Dr内野のおすすめ文献紹介

集中治療関係の面白そうな文献を紹介していきたいと思います。ただし、紹介するだけなので、興味を持ったら読んでね!

鎖骨下CVと磁石

2017年04月28日 | その他
Xing S, Wen D, Zhu L, et al.
Magnet guidance reduces misplacement of subclavian vein catheter in internal jugular vein.
Intensive Care Med. 2017 May;43(5):711-712. PMID: 28138735.


120例のRCT。ガイドワイヤを進める時に、胸鎖関節に磁石を置いておくと、ガイドワイヤが首に行かない!
首の角度とか、エコーで内頸を観察するとか、内頸を手で押さえるとか、いろいろな方法が言われているけど、磁石は初めて聞いたぞ。マジか?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

出血予防の輸血

2017年04月27日 | 消化器・血液
先々週に出た文献。
Cabrini L, Pappacena S, Mattioli L, et al.
Administration of blood products to prevent bleeding complications associated with central venous catheter insertion in patients at risk: a systematic review.
Br J Anaesth. 2017 Apr 1;118(4):630-634 PMID: 28403417.

CV挿入前に予防的に凝固や血小板数の異常を是正するための輸血の有用性についての文献のsystematic review。13文献。まともに検討されていない、が結論。

先週に出た文献。
Warner MA, Chandran A, Jenkins G, et al.
Prophylactic Plasma Transfusion Is Not Associated With Decreased Red Blood Cell Requirements in Critically Ill Patients.
Anesth Analg. 2017 May;124(5):1636-1643. PMID: 28181937.

こっちはアブストラクトがあるから読んでね。

輸血って、ICUではとっても日常的な医療行為なのに、ほんとに分からないことばかりだね。
ということは、研究ネタとしてアリということでもある。特に観血的処置前の輸血はそれなりのNでできるのではないか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肥満患者のマスク換気方法

2017年04月26日 | 呼吸
Fei M, Blair JL, Rice MJ, et al.
Comparison of effectiveness of two commonly used two-handed mask ventilation techniques on unconscious apnoeic obese adults.
Br J Anaesth. 2017 Apr 1;118(4):618-624. PMID: 28403406.


集中治療ではなく、麻酔的な話なので専門外なのだけど。
結果にへーと思ったのと、こういうネーミングは知らなかったのと、このネタでRCTするのってすごいなと思ったのと、写真がわかりやすいのとで、紹介。
麻酔科医にとってはどれも常識なのかもしれないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコーによる補液反応性の予測

2017年04月25日 | 循環
Vignon P, Repesse X, Begot E, et al.
Comparison of Echocardiographic Indices Used to Predict Fluid Responsiveness in Ventilated Patients.
Am J Respir Crit Care Med. 2017 Apr 15;195(8):1022-1032. PMID: 27653798.


うーむ。
確かに補液の反応性についての文献で、このNはすごい。多施設研究で500を超えている。
でもさ、補液に実際に反応したかどうかのアウトカムが、passive leg raiseによる大動脈の流速の変化というのはどうなのさ。それでよければ、エコーなんかしないでpassive leg raiseすればいいじゃんか。ちゃんと補液してくれ。
どうした、AJRCCM?

まあ、僕の嫌いなIVC径の変化がショボい結果になっているところは評価しよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慈恵ICU勉強会 170411

2017年04月17日 | ICU勉強会
人工呼吸離脱ガイドライン(JC-Chest)

あいたたた。
ついさっき、気がついた。
いや、ちょっと変なガイドラインだなとは思ったんだよね。人工呼吸離脱っていろいろな面があるだろうに、そのうちの3つ、
・SBTのやり方
・鎮静方法
・抜管後のNPPV
の3つに絞って推奨を出しているから。

で、読み直して、そもそもAJRCCMのこのガイドラインを見落としていたことに気がついた。こっちは、
・リハビリプロトコル
・MV離脱プロトコル
・カフリークテスト
について。

すいません。今更こっちは勉強会でやれないので、こっちは原文を読んでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慈恵ICU勉強会 170404

2017年04月15日 | ICU勉強会
qSOFAの予後予測能(JC-JAMAx2)

ちょっと前のJAMAに2つまとめて出た、qSOFAやSOFAは敗血症の予後予測に使えますよ系の文献。一つ目はqSOFAは救急外来で使えますよ、二つ目はSOFAはICUで使えますよ。
まあ、綺麗。

というか、綺麗すぎないかい?
二つ目はANZICSのデータベース研究でN=18万なので文句は言えないけど、一つ目はサンプル数は800だし、SOFAよりもqSOFAの方がAUROCが大きいし。

qSOFAとSOFA、つまりSepsis-3の宣伝をしたくて、そのためにそれぞれの有効性を示した研究を並べて掲載したくて、という雑誌側の思惑を勘ぐってしまいたくなる。
ま、いいんですけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Email alertの過去ログ

2017年04月12日 | ひとりごと
先日、email alertのことをよく知らない若者に会った。
そういえばいくつか書いたことがあったな、と思い、ググって出てきたものをまとめてみた。

E-mail alertのコツ
Email alert
私の文献の読み方

ちなみに、最後の「文献の読み方」を読み返してみたのだけど、5年も前なのに、ほとんど変わっていなかった。唯一違ったのは、
「研究に必要そうな文献(ほとんどはAKIもしくはRRT関係)」
というところだけ。最近の研究の課題はAKI以外のものが増えたから。

5年で変化がないとは、成長していないということかな。
いやいや、5年前にすでに完成していたことにしよう。
うん、そうしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪ひいた。

2017年04月10日 | ひとりごと
変な風邪だった。1週間かけてゆっくり悪くなった。
症状は咽頭痛と鼻閉と鼻汁と咳と発熱、インフルチェックは陰性で、まあ診断的には問題ないのだけど。
免疫力の低下か?
ついに先週後半はダウンし、ずっと寝ていた。
本日からボチボチ復活です。

ということで、仕事を休んでご迷惑をおかけした皆さま、講義をキャンセルしてご迷惑をおかけした皆さま、依頼されたものが全然進まずご迷惑をおかけしている皆さま、ごめんなさいでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中治療医学会のホームページ

2017年04月06日 | ICU・システム
わっ、知らなかった。
なんか、かっこ良くなっている!!!
日本集中治療医学会
なんか、動く!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慈恵ICU勉強会 170328

2017年04月05日 | ICU勉強会
痙攣重責に対する低体温療法(JC-NEJM)

やるのが遅くなって、もう去年になってしまった。でもNEJMなのではずせないし。
結果の解釈にはいろいろあるかもしれないが、低体温療法の適応がどんどん狭くなる、という印象は拭えない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加