ついて来る奴だけついて来いっ!!

自分の考えをひたすら語ります。共感してくれる方募集(笑)
何でもいいのでコメントください♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再発の予感ー毛巣洞

2017-05-08 00:25:28 | 毛巣洞
さて。


関西に帰ってきて丸三年、私が毛巣洞と戦って丸五年がたとうとしています


昨日辺りから、再発の予感がしています
今日は動くのがかなり大変なくらい、同じとこが痛みます。
かなり深い位置で、それもまた私が五年前に経験したのと同じ状況な気がしてなりません。

少し様子を見ますが、恐らく希望は持てないと思っています。
引っ越してるし、一から病院を探すところからのスタートになりますが
また頑張らなければならなさそうです。


取り急ぎご報告まで
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コトバの魔法

2014-05-17 13:18:07 | 戯言
関西に帰ってきてから、電車通勤になったのでものすごく本を沢山読んでいる。
で、今読んでる本も、そろそろクライマックスなんだけれども、
こんな一説があってふと考えた。


ジャージ先生は子供達に挨拶をしている。
無邪気に「さようなら」と言っている子供たちは可愛らしかった。
気軽に、「さようなら」が言えるのは、別れのつらさを知らない者の特権だ、と私は思う。


先生、さよなら。みなさん、さよなら
今思えば、小学生の頃は元気良く「さよならー!」なんて先生に言って帰っていたように思う。
先生も「はい、さようなら。気を付けてね」など言ってくれていた。
でも日常的に「さようなら」を言っていたのは一体いつまでだろう。。。
恐らく無意識に言わなくなって、今では意識的に言わなくなった。いや、言えなくなった、と言うべきか。
言わないようにしている。
その言葉、気軽な挨拶ではなくて、重大な別れのコトバ、という風に認識されてしまった。
使えない。
あらためて「さようなら」なんて言われると、言われた方もなんだか意味深に思ってしまうのではないか。

なにが私にそうさせたのか、わからないけど、コトバの力は恐ろしい。
だから、私はメッセージ性のあるコトバを紡ぐ行為はやめたし、もう一度しようとも思わない。
言葉の持つ力を、ある時思い知ってしまったから。

「さようなら」、じゃなくて、「またね」、と沢山言える人生を生きたい
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ずっと気になっていたOisix!!

2014-05-11 19:32:25 | 戯言
頼んでみた。
1980円でお試しができるそうだったので。


おいしいそうな不思議なお野菜がサイトにいっぱい☆
気になってたんだよー
気になってたんだよー

というわけで、きました!
      

九州のお野菜が多いね。
サラダ菜は広島産でしたよ☆誇らしい。
メロンプリンはいただきました。おいしかったけどメロンはやはり私あまり好きではないようだ。
(なんて贅沢な奴)

とりあえずスナップエンドウを湯がきました!おいしかった!!
このカボッコリーもパイナップルも気になるんだ!パイナップル芯まで食べられるそうなんだ!!
えーーー何それーーーー楽しみすぎるーーーー


二週間に一ぺんぐらい買ってみるかなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春のダイビング旅行3日目アーンド4日目(帰国)

2014-03-17 12:45:50 | 旅行
さて、前日と打って変わっての好天!そしてしっかり寝たおかげですこぶる体調の良い私!!笑

 「じゃ、ダイビング二日目、行ってみよー」「おーー」


一本目はマイニット 暖かい、という意味だそうで。
ハナダイわちゃーーーーーーーーーポイントですw
      
イソギンチャク的なやつ。砂地におるタイプらしい。←ただの感想w
青い身体のアカモンガラも大量でした。もちろん壁にハナダイ。拡大するとこう。

さささーーーーっと泳いで行ってしまったこの子は日本にはいないチョウチョウウオだそうで。
ツーアイドバタフライフィッシュ

追い付けんかった・・・。そしてじっとしてない・・・
安全停止中に私のすぐ横をドデカいロウニンアジがしゃーーーーーーっと泳いで行ってしまいました。
一瞬すぎて写真どころじゃなかった・・・。
結構流れてたから安全停止中にはぐれないように必死だったし(透明度もよくなかったので)。
そのあと反対側から私の大好きなブラックフィンバラクーダの小さな団体さんも。かっこえーーーー!
しかしこれも写真撮れず。なんせ透明度が悪いので、ちょっと距離あると写真に写らない。。。


二本目はツインロックス
ここはギンガメアジトルネードのポイントだそうな。
まだ見ぬトルネードに期待してのエントリー!
    
まずは前日と同じくタイワンカマスがお出迎え。目が大きくてキュート☆
そして大好きなチョウハンを見つけて追いかける追いかけるw かわえーーーーー!!アライグマーーーー!!
そして、沖縄でもおなじみのヨスジフエダイですが、この日のヨスジが数がすごかった!!
もうほんとにあっちこっちにばらばらと群れがいて、それが徐々に集まってデカい玉になったのには感動!!!


そして、ヨスジに見とれてる間に、いつの間にか・・・。振り返るとそこには

来てましたよ!!ギンガメアジ!!!これでも小さな群れだそうな。
十分デカいです・・・。
  
もう壁なんですよ。向こう見えなくて・・・。いやーーーすごかった!!
何度も何度も方向転換して、まぁトルネードって感じにはならなかったけど、感激でした。

フライトが早朝な私たちでしたが、三本目はそんなに深いところに行かないということでチャレンジ!
三本目 マト 岩壁ポイントで、なんせ、カエルアンコウが大量だとか。
しかーーーし!ここにきて私のカメラが空しくメモリー不足を訴えてくる・・・。
OMG!マジすか、ジーザス!!
とりあえずいらないやつ消して数枚分のメモリを獲得・・・。
      
ガイドさんがピンセットでつまんだ状態で怒って膨らんでしまってピンセットから抜けなくなった哀れなメイタイシガキフグw
ミノカサゴペア。久々に見たけどどこにでもおるもんですな。後ろ姿しかとれない、いつも・・・
このエビは帰り際にガイドさんが見つけたけどめんどくさそうに紹介すらしなかったw
すぐ後ろについていた私だけが写真撮ったエビです。何、これ?何エビ??
スパゲティガーデンイール。長すぎ。w


肝心のクマドリカエルアンコウはあんまりとってなくて、黒と白とがいました。
わたしには壁の穴という穴すべてに居住していたオトヒメエビのほうが気になったw

というわけで、この6本でダイビングは終了です!
また22時ころまで盛り上がって寝て、早朝フライトのために1時過ぎに叩き起こされるという・・・
結局疲れと寝不足のせいなのか、私はマニラの空港でとうとう動けなくなってしまい、
ろくにお土産も買えなかったという失態です。。。早朝でも空港のお店全部開いてます。
お土産は空港で買えます。私いっぱいペソ残っちゃったよ・・・もうそれを消費する元気もなかった・・・
手荷物検査通った後だったのに、日本にはお酒買って帰れない、って言われちゃった。なんで?なんでなん?
ラム買って帰りたかったのに・・・。それが第一目的だったのに・・・。


あ、帰りの飛行機で爆睡したら、関空ではめっちゃ元気でした!やぱ寝不足はだめかーー!!笑
もう歳ですな。無理せんようにせんと。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春のダイビング旅行 2日目

2014-03-15 23:15:55 | 旅行
何が、2日目だ。
flash eyeあるからアップできたらいいな、なんてもうほんとすみませんね

げんきですよ。生きてます。
すみません、さぼってるだけです。

というわけで2日目!

3時間睡眠で3本!頑張ったぞ、私!!

「めったに雨降らないんだよ」と言われた10分後に雨が降るという
なんとまぁ奇跡の悪天候w
私が持ってるのか、ツレが持ってるのか・・・彼女と潜りに行くとたいてい天気が悪いですw

一本目はソンブレロ
小さなお魚がわちゃわちゃおる、ザ・アニラオ(百円均一のような表記)的ポイントです!
    

カメラ目線のハナダイ数匹w?
マクロマクロなところでしたね。面白かったんだろうが、私の余裕のなさが
その面白いポイントの魅力を半減させた自信がある!!もったいない!!


こちらは動き回るルソンハナダイを頑張って撮りまくって、何とか映っていた一枚。
ルソンハナダイという名前からもわかるように、ルソン島付近の固有種です。
撮れててよかったー(^O^

この一本目は私の短くはないダイビングの歴史で初めて
コンタクトが外れる、という事件がおきましてw
マスクのせいでいつもより目をおっぴろ気ているのか、瞬きした瞬間に
ソフトなのにぽろっと落ちて。もうその落ちるコンタクトが見えるくらいはっきりぽろっと・・・
マスククリアを極力しないようにマスクの中でコンタクトをキープすることにだいぶ集中しましたw
結果、見たかったニチリンダテハゼが全然見えない、という失態・・・
くそう・・・見たかった・・・長居しすぎて悪いと思ってあきらめちゃったの。見えなかったけど。
近づいて引っ込んでも嫌だったし・・・。

ログを見ると、エントリー直後にウェイトも外れたそうですw
ベルトが落ちる前に気配で気づいてキャッチしたから事なきを得て巻きなおしたわけですが、
いやーいろんな事件がありましたね、この一本目。
半年ぶりの私に結構なハプニングを起こしてくれたぜ、全く。


二本目はラヤグラヤグ   なんて意味だっつってたかな…教えてもらった気がするけど忘れちゃった
      
左から紫点のオリビアシュリンプ(見えます??エビがおるんです)、メラニアンアンティアス(オス。血の涙みたいな模様があります)、
ゴールドスペックジョーフィッシュ。実はジョーさんに出会うのも私初めてでめっちゃアガりましたー(*^▽^*)
そしておなじみ、リボンイール幼魚。リボンイールって日本語名なんだっけ、今ド忘れ中・・・あーーーなんだっけ!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・あ!ハナヒゲ!!(5分くらいかかった)

二本終わったらごはんタイムです☆
    
左 こういう灰皿が各テーブルに置いてあるwどれもかわいかった。
今回利用させていただいたのはパシフィコアズールリゾートさん。テラスもたくさんある。素敵。
食堂はこんな感じでバイキングでご飯付です。

 「じゃ、三本目行くよ??」



さて、ランチタイム後寝ればいいのに寝なかった、睡眠時間の借金を返すのが苦手な私。
(ツレはちゃんと寝てました。えらい。。。)
三本目 マユミ 日本の女性の名前の付いたポイントです。これについては深くは触れませんw
サンゴのきれいなポイントです
      
メラニアンアンティアスはどこにでもおりました。ちなみに黄色いのがメス。
サンゴがね、わーーーーーっとね。広々茂っておりました。
タイワンカマス群れ。一匹右下でびっくりしとる奴がおります。w
モンハナシャコ。パンチがすごい子ですね。派手で見ごたえあるけど、出てきてほしいからってちょっかい出さないように。

  
一日中天気が悪く、サンセットがきれいに見えませんでした・・・せっかくの西向きの海なのに・・・
で、晩御飯はサンミゲルビールと共に。んまんまーーー!!!

ご飯の後、食堂でみんなでずーーーーっとだらだら雑談とかお酒とか飲みながらログづけ
そして22時消灯、寝ました。いやー楽しかった!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早春のダイビング旅行ヽ(^0^)ノ 1日目

2014-03-14 15:10:49 | 旅行
吹雪の北国を飛び出して、とうとう!とうとう念願の!
ダイビングへ行ってきます!!
場所は何と海外!二度目の海外ダイビングです!

フィリピン

フィリピンですよーーーー!
ダイバーの聖地セブではなく、セブパシフィック航空では行きますがマニラから車で3時間ほどもかかる、アニラオというところに行ってきます☆
これが恐らく結構田舎…リゾートみたいで、なーんにもなさそうだし、ゆったりしてきます(*^▽^*)…二日間(!!)

たまたまこの日程で行こうとしていたら、先に述べました、セブパシフィック航空がですね
関空ーマニラ 600円、というもう意味わからんキャンペーンをしてまして(笑)
サーチャージとか空港使用料でまぁ600円ではなかったんですが、1万円以下で飛べることになりました。万歳!
フィリピンのLCC、ということで、いろいろ不安もありますが(日本のLCCだってやはり不安だ)、安全に飛んでくれれば、もう何でも良いです。。。
というわけで今回の連れは東京からですが、その子も関空集合して、一緒に行きます。
あ、そうそう、座席の指定料が700円だったので、純粋な航空券より高くついたというのは笑い話(笑)
↑もちろん、指定しない選択もできるんですよ!今回は連れが隣がいい、とのことだったので指定して取りました。

セブパシについては、なんかいろいろ悪い噂も聞かないでもないですが、そこそこ英語ができれば予約もウェブでさくっと取れるし、
(日本語ページもあるが、余計訳わからない。翻訳サイトがあてられただけみたいな日本語ページ。)
何より安いし、ちゃんと飛んでくれさえすればOKかと(笑)
ジェットスター、ピーチなどと同じく、片道から買え、前後で安い日程なども調べられるので、特にわかりにくいとも思いませんでした。
あ!何入れたらええかわからんとこはあったな(笑)!結局は電話番号だったんだけど。
生年月日もどういう形式で入れたらええんかわからんかったし。
あとでまたゆっくりしたときにでも、参考になるように投稿してみようかなー

先ほども書きましたが、アニラオ滞在は丸二日のみです。今日…というか明日未明2時頃にアニラオにつき、明後日夜中というか明明後日未明にアニラオを出て、7時前の飛行機に乗ってマニラを発つ。
いやーもーー弾丸!!(*^▽^*)
毎度そんな感じですね。最近ね。

wifi環境は整ってるようなので、明日明後日はお魚情報なんかも届けられたらな☆
フラッシュアイバンザイ!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

遅くなりましたが、報告。

2014-03-11 12:16:12 | 戯言
あのーとても今更なんですが、辞令が出て関西に帰ることになりましたよ。
もう随分前から決まってた話なんだけど(笑)。
この寒い寒い北国から、やっと脱出です!
もう今更雪積もるとか勘弁してほしいです!


というわけで引っ越し準備に追われております。
そんな中で、示談の折り合いがまだつかず、とうとう弁護士沙汰です。
いやー、まいったまいった。


とりあえず無事引っ越せるよう、淡々と準備をする日々です。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようなら、ありがとう、ごめんなさい

2014-02-15 20:13:59 | 戯言



会ってきました。
私のせいで大事な大事なこの子が
何の罪もないこの子が
こんなことになってしまって本当に申し訳ないです。
私としても急すぎる別れで、悲しいです。


ぶつかった方が凹んでるだけじゃなく、「く」の字型になってるそうで、
悪いこと言わんからもうこの子はあきらめなさい、とプロに言われました。
フロントにおいていたシーサーは、この衝撃でもやはり動いてませんでした。
すさまじき、免震ジェル。←地震対策の、家具の下とかに置くやつ。

ケチくさい話ですが、半分くらい入っていたガソリンは抜けないのかな、なんて…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

打ちひしがれること

2014-02-10 20:29:49 | 戯言
病気の宣告をされたとき、人間は結構打ちひしがれる。
「僕がいた時間」を見ていて、自分に病気の宣告をされた時のことをいろいろ考える。
私の病気なんてALSに比べればなんてこたーない軽い病気だったわけだけど
それでもかなりの衝撃波だった。
ALSならその衝撃はものすごいものだろうなと。


で。

交通事故をしました。
相手のある事故で、こっちが100悪いものなんですが
それもかなりの衝撃波でした。
身体の不調より車があんだけへしゃげるほどの事故だったこと、
相手の車も破損しとるってこと、相手のけがもあるってこと、
自分の車のエアバッグというエアバッグが全部出たってこと、
まーーーーーーーーいろんなことが相まって
かなりの衝撃波でした。
今思えば、ボー然とした感覚は、病気の宣告をされた時と同じ感覚だった。

途方に暮れるというのはこういうことか、と考えさせられる。

とりあえず、まだ病気の時のことのように、記録をしていこうという気になれない。。。
自動車運転過失傷害の罪になる可能性もあって、免許の点数がどうなるとか罰金がかかってくるのか、とか
あーもう私は犯罪者なのか、とか・・・。怖い!!
保険屋さんに多大なる感謝をしつつ
相手様にものすごい反省とお詫びをしつつ
早くすべてがまるっと片付くことを祈っております。。。

うーーーー

雪道怖い。

でも、車はいつでも簡単に事故れるなーと思っていたが
本当に簡単でした。
一瞬の油断で取り返しのつかないことになる。本当に恐ろしい乗り物です。みなさん気を付けて。
あんなに車がひどいことになったのに、体がなんてことなかったのは、本当に幸いでした。
首のムチウチと、胸の打ち身とでこの切り傷程度で、五体満足で生還しました。強運の持ち主。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みなみ イライラする!

2014-01-15 20:54:37 | 戯言
アラサーになりまして久しいのですが
今まではアンダーサーティのアラサーでした。
それがオーヴァーサーティのほうになってですね


まーーーーー少しのことですーーーーぐイライラしますね。
今になってやっといとうあさこの「みなみ、イライラする!」というあのネタの気持ちが
すごくよく分かるようになりました。


今も会社からいつもくだらないことで連絡してくるメンバーから連絡が入って
あからさまにいやな声で出てしまいました。
あーーーーーーーーーーー
いらいらするわーーーーーーーーーーー


あーーーーいらいらする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+PR+

楽オク 出品してます(^^ ふっじぃ3322 見てみてね♪