庄ちゃんのつぶやき

日常生活の中で「思ったこと」「旅行記」など何でも時々つぶやいていきます。

ブリスベンボランティア第1週

2016年11月12日 | Weblog

水曜日は臨時の先生だ。担当の先生はデスクワークに専念。こんな仕組みがあるんだ。午前中は6年生の俳句の授業。内容はサッパリわからなかった。2つ目の授業で大体納得、芭蕉の「古池や〜」が出てきた。感想を聞いている。日本語と英語では、俳句の型式は違うようだ。

木曜日は6年生、先生が進学先について生徒に聞いていた。グラマースクール、ハイスクール、私立のグラマースクールと公立のハイスクール、同じ学校だそうです。その次が大変。先生が一人一人を別室でテスト、その間生徒に静かに学習させて欲しいと頼まれた。教室の中を歩き回り睨みを利かせた。しかしせいぜい30分が限界だ。しかし1時間ぐらい頑張った。先生から感謝された。

金曜日の授業は社会、アメリカ大統領選挙についての討論、なぜ討論させるのかを先生に聞くと、アメリカの動向は、オーストラリアに大きく影響するからだそうだ。日本も全く同じだ。世界各国の反応、オーストラリアの態度など、各国リーダーの演説も紹介していた。レベルが高い。日本でも小学校6年生でこういったことが授業で行われるのだろうか。少なくとも私の時代ではなかった。そして11時全員が起立し1分間、校内放送でトランペット演奏。いったい何が。イギリス連邦諸国のリメンヴァーズデー(戦没者追悼記念日)。第一大戦の連合国とドイツとの休戦協定締結の日、第一第二大戦で国に殉じた兵士に感謝する日だそうだ。これが諸外国の常識だ。そしてビクワイアットの時間、生徒に舐めれてたまるか‼️

On Wednesday it’s temporary teacher today. Because my teacher has to check the tests and assess the performance. It’s Japanese poem “ Haiku” at morning lesson. I couldn’t understand at all. And I could understand a little the second lesson. The subject was “ the frog jump into the pond” It seems to ask students opinion. “Haiku” is a little difference between English and Japanese.

On Thursday teacher asked students new school next year. Which school is the grammar school of private school and the high school of pubic school? Then next class was hard for me. Teacher asked me let them study quietly because some students take the reading test in the next room. I was walking in the classroom with having teacher’s authority. I was thanked my teacher after.

On Friday students discussed about the US president election. Teacher said to me “ US next president policy affects our country now and future. I thought that affects Japan my country too. That class is high level isn’t it. I wonder Japanese primary schools have this similar discussion or not. When I was in my primary school, I thought they didn’t it in Japan. Then they were standing up for 1 minute at eleven a.m after that the trumpet melody was played bravely. I said, “What’s happened?” It’s Remembrance Day” today. The Allied Powers and Germany at world war1contracted the Cease-fire- agreement at 11th November 1918. Commonwealth nations have that day.

After that it’s “Be quiet time”  “Be Quiet boys and girls!”

  

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリスベン 日本語ボランテ... | トップ | ブリスベンは亜熱帯気候 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL