なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

眉山 だめだ。。。

2016-08-31 21:05:44 | ロードバイク
08/31

夕食後、眉山に行こうとしたら、腹痛が。。。
トイレ行ってから、ちょっと休憩すると落ち着いたので、行ってきた。

家を出た直後から、なんか調子悪い。
お腹痛いというのは、力はいらないもんだな。
スタートラインまでに、全然心拍数上げれなかった。
とはいえ、気温・湿度は絶好のコンディションだから、頑張らないとな。

眉山上り始めると、今日は思うように心拍数が上がらない。
なかなか170bpm以上にならず、アズリ坂の途中から170bpm台が出るようになったが、
トルクが上る前に、しんどさが上がってきたw
なんか全然駄目な感じで、看板通過。
この時点で、やる気が低下。。。
でも、今日はここからインナーローでケイデンス重視で行くと決めてたので、
回すことにだけ意識集中して上がっていった。
一旦90rpm以上に上げれたけど、ちょっと傾斜がきつくなると70rpmぐらいまで落ちる。
そうなると、なかなか傾斜がゆるくなっても上げれない。
これがダメっぽいな。
傾斜ゆるくなった時に、一息入れるのじゃなくて、攻めなくちゃダメだな。
でも、身体がついてこない。
旧工事区間は、もっとひどかったw
かんぽの宿が見えた時には、すでに脚は売り切れ状態。。。。
ダメダメな気分でゴール。

13分越えちゃったなって思って、StravaにUPすると、
タイムは、12分48秒。思ってたよりはよかった。
看板までは、5分25秒と、これまた思ってたよりはよかった。
お腹痛いということで、メンタル負けてたな。

そもそも後半、どうやったら6分30秒以内に走れるんだろう?
全然わからなくなってきた。
落ちたケイデンスを、どう素早く上げ直すか、なんかコツあるんだろうか?
傾斜だけ見たら、後半のほうが緩いんだから、前半と同じぐらいのスピードは出せるはずなんだけどな。

帰りに、城山の前の道でインナーローでぶん回したけど、192rpmまでしかいかなかった。
ペダリング悪くなってきてるのかな?
でも、これやると心拍数が140bpmぐらいまで一気に上がるので、
帰りじゃなくて、行きにやれば、ウォーミングアップになるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眉山

2016-08-30 20:21:18 | ロードバイク
08/30

月曜日から飲み会で、帰宅が00:30過ぎで、寝たのが01:00過ぎ。
起きるのはいつもどおりの5時前だったので、今日一日しんどかった。。。

でも、夕方かなり湿度が下がって、70%切ってきてかなり涼しかったので、
夕食後、眠気をこらえて眉山へ。

いつも序盤、実力の割りに無理しすぎてると思って、
今日は36-23Tでスタートして、アズリ坂は36-28T(インナーロー)、
看板からは加速後36-25Tというプランで行ってみた。
序盤調子いい。
心拍数を一気に170bpmまで上げても、息が切れないし、脚も張らない。
アズリ坂も快調に超えて、気分よくケイデンスも上げれた。
サドルの先端に座って、前のめりで踏む感じで、いい感じに行けた。
前半は大満足。

看板超えてから、ケイデンスを80rpmまで上げてから、36-25Tにギアアップ。
速度も18 km/h越えてきて、OK!
でも、1.8 km地点(ちょっと傾斜がゆるくなって開ける所の手前)で、失速を始めた。。。
一度ケイデンスが60rpm前半に落ちてしまうと、なかなか戻せない。
そしてそのまま、旧工事区間に突入して、ギア1つ落してインナーローへ。。。
かんぽの宿見えてからは、ケイデンスUPを意識して頑張って、ゴール。

後半だらしなかったけど、前半の貯金があるから、12分半は切ってるだろう、
あわよくば自己ベスト?と期待してStravaにUPすると、
タイムは、12分29秒(自己3位)。ちなみに前半は5分23秒。
アカンやん。
あれ~。イケたと思った時は、大したことないな。。。
アズリ越えたあと、ギア上げずにインナーロー固定で、ケイデンスUPでしのいで、
かんぽの宿見えてから、ギアUPして下ハンダンシングというのがいいのかな?

ホイールは、イギリスを旅立ったようなので、来週には届きそうだ。
あんまり日がないな。
サドルの先端座りが、結構いい感じだったので、これをベースに、高ケイデンスで、
明日が勝負かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏あせび⇒ドルチェ

2016-08-28 12:51:49 | ロードバイク
08/28 参加:成川、江口

昨日行けなかった柴小屋に行こうかと思ったけど、
天気予報を見ると神山の高い山は雨っぽいので、
まだ行ったことがない裏あせびに行くことにした。
ルートは、↓。

走行距離:110km, 獲得標高:923 m
卯辰峠とか行っても面白く無いので、ドルチェにジェラート食べに行くことにした。

裏あせびは、あせび展望台の駐車場で待ってるって、えぐっさんに言って、アタック!
思ってたより傾斜きつい。
一部斜度が20%超えてる。かなり楽しい。
今日は気温も湿度も低いのでかなり走りやすい。
気分よく上がっていくも、心拍数は160bpmちょっと超えるぐらい。
初めての坂なので、ちょっと警戒しすぎて、ペースを自然とセーブ気味にしてたのかな?
自分なりにはかなりいいペースでゴール。

タイムは、18分14秒(裏あせび[橋~展望台駐車場]:3.6 km, 287 m, 8%)。
大坂峠から上がってくる道との合流地点までだと、15分43秒(裏あせび:3.1 km, 261 m, 8%)。
眉山のタイム考えたら、こんなもんだろうな。

今日のえぐっさんは、かなり頑張ってて、2分遅れぐらいで到着。
今日はリュック背負ってないので、その影響かな?
休憩したあと、まだ言ったことがない瀬戸内が見える展望台へ。

小豆島、姫路あたりが見える。
ここのほうが、大坂峠展望台より景色綺麗だな。

大坂峠を下って、国道11号⇒県道40号と走って行くと、
緩いアップダウンが繰り返されて、地味にしんどかった。
なまじ緩いとアウターで頑張ってしまうから、
ボディーブローのように脚に来る。
道はいいし、車は少ないし、いい感じだった。
県道2号先に入って、阿波市へ。
ここも走りやすく、いい感じ。
徳島道の下の道を西へ走ると、ここもアップダウンが意外とあり、しんどかった。

ドルチェまであと少しのところで、えぐっさんがなんか踏んだ。
すごい変な音がしたので、止まった。
シューって言ってるから、パンクっぽい。
大きなサイドカットがあったので、それが原因ということで、
裏面パッチ当てとチューブ交換することになった。

でも、チューブの穴開いてるところがわからない?あれ?
念のため、新品に交換して、リスタート。

すぐにドルチェに着いた。

僕は、クリームチーズ/抹茶/ヨーグルトのトリプル。
えぐっさんは、しぼりたて牛乳のダブル。うちの愚息と同じようなことしてる。

このあと、吉野川南岸の土手に出ると結構強い向かい風。
やる気しないので、25km/hぐらいで、並走してダベりながら走った。
途中から、風が弱まったりしたので、その時だけ30 km/hぐらいで走ってた。
いつ走っても、この平坦走が面白く無いんだよなぁ。
のんびり走った割には、12時直前ぐらいに帰宅出来てた。
今日は、ほんと、サイクリング日和だった。

僕が前使ってたPanaracer Evo3 Type-A 赤黒の中古は多分もう使わないだろうから、
えぐっさんにあげた。
えぐっさん、黒赤好きだし、ちょうどいいよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーキ不調の原因

2016-08-27 15:08:08 | ロードバイク
08/27

やっぱり左のブレーキの調子が悪いので、昼からナカニシに行ってきた。
ついでに、バーテープが剥がれてきたので、交換してきた。

オーナーが対応してくれたので、いろいろ雑談しながら、作業開始。
まずは、バーテープからやってもらった。
先々は自分でやりたいので、作業を説明してもらいながらやってもらった。
①下ハン部は1/3重ねで薄めに巻く。 ※半周ごとに指当ててテンション維持して巻く。
②デュエルコントロールレバーのところはパッドテープ当てて、V字巻。
③ここからは、1/2重ねで集めに巻く。
④巻き最後がまっすぐになるように、テープを斜め切り。
⑤ビニールテームで仮固定して、付属のテープで飾り巻き。その上をラップで1日固定。
⑥最後に、固定ピンねじ込み。
できそうだけど、そんなに頻繁にやらないので、ナカニシにやってらうのでいいよな。
ちなみに、バーテープは今ついてのが2100円のだったので、2900円のにグレードアップしてみた。
出来上がりはこんな感じ。

黒一色から白の水玉が入った感じ。

ちなみに、テープ剥がした時に、水が出てきたと言われ、
洗車を疑われてる様子だったので、朝雨の中眉山言ったこと話した。
どうも、市内の方が雨強かったらしい。
でも、柴小屋のあたりは、行かなくて正解って言われた。そりゃそうだろ。

次はブレーキ。
ワイヤーを抜いて確認することになった。
インナーチューブの固定ネジ外すと、いっぱい塩が出てきたw
ワイヤー抜くと、樹脂コートが剥がれて固まったるところがあった。
ここが引っかかってたのが、ブレーキ不調の原因だった。
拭いてグリス塗って入れようとしてたけど、サビがひどすぎるということで交換になった。
作業見てたら、ここはそんなに難しくなさそうだけど、かなり手際が良い。
さすがプロだな。
ブレーキシューも交換して、完了。
ブレーキ握ったら、軽い。いい感じ。

結局、
バーテープ 2900円
ブレーキワイヤー 2600円
ブレーキシュー 840円で
合計 6340円だった。

やっぱ、こまごまとロードバイクは金かかるな。

上位フレームの話を色々聞いてたら、
もう多分試乗したらフレームの違いわかるぐらいになってるだろうから、
右下の時に試乗会するから乗りに来てみたらと言われた。
レースも出たらと言われたけど、高い山がないのであまり興味が無いと断ったら、
レース中に来たら、試乗会場に人居ないから、試乗だけに来たらいいと言われた。
それいいな。
レース出ずに、試乗会だけ行こうっと。
14,5台出てくるらしい。
しかも、フルモデルチェンジのVengeとか、最新機種全部来る予定とのこと。
ちなみに、僕の乗り方(基本シッティング)だと、TarmacよりVenge向きらしい。
あと、今後はやっぱりディスクブレーキ仕様が増えるみたい。
ディスクになると将来的にはスプロケ13段までは出来るみたい。

次買う時は、ディスクブレーキ仕様が標準になった時かな。
ちなみに、Vengeの完成車はブレーキだけしかないみたい。

あと、ナカニシおすすめのオイルは、Liqui Molyとのこと。

こないだ、ワコーズのA334を買ったとこなんだよなw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眉山 Retry

2016-08-27 12:48:27 | ロードバイク
08/27

今朝があまりに不甲斐なかったので、
一口寝てから、雨止むのを待って、路面乾きだしたのを確認して、サイド眉山へ。

序盤は、朝運動してるだけあって、調子いい。
アズリ坂の途中からダンシングして、看板へ。
だいたい予定通りの5分半ぐらいと思う。 ※5分24秒だった。

その後の加速は、朝よりは良かったんだけど、
速度の維持というか、ケイデンスの維持ができなくなって、
早々にインナーロー落ちの羽目に。。。
湿度が100%だから、汗がある一定量超えると、かなりしんどかった。
汗が増える⇒しんどくなる⇒速度落ちる⇒汗が引かない⇒体温が上がる⇒汗が増える という負のループ。
もっと速く走れたら、その風で汗乾かせるんだろうけどな。

インナーローに落とさずに、ダンシングで乗り切るべきだったな。
速度が落ち始めると、もう復活は無理っぽい。

タイムダメっぽいのがわかったので、工事区間はペダリングを気にしながら上がってみた。
やっぱり、疲れてくるとクランクをまっすぐ踏めたようだ。
ちょっと斜めから踏んでしまって、力をトスしてる感じ。
脚の踏ん張りが効いてないんだろうな。

かんぽの宿見えてからも、ずっとシッティングで回してゴール。

タイムは、12分53秒。
崩れても12分半ぐらいで上がれるぐらいになりたいな。

写真撮ってすぐ下って、もう一本行こうと思って、Uターンして停車したら、
肩と首が痛い事に気付いて、どうしようかと思ったら、立ち眩みしたので、
おとなしく帰った。
ま、12時近かったので、昼飯のために、帰らないといけないというのもあったけど。

今度台風来たら、空気変わって、気温下がってきたら、
タイム上がると信じて、頑張ろうっと。

ちなみに、家に帰ったら、嫁が栗買ってきてくれた。
秋が来たな。
早速、皮むきして、栗ごはんの準備せねば。 ※栗の皮むきは僕の仕事。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眉山 (雨)

2016-08-27 07:25:13 | ロードバイク
08/27

朝起きて用意してたら、外で変な音がする。
ウッドデッキを見ると、雨が降ってる!
スマホで天気予報見ると、神山の山高いところはかなり降る予報に変わってるw
ってことで、中止連絡をラインでやってると、もう岩浅が小松島まで来てたので、
せっかくだから、眉山に行くことにした。

上り口近くのコンビニに集合することにした。
家から自走で行ってると、結構雨足が強くなってきた。
サイコン見ると、心拍数値が明らかにおかしい。
さらに、またケイデンスセンサーが機能してない。。。
コンビニで調整することにして、無視した。
心拍数計はリセットしたら直って、
ケイデンスセンサーはコンビニで2032のボタン電池買って交換したらいけた。
これで準備はOK。
えぐっさんは、車で来てて、見学に切り替えたらしい。
岩浅は、違うコンビニ行っちゃったみたいだったけど、無事合流。

雨のおかげで、気温が低いし、岩浅がいるので、引っ張ってもらって、11分台を狙ってみた。
出だしは、いつもの感じでいいペース。
でも、右に曲がってから、何故か心拍数が160bpmぐらいから上がらない上に、
なんか息苦しい。
ヘアピンからすでにハァハァ言い出しちゃったw
でも、アズリ坂は普通にシッティングで乗り切って、
看板まではだいたい予定通りで、岩浅ともほぼ一緒ぐらいだった。
でも、ここからの加速でやっぱりかなり差がついちゃった。
2つぐらい曲がったら、もう見えなくなった。。。
岩浅が速いのもあるけど、かなり今日は僕が遅い。
旧工事区間に入る前から、インナーローに落としてしまった。

結局、途中で気分的に諦めちゃって、惰性でゴール。
タイムは、13分14秒。ムチャ遅いw 
 ※Runtasticのデータ。Brytonのログはエラーが出て表示されない。なんで?
脚は全然余裕あったんだけど、息がかなりしんどかった。
濡れて皮膚呼吸が出来なかったのかな?
岩浅といい勝負できると思ってたんだけど、まだまだだな。

しばらく山頂で、ダベって天気の回復待ってたら、
逆にどんどん雨足が強くなってきたので、解散となった。
でも、家にたどり着いたら、雨やんだ。むきゅー。

路面乾いたら、もう一回眉山行っとこうっと。

そうそう、レーゼロC17がもうじき発送されるそうな。
時間がない。早く11分台出さなきゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住吉丸2016年8月

2016-08-26 20:19:01 | 電動部
明日の釣行は台風のうねりのため中止。
残念。

仕方ないので柴小屋に行ってくる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fulcrum Racing Zero C17 ポチっちゃったw

2016-08-25 21:19:19 | ロードバイク
08/25

今日起きたらかなりしんどくて、疲れてるのがよくわかった。
土曜日から、大山⇒建治寺⇒眉山⇒眉山⇒鶴林寺と連闘だもんな。

今日は、帰宅も遅かった上に、
嫁の弟家族がカナダから実家に帰ってきたので、
娘連れて嫁が里帰りしてて、息子一人留守番のため、
休息も兼ねて家でおとなしくしてた。

となると、時間があるので、PBKのサイトをまじまじと見てしまい、
最近のGBPJPYの為替の安定度もあって、
とうとうポチってしまった。。。
欲しいと思うなら、買うしかないよな。
Fulcrum Racing Zero C17 Clincher Wheelset - Black - Shimano £527.24
Shimano Ultegra CS-6800 Bicycle Cassette - 11 Speed 11-28T £37.42
Continental Grand Prix 4000S II Clincher Tyre Twin Pack - Black - 700C x 25mm £47.47
合計 £612.13 = 約82000円 ※GBPJPY=134円

ホイールだけだと、71000円弱。

9月半ばぐらいには来るかな?
PBK使うの初めてだから、ちょっと不安。。。

とりあえず、ホイールが届くまでに、眉山11分台を出さすぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴林寺

2016-08-24 21:45:26 | ロードバイク
08/24 参加:成川、江口、橋本、三賀、表原、佐伯、岩浅、家段

鶴林寺でおもちゃんと佐伯さんが勝負するというので、行ってきた。
一緒に走ってもスタート直後でさよならして面白く無いだろうから、
えぐっさんと先に上がった。
目標はハッシー超えだったので、鶴峠まで13分ぐらいでいくペースで、
その後はコーナー踏ん張って、直線息抜きという作戦。
一応目標は24分前半。

ウォーミングアップもストレッチも無しでいきなりアタック開始だったので、
序盤調子よくなかったけど、1 kmぐらい走ったら調子出てきた。
でも、思いの外傾斜がきつくて、ケイデンスが60rpmぐらいまで落ちる。
やっぱダメだなぁ。
でも、だいたい予定通りの13分22秒で鶴峠到着。
うまく運べば23分台出るかもと淡い期待を持ちながら、上がっていったんだけど、
コーナーの急な坂で嬉しくなって、またIn-Inを走って遊んでしまった。。。
30%近くあるんじゃないの?
こんなことやってたせいと、眉山の疲れが出てきて、脚が張ってきた。。。
結構脚にきながら、ゴール。

タイムは、24分13秒 (鶴林寺:4.5 km, 421 m, 9%)。
目標通りぐらいだった。

ただ、このデータはRuntasticのデータ。
BrytonはGPSデータがずれてたみたいで、上で後続を待ってた時間が入ってた。
鶴峠までは全くの同タイムだった。
ゴールの設定ポイントが悪いのかな?ようわからん。
ちなみに、えぐっさんはせっかく自己ベスト出してたのに、
僕と同じようにGPSズレ起こしたのか、1時間超えになってるw

えぐっさんのあと、ハッシーが来て、3人で残りのメンバーが到着するのを待ってたんだけど、
Topがすごい勢いで上がってきた。
おもちゃんってこんな走りするんだと思ったら、佐伯さんだった。
おもちゃんに勝つなんて、すごいなー。
ちなみに、タイムは、21分07秒。すごい。
このあと、おもちゃん、家段、岩浅、三賀の順で到着。
おもちゃん、作業ズボンなんかで来るからだよ。
レーパンはいてこいって言ったのに。
おもちゃん、鶴林寺で負けたの初めてだと言って、悔しそうだった。
本番の石鎚山ヒルクライムで優勝してきてくれ。

鶴林寺、慈眼寺、焼山寺はどれもよく似てて、しんどいけど大体25分ぐらいであがれるな。
そろそろ、梶ヶ森に勝負しに行こうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眉山 R12:19

2016-08-23 20:39:27 | ロードバイク
08/23

今日も眉山へ。
昨日、旧工事区間をギア落とさずに無理して36-25Tで上がったので、
それに無理があったと思って、今日は旧工事区間を36-28Tを行くことにした。

スタート直後、前を見ると先行者が居た。
でも、今日の人はそんなに遅い人でなさそうなので、
最初のラブホまでに抜けないかもしれないと思いながら駆け上がって行くと、
やっぱりヘアピン手前ぐらいでのオーバーテイクとなった。
挨拶して抜いたんだけど、追いかけてきたので、
無駄にアズリ坂を頑張ってしまった。。。
でも、所詮シッティングのインナーローなので、ダメージはそんなにない。
逆に、速い人なら、あと1.6 kmの看板で追い抜いてもらって、
引っ張ってもらおうと思ったんだけど、看板のところではすでに気配がなかった。
残念。
気持ち予定(5分30秒)より速いペースな気がしてた。 ※後でログ見ると前半は5分15秒。自己ベスト1秒更新。

今日は、下ハンダンシングをせずに、普通にシッティングでケイデンス上げてみた。
でも、思うように上がらない。
気付いたんだけど、看板以降どうもペダリングが悪くなってる。
前半は踏んだら踏んだ分進む感じがするんだけど、
アズリ坂で疲れが出ると、それ以降うまく踏めてない気がする。
実際、おしりがサドルの上で前後して、腰が座らない感じになりやすい。
今日は、意識して、サドルの前目に座ろうとしたけど、何度も修正してた。
この辺が、加速がうまくできない原因なんだろう。
TTやめて、ゆっくりペダリングを確認しながら、一度上がったほうがいいのかもしれない。

旧工事区間に入る前に、ちょっとバテ始めたけど、
インナーロー(36-28T)に落とすと、ケイデンスが上がって、
気分的な失速感はなかった。
でも、なんか全体的に昨日よりはがんばれてない感じだった。
旧工事区間のもう少し手前から、インナーローにした方が良かったかな?

そうそうStravaのゴールが思ってたところと違って、
ちょっと右折した辺だったことに今朝気付いたので、
今夜は三叉路まで頑張ってみた。
昨日よりは、息上がらずにゴール。なら、もっと頑張れよ。

今日はダメだったなと思って、帰宅してStravaにupすると、
タイムは、12分19秒。
あれ!?、昨日より5秒速い。自己記録更新。
昨日の走りと比較すると、

1.9km地点から失速はじめてる。
旧工事区間のだいぶ手前だな。この辺何があったっけ?
あと、旧工事区間も昨日より遅いから、
やっぱりインナーローで行くなら、もっとケイデンス上げないとダメみたい。

11分台まで、あと20秒。がんばろー!

ちなみに、今日で掛ける前に、娘から
「今日も眉山行くの?いつも家族ほっといて自転車ばっかり。ちょっとは家のこと手伝ったら?」
っと、嫁も言わないことを言ってきた。
末恐ろしー。

明日は、夕方会議があるんだけど、早く終わったら、鶴林寺行くことにする。
おもちゃんと佐伯さんが勝負するので、見に行きたいもんな。
一緒に走れるレベルでないので、できればえぐっさんと早めに行って、
上で待ってゴール前で結果見てみたいな。
ってことで、チャリは車に載せといた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加