Dr内野のおすすめ文献紹介

集中治療関係の面白そうな文献を紹介していきたいと思います。ただし、紹介するだけなので、興味を持ったら読んでね!

セプザイリスとナファモスタット

2017年08月10日 | 感染
Hirayama T, Nosaka N, Okawa Y, et al.
AN69ST membranes adsorb nafamostat mesylate and affect the management of anticoagulant therapy: a retrospective study.
J Intensive Care. 2017 Jul 18;5:46. PMID: 28729905.


今でもナファモスタットの添付文書にはAN69®についての記載があるけど、以前は日本のAN69は海外のものとは違うから大丈夫、という話だった気がする(20年前に小耳に挟んだ情報だからさ、正確じゃないよ)。でもAN69STはダメらしい。

さあ、いよいよ使う理由がなくなった。

ちなみにAN69STについての過去ログはこちらから全部行けます。
AN69STとクエン酸
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« P値じゃなくてE値 | トップ | 重症患者が元気だった時の意思 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感染」カテゴリの最新記事