仲間が増えるといいなぁ・・・

写真付きでゴスペルサークルの事を中心に地元のお店や話題を書きます。

『アナと雪の女王』(吹替版)

2014-05-03 00:00:02 | 映画2014
3月から上映されていたのになかなか観に行かれなかった映画でした。
子どもころディズニーを見ていた私には、最近のキャラクターたちの絵があまり好きでは
なかったのです。
だから観なくてもいいかなぁと思っていたのです。
観てから決めてもいいのです。好きか嫌いか。

気になっていたことと言えば、松たか子さんがエルザ(雪の女王)役になっていることと
歌っていること。
竹内まりやさんの提供してもらっていた曲くらいしか聞いたことがなかったのでどうなの
かしらと半信半疑。(ごめんなさいね)
迫力のあるオケと彼女のきれいな声があっていて、迫力満点でした。高揚させる音楽ですね。



妹のアナ役は、神田さやかさん。知らなかったわ。松田聖子さんの声がところどころ聞こえて
くるようなお声でした。
とてもかわいくて素敵なアナになっていました。



アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いた
ディズニーミュージカル。
触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサ。なんでそんな力が
そなわってしまったのかしらね。
そのあたりはわかりません。魔法使いがあらわれるわけでもないし。。。
戴冠式の日に妹アナが初めて会った王子と結婚の約束をする。姉エルザに認めてもらおうと
話をするがエルザはその結婚は認められないと承諾しない。エルザは感情的になり魔法の力を
整除できなくなり、真夏の王国を冬の世界に変えてしまった。
みんなから離れて一人、山奥へ離れていく。
姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深くへと旅に出る。



ディズニーらしく愛嬌のあるキャラクターがいいですね。
たとえば、夏に憧れる雪だるまのオラフ。励ましてくれたり、力を貸してくれたり、
ちょっとしたアドバイスをしてくれたり。
ディズニーには必ずこんなキャラクターが登場しますね。

トナカイのスヴェンはしゃべらないけれど、表情も豊か。
決してハンサムじゃないけれど心やさしい山男のクリストフと名コンビです。

主題歌賞、長編アニメーション賞のオスカー2冠に輝いたのですね。
私は最近のディズニー映画の中では一番好きかもしれません。
ディズニー始まって以来のダブルヒロイン。青年もダブルで登場ています。
ミュージカルはあまり見ないのですが、音楽も本格的なミュージカルのようでした。
苦悩するエルザと自由奔放なアナのデュエットは、とても重厚でした。

それから、話題になっっている曲。「Let It Go]は思わず熱唱したくなるような曲です。
歌えないけれど。エルザが歌いながら氷のお城が作られていく映像は本当にきれいでした。

それにしても英語の歌詞を日本語にして、しかも映像のエルザの口の動きと合わせてある。
なんてすばらしい。どれだけ大変だったことでしょうか。
当然、英語の歌詞とは違うでしょうね。
音符の数しか言葉をあてはめられないから、少ない言葉で伝えたいことをはめ込む訳ですよね。

自分らしく生きていこうとする力強さは伝わってきました。元気になる曲です。

この映画は「善と悪」ではなく、「愛と恐れ」を描く物語だと書いている方がいらっしゃいました。
「愛と恐れ」ですか。

ディズニーのクラシックな伝統である「王子様のキス」で魔法が解ける。本当の愛か~

悪と言えば、どこかの国の12番目の王子ですよ。王位継承の順位が低いので
姫君と結婚し、国を乗っ取ろうと企んでいたのです。
本当の愛ではなかったことにアナは気が付きます。よかったわ。そんな男と結婚しなくて。
雪だるまのオラフが教えてくれたよね。本当の愛ってどういうものか。


北半球はこれから夏。雪だるまのオラフの憧れる夏です。
今度の冬はオラフの雪だるまが増えそうな気がしませんか。雪の女王のお城とかもあったりして。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亀戸天神・藤祭り(2014春) | トップ | 石川県☆天然わかめ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいでしたね~ (talofa)
2014-05-03 00:40:31
 私も本当に久しぶりのディズニーアニメでしたが とても楽しめました。
 本当に美しい画像とすばらしい音楽・・・ディズニーアニメの世界を堪能しました。
ディズニーはいいですね (デイジー)
2014-05-08 00:28:30
talofaさん
コメントとトラックバックありがとうございます。
きれいでしたね。
最後は、ハッピーエンド。
結末がわかっていても楽しく観ることができましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『アナと雪の女王』 (キュートなバアサンになるために)
公式サイト  実はディズニーアニメを観たことがありませんでした。 いえ、子どもの頃は母に連れて行ってもらって たくさんのディズニー作品を観ていたのですが 最近のものは観たことがなかったのです。 子どもたちが女の子ならお姫様に興味を持ったのでしょうが 我....
アナと雪の女王 (2D日本語吹替版) 監督/クリス・バック&ジェニファー・リー (西京極 紫の館)
【声の出演】  神田 沙也加 (アナ)  松 たか子  (エルサ)  ピエール瀧 (オラフ)  原 慎一郎  (クリストフ) 【ストーリー】 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変....
アナと雪の女王 (映画的・絵画的・音楽的)
 『アナと雪の女王』を吉祥寺プラザで見てきました。 (1)本作(注1)が今度のアカデミー賞の長編アニメ映画賞(注2)を獲得したというので映画館に行ってみたのですが、上映されているのが吹替版ということもあり、館内は小さな子供連れが目立ちました。でも、歌が多く....
「アナと雪の女王」 真実の愛 (はらやんの映画徒然草)
予告編で主題曲「Let It Go」が流れる前半のクライマックスシーンを見せてい
アナと雪の女王(吹替)~引き籠り物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
May J.とMat T.の“Let It Go”歌い分けの秘密 公式サイト。原題:Frozen。クリス・バック、ジェニファー・リー監督、音楽:クリストフ・ベック。 (声)神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエー ...
『アナと雪の女王』 2014年3月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アナと雪の女王』 を試写会で鑑賞しました。 上映前のアナウンサーの喋りが長い サラっとアカデミー賞受賞しました!で終わってもいいんじゃね。 【ストーリー】  エルサとアナは美しき王家のプリンセス。しかし、触ったものをカチカチに凍らせてしまう秘められた力...
アナと雪の女王 2D吹替 (はるみのひとり言)
一足早く試写会で鑑賞させていただきました。映画館で観れる、しかもMay J.さんのライブ付きということで喜んでいたのですが、東宝梅田のシアター8の狭いとこだったのでちょっとがっかりだったかな。 もっと大きな画面で観れると思ってたのに・・・。ストーリーはアンデ...
アナと雪の女王 (そーれりぽーと)
親会社のディズニーのCGアニメが遂に興行収入的にピクサーを超えてかつての輝きを取り戻したと噂の『アナと雪の女王』を観てきました。 ★★★★ 今回は耳に残る強力な主題歌が人気を引っ張ってるように感じ、どの曲も楽しかった『塔の上のラプンツェル』の方が全編ノっ...
むき出しの自己犠牲。『アナと雪の女王』 (水曜日のシネマ日記)
アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーのミュージカル映画です。
映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 王家の美しい姉妹・エルサとアナは幼少期から大の仲良し。しかし、触れるものをすべて...
アナと雪の女王 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【FROZEN】 2014/03/14公開 アメリカ 102分監督:クリス・バック声の出演(日本語吹替版):神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求 凍った世界を救うのは――真実の愛。 [Story]エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったも...
『アナと雪の女王(2D吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アナと雪の女王」□監督 クリス・バック、ジェニファー・リー□脚本 ジェニファー・リー□原案 アンデルセン「雪の女王」 □キャスト(声の出演) 神田沙也加、松 たか子、原 慎一郎、ピエール瀧、               津...
アナと雪の女王  FROZEN (映画の話でコーヒーブレイク)
テレビのCMで何度も耳にした「Let it go」。映画を見る前に、この歌に魅了されました 3Dの字幕版が少なくて…字幕版を見るか?3D吹き替え版にするか?迷ったのですが、 字幕2Dを選びました。 原題は「FROZEN」。 アカデミー主題歌賞と長編アニメーション賞受賞で...
アナと雪の女王 (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞でも話題になったディズニーアニメ最新作です。 「Let It Go」の歌にすっかり魅せられていたので、字幕版でチャレンジしてみました。 美しい映像と歌に彩られた作品は、真実の愛に満ちあふれていました~♪
アナと雪の女王 日本語吹き替え版 (単館系)
アナと雪の女王 日本語吹き替え版 MOVIXさいたま 3/14公開 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、 真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。 行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナ...
アナと雪の女王 (rambling rose)
王女姉妹のエルサとアナは大の仲良し。しかし姉エルサは、自分の不思議な能力でアナを危険な目に合わせてしまって以来、部屋に引きこもってしまう。
アナと雪の女王 (銀幕大帝α)
FROZEN 2013年 アメリカ 102分 ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル 劇場公開(2014/03/14) 監督: クリス・バック ジェニファー・リー 製作総指揮: ジョン・ラセター 原案: アンデルセン『雪の女王』 主題歌: イディナ・メンゼル『Let It Go』 ....