たくさんの優しさ

大好きなもの・・・音楽、木村君、うちのニャンコ。

2017年08月08日 23時48分10秒 | 日記

昨日、8月7日は「立秋」
暦の上では秋ですが、気分はまだまだ夏ですよね。
今日は地元のお祭り日。
花火大会とか七夕とか、地元の夏祭りも色々です。
今日は踊りの大会です。
出場者も多くて大変な人出でした。

若い頃から夏の終わりの感覚が好きでした。
夏の終わりにはまだ早いのですが・・。
何か寂しさを感じて、私にとってはなかなかのロマンの世界なのです。(笑)
日も少しずつ短くなって小さい秋の気配がする。

開放区、1997年8月 「夏の忘れ物」
拓哉君も、「夏が終わる寂しさっていうのはもちろんある。」って書いている。
そして、こんなことも。
「今年の夏は、いろんなことがあって、”今後の自分”みたいなことについて考えたし、たくさん悩みもした。
でも、俺なりに、それを乗り越えられたっていう手応えも感じている。いい夏だった。」って。

私ですが、1997年の夏は、まだファンになっていませんでした。
ファンになったのは1997年の12月からですから。
拓哉君、何が有ったんだろう?
何に悩んだんだろう?
ファンには見せないけど、沢山沢山悩んで、数えきれないほどのものを乗り越えてきたんでしょうね。
感謝しか無い。

私が初めて参加したライブは、1999年の『BIRDMAN〜SMAP 013』
会場は宮城県名取市で、野外ライブ。
こういうライブは初体験で、驚くことばかりでした。
会場の広いこと。
会場の外が、まるでお祭りのようだったこと。
音が爆音だったこと。
帰りが大変で、空腹なのに何も食べられなかったこと・・・などなど。
懐かしいなあ。

この時に拓哉君が歌ったソロのタイトルが『NATSU〜夏〜』でした。
変わったメロディだなあと思いました。

  遠くに行ってしまうあの人に
  一つだけ気になる言葉を送ろう
  君とのこともいつか 思い出になるだろうけど~

この時も色々有ったんですよね・・・。
別れ・・・
なんだか悲しくて、一日泣いてたっけ。
拓哉君が悲しい思いをしていると思って。
でも・・・幸せになって良かった!
拓哉君は乗り越える強さを持っている。
中村紘子さんが言っていました。(前にも書いたことが有りますが。)
「修羅場をくぐり抜けてきた人は強い。」と。
私も頑張らないと!


スパリゾートハワイアンズ
拓哉君がマツコさんとTOYOTAのCMで出会った所。(笑)
3種類のウォータースライダーや流れるプール。
フラガール。
いっぱい楽しめます。
ぜひ~!






お花です。
「ネジバナ」




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日毎日が刺激的。TV'S HIGH... | トップ | 拓哉君の唇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事