Dream of Sangwoo

♫드림오브상우♫
クォン・サンウ-ssiに癒されて‥
Kwon Sang Woo Fighting!!

クォン・サンウ チェ・ガンヒ 「推理の女王」 ~チェ・ガンヒ、再起動推理。ジョンスジン拉致防ぐか[総合]

2017-04-21 04:04:32 | 201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)








 「推理の女王」チェ・ガンヒ、再起動推理。ジョンスジン拉致防ぐか[総合]


2017.04.20。23:02





「推理の女王」チェ・ガンヒの推理が再起動された。

20日放送されたKBS2ドラマ「推理の女王」(イ・ソンミン脚本、キム・ジンウ遊泳は演出)でソロク(チェ・ガンヒ)とワンスン(クォン・サンウ)は、一緒にギムホスン(ジョンスジン)をとる姿が描かれた。

ワンスン(クォン・サンウ)は、チャン・ドチャン(ヤン・イクジュン)チェムンにキムホチョル(ユンフイソク)と葛藤をもたらした。

ワンスンが保持入れ麻薬事犯章塗装をキムホチョルが単純窃盗で処理しようとしたからだ。

これを知らないソロク(チェ・ガンヒ)は、二人の戦いを止めた。

そしてキムホチョルはソロクにチャン・ドチャンについて知らないうちにしようと努力した。


その一方で、前回の推理を誤ったソロクは自己恥辱感に陥った。

彼は自分だけの捜査本部を整理して、公開手配プログラムももう見ていない。

そのようなソロクを見てお友達キム・ギョンミ(キム・ヒョンスク)はリベットし、ホンジュンオ(イウォングン)は、もはや見ることができないという事実に残念がった。

チャン・ドチャンの罪を立証するために、ワンスンはソロク必要だった。

これで花を買ってソロクの心を懐柔しようとしたワンスン。

花屋を出たワンスンは拉致された。

父ハ代表(章光)がワンスンとチョンジウォン(シン・ヒョンビン)の婚約を強行したもの。

ワンスンは基地を発揮婚約章で逃げ、グギルロソロクを見つけた。

ちょうどソロクは義理の姉妹ギムホスン(ジョンスジン)が家にお金を持って逃げたという事実を推理した。

これ義理の姉妹を見つけようと出たし、ワンスンはソロクを助けると彼女を追いかけた。

知ってみるとギムホスンは知人たちにもお金を借りて、すでに出国しようとする状況。

心が急ソロクは、最終的にワンスンの車に乗って取得し、二人は一緒にギムホスンキャッチをした。

ソロクは臭いなど再び推理をした。

彼女はギムホスンこの公衆電話を使った情況を確認した。

これソロクはギムホスンが外国に出たことがないという事実を悟った。そしてギムホスンが拉致されると予想した。

ソロクは「早く見つけないと娘が危険だ」と叫んだ。

ギムホスンは本当に拉致危機に置かれた状況に緊張感を高めた。




義妹がいなくなって。。。それが拉致事件いつながると推理するには・・


何か根拠があるのかな・・・







 チェ・ガンヒ、義理の姉妹をキャッチ


2017.04.20。23:00




「それならこれ!」

20日午後放送されたKBS2水木ドラマ「推理の女王」(脚本イ・ソンミン、演出キム・ジンウ)は消えたホスン(ジョンスジン)を探しに出たソロク(チェ・ガンヒ)の姿が描かれた。

ソロクはこの日ホスンの奇妙な気配を気付いて推理に乗り出した。

家の中に高価なものだけ消えたことに気づいたチェトゴ、ホスンのバッグと服もなくなったことが分かった。

すぐに電話をかけたが号スターリング受けず、ソロクは家を出た。

研究では、「ホスニ結婚するとやめた」という言葉を聞いて、知人に多くの理由お金を借りたという事実も調べた。

この過程でワンスン(クォン・サンウ)もついてブトオトゴ、ソロクとワンスンはホスンを見つけるために努力した。

ワンスンは同僚に助けを求め、、ソロクは格別な推理力を発揮してあちこちを歩き回った。










う~~~~~ん・・・・



いまいち義妹が事件に巻きこまれるとソロクが思う根拠が分からない・・・・・



みなさん・・・わかりますか?



『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クォン・サンウ チェ・ガン... | トップ | クォン・サンウ チェ・ガン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。