覚書帳ブログ

とりあえず作ってみたブログなので未定です
多分ニュースやテレビ、本やアニメや漫画の感想とかになると思います

『陶都物語~赤き炎の中に~』まふまふ

2017-03-20 22:54:34 | 本等の感想
http://ncode.syosetu.com/n9077df/

この小説は一味違う幕末を舞台にした転生歴史IFもので
主人公は前世では学生とかニートのような何ものでもない人ではなく
前世のことは覚えていないとか、語らないということもなく
どういう人だったのかはっきりと描かれていて
それが転生後の行動にも直接結びついています

幕末らしく外交に見せ場が多く
それに加えて地震への対応も大きな場面になっていますが
なんと言っても焼き物に関することが
この作品の背骨として
独自の面白さと新鮮味を物語に与えてくれています

主人公がギリギリの切所を乗りきるハラハラドキドキと爽快感を味わえる
人間関係や過程を丁寧に描いた面白いストーリーで
焼き物に関わる人や趣味にしている人
幕末になんとなく興味があるが
どうも出来事が人物が頭に入ってこない人
歴史IFものは好きだがなんだか食傷気味という人にもおすすめです

5~7歳と転生物の例に漏れず、主人公の活動時期が非常に早く
小1位の年齢であれやこれやと八面六臂の大活躍をしています
生まれた年を10年はやめて10代半ば位にしたら
そこまで異常でもない感じにするのは容易なことだと思いますが
やはり幼子の方がインパクトがあってよいのでしょう

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『10年ごしの引きニートを辞... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。