なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

ヘッドパーツのお掃除 2017/09/16

2017-09-16 13:22:23 | ロードバイク
09/16

自走で落合峠に行こうと思ってたのに、台風のせいでどこもいけない。
仕方ないので、ターマックのヘッドパーツのお掃除をすることにした。
去年、ナカニシでやってもらったときに、手順は見て覚えてるので出来るはず。
しかも、今回はハンドルの回転おかしくないし、粉も出てきてないので、
フォーク抜けないなんてことはないはず。

早速、トップキャップ外すために、ナットを回すと、白い粉が出てくる。。。
なんか嫌な感じ。
ネジを抜くと、

うぎゃー!
なんかやばげな感じになってきた。

ハンドル外して、ブレーキ外して、フォークを抜こうとすると、抜けないorz
去年のデジャビューか?
まずは、プラハンで叩いてみたけど、抜ける気配がない。
仕方ないんで、マイクロファイバータオルを多段重ねて、その上から2kgハンマーで叩いたら、動きがした。
去年みたいに、抜けないってことはなさそうだ。
むちゃしすぎないように、ちょっとずつ叩いて、無事抜けた。

むちゃくちゃ汚い。

ベアリングは外すと、

上はサビサビ、下は真っ黒。
グリスを拭き取ってみると、上はボロボロでもうだめっぽい。
内径を指で回したら、カクカクとしか動かない。
そして、粉が出てきた。
ひつこくやってると、内径リングが外れちゃった。
中はザビで真っ茶色だった。
そもそも、シールドリングをバラしたら、あかんよな。

交換することにしたので、ナカニシに行くことにした。
雨降ってるので、歩いていってきた。
物を見せたら、店長はもうダメ。オーナーは無理して使ってもいいという。
去年、にし阿波でハンドル切れなくなって死にそうになった怖い思い出があるので、
交換することにした。
上ベアリングだけ売ってくれた。

TANGE SEIKI 1-1/8" 45°x45° HB CAMPY COMPATIBLE
ってやつだった。S-Works用と言ってた。
値段は、3240円。結構高いな。
いっぱい規格があるようで、1-1/8"ってだけでは、ダメみたい。36°とか、厚み違いとかもあるみたい。
下ベアリングの型番も聞いておけば良かった。
1-3/8"って言うのはわかってるんだけどな。
上が45°だから、下も45°なのかな?
ま、下ベアリングが逝ってしまうことはないだろうから、気にせんでいいかな。
やっぱり、SL6勧められた。
成川さんが買ったら、皆買い安くなるとかまで言われた。

でも、SL6良いよなぁ。
10/15にスペシャライズドが鳴門で試乗会をするみたい。
それに合わせて、ナカニシがイベントするそうな。

えぐっさんと康夫誘って、ガッツリコースに参加しようかな?
でも、乗ると欲しくなるだろうから、やめといたほうが良いのかな?

家に戻って、デュラグリースを塗りたくりながら、ヘッドセット組み直して、終了。
ブレーキの固定がうまくいかない。
ナット締めたら、ブレーキ自体が一緒に回ってしまう。
力入れると手で動かせちゃうけど、やりすぎて壊すの嫌だから、諦めた。

ハンドル固定用ネジが全部錆びてたので、一度全部抜いてサビ落としして、固定し直した。
ハンドルの角度とか、目合わせやるしかないけど、イケてるかな?
雨だから走りに行けないので、ローラーで確認しよっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眉山⇒沖洲 2017/09/14 | トップ | 3本ローラー 2017/09/16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードバイク」カテゴリの最新記事