Dream of Sangwoo

♫드림오브상우♫
クォン・サンウ-ssiに癒されて‥
Kwon Sang Woo Fighting!!

うっ...😢  クォン・サンウ チェ・ガンヒ 「推理の女王」~腹立ちまぎれに投げた言葉 (Mylove KBSより)

2017-05-19 12:10:04 | 201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)





MyloveKBSより~😊




腹立ちまぎれに投げた言葉[推理の女王]

<推理の女王> 5月18日(火)KBS 2TV 22:00 ~


#1.”うらやましいですので”


腹立ちまぎれに投げた話が呼び起こした悲劇だった。





“メイドがなんだ、とても少しのお金受けたとプライドもないか?“





“そのまま魂だけ少し出そうとしたものだが… 総務が飲むとは思いませんでした…” 近いこれから聞く可視生えた話がさらに痛い法で、





近く過ごしたこれの理解されない行動が、 “なぜ、何故うちのお母さんに濡れぎぬされましたか? うちのお母さんが何を空しくされましたか?”







“…うらやましいですので…”

さらに気にかかって気に障った法であるから。






#2.“恥ずかしいです”

ここ何日続いた兄さん(ホチョル)の理解されない行動、




ついに、夫婦同伴集いに現れた兄さんと違った女







ホコリになって引き締めるだろうでしたかった刹那に、 目の前に現れたハ刑事様、

そして突然飛び出してきた胸の内 “恥ずかしいです…”






”…この服、おばさんがはるかにより良かったよ” 前は分からなかったが、ハ刑事様は





“今私に反しているじゃない、 私目高くて。 私にも夢と希望がある奴だと。

” 恥ずかしい時、大変な時、難しい時も危険な時も、 一緒にいる有難い人だったの。





#3.“危険だと…”

設計された犯罪、操作された真実





‘新任洞タクシー運転手自殺事件’





そしてその事件に対する方式が違う二人の男、





“真実を明らかにすると(お父様が)生き返ってくることでもなくて、 危険だとしなくするの!“ 彼は分からない。





“危険だと一緒にしようという人(ワンスン)もあって!

男なのに” 時には一緒にしようという言葉にもっと大きい慰労を受けるという事実を。





なんだか切ないね・・・・



ソロクは キョンミが言うように天真爛漫で白紙のような人だから・・・・


傷ついて悲しむ姿を見るのは心が痛いね。。。。



しかしこの旦那・・・・


何考えてるんだか・・・・



ワンスンの優しさが身に染みて心惹かれるソロク・・・・


二人幸せになってほしいよ。。。。

『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クォン・サンウ チェ・ガン... | トップ | (訂正しました~)クォン・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワンスンに逮捕されたい~ (spring)
2017-05-20 00:41:51
chamiさん、クォンばんは~

ワンスンとソロクの心が近づいた感じでしたね

ソロクの心を癒してくれるのはワンスンだけ・・・
ワンスンの心を癒せるのはソロクだけ・・・

お互い好きなのに~とか、それって好きってことじゃん~
みたいまもどかしさやドキドキとは違う、不思議な感覚。

ただ犯人が誰だったかとか、犯人を捕まえた、で終わるような推理ドラマとは違う「推理の女王」。

ヒューマン推理ドラマだって言ってた意味がちょっと分かる気がします~


>危険だから一緒にしよう

そう言ってくれるワンスン・・・ホントの優しさっとコレですよね~

今更だけど、ワンスン最高~
いいよね💛 (chami)
2017-05-20 01:25:26
springさん~クォンばんは^^

ソロクとワンスン~ほんわかする~
周りで起きてることは深刻で大変なことばかりだけど~
この二人見てると心があったかくなれる~

好きなんだよね~
でも男と女の好きじゃない~?
いや・・それもあり得る~?

勝手にドキドキ・・
なんとも不思議な世界だよね~

うんうん・・・
これが生活密着型?って言うのかな。。。

>危険だから一緒にしよう

優しい~~優しすぎる

ソロクの旦那よりずーーっと。。

14話のワンスン・・・・・
今までで最高に良かったよ~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。