なるるの釣りとロードバイクブログ

徳島ほのぼの釣行記とのんびりヒルクライム日記。
住吉丸と2016TARMAC-COMPが相棒です。

大坂峠⇒あせび展望台と眉山 2017/09/10

2017-09-10 11:25:19 | ロードバイク
09/10 ,

朝起きたら5時だったので、康夫に誘われてた大坂峠ライドに参加することにした。
釣りの翌朝なのに、意外と元気だった。
6時に鷲の門に集合ということだったので、行ってみると、ハッシーが居て、
一緒に行く予定の康夫、春ちゃん、阿部ちゃんの姿はない。
ハッシーは、岩浅と明石くんと鳴門に行く予定だそうな。
どうせ岩浅遅刻するんちゃう?とか言ってると、ジャスト6時に来やがった。ちぇっ。
阿部ちゃんが最後にやってきて、揃ったので、出発。
ハッシーらとはさようなら。

25 km/hぐらいでのんびり行って、あせび温泉前でちょっと休憩。
そんで、阿部ちゃんの初めてのヒルクライムスタート。
僕は軽めのインナーで行ってたんだけど、それでも距離が開きがちだったので、
思い切って、インナーローに落して、ペダリングの練習しながら上がってみた。
でも、ネットで見た時速5 km/hで綺麗に回すというのは、無理だった。。。
阿部は足つくことなく、無事大坂峠完走。
僕のタイムで30:31だった。笹倉の予想の30分がほぼビンゴだな。

まだ元気そうだったので、あせび展望台へ。
ここぐらいの傾斜が瓶ヶ森にもあるので、お試ししてもらった。
結構しんどそう。
僕も初めてきた時、ここしんどかったな。
きつい坂を足つかずに上りきれただけで、すごく満足してたな。
今は、大して速くもないのに、タイムを気にするから、なんか楽しみが減った気がするな。
Stravaって人と比較できて面白いけど、気にしすぎると、損してることもあるよな。
駐車場への三叉路で阿部ちゃん力尽きて、休憩。
よう頑張ったな。初めてで斜度10%ぐらいの所上がれるのは、大したもんだと思う。
昔、初めてクロスで卯辰峠行った時、泣きそうになったの思い出した。

このあと、しばらく押して歩くというので、
3 km/h台で並走してみた。
インナーローでケイデンスの表示が0になりながらの走行だった。
バランスとるいい練習になったな。
無事、あせび展望台に到着。

ちょっとガスってて、小豆島が見えなくて残念。

来た道をそのまま戻って、終了。
春ちゃんには、昨日の魚持って帰ってもらうために、家まで来てもらった。
これで、大方片付いた。
魚は美味しいけど、足が早いからたくさんあっても困るんだよな。
人にあげて喜んでもらったほうがいい。

今日は、ほとんど心拍数上げなかったので、Garminのリカバリータイムが3時間だったし、
まだ嫁が起きてなかったので、眉山に行くことにした。
とはいえ、やっぱり昨日の釣りで波高くて足腰疲れたのもあるので、
とりあえず前半だけ頑張って、後半はその時の調子で考えることにした。
スタートするとちょうど右に曲がっていく先行者が居たので、とりあえずそれを目標に進んでいくと、
アズリ坂の登り始めでオーバーテイクすることになったので、無駄にアズリを頑張ってしまった。。。
看板までは、いつもぐらいの感じで行けたけど、
案の定、汗が吹き出してきてしんどくなり始めた。
結局、工事区間のだいぶ手前から、ギア落とし始めちゃったw
その後はグダグダになって、ゴール。

前半: 5:25, 282 W
後半: 7:37, 211 W
全体: 13:05, 240 W
また、13分台になっちゃった。
ほんま最近ダメだな。

左脚はいい感じで踏めてる感触なのに、右脚がなんか力逃げてる気がする。
気になって色々チェックしてたら、左はつま先が外向きなのに、右は内向きになってる。
これなんか悪そうな気がしたので、クリートの角度を変えてみた。
変えたすぐだろうから、違和感あるけど、やっぱりつま先が外開きのほうが僕にはあってる気がする。
夕方、時間あれば、再度眉山上がってみようかな。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加