Day By Day <日々の記録>

私の素朴な音楽活動とその日々について綴ります。

音楽が人生とリンク?

2006年03月10日 | Weblog
今、次のアルバムに向けて日夜レコーディングの日々を送っているのだけどそれをどんな感じのものにするか解りやすく言うと”コンセプト”や”趣向”なんだけどそれをいつも考えている。その結果だいたいこんな感じになった。”それ以上でもなくそれ以下でもない”、”何も足さない何も引かない”、”クールでありながらとても熱い”、古いようで実は新しい”、”その情けない感じがかっこいい”、”絶体絶命なのにジョークを忘れない”エトセトラ。こんな音楽とは何者じゃ!でもよく考えてみると俺自身がこんな人間になりたのかも。チャンチャン。明日はスタジオに俺の最新のシステムを持ち込んでドラムの録音をする予定。あー準備しよう、先ずはばらしてケースに入れて外に運んで車に積んで。考えるだけで重労働じゃーそれにクーパー氏の荷台は満杯じゃー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケイヴレコード大賞2006初ノ... | トップ | 必要なものは搾りたての勇気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
家事の日 (The Singer Not The Song)
2ヶ月振りに丸々1日ゆったりした休日。。。 ゆったりではないか。ただ、仕事に追い立てられてた日々から一時抜け出して、スッキリした。 昼に起きて家事を開始。布団は1ヶ月ひきっ放しだったので、とりあえず押し入れへ。 洗濯やら掃除やら、何だかんだ。とても暖かいので