なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

梶ヶ森と西山 2017/05/03

2017-05-03 17:08:35 | ロードバイク
05/03 , 参加:成川、江口、三好

久しぶりに梶ヶ森に行くことにした。
今回は康夫も参戦。
梶ヶ森を上がれたら、落合峠は楽勝という錯覚に入れること間違いなし。
夕方、息子を食事に連れて行かないといけなくなったので、
梶ヶ森⇒京柱峠⇒落合峠⇒後山というハードコースはいけなくなってしまった。
ま、えぐっさんと康夫は乗り気でなかったし、まあいいかな。

いつもよりちょっと上めに車を止めて、スタートすると、
新しい道路が完成してて、すぐスタートラインだった。
なので、アップなしになってしまった。
いつものところに止めればよかったw
今日は序盤はいつもより抑えめにして、公衆トイレ以降の激坂で頑張る作戦で、
70分切りを狙ってみた。

スタート直後、太ももが痛かったので、あまり無理せず進んでると、調子出てきた。
抑えている割にいい感じで、自己ベストと同タイムぐらいで推移して、
途中からちびちび自己記録を上回ってきた。
自己ベスト更新は今日は硬いな♪
大イチョウ過ぎて、本格的な上りが始まるので、
ここからパワーを220 Wに固定するようにギアをこまめに変えて上がっていった。
いい感じ。
レストラン前後の激坂も無難にクリアして、公衆トイレ到着。
ここからが、山荘までに12%とか15%とかが長々と続く2区間があるので、心してかかった。
今日は、心が無になることもなく、淡々と上がっていけた。
やっぱり、去年より脚力ついてるし、フォームもマシになってる気がする。
山荘まではいい感じだったけど、70分切りはダメっぽい。
ちょっと心が折れかかった。
すると、やっぱり、名水手前の15%坂で、失速orz
ふんばろうかと思ったけど、ここで頑張るとこの後のつづら折りで失速するかもと思って、
脚緩めたのが失敗だったかな?
でも、最後、めいいっぱい踏んだら、350 W越えて、ゴール。

結果は、70分34秒, 223 W。
70分やっぱり切れんかったorz
踏ん張りどころで心が折れたのがダメだったな。

おかわりしに、えぐっさんを迎えに行ったら、康夫がちょうど山荘ぐらいまで来てた。
やっぱり、康夫は結構早いな。
今日、サイコン忘れて凹んでたのに。。。
えぐっさんは、山荘手前の激坂のスタートぐらいかと思ってたら、
結構早くて、それの終わりぐらいまで来てた。
やっぱり、ピナレロだと頑張れるみたい。
DHバーが邪魔だと思うけど。。。
Uターンしても、傾斜がきつすぎてリスタートに手間取ってしまったw
川井峠の悪夢が一瞬頭をよぎった。。。
無事クリート入ってリスタートできたけど、アウターだったorz
何やってんだか。。。
並走して、ダベリながら康夫が待つ山頂へ。

石碑見ると、達成感出てくるな。

康夫はもうあんまり梶ヶ森に期待とは言わないだろうから、
龍王の滝を見に連れて行った。
ビンディングシューズで登山。。。


やっぱり、ここの滝は見応えあるな。

車に戻ると、結構いい時間になってたので、後山の途中の分岐を確認するついでに、
いやそばを食べに、かづら橋近くまで行ってきた。
旧道に入る所で、車線またぐの危なそうだな。

次は、吉野川運動公園に車を止めて、西山の下見に。
去年のにし阿波での記憶が殆どない。
1箇所道間違えそうになって、座ってるおじいさんに教えてもらったんだよな。
そのあとは、愛媛の人と並走してついて行ったから、全然覚えてないw
今日は走ってる距離が短いのもあって、調子よく上がっていけた。
田んぼが出てきたときに、右に曲がってしまった。
あとで、思えば、去年ここ右に行こうとして、おじいさんに違うって言われたんだったorz
でも、なんか見覚えあるような気がしてしまって、そのまま進んでいったら、
違うのわかったけど、周り見てると、去年の道が左奥の方に見えたので、
これは合流できるなと思って、そのまま進んでいった。
案の定合流できたような気がしたけど、このあと下りに変わって、
ん?下りなんかあったっけ?やっぱり道間違えたまま?と不安になった。
ということで、停車してスマホで確認すると、ルートに戻ってるのが確認できたので、
安心して進んでいくと、見覚えのある上り口に来れた。
ここから、傾斜きつかったよな。
でも、今日は調子よくいけた。
パワー見ながら、200 W切らないようにしてたのが、やっぱり良かったみたい。
最後傾斜が緩んできて、CP手前だと気付いたので、めいいっぱい踏んで340 Wでゴール。

結果は、39分20秒, 216 W。
ルート間違ったけど、去年より10分以上早い。満足。

そうそう、もうにし阿波ののぼりが立ってた。

あとで思えば、分岐のところで進むべき側のちょっと先に、のぼりを立ててくれてるようだ。
道ももう綺麗にしてくれてた。
かなり走りやすかった。
前日走は、気分よく行けそうだ。

ここもおかわりをしに、えぐっさんを迎えに行った。
このあと、もう太刀野山行きそうにない雰囲気だったので、
Uターンしてから、傾斜きつい区間に入ってからは、普通に上った。
最後まためいいっぱい踏んだら、380 Wでゴールできた。
この感じを眉山のラストで出来るようになろうっと。

西山CPで康夫に待っておくように行ったのに、いないので、そのまま北海道へ。
途中で、康夫がUターンしてきたので、合流。
今日は迷子でなくてよかった。
※僕は道間違えたけど。。。岩浅の迷子ウイルスすごいな。

北海道は、松の枝を切ってくれてないので、なんかイマイチだった。
残念。

このまま下っていって、今年は何事もなくゴール。
なんか、物足らないけど、無理しすぎて膝とかやっても仕方ないしな。

本日:32.9+33.8=66.7 km, 1368+990=2358 m
GW累積:530.6 km, 9400 m


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星越峠⇒大坂峠 (回復走) 2017... | トップ | 立見峠⇒府能峠 (回復走) 2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードバイク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。