Dream of Sangwoo

♫드림오브상우♫
クォン・サンウ-ssiに癒されて‥
Kwon Sang Woo Fighting!!

クォン・サンウ チェ・ガンヒ「推理の女王」~ソロクは両親の死に疑問を抱いて絶叫した過去を思い出し、ワンスンは愛する人を失った痛い過去過去を回想した・・

2017-04-20 03:10:05 | 201704 KBS 추리의 여왕 (推理の女王)







ソロクのことが書かれてるね・・・


 「推理の女王」チェ・ガンヒ、過去父 - 母の死、果たして他殺なのか。


2017.04.20。01:20




「推理の女王」でチェ・ガンヒはクォン・サンウと一緒に殺人事件を調査する姿が描かれた。

19日午後放送されたKBS2水木ドラマ「推理の女王」はソロク(チェ・ガンヒ)とワンスン(クォン・サンウ)が殺人事件を調査する姿が描かれた。

ソロクは殺人容疑者としてユンチョル(ソンギユン分)を挙げて事件が終わるようにしたが、義父がありワンスンに「私は殺した。私は少し信じてほしい」としながら、捜査に支障が生じた。解剖の結果、嫁トッド午前3時前後だった。これはナイフで刺されて死亡した時刻ではなく、溺死で死亡したことを意味した。

これにより、実際の殺人犯は嫁の義父で明らかになった。

義父は「嫁が生きていることを知った。私たちもその子を家族のように思っていた孫を考え仕方なかった」と告白した。

このうちソロクは義父の告白を見て、過去が浮上した。

父、母は自殺ではないと主張したが、警察は、99.9%の確率だとソロクの主張を受け入れなかった。

ソロクは「100%ではない」と泣き叫んで彼の過去に焦点が合わせられた。

以後ソロクは真犯人がユンチョルではなくなり、もはや事件に弄らないと述べた。

これワンスンは説得したがソロクは心を回さなかった。












内容は 下スレの記事とほとんど同じなんだけど。。



この部分だけ違ったので・・読んでみてね(^-^;






途方に暮れたソロクは子供の頃、両親の死に疑問を抱いて絶叫していた過去を思い出し上げ、自分自身をピックアップしてきた夫(ユンフイソク分)に「これからこんなことないだろう」と家に帰った。

一方、チョンジウォン(シン・ヒョンビン分)は、ワンスンの拒絶にもかかわらず、一人で婚約を上げる準備をした。

しかし、ワンスンは自分も知らないうちにソロクを思い浮かべるだ女性と一緒に撮った写真を見ながら、過去を回想した。

すぐに愛する人を失った痛い過去であった。

ワンスンは恋人を殺した犯人を捕まえるために刑事を放棄しなかったこと。

そして放送末尾ソロクの夫とワンスンが対立する姿が描かれて気がかりなことを誘発した。





途中お葬式で 刑事に泣いてすがってたのがソロク??


急に画面が変わって誰のことだかわかんなかったけど・・



写真見るとワンスンの恋人と同じ人に見えるよ・・




ソロクの両親の死にも疑惑があるんだね・・・



そしてワンスンの恋人の死にも・・・



なんだかまだよくわからないことばかり・・


『クォン・サンウ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クォン・サンウ チェ・ガン... | トップ | クォン・サンウ チェ・ガン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。