わかれてきたみちがまっすぐ~山頭火より

シルエットの良さにこだわった結果、国産クロモリロードを購入‥最近は車に常時保管状態にあるクロモリ君の出番が多い。

秋の空を思わせる梅雨晴れ

2017年06月17日 | 自分ころがし備忘録
 毎度お馴染みの手賀沼へ。
現地出発は15時頃だった。
南東の風は少々強かったが気持ち良く感じたのでそのまま安食往復のコースに決定。
前回に続いて我孫子東高校から木下方面に向かって利根川の土手に出ようと思いいつものルートで向かうも、今回も踏切が通行止めになっていた。(帰りに新たに開通していた迂回路を確認)
仕方なく成り行きで集落を突き抜けてCR(Cycling_Road)にたどり着く。
それまではCRでは向かい風が強いものと覚悟していたが、土手の上にしてはそれほどでもない。ということでそのまま安食行きを決行・・・・したが、徐々に向かい風がボディブローの如く効いてきた。
速度はせいぜい17~20km/h程度。しかし、体調が良かったのかそれほど苦にもならずに、難なく折り返し点に到着。
対岸のはるか彼方に、久々に筑波山・紫峰を臨むことができたのは、水蒸気が少ない証拠・・・つまり、空気が乾燥しているようだ。

空を見上げると何となく秋空を思わせるような雲がゆっくり流れていた。



帰りも立ち寄った桜並木ではすっかり西日になっていたが、日が長いので気にならない。



帰りは期待の通りずっと追い風・・・・24~34km/hで難なく帰着。

2017年 4回目走行(手賀大橋~布佐~安食(四阿)折り返し~手賀大橋)

走行距離 44.77km(+91.1=135.87km)
走行時間 2:06:26
平均速度 21.2km/h

帰宅後体重 70.8kg

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車寄り道へにほんブログ村




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨の晴れ間に一汗ラン | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。