加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

中華街・山東

2016-06-29 | 生姜焼き&中華
過日、愛妻や友人たちと訪れた地元ヨコハマは中華街。友人の「餃子を食べたい!」というリクエストで赴いたのが「山東(shan-dong)/シャンドン」



焼き餃子は2皿オーダー。普通でおいしいです。一口ほおばった途端、みんなの顔がニヤリ・・・



緑色はセロリ餃子。と言ってもセロリ特有の青臭さ(って言うのかな)はなく、これまた普通に美味しいいです



奥はノーマルな水餃子。手前は豆苗炒め。むほほほ~



アサリの醤油煮。いいねぇいいねぇ~



いわゆるチャーシュー。いいぞいいぞ~

山東省の名物が餃子なのかどうかはよく知りませんが(汗)。北京でも上海でもどこでも餃子は、特に水餃子はありますからね。いずれにしても向こうの餃子は美味しいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわいいスイカ

2016-06-25 | 日々是充実
地元ヨコハマにある某企業の敷地内。



生まれたてのスイカ、見っけ(^O^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のしょうが焼き

2016-06-24 | 生姜焼き&中華
愛妻が「料理番組見て作った〜」と夕食に出てきたしょうが焼き♪


うまい☆




けど、ちょい甘い…(汗)。ん…?なぜ?

甘い…。

ハチミツたっぷりらしいッス。ビミョー(>_<)/~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

囲まれたい(笑)

2016-06-24 | レコード
映画「野獣死すべし」(1980年・角川映画)の1シーン。



むさぼるようにクラシックレコードを探す伊達邦彦(松田優作)。

昔の大型レコード店ってこんな感じだったよねぇ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月縁日

2016-06-23 | 日々是充実
過日。

地元ヨコハマは横浜駅から徒歩15分程度。

縁日〜(^O^)



ひと足お先に夏気分☆☆☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンド練習6月

2016-06-19 | バンド
「MY網50円」の練習でした。4月、5月とメンバーの誰かが欠席していたので5人が揃ったのは久しぶり。やはり音が揃うってのはいいもんです







新曲もなんとなーくうまくいきそうだし、以前やった曲もいい感じだし。
あ、秋にライブやります



練習後の一杯は居酒屋で。パインサワーとミニパフェ。まるで子供だな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タモリ3と舘ひろしラスト

2016-06-19 | レコード
地元ヨコハマは横浜駅西口にある中古店レコファンに馳せ参じました

「あ、聞きたいな、コレ。」と手にしたのは舘ひろし、というかクールスの2枚組ライブ盤


クールス「Hello!Goodbye」(キングレコード・1977年)

リーダーの舘がグループを脱退する際のライブ盤+独立後の「舘ひろしとセクシーダイナマイツ」の6曲(スタジオ録音)を収録した、言うなれば舘ひろしの応援アルバムですね
ライブでは全曲を舘が歌っているわけではないようです。声質が違うような・・・ということは村山一海あるいはピッピこと水口晴幸かな?



収録曲はアメリカのいわゆるオールドロックンロールとオリジナルの混合です。「ROCK AROUND THE CLOCK」「LONG TALL SALLY」「行ってしまったあの娘」「HEARTBREAK HOTEL」「シンデレラ」「LUCILLE」「紫のハイウェイ」などなど。
オールドロックンロールをベースにした楽曲を今でも続けて手掛けているのが長いクールスの歴史であり、ここが時を同じくしたツッパリバンドの「キャロル」「ダウンタウンブギウギバンド」とは趣を異にしているところでしょうか

    

まじ あった


タモリ「タモリ3~戦後日本歌謡史」(アルファレコード・1981年)

これ、発売禁止になったんですよ、当時は。
戦後から昭和55年までの歌謡曲をパロディにした物なんですが、それだけに制作するまでに波乱があったようです。「これを出したら全レコード会社を敵に回してしまう!」って
それでもタモリと猛者スタッフたちが頑張って作ったけども、販売するレコード店がなく・・・そんな中で勇気ある大手レコード店のみで取り扱ったら、「発禁か?」との前情報も手伝ってなかなかのセールスになったようですが、やはりまだまだパロディが市民権を得ていなかった時代ゆえ、ネタ元を抱える多くのレコード会社から圧力がかかってやっぱり発禁になったようです。



歌はすべてタモリ。曲間のナレーションもタモリ。
終戦時のマツカサ元帥(元はマッカーサーです)のコメントからサンゴの歌(リンゴの歌ね)に始まり、赤城シヅ子の入院ブギウギ(笠置シヅ子の東京ブギウギ)、春日八幸のおカミさん(春日八郎のお富さん)、ミッキー山下のユデタマ(平尾昌章のダイアナ)、馬木一夫の放浪三年生(舟木一夫の高校三年生)、ダイク真木のハラをさいた(マイク真木のバラが咲いた)、カーナツービートのフキさネギさイモさ(カーナビーツの好きさ好きさ好きさ)、ピンカラレディのUSO(ピンクレディーのUFO)、田畑俊彦の来週デイト(田原俊彦の哀愁デイト)・・・まだまだあるけど、もう大変

音楽家の一面をも持つタモリゆえ、歌のうまさには頭が下がりますし、しゃべくりの素晴らしさ・・・竹村健一、おすぎとピーコ、大屋政子、オリンピックのアナウンサー、無名の労働者、集団就職した若者、ブームに眉をひそめる良識派・・・もうたまりません



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も頑張ろう!

2016-06-18 | 日々是充実
愛妻弁当を食べて、もうちょいがんばんべ



おにぎり弁当~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老舗・餃子

2016-06-17 | 生姜焼き&中華
地元の仲間たちと行ったのは、横浜・野毛にある「萬里」。このブログでも何度か出てきています



聞くところによると、戦後の横浜で焼き餃子を初めて出したのがこの店だとか。ネットでもそんな話がいくつも出ていますね。ふつーです。だから美味しいです。あくまでもふつーです。敢えて言うなら向こう風ではなくあくまでも日本式の餃子です



ここで好きなのが蒸し鶏。美味いんだこれが・・・。奥に見えるのが白菜の酢漬け。箸が止まらんのよ(笑)



豆腐料理ね さっぱりと塩味メイン。中国家庭の味です。ホッとします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻の?DTBWBカセット

2016-06-13 | ブギウギ
先日、久しぶりに東京は新宿にある中古レコード店に行きました。ウキウキしっぱなし 例え購入しなくても、レコードに囲まれているだけで幸せを感じます



で、ゲットしたのがコレ コレコレ・・・・・・え~



「オールディーズ ヒット ナウ~ダウン タウン ブギウギ バンド」
(企画・制作:日本メルシー/DIAMONDレーベル 1500円)

アメリカンポップス/ロックである「ハウンドドッグ」や「ハートブレイクホテル」「悲しき街角」「ジェニジェニ」など20曲収録。 イラストのメンバー似顔絵から察するに1977年あたりに発売されたと思います

これを見た時は「あ、アレの再発盤か。」と思いました。アレと言うのはこちら



「ダウンタウンブギウギバンド・スペシャル」
(企画・制作:日本ヴァンガード/WONDERLANDレーベル 1800円)

以前、このブログにもアップしましたが・・・ダウンタウンが「知らず知らずのうちに」でメジャーデビューする前にリリースしたカセットです。ジャケットの写真は宇崎竜童です



2012年にリリースされた復刻CD-BOXにもこの「~スペシャル」は収録されており、ライナーノーツには「1973年発売 メンバーは宇崎竜童・新井武士・蜂谷吉泰・福原昭一」と解説がされています。
あ・・・私が持っている「~スペシャル」のカセットは青ラベル。復刻CDのジャケットに写っているのは赤ラベル!

さてさて、上記のカセット「オールディーズ~」の収録曲数の20曲に対して「~スペシャル」は16曲。企画・制作も異なることから単なる再発盤ではないようですね。

2007年にリリースされたCD+DVDの「蔵出し」のライナーノーツには、「ダウンタウンがブレイクした後も収録曲を入れ替えては何種類も市場に出回っていた」と書かれているので、今回購入した「オールディーズ~」はそのうちの1本でしょう ということは、演奏メンバーも前記したダウンタウン結成時の4人なんでしょうね。

ファンとしては「まだまだお宝はあるんだなぁ~」と食指が動くばかりです(笑)








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加