なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

住吉丸 2017/02/11

2017-02-11 20:24:42 | 電動部
02/11 大潮
参加:成川、佐野、大前、仁木、笹倉、青木の6名

先月撃沈したアラ狙いに再挑戦。
港出て1時間半ぐらいで、ようやく野根沖に到着。
とりあえず、餌のサバを電動組で釣った。
今日は、サバ釣りのプロが欠席なので、なかなか釣れず四苦八苦。
でも、途中から良いナブラにあたって入れ食いで、早い時間に餌確保完了。
なんか、調子いいな。
でも、大体こういう時って、本命釣れないんだようなぁっと船長にプレッシャー掛けて、
アラのポイントへ。
ちなみに、水深は眉山の標高より遥かに深いw

Google先生に教えてもらって仕掛けでやるも、糸が絡んで釣りにならない。
潮が全く動いてないので、うまくいかないようだ。
仕方ないので、胴付き3本針仕掛けを船上で作って、やってみたが、全く当たりがない。
外道すら来ない。
そんな中、青木がなんか掛けたと言ってる。
見に行ったけど、全然引いてない。
アラなら引くと船長言ってたので、なんだろうなって言ってたら、茶色いのが上がってきた。

本命のアラだった。スズキに似てるな。
やるなぁ、青木。
でも、こまい。。。
船長10 kg越えを釣らしてやると言ってたのに、これは1.5 kgすら危ういサイズ。
とはいえ、本当にアラがいることはわかったので、俄然やる気が出てきた。

すると今度は大前がヒット!

アカムツだった。
今日は、ジガー二人が頑張ってるな。
ジグに来るぐらいなら、餌に来てもおかしくないのに、電動組は誰も何も当たらない。。。
仕掛けかえたり、餌変えたり、色々したけど、午前中は写真の二匹しか釣れなかった。
今日は、船長かなり粘りが強くて、1時過ぎまで頑張ったけど、ダメだった。

アラを諦めて、おみやげのオコゼ釣りに変更。
こちらは、佐野が口火を切って、電動組は数を伸ばしていった。
僕は出遅れてたけど、天秤の曲がりを船長に直してもらって、
絡まなくなったら調子出てきて、落とすごとに釣れた。
天秤は、舵ついてるやつが良いらしい。
今度、いはらで買っとこうっと。

そんなこんなで、釣果は

アラ1,アカムツ1、オコゼ10、ホーガン1でした。
釣果はしょぼかったけど、アラの顔見えてよかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眉山⇒沖洲 2017/02/08 | トップ | 裏あせび⇒卯辰峠⇒眉山西部公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

電動部」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。