もう一度

精神疾患があります。でも、前向きに生きてゆきます。

大滝詠一も夏の似合う歌手ですね。寝苦しいときに、爽やかな曲を。

2017-07-13 19:00:16 | 日記
キムタクが出てたラヴゼネの「幸せな結末」を聴いて好きになりました。


透明感のある声です。


伝説がある人で、3月が仕事納めだったりした、人らしいです。


才能で食べてた人なんですね。


「風たちぬ」とか「冬のリヴィエラ」とか印象に残る曲が多いのも、特徴です。


なくなるの、早かったので、何か病気もちだったのかもしれません。


私は脱力系ですきでした。


寝苦しいときに、爽やかな曲を


Eiichi Ohtaki - 大瀧詠一ファースト (1972) FULL ALBUM
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏になり魚の水温が上がり、... | トップ | イライラしてます。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。