秀作品賞と観客賞の2冠に輝いた韓国映画。俳優としても活躍して気やヤン・イクチュン監督の長編デビュー作だ。ヤクザな借金取りの男と女子高生の純粋な触れ合いが、お互いに傷ついた過去を癒していく。主演はヤン・イクチュン監督自らと、...
息もできない(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
韓国に俊英が、またひとり現れた。これまでは俳優だったヤン・イクチュンが製作・監督・脚本・編集・主演を務めた長編初監督作で世界中の映画祭でたくさんの賞を受賞している。日本でも、昨年の東京フィルメックスで上映された。ストーリーはタイトルどおり、息もできない...
*息もできない*  (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2008年  韓国 逃れられないしがらみの中で生きてきた二人。社会の底辺で怒りと憎しみを抱いて生きるしか術のなかったサンフンと、傷ついた心を隠した勝気な女子高生ヨニ。二人の切ない魂の求め合いを、...
息もできない Breathless (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>ストーリー:母と妹の死の原因を作った父親に対して強い憎しみを持っている借金取りのサンフン(ヤン・イクチュン)は、...
息もできない Breathless (ジジョの五感)
二人でいる時だけ、泣けた。 国際映画祭や映画賞で25以上の賞に輝いたという韓国映画。 第10回東京フィルメックスでも最優秀作品賞と観客賞を受賞☆ なによりも、あのポン・ジュノが「刺激的だ!」と コメントを寄せてるところに興味しんしん☆ 監督はコレがデビュ...
息もできない☆独り言 (黒猫のうたた寝)
韓国映画の『息もできない』が凄いよっと教えてくれたのはblogのお友達のえいさんから。そして東京に遊びに行ったその日の友達との会話で今、観たい映画は?って質問にこれ!っという返事。名古屋の公開は4月になってからだし、せっかくだからと東京2日目の朝シネマライズ...
『息もできない』 新開地の暴力 (Days of Books, Films )
『息もできない(英題:Breathless)』の舞台はソウル。主人公のチンピラ、
息もできない (映画的・絵画的・音楽的)
 韓国映画『息もできない』を渋谷のシネマライズで見ました。  前々から申し上げているように、韓流映画はほとんど受け付けないのですが、予告編から、この映画の出来栄えには素晴らしいものがあるのではと予想されたので、公開されるや期待を込めて出かけてきました。...
「息もできない」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2008年・韓国/ビターズ・エンド、スターサンズ配給原題:???/英題:Breathless脚本・監督:ヤン・イクチュン 新しい人材が続々登場している韓国映画界から、またしても凄い映画がやって来た。ヤ
息もできない・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
韓国映画界からまた驚くべき才能が現れた。 その名は、ヤン・イクチュン、34歳。 彼が製作・監督・脚本・編集・主演を兼ねた「息もできない...
息もできない (そーれりぽーと)
父親の暴力で家族が崩壊した境遇の二人、チンピラと女子高生が出会い、二人で泣いている。 とんでもなさそうな展開を予感させる予告編に目を付けていた『息もできない』を観てきました。 ★★★★ 悲しすぎる運命に縛られ、息をする事も辛く苦しい世の中が展開していく。...
『息もできない』 ただ吐き出したかった (映画のブログ)
 これが長編映画の監督デビュー作だというのだから恐れ入る。  『息もできない』の素晴らしさは、制作・監督・脚本・編集・主演のヤン・イ...
『息もできない Breathless』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:韓国映画、ヤン・イクチュン製作&監督&脚本&編集&主演、キム・コッピ、イ・ファン出演。
血と暴力~『息もできない』 (真紅のthinkingdays)
 BREATHLESS  借金の取り立て屋として社会の底辺で生きるサンフン(ヤン・イクチュン)は、 暴力衝動を抑えられない孤独な男。ある日...
『息もできない』:痛い、いたい、胸が痛い、家族と居たい @ロードショウ・ミニシアター (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
すさまじい映画である。
「息もできない」 BREATHLESS (俺の明日はどっちだ)
・ 儒教の精神が色濃く残っている韓国ならではの父親という強権的で絶対的な存在に対する葛藤を、境遇的に互いに通じ合う二人の男女それぞれのドラマを通して骨太に描いた作品。 片や度重なる暴力によって母親と妹を死へと追いやった父親に対して強い憎しみを抱く粗暴な...
「息もできない」 (歩きながら♪歌いながら♪)
HP2008年韓国映画 いや~(←この いや~ は感嘆でもあり、シロ!(大嫌い)アンデ(だめ)のいやでもある) 韓国映画の真骨頂とい...
息もできない●Breathless (銅版画制作の日々)
二人でいる時だけ、泣けた。 世界が泣いた。世界が震えた。国際映画祭・映画賞で25以上もの賞に輝いた。という話題の作品、「息もできない」を鑑賞して来ました。かなり期待していました。最初から殴る、蹴るという暴力シーンが映し出されます。隣に座っていた男性、上...
■映画『息もできない Breathless』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
韓国の俳優ヤン・イクチュンが私財を投じて製作した映画『息もできない Breathless』。 圧倒的な暴力の連鎖や、断ち難い呪縛であり絆でもある家族関係などを描いています。 <STORY> サンフンは、借金の取り立て人として働いている。毎日、いろんな家庭を訪...
息もできない (ダイターンクラッシュ!!)
2010年6月6日(日) 12:50~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『息もできない』公式サイト 所謂韓流と対極にある、韓国得意のバイオレンス炸裂。 主人公の大暴れを見ていると、自分の頭もガ...
「息もできない」暴力の連鎖を止めるもの (再出発日記)
韓国のなんでもない坂道が、どうしてこんなに傑作を生むのだろうか。それはこの坂道にへばりつくように生きている人々が、その「恨(ハン)」を解くために日々血のにじむような想い...
息もできない (C'est joli~ここちいい毎日を~)
息もできない’08:韓国◆原題:BREATHLESS◆監督・編集:ヤン・イクチュン◆出演:キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス◆STORY◆友人が経営する取り立て屋で働いているサンフン。その容赦ない取り立てと暴力は時には仲間にも向...
息もできない (虎猫の気まぐれシネマ日記)
二人の時だけ,泣けた・・・。漢江、その岸辺。引き寄せあう二人の魂に涙が堪えきれない。偶然の出会い、それは最低最悪の出会い。でも、そこから運命が動きはじめた…。(公式サイトの作品解説より)ラブストーリーの分野でも,クライムサスペンスやヒューマンドラマの分...
mini review 10513「息もできない」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
冷徹で粗暴な借金取りの男が、勝気で男勝りの女子高生と運命的に出会い、互いに過去のトラウマから解放されていく姿を描く純愛ストーリー。俳優としてキャリアを重ねたヤン・イクチュンが、若手注目株のキム・コッ...
息もできない (映画鑑賞★日記・・・)
【BREATHLESS】 2010/03/20公開 韓国 R15+ 130分監督:ヤン・イクチュン出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス、パク・チョンス ...
映画:息もできない 「暴力の連鎖」を独自の方法論で鋭くあぶり出す傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画の年間ベスト10をここ数年やっている。 それを書く明確な理由。 =他のブログと比べることで、1年間で自分の出会わなかった「名作かも」に出会うチャンスを与えてくれるから! そうして出会ったのが、この「息もできない」 で、一言。 「いやあ~驚いたよ!」 ...
映画評「息もできない」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年韓国映画 監督ヤン・イクチュン ネタバレあり
『息もできない』 (こねたみっくす)
大切な人を守れない自分がいる。その無力感が生み出す閉塞感で息もできない。 いったい韓国映画界にはどれほどの無名な逸材がまだ眠っているのか。そう思わざるを得ないこの淋し ...
『息もできない』'08・韓 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
谷村美月かと思った もっと読む[E:down] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グ
息もできない (いやいやえん)
家族という血のつながりから逃れられない二人の境遇、漢江の岸辺で涙する二人の姿には心が痛くなった… 暴力しか知らないサンフン、傷ついた心を隠しているヨニ。改めて暴力は何も生まないよなと感じた。暴力の連鎖が妹と母を殺した事実、どうしようもない弟と病気の...