なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

大坂峠⇒女体山⇒大滝山⇒ドルチェ 2017/04/29

2017-04-29 18:03:13 | ロードバイク
04/29 参加:成川、江口

GW第一弾は、女体山!
5 km 10%ぐらい という激坂らしい。
行かねば!

ってことで、昨日の飲み会を一次会で切り上げ、えぐっさんとGO!
でも、えぐっさんのGANが宮古島から帰ってきてないので、ジャイアントのアルミ。
しんどいだろうな。

まずは、大坂峠へ。
道中ちゃんとえぐっさん、ついてきてたので、アタック!
今日はインナーでギアチェンジをこまめにして上がることにした。
前半調子よく行ってたけど、後半たれたorz
後半たれないようにギアチェンジだったのに。。。

結果は、15分58秒、233 W。
16分切れたからよしとするか。。。
えぐっさんもそんなに待たずに到着。

すぐに下って、女体山へ。
道中赤信号で停止したので、振り返るとえぐっさんが居ない。。。
電話にも出ないし、ラインにも応答がない。。。
仕方ないので、道の駅みろくで待つとラインして、道の駅みろくで待つこと30分。。。
ようやくライン来た。
迷子になってたようだw
岩浅の迷子ウイルスが蔓延してる。。。やばい。。。
仕方ないので、道の駅ながおで合流することに。
なかなか来ないので、女体山の入り口を確認するついで南下してみたけど、
出会えず、入り口も見落としたorz
引き返して、入り口探しをして、見つけたので、そこで待ってると、合流できた。
1時間ぐらいタイムロスしちゃったな。
でも事故とかでなくてよかった。

女体山の入口の道はやばかった。。。
でも、本道に出ると、結構道よかった。
序盤いきなりどんどん斜度が上がる。
Garminの表示が20%を越えた。。。
笑いが止まらん。うふっ。
でも、激坂は最初だけだって、以降は10%超えは普通にあったけど、壁はなかったな。
とはいえ、きつい区間が結構あって、楽しかった。
序盤に脚削られると、やっぱしんどいな。
あと、Segment入れ忘れたから、ゴールがようわからんかった。

結果は、32分44秒, 200 W
下り区間や、傾斜のゆるいところがあったので、平均パワーはイマイチだな。
休憩してから、えぐっさん、迎えに行ったらすぐそばまで来てた。
ジャイアントで意外に頑張るな。

下って、大窪寺で昼食取って、大滝山へ。
北側から上がっていくと、途中に大滝山左と看板がある。
ルートラボの経路と違うので、無視して直進したら、通行止めだったorz
引き返してえぐっさんに言わなきゃとおもって、戻っても会えなかったので、
迂回路へ行ったら、工事のおじさんが居たので、
チャリ来た?って聞いたら、来たと言うので、一安心。
すぐ追いつくだろうと思ったら、なかなか追いつかなかった。
意外に速いな。
追いついたときに、声かけたらびっくりしてた。
そりゃ、先に言ってると思っただろうな。
オーバーテイクして一人旅してると、雨降ってきた。
岩浅が淡路島で遊んでるせいか?
でも、しばらくすると雨止んだ。ラッキー。
なんかようわからんけど、意外に傾斜きつい。。。
女体山で削られてるのもあって、インナーローでも回せない。
パワーも180 Wぐらいしか出ないorzダメだ。。。
路面の状態も悪くて、走りにくいし、どんどんテンション下がってきた。
でも、なんとかゴール。

結果は、54分10秒, 176 W。

駄目だこりゃ。
今日こんな調子なら、5/3の梶ヶ森⇒京柱峠⇒落合峠⇒後山は、
落合のタイムがひどいことになりそう。
そもそも、他のメンバーがついてこれるか?うーん。
梶ヶ森⇒後山⇒京柱峠(東側)、
もしくは、梶ヶ森⇒吉野川運動公園(車で移動)⇒太刀野山⇒西山⇒雲辺寺にした方がいいかな?
梶ヶ森の後、協議かな?

下りは193号に出るルートを選んで、気分良く下っていった。
でも、結構寒い。5/1の瓶ヶ森はウインドブレーカー必須だな。
193号もガンガン行ってみた。
鳴池線に出ると、追い風だったので、楽ちーん。
えぐっさんもぴったり付いて来てた。
ドルチェに到着。

今日は、クリームチーズ、すだち、みかんにした。
酸っぱいものが欲しくなった。

帰りは追い風なので、楽ちんモードで帰宅できた。
名田橋越えてからは、クールダウン。

今日は、177.6km, 2436 m。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えぐっさん宮古島完走&おも... | トップ | 府能峠⇒神山森林公園⇒眉山西... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードバイク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。