Dream of Sangwoo

♫드림오브상우♫
クォン・サンウ 권상우-ssiに癒されて‥♡♡
Kwon Sang Woo Fighting!!

【クォン・サンウ インタビュー】(21)クォン・サンウ「いい加減なキャラクター、ぴったり私のスタイル」

2017-06-02 10:12:33 | 201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)





今度はサンウ記事~😊💗




 [インタビュー]クォン・サンウ「いい加減なキャラクター、ぴったり私のスタイル」






物足りないキャラクターがより愛情デビューするやいなや、韓流スター、かえって毒気が体に現れたコンプレックス多くの人...

もう目の前にある作品に集中演技者クォン・サンウ(41)は、「完璧なキャラクターは引き受け手はいけないようだ」と笑った。

自分よりかっこよく演技がうまい横領があって、「自信ない」とした。

最近放映終了したKBS 2TVドラマ「推理の女王」は違う。

自信を持って終えることができた。

劇中演じた刑事のハ・ワンスンは、優れた実力を誇るが、過去の初恋が殺害された被害に心の傷を持った人物である。

「どこか欠乏されており、不足しているキャラクターに興味が行く。ハ・ワンスンがそうだった。

深刻なまたはフォームつかん凝っ見える人物は演技するために不自然。

作品を選ぶ際に最も低らしい姿で楽しい作業を行うことができるかを優先順位に置く。」


所信と意図は的中した。

確かに前作「誘惑」から「野王」「大物」「シンデレラマン」などで重量を捉えた姿とは違った。

「推理の女王」でクォン・サンウは、相手役チェ・ガンヒと言い争う「トムとジェリー」のような関係で、視聴者の見る楽しみを高めた。

これは1〜16回までの平均9.5%(ニールセンコリア)の視聴率で「大当たり」を記録はしなかったが、放映終了直後シーズン2の製作が決定される結果につながった。

デビュー序盤映画「同い年の家庭教師」と「マルチュク青春通り」を通じて大衆に好感を買った "いいかげんなイメージ”が再び現れた効果でもある。

3年ぶりのテレビ劇場復帰に先んじた心配もおかげですっきり消えた。

顔では笑顔と余裕が離れなかった。

その背後にある線当然家族の存在も一役した。




クォン・サンウは、2008年同僚ソン・テヨン(37)と結婚して息子ルキ(8)と娘リホ(2)をもとに置いた。

当時突然結婚の便りに「衝撃を受けた」ファンが "ファンカフェで3万人抜け出て”祈りしてもファンには申し訳ない。だから、今まで応援してくれるありがたがさらに大きい。

妻に対する愛情も表わした。

「結婚して9年になったが、妻を見るたびに、新しいきれいだ。第前女性らしい魅力を一度も見せなかったことがない。女優だが、家族を1度に得ようとする心がありがたい。」

クォン・サンウは最近TVチャンネルを回して、偶然自分の代表作であるドラマ「天国の階段」(2003)を見た。

わざわざ探してみないけど見るたびに「目頭が赤くなる」、彼は「熟した演技がなくて恥ずかしい。しかし、混信をすべてしたので感心なことなど、いくつかの感情がする」と話した。

この感情の中に同僚から「時期と嫉妬を受け「いじめ」」と自ら思った感じが混ざっている。デビューするやいなやドラマと映画が同時に成功し、韓流スターとして注目され、日本の活動まで並行して、突然注目される位置に線に周辺の視線が気立てが優しくなかったと告白した。

「個人的にはトップスターで眺めた視線を自ら楽しんだことがない。(人気の追う)心を下して久しい。むしろコンプレックスが多い。ドラマと映画などした分野を専門的にできなかったことが心残りで残る。」

遅れたが今でも一つずつていきたい風である。

そして「断崖に立っている」という考えに切実に毎作品を迎える。

「演技で完璧な俳優ではないので、今すぐ目の前にある作品にどのよう似合うかが最大の悩みである。この悩みは演技するその日まで変わらないだろう。」






>どこか欠乏されており、不足しているキャラクターに興味が行く。ハ・ワンスンがそうだった


確かに・・・・

サンウがウ警監の役に合うかというと・・


どんなに演技力あっても・・・


ちょっと合わないよね(^-^;





>3年ぶりのテレビ劇場復帰に先んじた心配もおかげですっきり消えた。顔では笑顔と余裕が離れなかった。

ほんとに推理に出演して良かったね





>クォン・サンウは最近TVチャンネルを回して、偶然自分の代表作であるドラマ「天国の階段」(2003)を見た

ふふ^^

若いものね~~~~~~~~~

韓国でもいまだに放送されてるんだ


日本でも今また放送中だよーーーーーーー。。。一応叫んどく


『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【チェ・ガンヒ インタビュ... | トップ | クォン・サンウ イラスト完... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。