Dream of Sangwoo

♫드림오브상우♫
クォン・サンウ-ssiに癒されて‥
Kwon Sang Woo Fighting!!

クォン・サンウ チェ・ガンヒ 『推理の女王』 ガンヒさんインタビュー~「クォン・サンウさんが素晴らしい俳優だということを、今回知った」^^

2017-07-13 16:47:56 | 201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)







ガンヒさんニュース~^^


こちらを先に出したつもりが・・メニューの方が出てたね(・_・;)



またあとでupしますね






 [#interview #star]推理より容器


「良い人チェ・ガンヒになりたい」


最近放映終了したドラマ「推理の女王>シーズン2を期待するようにする演技派俳優チェ・ガンヒ。

一時うつ病に病気の時間を過ごした彼は聞かせてくれた撮影裏話、大切悟り。




「撮影を終えた後、「ユ・ソロク」という人物で抜け出せず、むなしい心をなだめる大変でした。

元の作品終わっキャラクター「病」をする場合がほとんどないが、今回はそれほど芝峰類説ヒスイの愛情が大きかったと思います。」

KBSドラマ「推理の女王>放映終了後、ソウル江南(カンナム)のあるカフェで会ったチェ・ガンヒ(40)の第一印象は、キラキラ瞳とカジュアルな装い、隣りのお姉さんのように身近な言い方まで、間違いなくユ・ソロクだった。

劇中で彼女が演じたユソリ玉は結婚8年目の平凡な主婦がシャーロック・ホームズ顔負け推理力で様々な事件をてきぱき解決する。

しかし、現実のチェ・ガンヒは推理を好まないした。

むしろ難しい用語や複雑な歪んだ状況の展開が「感性的な演技」を好きな彼の性格に合わないが難しかったと打ち明けた。

それでも無茶若々しいおばさんユ・ソロクを注文仕立てのように演技することができた秘訣は何だろうか。


「私のように推理を好まない人も満足させることができる要素があちこちにあったからだと思う。

大衆性と独創性がよくボムリョジンでしょう。

現場の雰囲気も大きく一役買った。

私を「おばさん!」とチャジゲ歌ったクォン・サンウ氏のユーモラスした言葉と行動のおかげで、現場がいつも和気あいあいましたよ。

私とクォン・サンウ氏の両方似たような私なのでそうか、今回の作品では「外見」や「画像」など外的要因を置いて、ひっそりと演技にだけ集中することができて本当に良かったです。 "


劇中で熱血刑事ハ・ワンスン役を担ったクォン・サンウと「相性ケミ」を披露した彼女は、「クォン・サンウさんが素晴らしい俳優だということを、今回知った」とし「性格も良くてユーモアのセンスもあり、特に体を図らずに演技する姿が印象的であった。

さらに感受性も豊富で音楽、ファッションに関心が高く家庭的でまで言っていた。

人が先進国であり、結婚生活も幸せ示し羨ましかった」と告白した。





<推理の女王>で、彼は披露したユニークなファッションも話題になった。

そのおかげで、ユ・ソロク明るく愛らしいキャラクターがよりよく生きてたという評が続いた。

ファッションに関心が多いようだと、チェ・ガンヒは「関心は多い家に服や靴が多くない。

服が多いむしろよく不均等ないので必要ないようである多しまう」と力強く笑った。


少し無茶して見えるような姿からだろうか。

チェ・ガンヒには、これまで「4次元」という修飾語が荷札のように通った。

しかし、彼と一緒に仕事をした俳優たちは、彼が4次元ではないと言う。彼も自分を4次元と考えたことがないとした。

彼は周囲から期待される画像のために「以前は本来の姿を隠して、人々が望むように、あるいは、劇中のキャラクターの姿そのまま住みたいと思ったこともある」とし「そのような時間が長く続いているみると、私は本当に欲しいものを知らない瞬間が来た正確な原因は不明だが、まるで事故のように「うつ病」という心の病が突然訪ねてきた」と打ち明けた。


「2013年にうつ病がひどくなり家にカーテンを打って一人で酒を飲みながら過ごしました。

明日が来ることも嫌だったよ。

芸能人としては悪質な書き込みもない走る方で、人々の目には明るく見えた活動をしていないときは隠れ万たくて、人々この第実体を知ることは私を好きではないような不安感に耐える大変でした。

他の人に慰めと力になってたかった、いざ自分には上を与えるほどの心の余力がなかったんです。

自分自身に喜びがなく、他の人々に喜びを与えようとしたら、私の低い自尊心が明らかになったのです。」

1995年デビュー作である「新世代レポート大人は知らない>と<学校>のような青少年ドラマに出演した時はチェ・ガンヒに煙は面白い作業であった。

しかし、成人演技を開始し、周囲の人々の視線と批判を意識するように見たら、自分の失望感がますます大きくなっている。

そうするうちに2009年の映画「エジャ>の時から始まったなぜか分からない不安は、最終的に2013年のドラマ「7級公務員>をしながら絶頂にチダルアトと。

チェ・ガンヒは「それは私を好きくれる人を満足させ愛する受けようとする欲が大きかったので、ファンが減ることを楽に受け入れられなかった。

満足させるべき対象が消えた気がして演技に対する意欲と夢を失ってしまった」と当時を思い出した。

以後終わりが見えない放浪を続けた。

このような放浪は信仰を持つようになり、終えることができる。

「本当に大変苦しく漠然と誰かに「助けてください」「助けてください」と祈りをしました。

すると、奇跡のように、ある瞬間良くないものを自分で壊すことができるされてましたよ。

それとともに私の中に喜びが満ちて、一歩一歩前進力も得んです。

それ以来、前堂々とクリスチャンと言うようましたよ。

そして、他の人たちも私と同じ恵みを受けることを願う心で奉仕活動も始めました。」


周りの人を助けようとワールドビジョン広報大使を引き受けた彼は子供のためのボランティア活動ウガンダに行ってき他の人の心を撫でて慰めることができる力が生じた。

子供を助け幸福感を感じたこと。

以降、ウガンダの子供たちを長期的に着実に助ける方法を探していた彼に大先輩キム・ヘジャが心をつかむことができるアドバイスを聞かせてくれた。

「キム・ヘジャ先生が私に映像手紙を送ってくれました。」誰かを助けたい場合は、今よりも優れた俳優になろう。

ように多くの人々があなたを注目するようになって、誰かを助けることができる人になるだろう」という内容でした。

その言葉を聞いた瞬間、心の火が点灯し、より大きな容器ができましたよ(笑)。 "



今結婚もしたい

2009年<セクシュアル>で親子で呼吸を合わせた俳優とキム・ヨンエも彼すごく尊敬する俳優だ。

彼は俳優の先輩を超え本物の母のように従ったキム・ヨンエがこの世を去った直後に、自分のSNSに「お母さん、天国どうですか?私の母はない痛く良い」という文を載せて話題になったことがある。

「私<派手な誘惑>を撮影中に先生の闘病を聞い会いに行った、その中で演技のアドバイスをしてくださるように暖かい方でした。

闘病をしながら演技する姿にも「ママらしい」という考えをしたんです。

確かにここより良い場所に行って幸せすることと確信しています。」

信仰生活をして、彼の人生は多くのことが変わった。

もはや人々から隠れておらず、皮下地図なかった。

特に、様々な新しいものに挑戦することを恐れないようにされた。

2015年に出演したMBC 50部作ドラマ「華麗な誘惑>も「以前であれば思いもよらなかった作品」とした。


「最初はうまく思っていたが、実際に演技をしてみると陣痛がきました。

うつ病のような地獄で落ちる程度はなかった、とよく耐え移ることができるレベルでした。

人々が私に悪口も、賞賛もあるが、そのようなものとしての人生に大きな問題が生じることはないので、今後、よりうまくいけばという考えをするようになりました。

多くのことを降りておいたら恐れが消えるね。」


<推理の女王>も推理を好まない、そのとして新たな挑戦であり、冒険だった。

このドラマは、結末が、別の開始を暗示する内容に仕上げたからなので、ファンたちはすでに「シーズン2」を期待している。

チェ・ガンヒも「開かれた結末のために作家がシーズン2を念頭に置いて書いたのかと思った。

シーズン2をすると本当に良いだろう。

もちろん、ドラマに参加したすべての人々と一緒なら、かけがえのないだろう」として取り除か笑った。


「事実初めての撮影をする時にはこのように「ウェルメイドドラマ」で愛受け取る知らなかった。

巨大な愛を受ける「大当たり」ドラマになったり、何の関心も受けられない「乞食」ドラマになる思いましたよ。

ところで、今回の作品をしながら私の欠点まで良く見てくださる視聴者の心が感じられました。

これまで受けたことのない関心と愛情でした。」


平常心を探しながら作品のチャレンジ精神だけ生じたものではない。

彼は「最も不思議なのは「恋愛と結婚」にも勇気ができたという点だ」と述べた。


「昨年から恋愛と結婚の絵が描かれる開始ですよ。

結婚に対する恐怖があったんですよ。

結婚しても買う人もいないようで、大変万見えた。

ところが今回のドラマを撮影しながらも、いい刺激をたくさん受けました。

クォン・サンウさん、キム・ヒョンスクさんのように結婚して幸せな家庭を設けた方からの影響を受けたようです。

過去には、結婚をしないことだが、恋愛をして何をするかしたいと思いがあったが、今は良い人に会えば良い家庭をつくることができると思う"



彼は今まさに作品が終わったので、当分の間は、次期作を選んながら息抜きをするところだ。

春、夏、秋には懸命に働いて、寒い冬には、休んでボランティア活動をしたいのが、彼の風である。

そして、自分自身をつきまとう修飾語も今「4次元の俳優」ではなく「良い人」に変わることを願います。


「今は俳優よりも人になりたい。

昔は誰に夢となってたかったが、今はただ人々の中で、よく交わる人になりたい。

撮影会場に行けば明るいオーラを与えて盛り上がる人ね。

うつ病と新たな挑戦を通し再び出発点に立った今も気持ちがいいですよ。

私が成長したようなことですね。

新しい姿たくさん期待してください!」




>うつ病と新たな挑戦を通し再び出発点に立った今も気持ちがいいですよ


ここまで言えるようになったガンヒさん・・


素晴らしいね


そこまで来るにはすごく大変だったんだろうな・・・・





シーズン2はもちろん



それ以外にもいろんなところで これからも活躍してほしいね~~
『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンウゲットしたかな?😁 ク... | トップ | 映画'探偵ザビギニン'とドラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mike)
2017-07-14 05:05:20
chamiさん、おはようサンウ^^

ガンヒさん〜色々な苦悩を乗り越えられて..
大きな山を越えてこられたんですね

素晴らしくて 尊敬します

ガンヒさんのインタビューは読んでると・・
ジーンとします。

もっと幸せになって欲しいです

サンウさんとガンヒさんは、とてもナイスなコンビです

* スマホから〜です
ちゃんと送信されるかな⁈
m(._.)m

梅雨明けしそうですね‼︎
夏バテしない様に〜〜♡
ほんと・・^^ (chami)
2017-07-14 08:28:34
Mikeさん~おはようサンウ^^

大人しいイメージだったガンヒさんがソロクで驚き。。
そしてまたうつ病を病んでいらしたと聞き驚き。。
人って見た目では分からないことがいっぱい。。。。

ほんと。。
辛い時期を乗り越えられて素晴らしいですね
これからも更にご活躍されますように^^

ワンソルコンビ最高ーー
シーズン2も早く見たいですね

Mikeさん~今度は大丈夫でした~
ありがとうございます~^^

そちらも梅雨明けしそうですか~?
こちらは朝から雨雷・・・
早くからっとしたお天気になるといいな(^-^;

体調には気を付けてファイティン~ですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。