なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

淡路島一周

2016-01-31 20:29:23 | ロードバイク
1/31 骨折後:112日目

今日は気温が高そうなので、どっか行くことにした。
笹倉が子守、康夫が膝の故障で来れないので、
いつものごとくえぐっさんとふたり旅。
大滝山⇒山越うどん⇒大坂峠に行こうかと思ったんだけど、
昨日のNHKで池田の風景が写った時に山が白かったから断念。
なので、淡路島一周にしてみた。
ルートは↓。

走行距離:150.3 km 獲得標高:1405 m
あれ?意外と獲得標高ある。
※確かに、走ってみたら、小さなアップダウンがたくさんあったな。

えぐっさんに僕の家に7時に来てもらって、
僕の車にロード2台載せて福良の道の駅へGO!
結局8時ぐらいにスタートとなった。
気温が結構あったので、すぐ体が温まって、30 km/h超で巡航できて、海岸線へ。
海岸線に出ると向かい風w
しかも路面が途中から悪くなって、スーパーローテンション。。。
二人で文句言いながら走ってると、10台超える車列が前方から飛んできた。
むっちゃ速い。実業団かな?
みんなサイクルジャージだった。
かたや僕らは、上下普通のジャージもしくはウインドブレーカー。
僕は、下にサイクルジャージ着てたけど、そんなの見た目ではわからんよね。
というか、サイクルジャージだけで、寒くないのかな?
いいのは、寒くないのか!?
僕のなんか特に怪しくて、中華ジャージだしなw

最初にして最後の峠に入ると、
2台、1台、1台、3台、2台あと覚えてないぐらい、ロディとすれ違った。
SWORKS3人衆は、みんなカーボンのディープリムで高そうだった。
SHIVかな?VENGEかな?
僕なんかの手の届くものでないから、分からないや。
峠自体は、全然大したことなくて、星越峠程度かな。
下りに入ると、10台ぐらい車列や、1-3台のGrとすれ違った。
ここ人気なんか?
全然面白くない峠なのにね。

その後は、ほぼ平地で、洲本、津名と抜けて行った。
ここでも、10台前後の車列3組とすれ違った。
淡路は自転車人気なんだな。

それにしても、津名は懐かしいな。
中学~大学時代に長きにわたって、よく来たな。
明石海峡大橋ができるまでは、親父に乗せてもらって、
車で大阪に模試受けに行ったり、数学オリンピック受けに長田に行ったりしたな。
大学受験もそうだったし、帰省後大学に戻るときによく通った。
あの頃は、この道しかなかったから、渋滞が激しくて全く動かなかったよな。
今や、高速開通したら、車もかなり減って、渋滞なんかなさそうだもんな。
時の流れを感じるよな。
ってこと思いながら走ってて、ふと気が付いたらえぐっさんにちぎられてた。
赤信号で止まったあと、左のビンディングがなかなか入らなくて、
スタートダッシュに遅れたのあるけど、今日のえぐっさんは速かった。

そんなこんなで、ようやく平和観音寺に到着。

止まってみたの初めてだなw
明石海峡大橋まではもうすぐだな。

ウエスティンホテル淡路の前を通って、ようやく折り返し地点に到着。

この時点で、まだ走行時間3時間20分ぐらいだったと思う。
というのは、ここで撮影してると、Runtasticが落ちたのと、
スマホも何故かオートリブートかかってしまったw
Runtasticほんと異常終了多いよな。

その後、すぐそばの道の駅あわじで昼食。
淡路バーガーを食べる予定だったんだけど、
店に行ったらスライス焼き肉を挟んだだけのものだったので、却下。
うなぎを超えた焼きアナゴ蒲重っていうのがあったので、それにしてみた。

全然うなぎを超えてなかったw
自転車のチェーンロック外してると、えぐっさんと僕のロードの写真とらしてくれという若者登場。
意図がよくわからないけど、いいよと即答してあげた。

その後、再度明石海峡大橋と撮影。

結構綺麗に取れたな。
そして、折り返しスタート。この時点で、12時半。
気がついたら、1時間以上休憩してたよw

北淡近くで信号にかかったので、停車して再スタート切ろうとして、
縁石に乗せてた左脚でキックスタートしたら、左脚の太ももつったw
ロード乗ってて足つるの初めてだよ。
情けない・・・。
仕方ないので、ストレッチ&休憩した。

でも、この後何故か調子が良くなって、向かい風なのに、
30 km/h弱ぐらいで巡航できた。
そしたら、行きでにすれ違った人とまたすれ違った。
結構な人、淡路一周してるんだ。
すっごい速いの来たと思ったら、行きであったSWORKS3人衆だった。
きっと、お金持ちが関西から来て道の駅あわじに車停めて、一周してるんだろうな。

その後は、平地を走るだけなので、なんの面白みもなく、
えぐっさんとテンション上がらんよなぁって文句言いながら漕いでたw
ようやく、鳴門海峡大橋が見えた。

逆光でうまく取れなかったよw

この後、最後の上りがあって、結構しんどいかなって思ったけど、
意外と行けた。
ただ、アップダウンが繰り返されるので、
シフトチェンジがしんどかった。

そんなこんなで、16時前にゴール。
折り返し後もRuntastic異常終了しまくったので、正確な走行時間はわからないが、
実走時間は6時間ぐらいかな。
まあまあいいペースで走れたと思う。

でも、平坦コースはモチベーションの維持が難しい。
もうこのコースは走ることないな。

今日は、すごく水分をとった。
2リットル越えてた。
でも、家に帰ったら体重1kg減ってて、65 kgジャストだった。
標準体重(65.5 kg)以下になったのは、久しぶりだな。
ま、維持できないだろうけどw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロスでサイクリング

2016-01-30 16:56:55 | ロードバイク
1/30 骨折後:111日目

朝起きると雨が止んでた。
気温も結構ある。
普段なら、速攻どっかに行くが、今日は諸事情あって、
息子を連れて実母の見舞いに行ってきた。
昨日まじで焦ったが、今日は元気そうだったので一安心。
一番お気に入りの孫であるうちの息子見て喜んでた。

11時頃、病院を出て、息子とサイクリングに行くことにした。
ふたりともクロスバイクで。
行き先は、スポーツデポにした。
息子のヘルメットとボトルゲージを買うために。
ルートは、白崎大橋⇒スポーツデポ⇒四国三郎橋

まだ、乗り慣れてないらしくふらふらしてるので、
ペダルへの足の置き方等いろいろ教えてやって、
のんびり漕いでいった。
北風が強かったので、息子にはしんどかったみたい。
とはいえ、珍しく途中で帰ると言わずについてきた。
無事買い物も終わり、帰路についた。


四国三郎橋ぐらいでは、もうなれたらしく、しっかり漕いでた。
橋の上で、おもいっきり漕がしたら30 km/h弱出て、
速い!おもしろい!って喜んでた。
これきっかけで、ゲームばっかりせずに、ちょっとは体動かしてくれるといいんだけどな。

一端家に帰って、今度は嫁の自転車をナカニシに発注に行った。
ミニベロっぽいシティサイクル。

その帰りの足で、眉山にクロスで上がってきた。
タイムも測る気なかったので、頑張り度低で上がってきた。
途中、ミニベロにドロップハンドルつけた自転車に乗ってる人がいた。
結構しんどそうだったので、挨拶して抜かせてもらった。
いろんな自転車あるんだな。
今日は、かなり余裕で登頂。

写真だけとってすぐ西部公園の方へ降りて行って、家へ帰った。

その後も自転車で買い物に行ったりしたので、
今日はクロスで45 kmぐらい走った。
気温はちょうどよかったな。
さ、明日どこまでいけるかな。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眉山八万

2016-01-26 21:05:51 | ロードバイク
1/26 骨折後:107日目

この前の日曜日、雪が降ってたので、家でゴロゴロしてて、体重増えてしまった。
今夜はそこそこ気温あったので、週末の穴埋めに、眉山に行ってきた。

いつもより少しサドルの前目に体を持っていって、
車体の前方に体重がかかるようにして漕いだら、
なんか異常に調子よくクランク回せた。
アズリ坂までかなりいいペースで行けたんだけど、
調子に乗りすぎたせいでバテたw
久しぶりに途中でやめて帰ろうかと思うぐらい、しんどくなってしまった。。。
Mioは持ってきてなかったので、心拍数は見えなかったけど、かなり上がってしまったんだと思う。
ケイデンスセンサーとのリンクも切れてて、何も見えない状況だった。
こめかみが痛くなるぐらい、しんどくなったので、
成り行きでのんびり上がることにした。
でも、全然心拍数が下がってくる感じがしない。
結局16分20秒もかかってゴール。

マジ吐きそう。
タイム全然ダメなのに、バテバテ。
カッコ悪いっす。
Mioは必須だな。

流石に、今日はロディ誰にも会わなかった。
明日以降結構気温上がるようなので、また来よっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝練

2016-01-23 17:28:15 | ロードバイク
1/23 骨折後:104日目

昨日飲み会だったので、酒を抜くために朝練に行ってきた。
コースは、いつも通り、眉山八万→地蔵院→沖洲の走行距離33.5 km, 獲得標高416 mのコース。

スタートはかなり遅くて10時過ぎだったので、気温は結構あって、いい感じ。
ただ、酒残ってるせいで体が重い。
なんか背中と肩が痛い。
のんびり上がってると、アズリ坂の手前で、
「おはようございまーす」って声けられて、抜かれてしまった。
そんなにスピード差なかったので、ついていこうとしたんだけど、
傾斜が緩くなったあたりで、大きく引き離されちゃった。
傾斜きついところは、そんなにスピード違わないけど、
緩くなった時のスピードの上げ方が全然違うな。
心拍数は170bpm前半だったから、まだ上げる余地あったけど、
追いかけるほど頑張る気力がなくて、普段通りインナーローメインで登頂。

タイムは、15分20秒。前回と一緒だった。
やっぱ、傾斜緩くなった時にダンシングしてでも速度あげていかないと、
タイム縮まらなんだろうな。
まだ右脚完治してないし、無理せんほうがいいから、今はやめておこう。
でも、だいぶ脚は残るようになってきた。
どっちかいうと、呼吸のほうがしんどい。

このあとは、のんびりサイクリングして、帰宅。
1時間40分の練習でした。

そうそう、昨日息子のシラスが届いた。

サドル下げすぎだけど、一緒にサイクリング行きたいそうな。
大坂峠ぐらい連れて行ってやろうかな。
当然僕もクロスで。

嫁が言うには、息子は眉山ぐらいは付き合ってやるかと言ってるらしいけど、無理だろw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんか暖かいな。

2016-01-21 20:59:43 | ロードバイク
1/21 骨折後:102日目

会社帰りに車の外気温度見たら7℃もあった。
今夜は暖かいな。
そんで、明後日以降激寒ということなので、、眉山八万行ってきた。

今日はデポのウインドブレーカー上下、ビンディングシューズ、シューズカバーという服装で、
右脚のサポーターはなしにしてみた。
息も白くなく、気温は結構ある感じ。
寒さは殆ど感じなかった。
Mioを忘れちゃったので、心拍数が見えなかったけど、
アズリ坂までは36-21~36-25であまり無理せず上がって行った。かなり楽。
アズリ坂は36-28で心拍数上げないように上がろうとしたら、
なんかビンディングのせいで調子が良くて、ケイデンスあげちゃったw
スニーカーと違って、かなり回せる。
調子に乗ってしまったせいで、少し息があがってしまった。
アズリ坂終わったら36-25に戻して、できれば36-21まで戻すつもりが、
心拍数が思うように下がらなくて、いつものごとく、結構36-28で行って、
途中も36-25までしか戻せなかった。
かんぽの宿が見えてから、ギア上げて36-17でゴールして、
タイムは15分20秒。
1分以上短縮。
ビンディングすげー。

汗だくになっちゃったw

だいぶ戻ってきたな。
筋肉は、前より強くなってる気がする。
心拍数の低下速度が遅くなってるのと、気力が落ちてる気がする。
気温低いせいかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱ寒いな

2016-01-20 21:07:30 | 右膝関節後顆骨折治療記録
1/20 骨折後:101日目(45cm/42cm)

昨日今日と予報通り雪が降って寒かった。
最近、油断なのか間食することが出てきてしまった。
なので、ちょっくら眉山に上がってこようかと思ったんだけど、
凍ってたら怖いなってことで、
スポーツデポにクロスで買い物に行くことにした。

久しぶりにSPDのビンディングシューズはいて、両足固定してみた。
相変わらずはめにくい。なんでこんなに入れにくいんだろう?
SPD-SLってすごいな。
それなりの防寒対策してたので、全然寒くなかった。
軽いダンシング続けたりして、適度に負荷かけながら行ったら、
デポに着いた時には、汗だくだったw

今日は、ウインドブレーカーの上下をもうワンセット買うために来たんだけど、
白でサイズが合うのがなかった。
あー、ってことで、何も買わずに帰路についた。
帰りも、明るいところでは軽めのダンシングでコギコギした。
四国三郎とかその南の橋とかでものすごい数のランナーがいた。
近いうちに、なんか大会あるのかな?

結局、平地を18km走っただけだったけど、まあまあいい汗かけた。

家に帰ってきてから、風呂入って、
膝の中心から上15cmのいつもの場所の太もも周りを計測すると、
右脚42cmになってて、少し戻ってきてた。
左右差、3cmまで短縮♪
先週末の土須峠のおかげかな?
3月中には元に戻りそうな気がしてきた。
ただ、まだ右膝まだ曲がりきらないんだよな。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星越峠

2016-01-17 12:52:23 | ロードバイク
01/17 骨折後:98日目

昨日なんだかんだで結構疲れたから、今日は回復走に出かけることにした。
30-40 kmの平坦コースかな。
いろいろ考えて、星越峠⇒松茂にした。ざっくり40 kmぐらい。
スタートは、気温が上がった9時半過ぎ。
それまで、子どもに焼き芋焼いてやったり、時間つぶししてた。

スニーカーでは踏み込みしかできなくて、太もも裏の筋肉しか鍛えられないようで、
表側の筋肉、特に膝上内側の筋肉が一つも戻ってこない。
結構膝も曲がるようになったし、100rpm超える高ケイデンスもできるようになったので、
ビンディング解禁することにした。
というか、フォームがむちゃくちゃになっちゃったので、それを修正したいのもある。
ってことで、早速はいてみた。

シューズカバーもぴったり。いい感じ♪
クリートはまだ交換してない。。。
普通にはまるし、まだいいかな。

やっぱ、ビンディングっていいな。
軽くしか漕いでないのに、スニーカーと違ってスピード出る。
なによりも、足元がずれないので、フォームが安定する。
最近サドルからおしりがずれて腰が痛くなってたんだけど、
ビンディングだとあまりずれないな。
姿勢が固定される感じがする。
気分よく漕いで、星越峠に到着。

着込み過ぎてたせいで、汗だくになっちゃった。
ここで、ダウンジャケットは脱いで腰に巻いた。

今日は、鳴門市街方面に行かずに、バイパスの坂を登ってみた。
クロスで初めて上った時は、しんどかったけど、今は余裕だな。
気温もかなり上がってきたので、ちょっと軽くダンシングの練習してみた。
やっぱ、ダンシングすると速いな。すごくケイデンスが上がる。
楽しいな。
下りは漕いで45 km/hぐらいで走ってたら、ネズミ捕りの警察と目があった。
とりあえず、挨拶しておいた。
原チャリなら捕まってるんだろうな。

たまに、後輪から変な音するから、立ち止まって調べたけど何もない。
おかしいなぁ?ッて思ってたら、腰に巻いてたダウンジャケットのチャックの金具があたってたぽい。
これ、ヘタしたら巻き込んでコケてたな。
あぶねー。今度から気をつけようっと。

そんなこんなで、1時間40分で帰ってきた。
眉山八万⇒地蔵院と大して時間的には変わらんな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土須峠

2016-01-16 17:59:55 | ロードバイク
01/16 骨折後:97日目

来週以降冬将軍がようやく到来とのことなので、今日がおそらく高標高に行くには、
ラストチャンスと思って、大滝山か土須峠を検討。
えぐっさんの選択で、土須峠&ラーメン藤ということになった。
ルートは、↓。

走行距離:140.3 km, 獲得標高:1667 m
あれ?思ったより獲得標高あるな。
ただ、長い上りは土須峠だけなので、ほとんど平坦なルートのため、
気分的にはあまり乗らないルートだな。
でも、ラーメン食べたいし、長安口ダム見たい。

7時に僕の家集合で、田宮街道を経由して神山へ。
あまりに寒いので、タクトのやまでうどん食べたくなったけど、
朝赤飯食べてたので、スルー。
ふと、道路の温度表示見ると、1℃だった。
ってことは、足元は氷点下だな。
つまり、神山はほぼ全域が氷点下。
出発、8時にした方が良かったかな?
でも、4時までに帰らないといけないから、しゃあないよな。

今日は、基本的には、ギア軽めで高ケイデンスにして、右脚をメインで使うことにした。
まだ、普通のスニーカーで、右膝もサポータ装着してるから、そんなにパワーでないけどね。
寒いせいか、全然テンションも上がらず、速度も上がらない。。。
えぐっさんも同じ。
手の指先が痛いし、足の爪先も痛い。。。
文句言いながらも、神山の道の駅に到着。

1時間15分もかかったよ。
多分TOKUの朝練の人らと思われるおじさんたちが10名ぐらいいた。
僕らより先に来てるってことは、もっと寒い思いしたんだろうな。

とにかく寒すぎるので、気温上がるまで待機しちゃった。
指先、爪先も温めて、痛み引くのを待った。
30分近く休憩して、土須峠に向けて出発。
しょっぱな傾斜きつい記憶があったので、インナーローでスタート。
そして、最近恒例のそのままインナーロー。
今日は、基本右脚なので、これいいのだ。
のんびり行ったので、足はかなり残ってるんだけど、
腰が痛くて痛くて、しんどかった。
えぐっさんと並走して、二人して腰の痛みに文句を言いながら、岳人の森に到着。

普段は、ここで休憩せずそのまま上がるんだけど、今日は腰の痛みが我慢できなかった。
よくストレッチして、土須峠のトンネル目指して出発!
あれ?路面白いんだけど。
あれ?なんか透明なもんあるんだけど。凍ってるやん!
一箇所その上走ってしまった。
危ないことはしてはいけないということで、二人で自転車おりて、押して歩いてたら、
すごいの発見!

つららだー。すげー、氷のライトセイバーが大量だw
この写真だけ見たら、どこに行ってるの?って感じなるよな。
更に進むと、

無理っす。歩いて正解です。

名前通りの氷の滝があった。すごいね。
更に進むと、氷のクラゲがいた。

全体撮ると、

フローズンワールドな。
こんなの見たの初めてだ。来てよかったー。
そして、骨折の反省を活かして、無理しなかった自分をほめてあげたい。

路面安全なところは、ロードに乗って、雲早トンネルに到着。

北側で、写真撮ると、冬景色。


そして、トンネル抜けると、春だった。
むっちゃ暖かい。南側は凍結はなさそう。
ただ、スピード出し過ぎると、指先、爪先痛くなるので、控えめのスピードで下って行った。
そしたら、今回は大釜の滝発見できた。


すごいな。雨降った後ならもっとすごいんだろうな。

直ぐ側の気になるトンネル。

岩くり抜いただけってすごいよな。

続いて、大轟の滝に到着。

しょぼい。水量が少なすぎ。

この後、長安口ダム、川口ダムと越えて行った。
ほぼ平坦で単調な道でおもしくない上に、常時向かい風で、ほんとつまらなかった。
しかも、ラーメン藤まで思ってたより、遠かった。
でも、着いたら、すぐに席に座れたから良かった。
塩ラーメン大にした。

うちの嫁むっちゃ好きそう。
僕にとっては、普通でした。

このあとの50 kmは消化試合と割りきって、黙々と漕いで予定通り3時半過ぎに帰宅しました。
ビンディングなし、ダンシングなしのロングライドはしんどいな。

帰宅後、Tarmacに気になるところあったので、ナカニシに行って調整してもらった。
ついでに、息子連れて行って、クロス見せてたら、シラスが欲しいって言い出した。
僕が欲しいよw
ま、嫁の許可でたら、買ってやろうかな。
でも、定価65000円って結構高いよな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大坂峠-卯辰峠-眉山西部公園

2016-01-11 13:21:59 | ロードバイク
01/11 骨折後:92日目 (45 cm/ 41 cm)

昨日息子の受験が終わったので、息子が友達を家に呼んで遊ぶことになった。
ということで、家にいないで欲しいということなので、
さ~どこ行こうかなって考えて、
大滝山に行こうと思って、こんなルートを考えてみた。
走行距離:117.3 km, 獲得標高:2084 m
いい感じのルートだ。
ただ、えぐっさんが飲み会にいってるので、二日酔いで参加できないだろうから、
一人で行くリスクをどうするかだった。
いろいろ悩んでると、
嫁:「どこいくん?」
僕:「うだつの道の駅に車停めて、山走ってくる。」
嫁:「あかん。そんなん無理するに決まってる。医者に軽くしかアカンと言われてるだろ。」
僕:「わかった。やめとく。」
嫁:「昼までに帰って来れるぐらいのところにしとき。」
ってことで、久しぶりに大坂峠を南から上がることにした。
ルートは↓。

走行距離:69.5 km, 獲得標高:819 m

行きは高速道路の下の道で行ったんだけど、
向かい風でテンション下がり25 km/hぐらいでしか走れなかった。
大した風じゃなかったんだけどな。
大坂峠は南からでも大した傾斜じゃなかった記憶があったので、
心拍数は管理せず、リアのギアを4枚残して上がることにした。
意外と、調度よくて、適度に右足にも負荷かけつつ登れた。

あせび温泉から峠まででタイムは19分10秒だった。
あれ?眉山西部公園と時間的には同じぐらいで、しんどさはかなり低いな。
きつい傾斜がないと、こんなに楽なんだ。

下りはゆるいので、漕がないと30 km/hぐらいしか出ないので、
見通しのいいところはクランク回して、気分よく下った行った。
心拍数が90bpmぐらいにまでさがると、指先が冷えて痛かった。
やっぱ、冬なんだな。
国道に出た頃には、体も冷えきったので、30 km/h強で平地は走っていった。
卯辰の入り口の急な坂でインナーに落としてから、
なんかテンション下がっちゃった。
ま、いいやと思って、ゆっくり行ってると、本格的な登りが始まったら、
ますますテンション下がって、そうそうにインナーローに落としてしまった。
そこから復活できず、ダラダラ上がってしまった。
そしたら、峠手前で、ローディ3人に抜かれて、凹んでしまった。
競争してるわけではないのに、なんか悔しいな。

卯辰峠は風景も良くないし、らくらくモードで上がってきてたので、
休憩せずに、そのまま下っていった。
そもそも、赤信号以外で止まったのって、大坂峠で写真とった10秒ぐらいだけだ。
今日は、無休憩で行こうことにした。

眉山西部公園は、インナーロースタートで行ったんだけど、
結構ケイデンス高く上がっていったのに、心拍数160bpmぐらいと上がらない。
あれ、なんか調子悪いな。
車も多くて、走りにくかった。

タイムは、20分。縮まらないな。
心拍数はある程度上げないと、テンション上がんないみたい。
170bpmは最低必要っぽいな。

今日は、右脚だいぶ使えた。
でも、まだ左脚の方が強いので、上体がまだブレてる。
ちょっとずつフォーム修正していかないとな。

そろそろチェーン乾いただろうから、オイル差してこよっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神山森林公園

2016-01-10 12:01:24 | ロードバイク
01/10 骨折後:91日目

朝起きて、とりあえず日課をする前に、今日は入試の面接の息子のために、石焼き芋を焼いた。
ちょっとぐらい何かしとかないとな。

それから、日課をこなして、昨日の魚を捌こうと思ったら、包丁がぼろぼろだった。
なので、せっせと研いでたら、調子に乗って、果物ナイフとか他のものまで研いでた。
結局1時間弱ぐらいかかった。
それから、魚をさばいたので、終わったのが、9時前だった。
魚の配り先も決まったので、せっせと用意して、お出かけすることにした。
息子が11時ぐらいに帰ってくるとのことなので、今日は、2時間ぐらいしか出かけられない。
いつもの朝練のコースにしようかと思ったけど、
最近やたらと眉山行ってるので、違うところにすることにした。
とはいえ、2時間で行って帰ってこれる山ってあったっけ?
あっ、神山森林公園があった。
ということで、行ってきた。
ルートは↓。全くつまらない完全往復ルート。

走行距離:44.8 km, 獲得標高:400 m
あと、1時間ぐらい走れたたら、地蔵院と眉山追加するんだけどな。

2時間なので、サイクルジャージは着ずに、普通のジャージででかけた。
おしり痛くなって、延長する気が失せることを期待(笑)
平地は本当に面白く無いから、いつもテンション上がらず、スピードが出ない。
今日も行きは25-28 km/hぐらいでのんびり行ってしまった。

神山森林公園は、ロードバイク買って、すぐに行って、結構しんどかった記憶があったので、
あんまり無理せずに行くことにした。
最初の坂は、ギア2枚残して、心拍数155bpmぐらいで上がれたので、調子は良かった。
でも、多分、これは調子に乗って無理するなと思ったので、
一度しんどくなったらインナーローで固定して上がることにした。
そんな感じで、心拍数が170bpmを超えないように調整して、
右脚にも強めに負荷かけながら上がっていった。
右脚をそこそこ使えたので、ケイデンスは70rpm前後で安定してた。
思いの外、しんどくなく、普通に上がれた。
すだちくんに到着。

タイムは24分だった。
意外と早かったな。眉山西部公園とそんなに時間変わらないや。

帰りは、誘惑に負けず、予定通り来た道をそのまま通って帰宅しました。
眉山西部公園行こうとやっぱり思ったけど、ぐっと我慢した。
時間あれば、夕方行けばいいしな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加